2010年10月の記事一覧

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

ポンド円MAXの検証と評価【号外!!】


↑クリックすると拡大します
※募集受付は11/5まで(次回募集は未定)

こんばんは、よしゆきです。
今回は、ポンド円MAXが募集を再開したということで、号外レビューです。

■ポンド円MAXの取引結果

ポンド円MAXのビューはコチラ>>>

ポンド円MAXのレビューを続け、2ヶ月が立ちました。
現在はこのような結果になっています。

■ポンド円MAX開始からの公式成績

13戦11勝1敗1分 +291pips

大きな利益ではないものの、着実に利益につながっている印象です。

ただ、取引数自体は2ヶ月で13回と、それほど多くありません。

アクティブに運用したい方は、少し退屈に感じるかもしれませんが、
ロット数の調節でリスクコントロールはできます。

1.0ロット運用であれば、
(29万1000円)-(月額費4万5000円×2=9万円)=20万1000円の利益となります

ロジックそのものに有効性があり、
利益の出るものであれば、あとは固定費(月額料金)とロット数、資金量のバランスです。

私は今、1.0ロット運用していますが、
様子を見て資金量が増えてくればロット数も上げる予定です。

▼ポンド円MAXの募集スケジュール
10/28 - 11/5 会員申込受付期間
(次回の募集は完全に未定)

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します
※募集受付は11/5まで(次回募集は未定)

タグ

FXソルジャーの検証と評価2


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

さて今週から検証しますFXソルジャー。

特徴としましては

・米ドル/円
・ユーロ/カナダドル
・ポンド/スイスフラン

この3つを組み合わせてトータルで利益を狙っていく
ポートフォリオを用いたトレードスタイルです。

早速FXソルジャーの検証結果をレビューしていきます。

■今週の結果

・米ドル/円  取引なし

・ユーロ/カナダドル  -360pips

・ポンド/スイスフラン 取引なし

時間を指定して取引となるのですがあっさりカットされています。

スタートとして幸先は良くないですが、
ポートフォリオとしての効果を期待しつつ静観して行こうと思います。
まずは小ロット運用から始めて行こうと思います。

■10月の獲得pips

・米ドル/円  取引なし
・ユーロ/カナダドル  -360pips
・ポンド/スイスフラン 取引なし

■総獲得pips
 -360pips

引き続き、FXソルジャーのレビューを行っていきます。

FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の検証と評価51


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の実践結果を報告いしていきます。

■ザ プレミアムFXの実践結果報告

▼10/22 - 10/28 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:-60pips
EUR/JPY:-20pips
GBP/JPY:-100pips
AUD/JPY:±0
NZD/JPY:-1pips
GBP/USD:-75pips
EUR/USD:-60pips

合計:-316pips

▼10月総獲得pips

USD/JPY:-150pips
EUR/JPY:-140pips
GBP/JPY:+2pips
AUD/JPY:-75pips
NZD/JPY:+59pips
GBP/USD:-108pips
EUR/USD:-160pips

合計:-572pips

10/22 - 10/28は合計で-316pipsとなりました。
10月の合計損益は-572pipsです。

今月は前半調子が良かったのですが、後半に行くにつれ
マイナスがかさんでいる状況です。

検証開始から4ヶ月経ちましたが、3ヶ月連続のマイナスとなってしまいました。
今後の検証も考えていく必要がありそうです。

引き続きThe PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)を実践し、見守っていきます。

The PREMIUM FX ザ プレミアムFX
http://premium-fx.com/
※30日間の無料お試し期間有り


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXコレクションズの検証と評価28

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの10月利益は以下の獲得pipsになりました。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
+276.0pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
-156.3pips

『SystemsFX EURUSD』
+438.1pips

『Getfrom EURUSD』
+239.9pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
-129.8pips

『USDCAD-Mover USD/CAD』
-270.0pips

■10月の総獲得pips
+397.9pips

■10月の総利益
+23万1060円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、今月順調に利益を伸ばしています。
取引回数こそ少ないものの、勝率が高く、利益を伸ばすことができました。

『Meta Diffusion III AUDUSD』は、今週は損切となり、
その後利益を取る場面があったものの、200pips以上のマイナスとなっています。
痛手ではありますが、もう少し静観して行く構えです。

『SystemsFX EURUSD』は、数回の取引があったものの、
損益が平衡状態となり、pipsの動きはほぼありません。
今月は調子が良かったので、このままプラスで終れそうですね。

『Getfrom EURUSD』 は今週は勝ち続けた結果、
100pipsを超える利益を出してくれました。
取引数は7回、6勝1敗となっています。
平均獲得pipsは+30pips、損失は-75pips程度となりましたが、
勝率でカバーしているためプラスとなっています。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は今週も損切が続きました。
ここ1ヶ月、調子が出ていないようです。
運用履歴を見てみると、今年の2月から4月にかけて
マイナスが続く期間もありましたのでしばらく様子見です。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、先週の段階で-600pipsを超えていましたが、
大分巻き返してきました。

今週だけで+350pips近くを獲得しています。
そのため、マイナスもだいぶ解消されつつあります。

今月始めの2週間は足を引っ張り続けてきたシステムでしたが、
今週は他のシステムのマイナス分を補ってくれた形となり、
良い形でプラスへと向かってほしいですね。

■全体の総評

10月現在、+397.9pipsとなっています。

今月も残すところ、今日明日の取引のみとなりました。

システム選びの際にFコレの会員専用サイトで見れる『ランキング』もかなり参考になります。

システムの中には、利益を上げているものの、直近で取引していないシステムなどもあります。
Fコレのランキングを見てみると、そのようなシステムは意図的に省いているようですね。

直近でしっかりと取引があり、かつ利益を上げているシステムが選ばれているようです。
折角ですから、『ランキング』もうまく活用して行きたいところですね。

FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

G.I.Widthの検証と評価5


↑クリックすると拡大します

■『G.I.Width』 と、今週の相場

『G.I.Width』 は今週も順調にトレードを行いました。

『G.I.Width』は比較的相場の動きが大きくなったときに
トレードが行われてるような傾向があります。

この週も波乱の週となり、ドル円はとうとう80円台前半まできてしまいました。
それでも80円を割らないのは、
いつ政府の介入が行われるかわからないという投資家達の警戒感でしょうか。

現在81円台半ばまで上昇したものの、
27日に大きな値動きは無かったため、どちらかにブレイクする可能性も考えられます。

では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼10/20 - 10/26 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+35pips

合計:+35pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips

合計:+106.64pips

10/20 - 10/26は合計で+35pipsとなりました。
10月の合計損益は+106.64pipsです。


■『G.I.Width』の動き

トレードを始めると、一気に数回のトレードが行われています。
利益がある程度取れるとまた静かにトレードのチャンスを静観してます。
まるで獲物を狙うハンターのような動きです。

今週は、値動きの幅が比較的狭いため、パラメーターを変更してみました。
JADGEDIFを60から45へ変更しています。
しばらくこの数値でトレードを行ってみたいと思います。

一度別のデモトレードにて30で行ってみたところ、
損失をだすほうが大きかったため、45にしています。

60から45の間の設定で安定したトレードが出来そうです。


引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月28日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

スキャルピング極の検証と評価3


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
10/20-10/25までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時 - 25時ぐらいの間の3時間前後です。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼10/20 - 10/25 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

10/20:+79pips
10/21:+80pips
10/22:+43pips
10/25:+67pips

合計:+269pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+854pips


合計:+854pips


10/20 - 10/25は合計で+269pipsとなりました。


10月の合計損益は+854pipsです。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

今回もやはり何度かストップに引っかかりました。
しかし、勝ったときの利益が大きく
プラス決済で終えることができました。

潔い損ギリは大切ですね。

損ギリが続くとちょっと焦りが出てきますが、
落ち着いてシグナルに従うのみです。

この期間のEUR/USDは1.4150を越えるといった大きな動きを見せました。
その後、1.3800台まで落ち込んだりと上下に激しく振れた相場でした。
そういった動きの場合、スキャルでのトレードも比較的やり易いです。

おかげで今週も短い時間でpipsを獲得することができました。

やはり、スキャルピングの場合、ポジションを長く持たない分、
指標時の動きにも瞬時に対応でき損失を限定させやすいのが最大の利点です。

ここ最近のEUR/USDは東京市場では買われ、ロンドン、ニューヨーク参戦時に
なると売られるというパターンがとられてるように見えます。

ということは、夜の時間帯でのトレードは
買いポジションでのトレードのほうが無難に稼げる場合もあり得ます。

しかし、スキャルピング極の場合はロング、ショートどちらも対応できるので
トレードをしていて面白味があります。

このあたりもスキャルピングの醍醐味と言えますね。
引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

10月15日 - 22日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。
今週のポンド円MAXは先週15日にシグナル配信を受けて
エントリーしたポジションが週をまたいで持ち越しとなっていましたが、
週明けに無事+で決済されました。

その後、シグナル配信が1度行われています。

▼10月15日(金)

130.30 ショート
129.90 リミット


10月18日(月) 利益確定

+40pips


▼10月18日(月)

128.96ロング
129.70リミット


現在ポジション保有中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10月総獲得 pips 結果

+82 pips


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+356 pips


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼8勝0敗

為替の状況は、MPC委員が500億ポンドの資産買取枠拡大を
主張したことによるポンド売りが発生しましたが、
ドル円による影響を受けたようで、一時的なものですぐに元の状態まで戻すかたちとなりました。

が、ドル円はとうとう80円台前半にまで差し掛かる場面もみられ、
それにつられてかポンド円も127円まで下落しています。

今回、18日に配信されたシグナルは現在、相場が127円まで落ち込んでますが、
そのままポジションは保有しておくとの指示があります。

この下落はドル円の影響による一時的なものだとの判断だそうです。

今回も無事にプラスで決済してくれることを期待したいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

【新レビュー!!】REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

本日は新レビューとしてREOシリーズの第3弾
『REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)』をレビューしていきたいと思います。

前回のREOシリーズ『REO-second』もレビューさせて頂きましたが、
本日はその次のシリーズとなります。

それでは早速、EAについて検証して行きましょう。

■REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の特徴

さて、「REO-terzzo」の自動売買手法は、利益が出たら静観、
含み損が出たら買い増し(売り増し)、つまりナンピン型の手法を取り入れています。

このあたりは、前回の「REO-second」にも見られた特徴ですね。

■REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)先週の各獲得pips

CHF/JPY:+21.34pips 
USD/JPY:+13.57pips 
USD/CHY:+23.20pips   
EUR/USD:+24.40pips 

+82.51pips

先週は、少しPCの不調にも悩まされましたが、
着実に利益を上げてきていました。

よしゆきは商材内でも推奨されている上記4通貨ペアで動かしていきます。

REO-terzzo含み益が出たら1000pipsと長く静観します。
なお、リスクヘッジのためトレーリングストップが50pipsに設定されます。

含み損方向に出た場合、絶妙なタイミングでナンピンを仕掛けます。

二本目は2倍、三本目は6倍のポジションを持ちます。そして、
含み損が数pips含み益程度まで解消した段階ですべて決済。

決済逆指値が800pipsに設定されているため、
資金管理目安表が同梱されていて20万円0.01ロットで2通貨ペアが推奨とされています。

■よしゆきの総評

よしゆきとしては、20万円、0.01ロットで、1通貨ペアでもいいかなと思います。
ただ、個人の用意できる資金量にもよるので、アクティブ運用ということであれば、
2通貨ペアでも問題はなさそうです。

安定的に長く運用して行くためには、資金量のバランスはしっかりと取らないといけません。

損切、利食いともに大きなpips数で設定されていますので、
REO-terzzoのロジックを有効的にに使うためにもうまく調整して行きたいところです。
利益が出始めれば、それに合わせて複利で運用して行くのも有りですね。

まずは、私も動かしてみて、ロット数の調節をしていこうと思います。

REO-terzzoに関して、ご質問などあればいつでもコメントやメッセージくださいね。
よしゆきブログの読者さんには迅速に対応して行きます。

尚、REO-terzzoは10月31日の23時59分で値上げするようです。
期間限定価格のようですから、迷ってる方は、一度ご再考ください。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FXの検証と評価13

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します
※乱獲FXは、本日一杯(10月25日の夜中まで)で値上げとなります。

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
10月18日 - 10月23日
+200pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+200pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
ドル円 1時間足
10月18日 - 10月23日 
+35pips(ロングエントリー)
+12pips(ロングエントリー)
+31pips(ショートエントリー)
+26pips(ショートエントリー)
+15pips(ショートエントリー)
+5pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+124pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
10月18日 - 10月23日 
-59pips(ロングエントリー)
+49pips(ショートエントリー)
+9pips(ショートエントリー)
+18pips(ロングエントリー)
+62pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+79pips

■10月の利益

▼獲得pips
+810pips

▼獲得利益
+40万5000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■検証開始
2010年7月26日

■総獲得pips
+5095pips

■運用によるトータル損益(各0.5ロット)
+254万7500円

■乱獲FXについてのコメント

日足のポンド円は先週に引き続き利益確定となり、
+200pips獲得です。
やはりほとんど負けがありません。

そろそろ下落も一旦終息しそうですので、
ここからの売りサインは発生しないのではないかと思います。

もちろん、ここからサイン発生となれば、
もう更なる下落で利益が狙えそうです。

レンジではエントリーを避け、トレンドだけ狙う手法ですから、
ポンド円には非常に有効かと思います。


1時間足。
相変わらずボラティリティが狭い相場が続いています。

乱獲FXの威力が発揮されにくい相場ではありますが、
それでもプラスで推移しています。

どのような相場でもプラスでトレードを終えられるというのは、
大きな安心感ですね。

ただ今回ドル円の1時間足においては、
前半でのトレンド発生によって大きく利を伸ばすことができました。

トレンドでは大きく利益を取り、
レンジでは最小限の損失で抑える。

すばらしいロジックだと感じています。

乱獲FXは、本日一杯(10月25日の夜中まで)で値上げとなります。
現在、インフォトップランキング1位となっており、相当な売れ行きです。

よしゆきが使ってみた感想としては、
着実に資産は増加していますし、これは間違いなく優良商材と言えますね。

裁量トレード教材でありながらも、
システム化された高勝率の「鉄板手法」も追加公開されており、
誰がやっても同じ結果が得られます。

再現性も申し分ありませんし、
初心者の方、これからプロを目指す方問わず、よしゆきのお勧めの教材です。

動画で分かりやすく学べる点も高評価ですね。

▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。


乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月25日|コメント (0)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価

3クリックFXの検証と評価12

『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

3クリックによる損益は以下となっています。

▼10月18日‐10月23日の検証結果

■ポンド円(5分足と1時間足)
+290pips

■ポンドドル(5分足と1時間足)
+102pips

■ドル円(5分足と1時間足)
+98pips

■トータルの資金推移
2010年2月20日開始
100万円(初期投資金)⇒+690万5200円

※10月25日現在


先週もどの時間足でもプラス収支となっています。
ほぼ毎週プラスを維持していることもすばらしいのですが、
そもそも3クリックFXは裁量トレードの教材ですから、
トレードしている内に、
自分のトレード技術が磨かれていくのが実感できますね。
それが一番うれしいかも知れません。

どのような投資ツールを使ったとしても、
結局自分自身が勝てるトレーダーとなること以上の安心感はありません。

3クリックFXを実践し始めてから約8ヶ月経ちました。
途中、数ヶ月は実践していませんが、
資産は約7倍に到達しようとしています。

教材を何度も読み返すことが技術習得の近道だと思いますし、
教材内で言われていることを素直に実践することが大切です。

今後も3クリックFXのエントリーポイントを見つけたら、
自信を持ってエントリーしていきます。

トータルでの勝率も7割以上ありますので、
ストレスのないトレードが実現できると思っています。

3クリックFXは、一時ランキング1位を総なめにし、
今またインフォトップで1位を独占している、
乱獲FXと同じFX-JINさんによるものです。

裁量トレードを極めようと思う人、
そしてこれからFXを開始しようと思う人にも、
クイズ形式で楽しく学べると思います。

引き続き、3クリックFXの検証を続けて行こうと思います。

『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

勝ち続けるなら王道!
利大損小の極意!ラインで炙り出すたった3つのクリックポイント!
勝ち続けるトレーダーになるために必須なのは相場力。
辿り着いた真実のライントレードノウハウ公開!

タグ

【新レビュー!!】FXソルジャーの検証と評価1


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

本日は新レビューとしてポートフォリオ投資というスタイルのEAのFX商材、
『FXソルジャー』についてレビューしていきたいと思います。

この商材は、急なニュース、指標による大きな騰落からリスク回避を優先するための分散投資、
すなわちポートフォリオによる投資を行います。

【ポートフォリオ投資とは】
片方があがれば片方が下がるといった
相関関係を持つ通貨を選ぶことによってリスクの軽減を図る分散投資。

このFXソルジャーではその相関関係を持つ通貨を以下の3つとして取引を行います。

▼FXソルジャーのポートフォリオ通貨ペア

・米ドル/円

・ユーロ/カナダドル

・ポンド/スイスフラン

組み合わせとしては面白ですね。
確かにドルが落ちればスイスフランはリスク回避として資金は流れる傾向にありますし、
カナダドルは資源と連動するためユーロはドルが強くなったらカナダドルに資金は流れます。

後は取引時間を日本時間5時から12時に限定することで大きいボラティリティから
回避することで安定させるシステムになっています。

期待値としてはホームページを見る限りは
1日1回取引があるかないか程度の回数となりそうです。

小さく利益を重ねてプラスにしていくようです。
ドローダウンも小さいのでリスク限定という意味では期待できます。

このトレードシステムの特徴としましては上記の3点です。

その1『ポートフォリオによりリスク回避』

その2『取引時間を日本時間5時から12時に限定することによるリスク回避』

その3『低いドローダウン』


他のEAとの大きな違いは複数通貨の組み合わせで総利益を得るということです。
確かに卵はひとつのかごに盛るな、との言葉通りですね。

この組み合わせについて着目して早速FXソルジャーのシステムを検証していこうと思います。
取引結果についてはまた来週報告していきます。


FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

ポンドの上値は重く127円から130円台で推移しています。
自国通貨安を進めないと輸出が死んでしまうのはどの国も同じようです。
FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・128.68(ショート)→128.47 決済 0.1枚 +21pips
・127.78(ロング)→128.02 決済 0.1枚 +24pips
・128.80(ロング)→129.00 決済 0.1枚 +20pips

引き続き下りトレンドが継続しています。

やはり指標に対しては大きく反応してしまうため、
だましには気をつけないといけません。

だましに会わないためのQQEというインジケーターに沿った取引が大事になります。

ポンドは米ドルの流れに従う傾向はあるものの、現在ドルは一辺倒にドル安です。

そんな中での米失業保険申請は45.2万件に減少しました。
しかし、まだまだ低迷の域を出ず不透明感は払拭し切れていません。

オズボーン英財務相が財政緊縮策導入を示唆していることもあり、今後も警戒は必要なようです。

日足テクニカルで見た場合、MACDではくだりトレンド継続。
RSIでは30をつけた所でいったん反発が入ります。

一目均衡表では雲の下から乖離しているものの下りトレンドが変わっていないため、
仮にこの価格帯を維持したとなると上抜けは当分先の話になりそうです。

チャートの形としては下りペナントを形成しています。
今週来週で下に抜けるかどうか、着目していきます。

FX-ARのスキャルピングノウハウに加え、
ライントレードなどの自己裁量判断なども出来るようになると、
より、安定した資産運用が見えてきます。

複数のロジックでの運用と、
自己裁量判断で投資のリスクを抑えながら運用して行きたいところです。

■10月獲得pips
+65pips

■総獲得pips
+287pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

旋風FXの検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

さて今週の旋風-FXの結果ですが

・1.3836(ロング) →1.3862 決済 +26pips

相場では引き続きドルが売られる展開となっています。

1.4000台の維持はなかなか難しいようですが、
アメリカ指標の弱さや通貨発行量を鑑みると
もうしばらくは1.4000に乗せて安定する可能性は高そうです。

ファンダメンタルとしては、
先週から引き続きアメリカの経済指標などによる追加緩和懸念でしょう。
住宅差し押さえ件数が過去最高を記録したり、新規失業保険申請が46万件を超えるなど、
不動産や雇用の問題は進展を見られていません。

これにより緩和懸念はさらに強くなりドルが売られる展開が引き続くと予想されます。

日足で見るとユーロ上昇トレンドを維持しています。
MACDでは短期線が長期線に近づいていますが、
線の向きはまだ下を向いていないためデッドクロスを形成することはなさそうです。

むしろ1.4000台で定着しそうな雰囲気さえあります。
RSIでは引き続き70付近を維持しています。

ややドルが売られすぎとも考えられます。
ただ、大きく下げる要因がそんなにあるわけでもないので売りをメインに取引は難しそうですね。

一目均衡表では急激な変動のため雲が薄い状態でしたが、
1.4000台でしばらく定着すると雲が厚くなるため価格はある程度保たれる可能性が出てきます。
長期でのユーロ売りが難しくなりそうですね。

相変わらず一方通行かつ横に推移なのでなかなかエントリーのポイントが見つかりませんね。
一日の中で自分の時間を有効活用しないとチャンスを逃してしまいそうです。

■10月結果
+26pips

■総獲得pips
+174pips

引き続き、旋風FXを検証・レビューしていこうと思います。
旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月22日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の検証と評価50


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の実践結果を報告いしていきます。

■ザ プレミアムFXの実践結果報告

▼10/15 - 10/21 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:-40pips
EUR/JPY:-40pips
GBP/JPY:-32pips
AUD/JPY:-60pips
NZD/JPY:-32pips
GBP/USD:-75pips
EUR/USD:-20pips

合計:-299pips

▼10月総獲得pips

USD/JPY:-90pips
EUR/JPY:-120pips
GBP/JPY:+102pips
AUD/JPY:-75pips
NZD/JPY:+60pips
GBP/USD:-33pips
EUR/USD:-100pips

合計:-256pips

10/15 - 10/21は合計で-299pipsとなりました。
10月の合計損益は-256pipsです。

今週1週間は損切が続き、前半の利益も消耗し、マイナスへ転換するといった流れに。
最近の配信では、利食い幅が少なく、1度勝っても大きな利益とはならないため、
その分、勝率が求められる展開に。

しかし、思ったほど勝率が上がらず、ずるずるとマイナスに至っています。
10月も残りあと1週間となってまいりましたが、最後は挽回してもらいたいところです。

引き続きThe PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)を実践し、見守っていきます。

The PREMIUM FX ザ プレミアムFX
http://premium-fx.com/
※30日間の無料お試し期間有り


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXコレクションズの検証と評価27

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの10月利益は以下の獲得pipsになりました。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
+256.9pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
+81.2pips

『SystemsFX EURUSD』
+472.3pips

『Getfrom EURUSD』
+136.5pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
-50.2pips

『USDCAD-Mover USD/CAD』
-611.7pips

■10月の総獲得pips
+285pips

■10月の総利益
+16万9220円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、最近取引数が少ないものの、今週は2回ともプラスとなりました。
利益を若干伸ばし、今月は+250pipsを超えています。
この調子で利益を上げて行ってほしいですね。

『Meta Diffusion III AUDUSD』も、若干利益を伸ばしてきました。
少ない取引ながら着実に利益を上げているので、長期運用として使いたいですね。
取引数は少ないので、定期的に様子を見る必要はありそうです。

『SystemsFX EURUSD』は、10月の調子の良さはいまだ健在です。
直近30日で運用履歴を検索しても、きれいな右肩上がりとなっています
6月から9月にかけては横ばい状態が続いたシステムですが、良いペースになってきました。
これからも期待して行きたいですね。

『Getfrom EURUSD』 は直近1週間では若干マイナスでした。
利益そのものはプラスとなっているので、ここから利益を上乗せしてもらいたいところです。
勝率自体はあるのですが、1度の負けが少し幅が大きいので、ロット数はきちんと調整して行きたいですね。
これから始めて、このようなシステムを使うという場合は、
損切から取引される場合もあるので、ロット数を上げるとしたら、利益をしっかり上げてからがベターです。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は損切となってしまいましが、大きなマイナスにはなっていません。
十分に一度の取引で取り戻せる範囲ですから、様子を見守る姿勢に変わりありません。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、今月絶不調のようですね。
今週も損切が続いてしまいました、昨日、今日である程度利益を取り戻したのですが、
それでも-600pipsとなっていまいました。
先月はプラスだった分がありますから、そこまでダメージは無いのですが、
そろそろ巻き返してもらいたいところです。
直近1年の最大ドローダウンを上回るようであれば、今後の運用も考えないとなりませんね。
しばらく様子を見ていきます。

■全体の総評

10月現在、+285pipsとなっています。

今週は利益が半減してしまいましたが、プラス利益にはなっています。

何件か質問を頂いたのですが、「ユーロドル」のシステムが多いとの指摘を受けました。
確かに、同じ通貨ペアの場合、システムが急騰急落に対応できない可能性は出てきます。

ですが、システムそのもののロジックや、ポジショニングのタイミングが別物であれば、
私の場合そこまで問題ではないと考えています。

ロジックが違えば、損益タイミングが変わるため、
同じ通貨ペア通しのシステムでもリスクヘッジは可能だからです。

勿論根本的なシステムロジックがしっかりしていることが前提ですし、
開発元がUKなので、優秀なシステムもどうしてもユーロ系に固まってしまうのでしょう。

そのあたりも加味しながらシステム選びをしていきたいところです。

ご質問くださった読者さんありがとうございます。
他にも気になることや、質問があれば、どしどしコメントや、メールくださいね。

「利益曲線の組み合わせ」機能や「ウォッチリスト」機能を使って、
自分の資金体力に適した自動売買システムを選んでいきたいところです。

よしゆき、おススメの自動売買です。
FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

凪(Nagi)の検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

ドル円の超短期売買の凪のプログラム「凪(Nagi)」の第7回目の検証結果です。
相変わらずの安定感です。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・81.16(ショート)→81.11 決済 +5pips
・81.53(ロング)→81.58 決済 +5pips
・81.34(ロング)→81.39 決済 +5pips
・81.42(ロング)→81.47 決済 +5pips


一日に多くて2つのポジションを取ることになります。
それぞれがしっかり利益を確定しているので特に問題ないですね。
傾向としてはやや順張りよりのポジションをとります。

15分足、30分足をベースにしていますから
確かにこれだと日足などのトレンドにとらわれず
しっかりレンジ内で利益を安定させることができますね。

時間を指定しているので利益は大きくないですが、それなりの信頼感があります。

ドル円の流れですが米地区連銀経済報告では9月から10月はじめにかけて
「緩やかなペースで景気は拡大された」との指摘を受けて一時は15年ぶり高値をつけています。

円高水準ではあるものの、ドルが全通貨に対して全面的に弱いため
円高ではなくドル安の認識で相場に向かうという認識でいいでしょうね。

■今週の獲得pips
+20pips
■総獲得pips
+130pisps

引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価37

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX孔明オートトレードシステムを実践検証して37回目となりました。

この一週間のドル円の動きですが、
82円台をつけることなく80.80から81.90の間を推移していました。

FX孔明オートトレードシステムは

・81.88(ショート) →決済  0.1枚  +28pips
・80.92(ロング) →決済  0.1枚  +28pips 

一日の値動き自体は小さくなっています。
多少の波はありますが週を通じて81.30前後の取引となっていますね。

方向感を失っているためか極端な動きのときのみポジショニングとなっています。

■10月13日 - 10月19日獲得pips
+196pips

日足チャートでは上がっても上髭下がっても
下髭と方向感のない展開になっていますが、下りトレンドを継続しています。

RSIで30を割ると反発が入るもののすぐに押し戻され
81円台前半の水準を維持しています。

MACDでは下りトレンドを維持しつつやや横ばいです。
トレンドラインに沿って推移しているのは今も変わりません。

中国の利上げが19日にあり、リスクトレードを行っていた投資家が
ポジションを巻き戻しにかかったことからNY市場の急落を引き起こしたとの見方が強いようです。

リスクトレードを仕掛けるということはドル安を見込んでいるわけですから、
中国の金利引き上げは巻き戻し要因となっているみたいですね。

同時に商品市場(特に金)も価格を落としていました。

■10月総獲得pips
+256pips

■総獲得pips
+2164pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価2


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

「スキャルピング極」の10/13-10/19までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の3時間前後です。

やはり東京市場よりも帰宅後の時間でのトレードのほうが
ユーロ系は活発になりますので、pipsを獲得するチャンスは増えますね。

値動きの幅も昼間の時間帯より大きい場合が多く
スキャルピング極を堪能する絶好の時間帯と言っても良いかもしれません。

スキャルピングの場合、指標などによる急激な動きにも
瞬時に対応できるため損失も比較的タイトに設定できます。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。


※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼10/13 - 10/19 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

10/13:+58pips
10/14:+44pips
10/15:+107pips
10/18:+75pips
10/19:+15pips
10/12:+85pis

合計:+299pips

▼10月総獲得pips

EUR/USD:+585pips

■『スキャルピング極』の実践レビュー

ただ、こちらのシグナルも慣れるまではタイミングが若干難しく、
ある程度の裁量は必要になります。

今週は動き幅が大きな日が多く、ポジションを持つ時間が長い場面が多々ありました。
たとえば、18日のトレードにおいては、
トレード回数はたった一回のみで75pips獲得することができました。

この時のポジション保有時間はおよそ3時間です。
さすがに確定アラームがなるまでが長く感じましたね。

結果として今週も全ての日に+が生じてますが、
勝率としては50%から60%といった感じです。

それでも利益がでるのは、
負け時の損失pipsが少なく押さえることが出てき、損小利中といった感じです。

明日からの一週間も激しい動きになりそうなのでトレードが楽しみです。

引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FXの検証と評価12

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
10月11日 - 10月16日
+200(ショートエントリー)

▼獲得pips
+200pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
10月11日 - 10月16日 
-13pips(ロングエントリー)
-7pips(ショートエントリー)
+57pips(ショートエントリー)
+8pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+45pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
10月11日 - 10月16日 
-27pips(ロングエントリー)
+48pips(ショートエントリー)
+25pips(ロングエントリー)
-5pips(ロングエントリー)
-15pips(ロングエントリー)
-11pips(ロングエントリー)


▼獲得pips
+15pips

■10月の利益

▼獲得pips
+407pips

▼獲得利益
+20万3500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FXについてのコメント

日足のポンド円は利益確定となり、+200pips獲得となっています。
下落基調ではあるものの、緩慢なダウントレンドの中で、
反発も予想されましたが、乱獲FXのロジックでは、
一旦ロジック上のポイントをブレイクした場合は、更にその方向に進むとされています。
それを証明するかのように利益確定となりました。

1時間足ですが、ボラティリティの狭い相場では、乱獲FXの威力が発揮されません。
ただ、狭いレンジでもプラス収支に持って行けるのは安心感があります。

ただ、ドル円の1時間足トレードにおいては、ボラが狭すぎることで、
かえって乱獲のエントリーサインとならず、損切りを回避できた場面も何度かありました。

総じて毎週プラスになっているので、
このまま乱獲FXの鉄板手法を繰り返していきたいと思っています。

その週の中で、少し長めのトレンドさえ出れば、
一気にプラスとなる安心感は気にいっていますし、
初心者でも実践しやすい点も高評価につながっています。


▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。


乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月20日|コメント (0)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価4


↑クリックすると拡大します

■『G.I.Width』 の実践結果報告


▼10/13 - 10/19 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+13.2pips

合計:+13.2pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+71.64pips
合計:+71.64pips


10/13 - 10/19は合計で+13.2pipsとなりました。
10月の合計損益は+71.64pipsです


■『G.I.Width』の動き

この『G.I.Width』はやはり頻繁にトレードを行うEAではなく、
確実に利益が取れるといった場合のみに
作動するようなパラメーターに設定になっている印象です。

トレードが行われる場合は、
まとまって数回トレードが行われるといった感じで、
利益が確定するとまたしばらくトレードを行われない日が数日続くといった様子ですね。

この動きにも慣れてくると、おちついてトレードを見守れるようになります。
そしてトレードを行ってくれる瞬間がとても楽しみでもあります。

検証期間のドル円のレンジは
80円台から82円の間です。

80円割れは何とか回避したものの(時間の問題という気さえしますが・・・)
さすがに80円割れとなった場合は、再度、政府の介入があるかもしれません。

ただ、その動きに頼った逆張りトレード等は危険ですから、注意したいですね。
自動売買を使用するにしろ、
ある程度トレード技術があれば、より利益を上げられることができますので、
上手く活用して行きたいところです。

引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月20日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

ポンド円MAXの検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAX
10/11 - 10/15までの実践結果報告


▼10月15日(金)

130.30 ショート
129.90 リミット


現在ポジション保有中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10月総獲得 pips 結果

+42 pips


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+316 pips


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■勝率

7勝0敗


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週のポンド円MAXのシグナル配信は15日(金)の一回のみです。

現在はポジション持ち越しの状態です。

先週は前回介入時の82円台からさらに円高に進行し
80円台まで突入する場面が見られました。

いつ日銀介入が起こってもおかしくない状況で、
投資家達の間では休み明けの11日にも介入が行われるのではないかと
期待する声も聞こえていましたが、
実際には介入は行われることが無く現在もドル円は81円台で推移しています。


ドル円の流れを受け、ポンド円も再び130円台を割ることになりました。


G7を意識してか、介入することによる批判を意識してかはわかりませんが、
政府の様子を見る限り現段階での介入は当面なさそうですが、
現状況からドル円が70円台に入ることも十分に考えられます。

ポンド円もその流れにしっかりと影響をうけるので
見守って行きたいところです。

そういった状況の中でも、ポンド円MAXは利益を出し続けていけるのでしょうか。
じっくり見定めていきたいところです。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

ポンド円MAXは今まで、安定して利益を出しています。
ですが、資産運用で考えた場合、リスク分散は必要です。

そのために、裁量トレードなどでもFXの力をつけて行くと、
このような優秀なツールを上手く活用できそうです。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

3クリックFXの検証と評価11

『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

3クリックFXでは、初期投資金の100万円が4ヶ月で600万円を越え、
順調すぎるくらいの威力を感じていました。

ちょうどその頃から他の商材検証も行うようになり、
3クリックFXの検証をお休みしていました。

自動売買やシグナル配信も、
上手くリスクヘッジすれば有効に機能すると感じながらも、
やはり自分自身がどんな相場でも、
そしていつでもトレードで利益を得られるよう、
裁量技術の習得は必須であると感じています。

そして、嬉しいことによしゆきブログを読んでくれる皆さんから、
「3クリックFXをもう一度レビューしてほしい」という声も毎週何通か頂いてました。

どんな時も、相場から利益を上げ、長期資産運用として
FXで経済的自由をつかむきっかけになればと思い直し、
もう一度3クリックFXでのトレードを再開しました。

さて、早速先週はポンド円の5分足と1時間足によるトレードを行いました。

1時間足では、下値ブレイクによる大きな利益確保、
その後のアップトレンドでも3クリックFXによる
ライントレード手法に沿って、+352pipsを獲得しました。

5分足では、ほとんどが買いエントリーとなりましたが、
トレンドに沿ったエントリーが多く、
勝率も非常に高くなりました。

時間的なこともあり、
通貨ペアはポンド円しかできませんでしたが、
1時間足は5勝0敗。5分足は12勝2敗となりました。

今回、3クリックFXの動画を再度見直し、
ライントレードの有効性、そして凄さを再認識しています。

やはり、自分自身がいつでも勝つことのできるトレーダーになることは、
大きな自信になりますし、
いつでも自分の腕一本で稼げるということは、
自動売買などを利用するにしても、
本当に大切なことだと実感しています。

自分自身が裁量トレードの技術を学ぶことで、
自動売買ロジックの把握、そしてそれらの複数の組み合わせ、
その自動売買を止めるタイミングの把握なども分かってきますからね。

私自身が相場で生きていけている背景には、
やはり裁量技術習得の影響が大きいんだな、とあらためて実感。

3クリックFXは、一時ランキング1位を総なめにした、
乱獲FXと同じFX-JINさんによるものです。

動画で分かりやすく学べますから、
裁量トレードを極めようと思う人、
そしてこれからFXを開始しようと思う人にも、
クイズ形式で楽しく学べると思います。

引き続き、3クリックFXの検証を続けて行こうと思います。

『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

勝ち続けるなら王道!
利大損小の極意!ラインで炙り出すたった3つのクリックポイント!
勝ち続けるトレーダーになるために必須なのは相場力。
辿り着いた真実のライントレードノウハウ公開!

タグ

The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の検証と評価49


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の実践結果を報告いしていきます。

■ザ プレミアムFXの実践結果報告

▼10/8 - 10/14 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:-20pips
EUR/JPY:-20pips
GBP/JPY:+9pips
AUD/JPY:-40pips
NZD/JPY:+10pips
GBP/USD:-25pips
EUR/USD:-40pips

合計:-126pips

▼10月総獲得pips

USD/JPY:-50pips
EUR/JPY:-80pips
GBP/JPY:+134pips
AUD/JPY:-15pips
NZD/JPY:+92pips
GBP/USD:+42pips
EUR/USD:-80pips

合計:+43pips

10/8 - 10/14は合計で-126pipsとなりました。
10月の合計損益は+43pipsです。

今週1週間は不調が続きます。
まだ、プラス推移とはなっていますが、ほぼ0ベースに近づいてしまいました。

現在のところ、ポンド円が3勝3敗と、良い調子を見せていますが
ユーロ円、ユーロドルとユーロ関係の調子が上がりません。

この2通貨ペアのみ勝ち星が無い状況は続きます。
10月も半ばに差し掛かってきましたので、ここから大きく伸ばしてもらいたいところです。

引き続きThe PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)を実践し、見守っていきます。

The PREMIUM FX ザ プレミアムFX
http://premium-fx.com/
※30日間の無料お試し期間有り


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-ARの取引結果
10/8 - 10/14

円高方向のトレンドは変わらず、ポンド円は相変わらず値動きが大きく
129~134円の動きで現在は130円台で推移しています。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・130.07(ショート)→129.81 決済 0.1枚 +26pips
・129.82(ショート)→129.56 決済 0.1枚 +26pips

引き続き下りトレンドが継続しています。
値動きは大きいものの終値では着々と円高に推移していますね。

高いボラティリティではありますがドル円に追従する動きとなっているため、
アメリカの経済指標には目を向けても良いでしょうね。

そのアメリカですが失業保険申請が46万件を突破しています。
労働市場の回復が思った以上に芳しくないようです。

労働、消費共に期待通りでないことから二番底懸念もまだ完全には払拭仕切れていないようです。
依然として予断は許さない状況です。

日足で見た場合、MACDでは、先週、短期線が長期線を下方向に抜けてきました。
その流れを引き継いで少しずつではありますが円高に推移しています。

RSIでは40前後となっているため売られすぎサインはまだ出ていません。
RSIやMACDで見る限りはまだ下値余地が残っているように考えるのが妥当でしょう。

チャートの形では120円台で反発しているので下に抜けるかどうかが見ものですね。

■10月獲得pips
+52pips

■総獲得pips
+222pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

旋風FXの検証と評価5


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

さて今週の旋風-FXの結果ですが

・1.3836(ロング) →1.3862 決済 +26pips

引き続きドルが売られる展開となっています。

1.4000台の維持はなかなか難しいようですが、
アメリカ指標の弱さや通貨発行量を鑑みるともうしばらくは
1.4000に乗せて安定する可能性は高そうです。

日足で見るとユーロ上昇トレンドを維持しています。

MACDでは短期線が長期線に近づいていますが、
線の向きはまだ下を向いていないため
デッドクロスを形成することはなさそうですね。

むしろ1.4000台で定着しそうな雰囲気です。
RSIでは引き続き70を維持し、ややドルが売られすぎとの見方も。

ただ、大きく下げる要因がそんなにあるわけでもないので売りをメインに取引は難しそうですね。

一目均衡表では急激な変動のため雲が薄い状態でしたが、
1.4000台でしばらく定着すると雲が厚くなるため価格はある程度保たれる可能性が出てきます。

そう考えると、長期でのユーロ売りは難しくなりそうですね。

相変わらず一方通行かつ横に推移なのでなかなかエントリーのポイントが見つかりません。

一日の中で自分の時間を有効活用しないと
チャンスを逃してしまいそうなので、注意していきます。

■10月結果
+26pips

■総獲得pips
+174pips


引き続き、旋風FXを検証・レビューしていこうと思います。
旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月15日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

FXコレクションズの検証と評価26

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの10月利益は以下の獲得pipsになりました。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
+211.5pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
+49.9pips

『SystemsFX EURUSD』
+416.6pips

『Getfrom EURUSD』
+168.1pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
-22.0pips

『USDCAD-Mover USD/CAD』
-203.4pips

■10月の総獲得pips
+620.7pips

■10月の総利益
+35万6870円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、取引数が少ないのが最近気になりますね。
利益は獲得しているものの、注意しながら見守りたいと思います。

『Meta Diffusion III AUDUSD』は、今月に入り、取引は2回。
ここ3ヶ月での取引が減っています。
取引回数が少なければ、他のアクティブなシステムに切り替えても良いかもしれませんね。
こちらも様子を見ていきます。

『SystemsFX EURUSD』は今月活躍してくれています。
2週間での獲得pipsも400を超えました。
この調子で利益を獲得し続けてもらいたいですね。
ユーロドルの上げ相場にうまく乗れています。

『Getfrom EURUSD』 は先週末にドローダウンがあったものの、
その後、持ち直して着実に利益を上げています。
この調子で今月はプラスに持ってきてもらいたいですね。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は
小さい損切が続き、マイナスとなってしまいました。
ですが、このシステムは損小利大のロジックとなっているため、
一度利益を獲得出来れば十分にプラスに持っていけます。
10月中に何とか利益を取り戻してほしいところです。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、調子がイマイチ上がりません。
200pips程度の利益を上げては、-300pipsの損切というトレードが2週間続いています。
そのため、利益も-200pips程度となってしまいました。
ここ1ヶ月横這い状態が続きますが、8月ごろにもそのような状況が続いたことがありました。
その後利益を伸ばしているので、まだ様子を見守る姿勢に変わりありません。


■全体の総評

10月現在、+620.7pipsとなっています。

今月はユーロドル系のシステムが活躍し、右肩上がりで利益を上げてくれています。
先月はそれほど利益がありませんでしたので、
今月は半ばにして+600pipsを超えたということで、期待したいと思います。

ポートフォリオ効果も十分に発揮されており、
「USDCAD-Mover」のマイナス分を他のシステムで補えているのは大きいですね。

このまま安定的に資産が増やして行ければと思います。
しばらくこの組み合わせで運用して行きます。

「利益曲線の組み合わせ機能」や「ウォッチリスト」機能を使って、
自分の資金体力に適した自動売買システムを選んでいきたいところです。

よしゆき、おススメの自動売買です。
FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

凪(Nagi)の検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

ドル円の超短期売買の凪のプログラム第6回目の検証結果です。
一部日をまたいでしまったものもありますね。
それでも結果的には予定通りの値で仕切れています。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・81.76(ロング)→81.81 決済 +5pips
・81.87(ショート)→81.82 決済 +5pips
・82.37(ロング)→82.42 決済 +5pips
・82.92(ロング)→82.97 決済 +5pips
・82.93(ロング)→82.98 決済 +5pips

今週は5回のトレードです。

マクロなので条件に合致したときにトレードが行われるので
さすがに毎日ポジションを取って利益を出してくれる、というわけではないみたいですね。

日をまたいでしまうこともありますが結果的には指値決済されてます。
今のところ問題なく安定運用できています。

アメリカのドル安政策と日本の円安政策が対立している状況に変わりはないので、
今後も介入を警戒しつつ円高に進む方向は変わらなさそうです。

ガイトナー米財務長官が人民元の上昇を抑制する中国の政策が
新興市場国による一連の資本管理と為替介入をもたらした、
と批判するなど世界中色々な国の経済にそれぞれの圧力がかかっています。

どの国も思うように結果が出ていないのでしょうね。

私的な意見もありますが、凪そのもののロジックはうまく機能しています。
どの様な相場状況においても、利益を上げてもらいたいところです。

私も資金管理は怠らないようにしていきたいと思います。

■今週の獲得pips
+25pips
■総獲得pips
+110pisps

引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

【新レビュー!!】スキャルピング極の検証と評価1


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

本日から販売ページには 「1日、100pips前後の利益」
と記載されていた『スキャルピング極』を検証していってみたいと思います。

実際に、1日100pipsの利益は可能なのか?
よしゆき独自の視点で検証して行きます。

尚、よしゆきは取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間で3時間前後で取引してます。

ちょうどニューヨーク市場も参入することで
動きが活発になり始める時間帯でもあるので、トレードしていて楽しいですからね。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼10/5 - 10/12 スキャルピング極の実践結果
EUR/USD:+286pips
合計:+286pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+286pips


合計:+286pips

■『スキャルピング極』の実践レビュー

10/5 - 10/12は合計で+286pipsとなりました。

10月の合計損益は+286pips です。

裁量商材とはいえ、分かりやすいシグナルで取引できるので理解もしやすいと思います。

一日の平均勝率は5戦3勝2敗というところでしょうか。

ただ勝ったときの獲得pipsが大きいので大きく利益は伸ばしています。
保有時間も数分のときもあれば、1時間近く決済アラームが出ないときもありましたね。

ちなみに、ボリンジャーバンドが狭いときは値動きの幅が狭いですから、シグナルは無視して行っています。
ボリンジャーバンドに関係なく、幅が狭いと判断した時はエントリーを見送ることもあります。
そのあたりは、取引して行く中で臨機応変に対応しても良いと思います。

1週間の感想としては、夜数時間のトレードでこれだけ獲得できるのであれば
もう少しトレードする時間の余裕のある方なら確かに1日100pips獲得にも届きそうです。

まずは、自身でトレード能力をつけると、
ロット数の調整などの資金管理などもうまく行えるようになってきます。

FXを長期的な資産運用として使いたいのであれば、
トレードから入ることは近道と言えるでしょうね。

裁量商材、シグナル配信、自動売買、この3つの商材を上手く組み合わせていきたいですね。

引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価3


↑クリックすると拡大します

『G.I.Width』 がついに動き始めました。

EAを設置後、何日経過しても一向にトレードを開始しないので
設定が間違っているのかなどと不安にもなりましたが、
10/7にようやくトレードを開始してくれました。

ロット数は自動で計算されていますので、
まず、小ロットで動きを見たかったので設定は0.1ロットからのスタートにしてましたが、
実際のトレードでは0.12ロットから始まっていましたね。

『G.I.Width』は同時にいくつかの注文を発生。
一つ、二つが注文確定した場合、その他の注文は自動的にキャンセルされるようになってます。
早速、『G.I.Width』の結果をレビューしていきましょう。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼10/7 - 10/13 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+58.62pips

合計:+58.62pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+58.62pips

合計:+58.62pips

■『G.I.Width』の動き 、総評

10/7 - 10/13は合計で+58.62pipsとなりました。
10月の合計損益は+58.62pipsです。

今回は雇用統計時に大きく動いた相場ではありましたが、
そういった場面にも問題なくG.I.Widthは良い動きをしてくれました。

こういった急激な相場にも対応できるEAなのであれば安心出来そうです。

今週末はG7を控えており、相場も大きく動くかもしれません。
このときのG.I.Widthを動きを見ていきたいですね。

引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月14日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価37

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX孔明オートトレードシステムを実践検証して37回目となりました。

■FX孔明の10/6 - 10/12までの動き

この一週間のドル円相場の動きですが、
ゆっくりと円高に推移しついに82円を切り、
81円台に定着しつつあります。。

FX孔明オートトレードシステムは

・82.28(ショート) →決済  0.1枚  +28pips
・82.28(ショート) →決済  0.1枚  +28pips
・82.47(ロング) →決済  0.1枚  +28pips
・82.77(ショート) →決済  0.1枚  +28pips
・82.13(ロング) →決済  0.1枚  +28pips 

一日の値動きが50銭から60銭と今までに比べるとやや大きくなってきている感がありますね。

そのため微益でいいのであればどこでポジションをとってもいい気はしますがロングは難しいかも知れませんね。

■10月6日 - 10月12日獲得pips
+140pips

日足で見た場合、MACDは下りトレンドが明確になっています。
年内のMACDの動きから見てもまだ下値余地はあると考えてもいいでしょう。
反発の程度次第ではどうなるのか・・

RSIではいったん30を割ってから反発も入りましたが結局現在は81円台に戻しています。
まだまだ円高圧力は強いと見ていいでしょう。

一目均衡表では雲の下に大きくはなれて位置しているも
雲の位置が下がっているため上値の抵抗は強くなりそうです。

米国の9月FOMCが公開した議事録で
「経済成長があまりに遅いペースで、且つ失業率の低下に十分な進展がない、且つインフレ目標がFOMCの予想する水準より低い場合は追加金融緩和策の実施が必要」
との事を受けたのもありドルが売られています。

アメリカと日本の意図がかみ合っていない今は
確かに日本が介入したところで結果は変わらなさそうです。

相場には世界的な事情が絡んでくるのは勿論ですが、一定のリズムがあります。

荒れ相場は年に3回は起こると言われていますが、
そのような動きも加味したうえで利益を確保できる投資をしていきたいところです。

FX孔明にはこの調子で結果を出し続けてもらいたいですね。

■10月総獲得pips
+196pips

■今までの総獲得pips
+2108pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果

・シグナル配信内容
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■10月7日(木)

131.47 ショート
131.05 リミット

約1時間後、利益確定

+42pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■9月獲得 pips 結果

▼獲得pips
+316pips

▼獲得損益
+15万8000円
※0.5ロットで運用中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■勝率

7勝0敗

■ポンド円MAXについてコメント

今週のポンド円マックスのシグナルは9月28日以降、
10月7日に1回ありました。
今週も慎重にシグナル配信を行っているということもあって
それ意外のシグナル配信は行われていません。


先週はとうとう、ドル円も前回の介入前の相場よりも
一段と円安方向へ傾いてしまいました。

投資家達の間では11日か12日に
再び介入が行われるのではないかという警戒感があるようです。

しかしながら、ここ最近のドル売りは激しかったようで
昨日今日はドル買いの傾向があるようです。

雇用統計の悪化で発表後は下落した相場も、行って来いといった
状態で現在は下落前の値を戻しています。

今週はG7を控えており、為替相場も様子見ムードの動きが多いかもしれません。

ポンド円もやはり他通貨の流れに影響され、
再び129円台をつける場面がありました。

本日は、ドル円高の影響でユーロ円、ポンド円も小幅ながらに高い傾向にありますが、
NZドル円や豪ドル円は下げ傾向にあります。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FXの検証と評価11

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。
今回は更新2週間分です。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
9月26日 - 9月30日 
無し

▼獲得pips
±0pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
9月26日 - 9月30日 
+27pips(ショートエントリー)
-21pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+6pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
9月26日 - 9月30日 
+26pips(ロングエントリー)


▼獲得pips
+26pips

■9月の利益

▼獲得pips
+1581pips

▼獲得利益
+79万500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

※ここから10月の結果です

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
10月1日 - 10月12日 
無し

▼獲得pips
±0pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
10月1日 - 10月12日 
+19pips(ロングエントリー)
-6pips(ロングエントリー)
+25pips(ショートエントリー)
+50pips(ロングエントリー)
-22pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+66pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
10月1日 - 10月12日
+59pips(ショートエントリー)
+23pips(ロングエントリー)
+16pips(ショートエントリー)
-17pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+81pips

■10月の利益

▼獲得pips
+147pips

▼獲得利益
+7万3500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FXについてのコメント

ポンド円の日足がポジションを持たない日が続きましたが、
現在ポジション保有中です。

ショートエントリーとなっていますが、
現在、下落トレンド気味に推移していますので、
このまま、うまく決済してもらいたいところです。

ポンド円、ドル円の1時間足は、
先月ほどの大きな動きが相場に無いために利益も少ないものになりました。
しかし、着実に利益を上げていますので、このまま淡々と続けて行こうと思います。

▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。


乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月12日|コメント (0)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価

The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の検証と評価48


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の実践結果を報告いしていきます。

■ザ プレミアムFXの実践結果報告

▼10/1 - 10/7 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:-30pips
EUR/JPY:-60pips
GBP/JPY:+125pips
AUD/JPY:+25pips
NZD/JPY:+82pips
GBP/USD:+67pips
EUR/USD:-40pips

合計:+169pips

▼10月総獲得pips

USD/JPY:-30pips
EUR/JPY:-60pips
GBP/JPY:+125pips
AUD/JPY:+25pips
NZD/JPY:+82pips
GBP/USD:+67pips
EUR/USD:-40pips

合計:+169pips

10/1 - 10/7は合計で+169pipsとなりました。
10月の合計損益は+169pipsです。

今月は幸先のいいスタートを切りました。
日にちベースでも、3勝2敗となっており、良いペースで利益を獲得しています。

今週はポンド円で大きく利益を得ることができました。
エントリータイミングも良く、理想的な決済となりました。

この調子を保ってもらいたいところです。
引き続きThe PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)を実践し、見守っていきます。

The PREMIUM FX ザ プレミアムFX
http://premium-fx.com/
※30日間の無料お試し期間有り


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-ARスキャルピングの実践検証結果
10/1 - 10/07

円高方向のトレンドは変わらず、アメリカの牽制もあり日銀の介入も焼け石にでしたね。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・131.47(ロング)→131.74 決済 0.1枚 +27pips

なだらかな下りトレンドが続いていることと介入警戒で積極的な売りポジションを作ることが難しい状況です。

トレンドが継続しているものの流れはやや緩やかなため
QQEなどのインジケーターが円が買われすぎるサインをなかなか出してきません。

そのため、ポジションを取るチャンス自体が少なくなってきます。
しっかりルールに従えば安全なシステムではあります。

同時に大きく狙うのは難しいかもしれませんが、
着実に増やすことに注力し、複利運用も使って行けば問題無さそうです。

日足テクニカルで見た場合、MACDで短期線が長期線を下方向に抜けてきましたので再び
下りトレンドを形成する様相を見せています。

RSIは向きを下に変えて50のラインに位置していますね。
一目均衡表では雲に上値をはじかれる展開となっています。

FX-ARスキャルピングには、具体的なトレード手法が載っています。
そのため、初心者さんでも扱いやすいと思いますよ。

スキャル商材ですから、時間の無いサラリーマンの方も良いですね。

■10月獲得pips
+27pips

■総獲得pips
+170pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

旋風FXの検証と評価4


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

■旋風FX10/1 - 10/7の実践検証結果

さて今週の旋風-FXの結果ですが

・1.3702(ロング) →1.3762 決済 +60pips

一方的にドルが売られる展開となっています。
一時は1.4000をつける場面も見られました。
トレンドが一方通行のためなかなかポジションがとりづらかったところがあります。

このような展開の場合はMASを下から上に抜けるタイミングを狙うことになります。
ずっとMASの上に位置しているので
売買のタイミングが図りにくいですが一回は無事に拾うことができました。

日足で見るとユーロ上昇トレンドを維持しています。
MACDでは上に大きく流れています。まだトレンド変換のサインは出ていません。
RSIでは77を超えてややドルが売られすぎているサインが出ています。

一目均衡表では雲から上に大きく乖離しています。
反転の兆しはないものの警戒は必要でしょう。

慎重にトレードを行えばそんなに損失も出ないプログラムではありますが
裁量取引なので自分の心理状況をしっかりリラックスさせて望みたいところです。

まずは、利益の上がるロジックを実行する。
FXで裁量トレードを行う上で基本中の基本ですね。
引き続き旋風FXの実践検証を続けて行こうと思います。

■10月結果
+60pips

■総獲得pips
+148pips

旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月 8日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

FXコレクションズの検証と評価25

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの10月利益は以下の獲得pipsになりました。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
+134.7pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
+27.9pips

『SystemsFX EURUSD』
+251.1pips

『Getfrom EURUSD』
+78.1pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
+26.4pips

『USDCAD-Mover USD/CAD』
-170.7pips

■10月の総獲得pips
+347.5pips

■10月の総利益
+19万2208円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、1週間で取引が1度だけです
取引数は少ないものの、着々と利益を上げて行ってもらいたいですね。

『Meta Diffusion III AUDUSD』も、決済は1度だけでした。
もともと取引数の少ないシステムですのでそこまで気にしていません。
引き続き運用して行こうと思います。

『SystemsFX EURUSD』が、今回活躍してくれました。
取引回数も多く、利益もその分確保しています。
ロット数の調整にも注意しながら、期待して行きたいと思います。

『Getfrom EURUSD』 は
今月から出だしの良いスタートを切ってくれました。
3回取引があり、全勝となりました。
この調子で利益を上げてもらいたいところです。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は
損小利大ロジックが働き、上手くプラス推移となりました。
年間獲得利益は大きいシステムではありませんが、
その分リスクも限定されているのでロット数を他のシステムに比べ、
大きめに設定して行こうと思います。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、
2週間程度の直近を見ていると、利益が上がっている用には見えませんが
長期的に見ると十分に利益を獲得しているので、このまま運用を続けて様子を見ていきます。


■全体の総評

10月現在、+347.5pipsとなっています。

全体的にどのシステムも調子がよく、利益は先々週、先週とマイナス推移でしたがプラスになりました。

今月に入り、各システムとも調子が良いため、
利益も十分に確保できています。

まだ、10月に入り、1週間程度しかたっておりませんが、
それぞれのシステムが確実に利益を上げているためですね。

1つの自動売買に頼りきりになるというのも、リスクがあります。

ゲーム感覚で、色々なシステムを使えるのはFコレの強みですね。
私の場合、裁量トレードなどもやっていますが、Fコレなら初心者の方でも楽に設定できますから
FX初心者さんでも、FXコレクションズは入りやすい入り口ではないかと思います。

よしゆきは、FXを1つの資産運用方法として考えています。
FXのテクニックはもちろん、リスク分散や長期的な運用の観点からも
読者の皆さんにお伝えして行ければと思っています。

商材内容、ブログ内容で分からないことがあればいつでも聞いてください。
よしゆきも的確な情報を伝えて行けるように出来ればと思います。

しばらくこの組み合わせで運用して行きます。

「利益曲線の組み合わせ機能」や「ウォッチリスト」機能を使って、
自分の資金体力に適した自動売買システムを選んでいきたいところです。

よしゆき、おススメの自動売買です。
FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

凪(Nagi)の検証と評価5


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

ドル円の超短期売買の凪のプログラム第4回目の検証結果です。
相変わらずの安定感ですね。安心してみていられます。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・83.18(ロング)→83.23 決済 +5pips
・83.16(ロング)→83.21 決済 +5pips
・82.93(ロング)→82.98 決済 +5pips
・82.92(ロング)→82.97 決済 +5pips

今週は4回ほどのトレードです。NY時間に大きく円高に動くため、
オセアニア時間ではやや戻しに動くところを拾うような様相でした。

6日に発表されたADPのレポートによると、
9月の日農業部門の雇用者数は1億694万9000人と前月比3万9000人の減少となっています。
これが市場予想と反する結果と成った結果のため円高に大きくシフトし、最高値を更新しています。

日足、時間足のトレードがあまり意味のないトレードシステムとなっています。
現段階で、うまく拾ってくれます。

■今週の獲得pips
+20pips
■総獲得pips
+85pisps

今週もかなりの安定感を見せた「凪(Nagi)」
引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

楽勝ちFXの検証と評価48


banner1_37303.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
楽勝ちFXの実践検証を記載していきます。

■今週の検証
ユーロ円:+2825pips
ドル円:+1020pips

先月の介入前の高値を更新して82円台をつけています。


■10/6現在のポジション状況
【EUR/JPY】-730pips
【USD/JPY】-1050pips

ADP雇用統計の結果、市場予想よりも大きく下回ったことや
アメリカの金融緩和がさらに進み、ドル安が進行することの
懸念からドルはさらに安くなっていっています。

そのため値動きはやや大きくなっています。


■総評
今週に関してはプラスで終わっているものの、
含み損を抱えているポジションはいくつかあります。

10月の巻き返しはなるか、様子を見て行こうと思います。

■10月の各獲得pips
【EUR/JPY】ユーロ円:+2825pips
【USD/JPY】ドル円:+1020pips


引き続き、楽勝ちFXを検証・レビューしていこうと思います。
楽勝ちFXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


楽勝ちFX
http://rakugachi.com/
販売者:トレパンダ FX事業部 古賀 絢子


banner1_37303.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価36

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX孔明オートトレードシステムを実践検証して36回目となりました。

この一週間のドル円の動きですが、日本の介入後むなしく82円台に下落。
先週からの流れを引き継ぎ円高が継続しています。

FX孔明オートトレードシステムは

・83.96(ショート) →決済  0.1枚  +28pips
・83.70(ショート) →決済  0.1枚  +28pips
・83.10(ロング) →決済  0.1枚  +28pips
 
値動き自体が83円台のレンジでゆったり動いているため
ポジションを取ること自体はやや少なめでした。

ただ、ショートのほうが多いので
突然の値動き対処できなくる場合にも備え、慎重に設定して行こうと思います。

■9月29 - 10月5日獲得pips
+84pips

日足で見た場合、MACDはじわじわと下りのトレンドに進行しています。
RSIもようやく30台に入り下りトレンドが明確になってきました。

一目均衡表では雲の下にそこそこの距離に位置しています。
下げ余地が多少ありますが、介入警戒感から底は硬そうにも思えます。

とはいえ、介入警戒もありますが下りトレンドは継続しているので
まだまだ下値に対する警戒はしておくに越したことはありませんね。

経済の動きとして、日銀が5日の金融政策決定会合で政策金利を0から0.1%にし、
実質ゼロ金利政策を継続、国債、CP、社債、ETF、REITなどの
金融資産の買い入れ枠5兆円を創設するとの表明がされました。

これにより円安方向への舵が切られたことになるわけですが
結果としてはアメリカの金融緩和懸念のほうが強く円高へ行ってこいの展開となりました。

いずれは介入などもあり円安に動く可能性はありますが、
相殺される要因が多いので為替にはなかなか反映されないかもしれません。

FX孔明の調子の良さは相変わらずです。
今、よしゆきおススメEAのひとつですね。

■10月総獲得pips
+56pips

■9月総獲得pips
+224pips

■総獲得pips
+1968pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価2


↑クリックすると拡大します

■『G.I.Width』 の実践結果報告


▼10/1 - 10/6各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:取引無し
合計:0pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:0pips
合計:0pips


合計で0pipsとなりました。
10月の合計損益は0pipsです。


■『G.I.Width』の動き

EA設置後のトレードは一度もありません。
様子見ムードといった感じでしょうか。

『G.I.Width』 はドル円の1分足のみに有効なEAであり、
過去1年分のデータでバックテスト結果としてはトレード数が少ない結果になっています。

尚、稼動後、10月6日になっても一向にトレードが始まりません。

説明書にも1日に数回トレードを行うこともあれば、トレードが何日も行われないことも
ありますとは記載してあるものの、トレードが無いのはユーザーとしても不安になりますね。

1分足ということですし、もう少しアクティブな動きを期待したのですがいかがなものか。

とりあえず、しばらく様子を見てみることにしましょう。
早くトレードを仕掛けて欲しいですね。


ドル円は介入後、とても警戒した動きを見せています。
一時は85円台まで回復するも、現在はついに82円台前半です。

日銀の0金利政策復活の話題で一時は円安方向にぶれるも
すぐに値は戻されてしまいました。
やはりドル安の流れは押さえられないようです。

今後、日銀が取れる対策は介入意外にはないとも言われていますが、
介入してもすぐにたたかれるという流れは簡単には変わらず、
現状、解決策に至っていませんね。

引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月 7日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

ポンド円MAXの検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果

・シグナル配信内容
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■9月28日(火)

133.74 ショート
133.34 リミット

約1時間後、利益確定

+40pips
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■9月総獲得 pips 結果

▼獲得pips
+274 pips

▼獲得損益
+13万7000円
※0.5ロットで運用中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■勝率

6勝0敗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ポンド円MAXの実践について総評

9月24日のシグナル配信以降は28日にようやく次のシグナル配信がありました。
やはり慎重にシグナル配信を行っているということもあって
それ以降のシグナル配信は行われていません。

とは言え、確実に利益確定となる配信を行ってくれる
ポンド円MAXの凄さに圧倒されているところです。

今日現在は、追加金融緩和等の影響により様子見ムードといった感じで
目立った動きは見られません。

ポンド円は1現在132円前後の動きとなっております。

介入前よりは値をあげ、戻りつつも130円台をキープしている状態ですが、
一番円安方向に戻して欲しいドル円は
83円台まで戻り、依然不安定な状態が続いています。

ポンド円MAXのシグナル配信は、シグナル配信だけでなく
報告も兼ねて行われており、現在の状況を把握することができます。

そのため、何故シグナル配信がないかなどを理解することができるのも
ポンド円MAXの特徴です。

9月は+274pipsと、まずまずの結果に。
獲得利益も13万7000円と、会費以上の利益を生むことができました。

10月もこのまま運用も続けていく予定です。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

旋風FXの検証と評価3


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

さて先週の旋風-FXの結果です。

・1.3395(ロング) →1.3468 決済 +73pips

今回は試しに30分足を見てやってみました。
とはいえ中々MSTやSOのトレンドを一致したポイントに自分が遭遇できる確率自体は低いのでチャンスは簡単にはつかめませんが。

さすがに30分足だとさすがに利益も損失も大きくはなりそうですので、
リスクコントロールは注意して行きたいところです。

今回はユーロ上昇トレンドがとても強いことになっているので損失は出ませんでした。
とはいえ結果的には下がったら買うだけで利益出てしまうように米ドルが弱すぎます。

ファンダ的にドルが低金利緩和政策を採ると見られるため
ドルは全通貨に大して弱くなっています。

ドルが下がって金が上がっているなか対抗通貨としてユーロが変われる傾向にあります。
ユーロが強いのではなく米ドルが弱いので今後の米ドルの動きには要注意です。

日足で見るとユーロ上昇トレンドを維持しています。
MACDでもRSIでも共に上向いてきました。
一目均衡表では雲を下から上へ大きく突き抜けて雲から大きく乖離しています。

これだけ大きく乖離しているので売り時を模索することになるわけですが、
現状の米ドルを見る限りドルが一方的に強くなる展開は想像できそうにありません。

しばらくは下がったら買うことを繰り返せば利益は出そうです。
とはいえここはあくまでシステムにのっとった検証なので
私が取引できる時間はシステムルールに沿って取引してレポートしていきます。

■9月結果
+88pips

旋風FXはシグナルも分かりやすく、実践的にトレード出来ます。
初心者さんでも分かりやすく取引できると思いますよ。

引き続き、旋風FXを検証・レビューしていこうと思います。
旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください。


旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月 5日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

FX-ARスキャルピングの検証と評価5


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■9/24 - 9/30のトレード結果

円高方向のトレンドは変わらず、一時は130円台をつけるにいたっています。
結果として介入はもはやなかったも同然の水準に戻っています。
結局は付け焼刃となってしまいましたね。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・131.04(ロング)→132.23 決済 0.1枚 +19pips
・132.09(ロング)→132.20 決済 0.1枚 +11pips

ドル円に比べてみればボラティリティは高いもののやや横ばいに動きつつも
少しづつ円高に進んでいるためQQEなどのインジケーターはなかなか売買の
シグナルを出しにくいものとなっています。

安定性を求めるならば、ある程度の資金を用意し、
日足でトレードをしたほうが安定した利益につながりそうなイメージもあります。

ファンダメンタルとして、リスク回避の円買いがが大きな要素となっています。
そして仮に統計が良いなどリスク需要に対してはオセアニア通貨が買われ、
結局米欧が売られる展開とみられています。
ややドルと連動する傾向にある通貨なので日本の介入などは注意が必要ですね。

日足で見ると、MACDでがちょうど平均50のあたりに位置していて
やや横ばいの流れを示唆しています。
RSIも同様に横ばいを示しています。
一目均衡表では雲の下にあるものの上にも下にも大きく動いていない状況です。
まだ下値余地はあるので注意が必要ですね。

■9月獲得pips
+143pips

最終的に9月は+143pipsで終了。
悪くない結果ですし、ロット数をコントロールしながら10月も運用を続けていきます。

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の検証と評価47


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の実践結果を報告いしていきます。

■ザ プレミアムFXの実践結果報告

▼9/24 - 9/30 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:-60pips
EUR/JPY:-40pips
GBP/JPY:-50pips
AUD/JPY:-40pips
NZD/JPY:-80pips
GBP/USD:-50pips
EUR/USD:+56pips

合計:-264pips

▼9月総獲得pips

USD/JPY:-49pips
EUR/JPY:-80pips
GBP/JPY:-90pips
AUD/JPY:-22pips
NZD/JPY:-58pips
GBP/USD:-89pips
EUR/USD:-44pips

合計:-432pips

9/24 - 9/30は合計で-264pipsとなりました。
9月の合計損益は-432pipsです。

■The PREMIUM FXの9月総評

9月はすべての通貨ペアでマイナスになるという結果に。
一つ一つの通貨ペアのマイナスはさほど大きなものではないのですが
7通貨すべてマイナスとなっているため、
-400pipsを超える結果になってしまいました。

利益確定の数が少なく、損切が目立つ月でしたね。
昨日は、全ての通貨ペアをロングで保有したものの、
損切となってしまったために損失も大きくなりました。

9月は、良い感触をつかめないまま終了となり残念です。

検証開始から6ヶ月ほどは運用して行きたいと考えているので、
10月も引き続き運用して行き、様子を見守る構えです。

引き続きThe PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)を実践し、見守っていきます。

The PREMIUM FX ザ プレミアムFX
http://premium-fx.com/
※30日間の無料お試し期間有り


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ