2010年11月の記事一覧

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

乱獲FXの検証と評価18

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
日足 ポンド円
11月22日 - 11月27日
-136pips
久々の損切りとなりました。

▼獲得pips
-136pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
ドル円 1時間足
11月22日 - 11月27日
-12pips(ロングエントリー)
-10pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
-22pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
ポンド円 1時間足
11月22日 - 11月27日 
-20pips(ショートエントリー)
+11pips(ロングエントリー)
+89pips(ショートエントリー)
+33pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+113pips

■11月の利益

▼獲得pips
+1189pips

▼獲得利益
+59万4500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FXについてのコメント

乱獲FXの日足バージョンは久しぶりの損切りとなっています。
損切りとなるケースがあまりに少ないので、
たまにこうして損切りにかかると少し新鮮ですね。

この手法は、逆指値をセットしてエントリー、指値での決済ができる点も、
手間要らずでお勧めです。


1時間足のドル円については、
こちらは初めてかも知れませんが、週を通して負け越しとなりました。
それほど大きなマイナスではないのですが、鉄板手法でマイナスとなった週は、
過去の記憶には全くありませんから、ちょっとびっくりしました。

「この手法でも負けることってあるんだな・・」

そういう気持ちになりましたし、改めて、
「負けないことが当たり前」
「毎週稼げるのが普通」
そう思っていたこれまでがおかしかったのだと思い直し、
気を引き締めていきたいと思っています。

一方のポンド円の1時間足トレードでも、トレードが非常に少ない週となりました。
週半ばからのレンジ相場の影響で、トレンドフォロー型である乱獲FXでは、
エントリーの機会が減少しました。
ただ、こうして損切りのリスクを減らせられる点は、
とても安心感があります。

またドル円と異なり、
週後半には下降トレンドを形成し、プラスで終えることができました。


乱獲FXの手法を検証し始めてからすでに4ヶ月。
0.5ロットの運用でも利益が400万円に近づきつつあります。

正直、最初はここまでとは思っていませんでしたが、購入して大正解でした。

先週は不調でしたが、商材としては再現性もあり、利益率も勝率も高いという、
押しも押されぬ優良教材という評価が行えそうです。

よしゆきがレビューしている商材の中でも稼ぎ頭ですし、
本当にすばらしい動画教材だと思います。


トレンドでは大きく利益を獲得し、
レンジでも損失を出さず、少ないながらも利益につなげる手法です。

裁量トレード教材でありながらも、
システム化された高勝率の「鉄板手法」も追加公開されており、
誰がやってもほぼ同じ結果が得られます。

再現性も申し分ありませんし、
初心者の方、これからプロを目指す方問わず、
よしゆきのお勧めの教材です。

動画で分かりやすく学べる点も高評価です。

▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。

■検証開始
2010年7月26日

■総獲得pips
+6951pips

■運用によるトータル損益(各0.5ロット)
+347万5500円

乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月30日|コメント (5)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価

スキャルピング極の検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
11/23-11/29までの報告をしたいと思います。
取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の2?3時間前後です。

先週の流れをうけ引き続きEUR/USDは売られ続け
とうとう1.31台を割る動きとなってしまいました。

さすがにここまで下げると売られすぎ感が否めなくそろそろ反発してもいいのでは?
とも思ってしまいます。
ユーロに対する不安がぬぐえない一方で
北朝鮮による砲撃問題などのニュースが重なり、円が売られドルが買われるようになり、
その影響もうけてユーロドルが大きく下落する結果につながっているようです。

クロス円でもユーロは大きく下がってます。
今までのユーロの強いイメージがなくなってきつつある現状ですが
ここらで巻き返してくれることを密かに祈ってます。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼11/23 - 11/29 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

11/23: 0pips
11/24:+51pips
11/25:+35pips
11/26:+43pips
11/29:+96ips

合計:+225pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1566pips

合計:+2764pips

11/23 - 11/29は合計で+225pipsとなりました。
11月の合計損益は+1566pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

なんと検証を始めて、初めて一度もエントリーポイントがない
日がありました。

ちょうど検証時間の間の3時間ほどですが、その間EEアラームの点灯が
なく、エントリーのタイミングがありませんでした。

その他のトレードも、損ギリポイントまであと2pipsという
際どいところまでくる動きがありましたが、なんとか持ちこたえて
決済ポイントまで行くという場面が多々ありました。

EEアラームのタイミングも難しく、一度出てたタイミングで決済しても
次々に高値を更新していって結局EEアラームがずれるということも
あり、今回は比較的獲得pipsが少なかったように思います。

もうちょっと的確にアラームが出ていればもっと獲得できたと思います。
今週もユーロドルは大きく動きそうなので大きく取れるかもしれません。

引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価6


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

11月29日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週のドル円は84円の厚い壁を一時突破していく動きとなりました。
その分、ユーロへと注目があつまり、対ユーロの通貨の下落が目立つ週となりました。

3週間で一気に下げすぎ感が否めない感じです。
1.32台にまでユーロドルは落ち込んでしまい、戻りも弱そうな雰囲気です。

一度反発して1.37台辺りまで戻すのか、はたまたこのまま下の勢いにのって
1.30台を目指すのかが今週は見ものです。

REOもさすがにこの流れについていけていないようで、
ユーロドルで含み損が膨らんでいっています。
0.6ロットまでの注文が既に出ていますが、すべてにおいて含み損・・・・。
次なるポジションで無事にマイナスを解消していってくれるのか見守りたいと思います。

一方、スイスフランは比較的安定した動きで着実に利を乗せていってくれてます。
今週も北朝鮮などの動向により円が売られて
85円を目指す動きになる可能性もありそうですが、
個人的にはユーロドルに上昇していって欲しいところですね。

では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
59戦 38勝 21敗

■11/29 現在のポジションの状況

USD/JPY: +11.29pips(含み益)(0.01ロット)
CHF/JPY: +2.26pips(含み益)(0.01ロット) 
EUR/USD: -30.70pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -51.80pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -95.40pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHY: -8.67pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHY: -8.17pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +14.71pips 
USD/JPY: +12.95pips 
USD/CHY: +29.41pips   
EUR/USD: +40.70pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+97.77pips


■総獲得pips

+142.69pips

■「REO-Terzzo」の総評

「REO-Terzzo」は複数通貨ペアでの運用が出来るため、
複数通貨ペアの運用をすることで、トレードチャンスもその分増えます。
無理なロット数の引き上げは禁物ですが、
資金量にあわせて、通貨ペアごとにポートフォリオを組むとリスク分散されて良さそうです。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

【新レビュー!!】ダブルトラップの検証と評価1

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。

それでは、早速検証結果を報告していきます。

■ドル円:15分足
11月15日 - 11月19日
+20pips(ショートエントリー)
+10pips(ショートエントリー)
+15pips(ショートエントリー)
+30pips(ロングエントリー)
+20pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+95pips


■ドル円:30分足
11月15日 - 11月19日
+20pips(ショートエントリー)
+25pips(ロングエントリー)
+15pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+60pips

■ユーロ円:1時間足
11月15日 - 11月19日
+60 pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+60pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■11月3週の利益

+215pips

▼獲得利益
+10万7500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

先週はメインのドル/円で長めの時間足で大きな動きが見られました。
しかし神経質な値動きが予想されることから15分足と30分足の比較的短い足でチャンスを待っていました。
週前半は比較的売りで入ることが多く、安心したトレードができていました。

ユーロ/円はかなり不安定な動きをして、10分足でゲジゲジをだしていたので狙っていたのですが、
エントリーの機会はそれほど多くはありませんでしたね。

今週はニュージーランドでかなり大きな動きがあったため、
次回は比較的大きな収益報告ができるかもしれません。

ドル/円では、本当は待っている時間足を広げて1時間でも待っていたのですが、
微妙なところでエントリーが到来せず、時間を消費するので短い足に再び戻りました。

他の通貨でもかなりのエントリーポイントを発見できたのですが、結局入らずじまい。
しかし相変わらず安定した収益を確保でき、
先週は損切りがなく終えられたのでよかったということにしましょう。

チャンスが円を中心に他の主要通貨にも見られるようなので、
可能な範囲でエントリーを探し収益機会を増やしていきたいところです。

先週のドル/円は、円高一辺倒の流れに明らかに一石を投じる予兆。
手堅いドル高とはとてもいえる場面ではないですが、
底値が1ドル=80円という見方がかなり手堅いということが相場関係者の間で広がりました。

84円50銭まで値上がりする可能性は十分にあり、
一方で短期の過熱感を警戒する向きもあります。
ユーロ/円は、欧州の債務超過国のユーロ圏や国際資本の通貨基金に
援助打診が伝わったが比較的強かったです。
南欧諸国の支援要請は今ではなさそうだが、
どっちに転がるかわからない不安定な相場は今週も続きそうですね。

乱獲FXダブルトラップ(乱獲FXDT)は、
それほど頻繁な取引をするトレードではないですが、
フレキシブルな適応が可能なのでチャンスのある通貨ペアを探して
エントリーをかけていくといった使い方が可能と思います。

大きな変調に注目してエントリーをかけ、
比較的安全に手仕舞うので倍率や通貨単位を気にせずトレードできるところが気に入っています。

エントリーの仕方は円建てだけでも主要6通貨に
時間軸とショート&ロングのポジションを組み合わせると「96のチャンス」があり、
指標に対して冷徹なほど徹底した取引が可能です。
商材では、ややテクニカルな勝率を上げつつリスクヘッジをする方法も紹介されています。

今後も乱獲FXダブルトラップに期待していきたいと思います。

▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。

というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。

よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

【新レビュー!!】FXクロノスの検証と評価1


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

さて、今日からFXCRONOS(エフエックスクロノス)の検証レビューを始めます。
FXCRONOSは、自動売買(EA)となっており、
トレード履歴は今年の夏までにかなり順調な収益を出していたようです。

投資家に対しての利益効果を約束して大きな値引きまでするこの商材。
(1年で資産が2倍にならなければ購入代金を全額返金!!)

他のEAと比べて、かなり安価な値段に設定されています。
※11月30日までの特別価格なので、注意してください。検討中の方はお早めに。

FXCRONOS(エフエックスクロノス)を試す為、早速バックテストを行いました。
ちなみにここ10年のバックテストでは、かなりすばらしい成績を収めています。

ここ1年の収益をバックテストすると、この夏の収益が大きかった為、
年間1,5倍の利益を出しています。
ここ3ヶ月ほどは利幅が少なくなっていますが
昨年一年でもこういった時期もあるので、悪い結果ではないのでしょう。

■FXクロノスバックテスト結果

2009年10月1日 - 2010年11月19日

▼獲得pips
+1453.99pips

▼最大ドローダウン
-671.61pips (6.15%)

▼トレード数
273回

■FXクロノスへのよしゆき的見解

FXCRONOS(エフエックスクロノス)は、ドル/円を対象に売買をします。
主用となるロジックは3つ。6つのポジションを立てて売買するようです。

3つのロジックは、トレンド相場、レンジ相場、ショック相場と言う相場の様相を分析し、
それにあったポジションを2つづつ立てるようです。

FXCRONOS(エフエックスクロノス)では、
2つのポジションは円高方向と円安方向にそれぞれ向いています。
しかし単なる両建てではなく、円安に動くときと円高に動く時の値動きの違いに注目している為、
トレードを繰り返しても収益は0というものではないのです。

3つのロジックの稼動回数は、レンジが過半数で、トレンドとショックが半分です。
売りと買いのタイプの稼動回数もほとんど同じくらい、
年間で200回以上のトレードを行います。

EAの更新もあるので、一概には言えないのですが、ここのロジックの勝率と、
ロジックの適用場面の分析が、FXCRONOS(エフエックスクロノス)の
大きな注目ポイントであるようです。

それぞれのタイプのドローダウンが1年で最大-671pips。
パフォーマンス的にはレバレッジが10倍を超えると危険な局面がありそうです。
他のEA運用の時も同じですが、レバレッジコントロールはしっかり行いたいところです。

このパフォーマンスを継続できるとすれば、
現在の限定価格はかなり破格ともいえます。

様々なEAの中から安価で試して見たいという方は導入しやすいですね。
実際の運用結果も、来週報告していきます。

FXクロノス、今後とも期待していきたいですね。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
※11月30日までの限定価格です!
販売者:エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
11/16-11/22までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

先週のEUR/USDは先々週の波乱の流れから落ち着いて、比較的
緩やかな流れとなっていましたが、週明けとともに再び
大きく動いています。

いまだ不安定な動きのユーロドルだけに、大きく利益を得る
チャンスの時期でもあります。
とはいえ、やはり動きが不安定な分、シグナルにもぶれがあり
騙しが多発しています。

ユードロルは一時1.35台とつけたあと反発して1.37台まで上昇し、
このまま1.38台へ突破するのかと思いきや、現在は1.33台まで
反落しています。

この値幅の動きはポンド並みで利益を大きくとれる反面大きな
損失をも生みかねない通貨ペアです。

しっかり、損ギリポイントを見極める必要がある通貨ですね。
では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼11/16 - 11/22 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

11/16:+82pips
11/17:+60pips
11/18:+53pips
11/19:+32pips
11/22:-14pips

合計:+241pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1341pips


合計:+2539pips

11/16 - 11/22は合計で+241pipsとなりました。

11月の合計損益は+1341pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今回は不安定な動きが多く、何度も騙しにあい、
微妙な損ギリを何度もさせられました。

とくに22日のトレードは散々でしたが、なんとか-14pipsの損失ですみました。

比較的夜の時間帯は騙しがすくなくスムーズにシグナルどおりに動く
パターンが多かったのですが、現在は相場自体が不安定なので仕方ないのでしょうか。

その他、EEアラームが点灯した次の足でいつも決済しているのですが
どんどん高値を更新していってしまうというパターンも多々ありました。

損ギリと利確のタイミングが難しいため、商材としては不安定といわざるを得ませんね。

引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価13


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果

11月23日(火)

11月15日 - 19日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。
前回持ち越しのショート現在もポジション保有のままとなっています。

作者曰く、指標などによる急な上昇相場は騙しが多いため
その都度損ギリをしていくと損失が膨らむので、騙しに
騙されること無くこのままポジション維持ということだそうです。


たしかに現在は133円台まで持ち直しているポンド円ですが、
以前戻り売りの流れには変化はないようなので
134円を超える場面が出た場合にもすぐに頭をたたかれるような気もしますので
このまま現在のポジションが決済されるまで待つのが懸命なのかもしれません。

先週一週間は比較的どの通貨も落ち着いた流れだったように
思います。

重要指標が一反落ち着いたからでしょうか。

しかし、こういう場合は思いもかけない突発的なニュースで
大きく相場が動くことがあるので十分注意は必要です。

■11/15 - 11/19までの実践結果報告

▼11月9日(木)

131.40ショート
130.75リミット

現在ポジション保有中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10月総獲得 pips 結果

-103 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼11月総獲得 pips 結果

+111 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+282 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10勝1敗

■ポンド円MAXの総評

先週に引き続き一時的なもその場の流れに惑わされることなく、
以前売りの流れは変わっていないとのことで、
このままこのショートポジションを継続するということだそうです。

無事に決済できることを祈ります。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価9


↑クリックすると拡大します

『G.I.Width』 は今週も活発な動きを見せてくれました。

ドル円の動きとしてはさほど大きな動きが無く、狭い幅の中での
動きであったような気もしていましたが、G.I.は動きました。

83円を一時割り込む場面もありましが、再び83円台へ戻り
83.50円を前後する動きの1週間となりました。

しかし、昨日北朝鮮による突然の砲撃のニュースを受け
ドル円は一時83.80円台にまで急上昇しました。

その後はやはり戻り売りの流れをうけ、83円台を割り込みましたが
やはりまたしても83円台へ戻るという流れでした。

当分、こういう流れが続きそうなドル円ですね。
84円突破への壁は相当分厚そうです。
とは言え下値を目指す勢いも今はないといった感じで落ち着いています。

では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼11/17 - 11/23 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+28.52pips

合計:+28.52pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
USD/JPY:+290.09pips
合計:+290.09pips

11/17 - 11/23は合計で+28.52pipsとなりました。
11月の合計損益は+290.09pipsです。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+396.73pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。

エントリー回数は6回ありました。
勝率は4勝1負1引分です。

含み損が出ても着実にプラスで打ち消していってくれました。
当面は45の設定のままで稼動させていきたいと思います。
しばらく動かしていますが、獲得pipsも悪くないですし、
「G.I.Width」は持っていても損はなさそうです。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月24日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価5


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。

これまでREOの動きを見ていて、「REO-Terzzo」のロジックも大分はっきりしてきました。
エントリータイミングに関しては、「そろそろ、エントリーしそう」というタイミングで
ポジションが入ったりと、それとなくつかめるようにはなりました。
とはいえ、含み損を抱えた場合のナンピンのタイミングはいまだにつかめず、
絶妙なタイミングで仕掛けてくるものだと相変わらず感心しています。


先週1週間の相場は比較的平穏な動きで終わった週でした。

ドル円も83円台までは戻すも、84円台への壁はかなり厚いようで
84円越えはなかなか難しいようです。

残念なことに先週一週間のトレードでの損益はマイナス
という結果になってしまいました。


一方、ユーロドルも1.34台へ突入したあと反発して1.37台まで戻しているので
このままドル円が上へ上昇しなければ、ユーロドルは1.38か1.39までの
戻りは有りそうです。

スイスフランに関しては先週はほとんどがポジションどおりの動きで
ストレートに利確ができていました。

では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
47戦 28勝 19敗

■11/22 現在のポジションの状況

USD/JPY: -0.96pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: +3.59pips(含み益)(0.01ロット) 
EUR/USD: -7.80pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -6.00pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHY: +5.34pips(含み益)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +11.59pips 
USD/JPY: +8.53pips 
USD/CHY: +16.83pips   
EUR/USD: +38.40pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)

+75.35pips

■総獲得pips

+120.27pips

■「REO-Terzzo」の総評

「REO-Terzzo」は複数通貨ペアでの運用が出来るため、
複数通貨ペアの運用をすることで、トレードチャンスもその分増えます。
無理なロット数の引き上げは禁物ですが、
資金量にあわせて、通貨ペアごとにポートフォリオを組むとリスク分散されて良さそうです。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価41

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今週のFX孔明オートトレードシステム実践検証結果です。
この一週間のドル円の動きはドルが83円台を維持しています。。


FX孔明オートトレードシステムは
・83.60(ショート) →83.0決済 0.3枚  +180pips
・83.00(ショート) →83.0決済 0.2枚  0pips
・82.40(ショート) →83.0決済 0.1枚  -60pips

83円台に乗った後はしっかりと維持していたためストレスのたまる展開でしたね。

■11月17日 - 11月24日獲得pips
+120pips

金融緩和発表後のアメリカは指標がやや強気になったことから金利が上がるのでは
ないかとの観測からややドルが優勢となっています。
そして欧州債務懸念もありしばらくはドルがやや強くなることも予想されます。
いったん82円台まで戻す場面もありました。

テクニカルですが、日足では一目均衡表では雲の中で乱高下している状態です。
RSI,MACDともに上向きなのは変わりありません。
しばらくは地政学リスクやニュースヘッドラインに状況を左右される展開になりそうです。

アメリカだけでもなく日本にとっても朝鮮半島の戦争は他人事ではありません。
不安定要因となりそうです。

それくらいの値動きでもしっかりナンピンする体力を持っていれば取引自体は安全みたいですね。
FX孔明オートトレードシステムの取引の仕方はとても参考になります。
これに習った自分なりのポートフォリオを作ってみたいものですね。

今や多くの自動売買が販売されていますが、
優秀な自動売買というのは、実はかなり少ないのです。
その中で結果を出し続けられる孔明は素晴らしいですね。
FX孔明はオススメの自動売買のひとつです。

■11月総獲得pips
+322pips

■総獲得pips
+2674pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FXの検証と評価17

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
11月15日 - 11月20日
+200pipsの利益確定

▼獲得pips
+200pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
11月15日 - 11月20日
-6pips(ショートエントリー)
+18pips(ロングエントリー)
+15pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+27pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
+51pips(ショートエントリー)
+33pips(ショートエントリー)
+19pips(ショートエントリー)
+6pips(ロングエントリー)
+151pips(ロングエントリー)
+55pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+315pips

■11月の利益

▼獲得pips
+1234pips

▼獲得利益
+61万7000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FXについてのコメント

乱獲FXの日足バージョンは無事プラス決済となりました。
非常に勝率が高い手法です。
また、逆指値をセットしてエントリー、指値での決済ができる点も、
手間要らずでお勧めです。

1時間足のドル円については、
今回はエントリーの機会自体が少なく、薄利となっています。
ただ、非常に安心感があるのは、
週の前半で形成されたレンジで、
ほとんどエントリーとならなかった点です。

こうして負けるリスクを回避してくれるのも、
この教材、手法の大きな利点だと思います。

一方のポンド円の1時間足トレードでは、
ドル円とはちょっとした相場の違いでエントリーが増え、
結果として獲得pipsは続伸しています。

またドル円と異なり、
週後半には一気に上昇トレンドを形成しているので、
それも利益続伸に一役買っています。


乱獲FXの手法を検証し始めてからすでに4ヶ月以上。
0.5ロットの運用でも利益が300万円を越えています。
この調子で使い続けると、再現性もあり、
利益率も勝率も高いという、
押しも押されぬ優良教材という評価が行えそうです。

よしゆきがレビューしている商材の中でも稼ぎ頭ですし、
本当にすばらしい動画教材だと思います。


トレンドでは大きく利益を獲得し、
レンジでも損失を出さず、少ないながらも利益につなげる手法です。

裁量トレード教材でありながらも、
システム化された高勝率の「鉄板手法」も追加公開されており、
誰がやってもほぼ同じ結果が得られます。

再現性も申し分ありませんし、
初心者の方、これからプロを目指す方問わず、
よしゆきのお勧めの教材です。

動画で分かりやすく学べる点も高評価です。

▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。

■検証開始
2010年7月26日

■総獲得pips
+6996pips

■運用によるトータル損益(各0.5ロット)
+349万8000円

乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月24日|コメント (3)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価

FXソルジャーの検証と評価5


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

■FXソルジャー今週の取引結果

・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル  -111pips
・ポンド/スイスフラン +87pips

ポンド/スイスフランは問題ないのですがユーロ/カナダドルがどうにもうまく回っていませんね。現在のところトータルではプラスを維持していますが、気になるところではあります。

後はユーロ/カナダドルで1pipsのマイナスで手仕舞いしていることがありました。
これはどういった条件で発動するのか、チャートも見ながら検証していきたいと思います。

今週も先週と同様ユーロが弱いです。
日足では売られすぎ感が出ているものの
一目均衡表雲の中にいるため上下に反発の余地があります。

上下に厚い雲の中にいるためしばらくはボラティリティに注目して
ユーロ/カナダドルを見ていきたいですね。
ポンドはややドル円に近いチャートの形成をしています。
ドル円と絡めて見ていくと良さそうですね。

システム的に気にかかる点はやはりユーロ/カナダドルの不安定さでしょうか。

このシステム自体をインジケーターとして時間を決めて
裁量取引したほうが安定するかもしれません。

不調のユーロ/カナダドルはいつマイナス分を取り戻してもらいたいですね。
ポートフォリオとしては、プラスになっているので、機能していますが不安要素はあります。
引き続き様子を見ていこうと思います。

■11月の獲得pips
・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル  -286pips
・ポンド/スイスフラン +387pips

■総獲得pips
 +101pips

FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

凪(Nagi)の検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

ドル円の超短期売買の凪のプログラム第10回目の検証結果です。
オセアニア時間はインジケーターがあっても難しいと思う今日この頃です。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・83.30(ショート)→83.40 決済 -10pips
・82.52(ショート)→82.47 決済 +5pips
・83.07(ロング)→83.12 決済 +5pips
・83.30(ロング)→83.35 決済 +5pips
・83.31(ロング)→83.36 決済 +5pips
・83.11(ロング)→83.16 決済 +5pips

週明けがやっぱり弱いですね。先週以降83円?83.70円で推移しているためか
83.30をはさんでの取引が多くなっています。

ドル円は引き続きドルが買われる展開となり83円台に位置しています。
不動産販売に関する指標はやはり脆弱であり、
量的緩和のを背景に高値を更新できずに膠着している状態ですね。

日足では一目均衡表の雲の中に入りっています。
上に抜けるかどうかの展開ですね。
RSIではやや横向き。
場合によっては下を向く可能性があります。

凪システムトレードは早朝のね動きの少ない時間を狙ってはいるものの、
土曜日の早朝など火をまたぐ可能性自体はありますので、
実運用するのであれば取引しない時間帯を自分で設定しておく必要はありそうですね。

着実に利益をとっているので、好印象です。
損切りが出ることももちろんありますが、勝率の高さでカバーしています。
電話サポートもしているので、安心感があります。

■今週の獲得pips
+15pips
■総獲得pips
+149pisps

引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

旋風FXの検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

■旋風FXの実践検証結果

11/12 - 11/18

さて今週の旋風-FXの結果ですが

・1.3470(ロング) →1.3494 決済 +29pips

今週はアイルランドの赤字問題から大きくユーロが売られる展開となっています。
そのためボラティリティは高く短期売買ではだましに会いやすくなっています。

日足で見るとユーロ上昇トレンドを維持しています。
安値を結んだトレンドラインが抵抗線となっているのは変わらないのですが、
逆に上値を結んだ線との距離が遠いため
ボラティリティの高さはすさまじいものがあることを示唆しています。

一目均衡表では分厚い雲に突入しています。
RSI,MACDともにくだりの様相を示しているのでユーロ安には注意が必要です。

債務懸念なども一服しているためリスク思考が交代し日本円が売られているようです。
また世界的に株が上がっていることもあり、リスク資産にお金が流れていますね。
10時間連続陰線などの値動きの仕方があるので時間足などでのトレードがやや難しいですね。

時間さえしっかり取れれば、SOなどのインジケーターは優秀なので
5分足あたりでスキャルピングを狙っていくのがこの商材の理想形なのかも知れないですね。

そう考えると与えられた時間で短期売買したい人にはお勧めな商材です。


■今週の結果
+29pips

■総獲得pips
+489pips

引き続き、旋風FXを検証・レビューしていこうと思います。
旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月19日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

FX-ARスキャルピングの検証と評価11


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-AR スキャルピングの実践検証結果

11/12 - 11/18
この週は130円から134円で推移しています。
円高一服感からやや上抜けした様相ですね。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・132.28(ロング)→132.49決済 0.1枚 +21pips
・133.51(ショート)→133.82 決済 0.1枚 -31pips

今回はだましに引っかかりました。
上限の線にかかってかつQQEも70を超えたところで売りを入れたのですが
直後に大きく上がってしまいました。
トレンドが急なときは判断が難しいところです。

日足では、先週からトレンドが変換した向きが見られます。
かなり急な角度ではありますが
上方向のトレンドラインを書くことができたため
流れはだいぶいい方向に向いたようです。

RSIでは上向きを維持。
まだ上昇余地はありそうです。
MACDも同様にまだ買われすぎのサインは出ていません。
こちらも同様に上昇余地があることを示しています。
一目均衡表では雲を上抜けています。
ここからは戻り売りに気をつけたいところですね。

この商材のインジケーターはかなり優秀なので
素早く取引が行える方にはお勧めですね。

ただし、だましは必ずありますので
その際の対処も素早く行えることも前提とはなりますので、
リスク管理はしっかり行いたいところです。

■今週の獲得pips
-9pips

■総獲得pips
+436pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FXコレクションズの検証と評価31

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの11月利益は以下の獲得pipsになりました。

■※よしゆきオススメ商材ランキング1位の商材です※■

FXコレクションズはよしゆきのレビュー商材ランキング1位の商材です。
商材ランキングはメルマガで発表していますので、
メルマガは上のフォームより是非ご登録ください。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
-133.6pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
+206.1pips

『SystemsFX EURUSD』
-150.8pips

『Getfrom EURUSD』
-274.2pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
+102.7pips

『USDCAD-Mover USD/CAD』※一時停止
-100.5pips

■11月の総獲得pips
-350.3pips

■11月の総利益
-18万6610円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、100pips越えのプラスがでたことで先週回復を見せました。
現在ポジションは保有していませんが、今回のようにプラス決済を繰り返してもらいたいですね。

『Meta Diffusion III AUDUSD』は、若干のプラス決済もあり、
今月は調子よく利益を確保中です。
今月は300pips位の利益が出るとうれしいところです。

『SystemsFX EURUSD』は、損切りが続いたため、
損益がマイナスへと転換してしまいました。
まずはゼロベースに持ってきてもらいたいですね

『Getfrom EURUSD』 は月初めに大きなマイナスがあったものの
少しずつ回復を見せています。
この調子で利益方向に傾いてくれると、良い感じに利益獲得できそうです。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は損切りが続いています。
しかしながら、損小利大ロジックとしてマイナスは小さいため
まだまだ利益はプラス状態です。
年間利益は大きいロジックではないですが、
ロット数を若干上げるなどして対応していくつもりです。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、運用履歴をみてみると
今月調子が良いようです、適用にはもうしばらく静観していく構えです。

■全体の総評

先週に引き続き、今月はマイナスに推移しています。
ポートフォリオの効果を発揮するためにも新たなシステムも検討中です。

通貨ペアや利益確保タイミングなどを見ながら、
うまく組み合わせていきたいと思います。

システムを見たり、選んだりするのも好きなので、楽しみながら運用していければと思っています。

FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

乱獲FXの検証と評価16

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■※よしゆきオススメ商材ランキング2位の商材です※■

乱獲FXはよしゆきのレビュー商材ランキング2位の商材です。
商材ランキングはメルマガで発表していますので、
メルマガは上のフォームより是非ご登録ください。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
11月8日 - 11月13日
取引無し

▼獲得pips
±0pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
ドル円 1時間足
11月1日 - 11月6日
+26pips(ショートエントリー)
+11pips(ショートエントリー)
-7pips(ショートエントリー)
+50pips(ロングエントリー)
-26pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+54pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
-21pips(ショートエントリー)
+170pips(ロングエントリー)
+40pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+189pips

■11月の利益

▼獲得pips
+692pips

▼獲得利益
+34万6000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FXについてのコメント

ポンド円の日足ではエントリーサインとなりませんでした。
元々この手法では、それほど取引回数が多いわけではありません。
回数自体は少ないのですが、過去チャートでの検証でも、
9割以上という相当な勝率を叩き出しています。

今後もサイン点灯と同時に取引を繰り返し、
資産を増やしていきたいと思います。

一方、ポンド円、ドル円共に1時間足ではあまり取引回数がありませんでした。
ポンド円のロングでは170pipsという大きな利益を獲得できましたが、
単発でのエントリーが多くなった週でしたので、
獲得pipsはあまり伸びませんでした。


乱獲FXの手法を検証し始めてからすでに4ヶ月。
0.5ロットの運用でも利益が300万円を越えてきました。

よしゆきがレビューしている商材の中でも稼ぎ頭です。
年末に向けて、うれしい悲鳴と共に税金の悩みを抱え始めています。


乱獲FXは、毎週トータルではプラスを継続しており、
本当にすばらしい動画教材だと思います。


トレンドでは大きく利益を獲得し、
レンジでも損失を出さず、少ないながらも利益につなげる手法です。

よしゆきが使ってみた感想としても、
着実に資産は増加しており、間違いなく優良商材と言えます。

裁量トレード教材でありながらも、
システム化された高勝率の「鉄板手法」も追加公開されており、
誰がやっても同じ結果が得られます。

再現性も申し分ありませんし、
初心者の方、これからプロを目指す方問わず、
よしゆきのお勧めの教材です。

動画で分かりやすく学べる点も高評価です。


▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。

■検証開始
2010年7月26日

■総獲得pips
+6454pips

■運用によるトータル損益(各0.5ロット)
+322万7000円

乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月17日|コメント (2)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価40

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今週のFX孔明オートトレードシステム実践検証結果です。

■※よしゆきオススメ商材ランキング3位の商材です※■

FX孔明はよしゆきのレビュー商材ランキング3位の商材です。
商材ランキングはメルマガで発表していますので、
メルマガは上のフォームより是非ご登録ください。

11/10 - 11/16
この一週間のドル円の動きはドルが反転し高値に推移しています。


FX孔明オートトレードシステムは

・82.53(ショート) →未決済  0.1枚  +28pips
・82.11(ロング) →未決済  0.1枚  +28pips

82円台をつけたあとは4時間足などではドル高にずっと推移しています。
83円台をつけるなどかなりドルの勢いが強いです。
なおFX孔明オートトレードシステムは含み損を抱えながらナンピンという点は今回も同じです。

■11月10日 - 11月16日獲得pips
+90pips

ユーロ圏のリスクに対してドルが買われる展開は先週から引き継いでいます。
特にアイルランドに対する懸念が大きいです。
ユーロが売られる展開が引き続いています。
同様に中国のインフレ懸念が台頭しているため株式が売られやすくなっています。

80円台半ばを割ってからやく3円の上昇。
なかなか一息もつかないあたりが難しいものですね。

日足チャートではややドルが反転しています。
一目均衡表では雲の中に入り反発するか上に突き抜けるかというラインです。
MACDは明確に上の方向を向いてきましたね。

RSIも短基線が60を超えてきました。ややドルが買われる強さがインジケーターに現れてきた様子です。
一目均衡表の雲のなかについに突入しました。
来週までに上に抜けるのでしょうか。

金融緩和で市場にドルが流通するもリスク回避として買われる展開のため相殺されてしまうかもしれませんね。

ここまで見た感じだとFX孔明のシステムならば資金に余裕を持たせておく限りは安全に
(ナンピンで含み損のストレスを除けば)資産は増えそうですね。

■11月総獲得pips
+202pips

■総獲得pips
+2554pips


引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

3クリックFXの検証と評価14

『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

3クリックによる損益は以下となっています。

11月1日‐11月13日
■ポンド円(5分足と1時間足)
+339pips

■ポンドドル(5分足と1時間足)
+208pips

■ドル円(5分足と1時間足)
+69pips

■トータルの資金推移
2010年2月20日開始
100万円(初期投資金)⇒795万8230円

※11月13日現在


この2週間は特に3クリックFXの得意相場だったのかも知れません。
その割には利益が少なめなのですが、
これは他の商材検証に時間を取ったためです。

3クリックFXでは、ほとんど指値で対応しており、
1日に30分さえもトレードに時間を割いていませんでした。

それでも着実に資産増加を実現できています。

3クリックFXは、裁量トレード教材ではあるものの、
相場の本質に迫るラインの読み方が学習できるので、
どんなトレードスタイルを選択したとしても、
有用な教材として利用価値は高いと思っています。

そして、この教材内で言われている「相場の売り買い逆転のポイント」は、
まさにそこでエントリーと決済を繰り返し、利益につなげるために、
習得しておくべきポイントと言えます。

そういった確実性の高い売買ポイントを示し、
それをライントレードとして学習できます。

裁量トレード教材ならではの、
通貨ペア、時間足共に、どれでも可能な応用性のある教材である点も評価できます。

よしゆきは毎日、3クリックFXで数万円を稼ぐことが多く、
習得することで大きな武器になり得ました。

教材を何度も読み返し、FX-JINさんが伝えたいことを、
読み手である私たちがどのように理解していけるかが、
非常に重要な点でもあります。

値段は手ごろでそれほど高くはありません。

トータルでの勝率も7割以上ありますので、
ストレスのないトレードが実現できると思っています。


3クリックFXは、一時ランキング1位を総なめにした
乱獲FXと同じFX-JINさんによるものです。

裁量トレードを極めようと思う人、
そしてこれからFXを開始しようと思う人にも、
クイズ形式で楽しく学べると思います。

引き続き、3クリックFXの検証を続けて行こうと思います。


『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

勝ち続けるなら王道!
利大損小の極意!ラインで炙り出すたった3つのクリックポイント!
勝ち続けるトレーダーになるために必須なのは相場力。
辿り着いた真実のライントレードノウハウ公開!

タグ

FXソルジャーの検証と評価4


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
■FXソルジャー今週の運用結果

・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル  取引なし
・ポンド/スイスフラン +150pips

今週はあまり取引がありませんでしたね。
日本時間午前中は中値の時間位しか大きく動くことはありません。
機会的に狙っていくのはこの時間の動きということになるのでしょうか。

仮に全部システムに任せないで自己の裁量をはさむ場合、
どこで取引を避けたほうがいいのか、
その判断のための情報が分散してしまうので難しくなってきますね。

円高も一服の気配を見せていますが、やはり気になる情報はいくつかありますね。
一部ニュースではアイルランド債務懸念が後退したことで買いが進んだとの記事もあります。
しかし、アイルランドのニュースなのですが
外資系銀行を含めたアイルランド国内の金融機関の融資損失が
少なくとも850億ユーロに上るとの見方をアイルランド中央銀行がしています。

とんでもない額の損失ですよね。
アイルランドのGDPから見たら40%近い損失です。
結構矛盾したニュースがあるのでこの辺りの情報、
及び、金、商品相場の動きも注目しておく必要があるでしょう。


■11月の獲得pips
・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル  -175pips
・ポンド/スイスフラン +300pips


■総獲得pips
 +115pips

運用初めのマイナスで、幸先不安でしたが、
それからは着実に利益を確保しています。

このペースで、11月は十分な利益を狙ってもらいたいですね。
引き続き、FXソルジャーのレビューを行っていきます。

FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価8


↑クリックすると拡大します

■『G.I.Width』 の実践結果報告

(11月10日 - 11月16日)

『G.I.Width』 は今週、比較的活発な動きを見せてくれました。

この週のドル円は市場の予想とは反対に円安方向へ動きました。
久しぶりに83円台にのせましたが、上値84円へはまだ現状厳しいようです。

今週はドルよりユーロへの信用不安に注目があつまり、
ユーロの下落が始まったことにより、ドル円はしばし落ち着き円安へ振れたようです。

とはいえ、長期的には円高には変わりありません。
今週もG.Iは好調にトレードを行ってくれました。

では今週の動きを報告したいと思います。


■『G.I.Width』 の実践結果報告


▼11/10 - 11/16 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+109.62pips

合計:+85.27pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips


▼11月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+261.57pips


11/10 - 11/16は合計で+85.27pipsとなりました。
11月の合計損益は+261.57pipsです。


・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +261.57pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+368.21pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。

エントリー回数は10回ありました。

一時はポジションと逆方向へ走り、大きな含み損を抱えていました。
検証を始めて初の大きな含み損で正直不安になる場面がありましたが、
最終的には大きく利益を出して終わり、嬉しい結果となりました。

それ以外のトレードは順調に着実に利確していきました。

動かし始めて1ヶ月半ほど経ちますが、なかなかの安定感を見せてくれています。
引き続き利益を伸ばしてもらいたいですね。
G.I.Widthは有名なEAではありませんが、掘り出し物かもしれません。

では次なる動きを待ちたいと思います。

引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月17日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

ポンド円MAXの検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果

ポンド円MAX レビュー 010

11月16日(火)

11月8日?12日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。
前回持ち越しのショートはリミットを待たずに一度利確となりました。
今回初めてのケースです。

先週のポンド円はユーロドルの下落、ドル円の上昇につれ、
ポンド円も133円台を越す展開となりました。


■11/8 - 11/12までの実践結果報告


▼11月4日(木)

130.84ショート
129.35リミット

11月9日
130.32で一旦利確決済

+52pips

▼11月9日(木)

131.40ショート
130.75リミット

現在ポジション保有中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10月総獲得 pips 結果

-103 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼11月総獲得 pips 結果

+111 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+282 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼勝率

10勝1敗

現在の相場は指標による影響のため、一時的なものと
判断されているようで、以前売りの流れは変わっていない
とのことで、このままこのショートポジションを継続すると
いうことだそうです。

無事に決済できることを祈ります。

ポンド円MAXも少しずつ安定感を取り戻しています。
今まで運用してきて、手堅いシグナル配信だと感じています。
サポートも丁寧ですし、これからに期待します。

この調子で着実な利益を確保してもらいたいですね。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

11/9-11/15までの報告をしたいと思います。

※スキャルピング極はマニュアル内容が簡素となっており、初心者の方には分かりにくい商材内容ですので、ご注意ください。


取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の3時間前後です。

先週のEUR/USDは波乱の幕開けとなりました。
要人発言やギリシャの財政悪化、ポルトガルの財政支援等による影響で
一気に売りへと進行し1.35円台まで下落してしまいました。

1週間で1.41台から1.35台まであっという間の出来事で驚きです。
あわせて欧州に対する信用不安もあり、今市場はドルからユーロへと注目が集まっているようです。

ユーロー高をけん制する声もあるため、
1.40台に戻るのはなかなか厳しい状況となっており、
逆に1.33台に向かう流れが強まっている状況です。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。


※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼11/9 - 11/15 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

11/9 :+72pips
11/10:+99pips
11/11:+111pips
11/12:+81pips
11/15:+119pips

合計:+482pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1100pips

合計:+2298pips

11/9 - 11/15は合計で+482pipsとなりました。
11月の合計損益は+1100pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今回は1日あたりのトレード回数は少なめでした。
途中だましのサインが何回もあって決済か保持かでかなり悩まされました。
日中より夜間のほうが比較的だましが少ない傾向があります。
トレードしやすい時間帯で言えば、夜間ですね。

引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

凪(Nagi)の検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

ドル円の超短期売買の凪のプログラム第9回目の検証結果です。
ようやく損失を計上しましたね。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・80.68(ショート)→80.89 決済 -21pips
・80.73(ロング)→80.78 決済 +5pips
・80.73(ロング)→80.78 決済 +5pips
・81.83(ショート)→81.78 決済 +5pips
・81.80(ショート)→81.75 決済 +5pips
・81.77(ロング)→81.82 決済 +5pips

持ち越しで含み損を抱えた場合はやはり決済されてしまうことがあります。
実際にこのシステムを運用する場合は土曜の朝は早めにシステムを止めておいた方がよさそうですね。

ドル円は対円で高値をつけています。
米10年債利回りがあがっていることからドル建て資産が変われています。
また、10日発表の新規失業保険申請件数は全集から24000件減り435000件となりました。
このことも好感してドルが買われているようです。
円高の流れはいったん収束したと考えて年内に84円から85円に落ち着くとする記事もいくつか見られますね。
アメリカドルが暫く垂れ流しになること、
欧州懸念が残っているので警戒自体は解かないほうがよろしいかと思います。

最近はボラティリティが高いので早朝はやや調整的な動きをするのでシステムもしっかり管理しないと場合によっては損失機会は増えるかもしれませんね。

とはいえ、好調を維持している印象は変わらず、今後を楽しみにしています。

■今週の獲得pips
+4pips
■総獲得pips
+134pisps

引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価4


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週の膨大な含み損をどのように解消していってくれるのか
今週のREOの動向はみものでした。

先週は含み損に、不安になる場面が多々ありましたが、
まるで跳ね返しがわかってるかのようにナンピンを仕掛けていき、
最終的にはどうにかこうにかわずかながらプラス決済で終えることができました。


今週のREOはスイスフランでは安定した動きをみせ、
おちついて利益を獲得することが出来ていましたが、
週明け突然のユーロ下落にさすがにREOも読みきれなかったのか
ことごとく反対方向へポジションを取っていってしまい、
ユーロ/ドルの含み損がどんどん膨らんでいきました。

1.4200台から一気に1.3560台までの下落はREO-terzzoでもさすがに難しかったようです。

とはいえ、確実に下値でナンピンを仕掛けていき、
跳ね返しを上手く利用して含み損のポジションを上手く解消していっていく様はさすがでした。


とりあえず、G20も終わりましたが、今週はどういう動きを見せてくれるのでしょうか。

市場がユーロに注目しているようなので、
今週も波乱の動きをしていくのか見ものです。


では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
47戦 28勝 19敗

■11/15 現在のポジションの状況

USD/JPY: -0.49pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +4.88pips 
USD/JPY: +8.89pips 
USD/CHY: +8.86pips   
EUR/USD: +24.70pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+53.42pips


■総獲得pips

+98.34pips

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

旋風FXの検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

11/5 - 11/11

さて今週の旋風-FXの結果ですが

・1.4082(ショート) →1.3971 決済 +109pips

先週の高値を頂点として今週は少しずつドルが強くなっていきましたね。
というよりはアイルランドの債務懸念からユーロが弱くなっていったとみるべきでしょうか

5分足ではかなりの安定感となるのがSOというインジケーターです。
日本時間は1時間足、欧州時間以降は5分足とうまく使い分けるといいかもしれません。

トレードしていて、楽しいですね。
精神的に楽にトレードできるというのはかなり大きいと思います。
トレードにストレスを感じているなら旋風FXはオススメです。

アレンジ出来る部分も多いので使い勝手が良いですね。

日足で見るとユーロ上昇トレンドを維持しています。
安値を結んだトレンドラインが低口線となっています。

高値を結んだトレンドラインはかなりの角度をつけているので
ややオーバーシュートの部分もあったのかもしれません。

MACD、RSIともに下りトレンドに転換しています。
しばらくは調整のユーロ下げの展開となりそうです。

その流れを受けるように、アイルランドの金融機関融資損失が推計9.6兆円といった額に上るため依然としてヨーロッパの債務懸念は消えていません。
場合によっては今度はユーロが一方的に売られる展開になる可能性も否定できなくなってきましたね。

その際にリスク回避先としてドルが選ばれるか、
円が選ばれるかでトレードの銘柄が変わってきます。

トレードのための時間が長く取れるのであれば5分足もしくは
1時間足でトレードをするのにお勧めな商材ですね。

■今週の結果
+109pips

■総獲得pips
+460pips

引き続き、旋風FXを検証・レビューしていこうと思います。

旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月14日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

FX-ARスキャルピングの検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

11/5 - 11/11

この週は130円 - 133円で推移しています。
円高はやや一服した感じでしょうか。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・130.52(ロング)→130.90 決済 0.1枚 +38pips
・132.76(ショート)→132.53 決済 0.1枚 +23pips

なかなか在宅時間中にインジケーターのサインに合えないものですね。
1週で2回取引できればいい感じですね。

日足で、下りトレンドが反転しています。日足の各高値、各安値を結んだ
トレンドラインを引いた見るとわかるのですがある程度のレンジ相場になっています。

そして下りトレンドのラインを上に抜け抵抗線を形成しています。

しかし、MACD、RSIともに上向きを維持しています。
一目均衡表で雲の中にいますがボラティリティが大きいため雲を上下に突き抜けています。

そのため上下療法にひげを残す形を形成しています。
来週は上に抜ける可能性も下に抜ける可能性もともに残した状態になるでしょう。

GBPはボラティリティが高いため一方的に動く時間を除けば、
値動き間で差益を狙いやすくないますね。

また、この商材の場合は1分足、5分足で取引する場合は【だまし】に気をつけることとしっかり薄利で逃げることができれば結構取引回数を伸ばせそうですね。

■今週の獲得pips
+51pips

■総獲得pips
+445pips

着々と利益を積み重ねていくFX-AR。
スキャルピングであれば、短時間で楽にトレードできるのが魅力ですね。
ポジションを持ち越さなくていいというのは、精神衛生上非常に楽といえます。
限られた時間でしかトレードできないサラリーマンの方などにオススメです。

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の検証と評価53


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の実践結果を報告いしていきます。

■ザ プレミアムFXの実践結果報告

▼11/5 - 11/11各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:-40pips
EUR/JPY:-20pips
GBP/JPY:-100pips
AUD/JPY:-20pips
NZD/JPY:+56pips
GBP/USD:±0
EUR/USD:+62pips

合計:-62pips

▼11月総獲得pips

USD/JPY:-40pips
EUR/JPY:+10pips
GBP/JPY:-150pips
AUD/JPY:-60pips
NZD/JPY:+36pips
GBP/USD:±0
EUR/USD:+42pips

合計:-162pips

11/5 - 11/11は合計で-62pipsとなりました。
11月の合計損益は-162pipsです。

今もジリ貧状態が続くThe PREMIUM FX。
取引回数は多く、アクティブな運用とはなっていますが、
損切りが続き、思うように利益が伸びません。

引き続き小ロット運用が続きそうです。

The PREMIUM FX ザ プレミアムFX
http://premium-fx.com/
※30日間の無料お試し期間有り


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXコレクションズの検証と評価30

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの11月利益は以下の獲得pipsになりました。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
-238.1pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
+176.8pips

『SystemsFX EURUSD』
+21.6pips

『Getfrom EURUSD』
-318.7pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
+151.9pips

『USDCAD-Mover USD/CAD』※一時停止
-100.5pips

■11月の総獲得pips
-307pips

■11月の総利益
-16万3870円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、10月は調子が良かったのですが、
11月に入り損切りがおきたため、マイナスになっています。
しばらく様子を見ていこうと思います。

『Meta Diffusion III AUDUSD』は、今月に入り調子がよく、
+176pips獲得しています。
この調子で、先月の負け越し分を取り戻してもらいたいところです。

『SystemsFX EURUSD』は、利益確定と損切りを繰り返しながら
ほぼゼロベースの状況です。
ここから利益方向へ伸びてほしいところです。

『Getfrom EURUSD』 は10月は勝ち越しとなったものの、
11月に入り損切りが2度あったため、損失が出ている状況です。
ここ1週間で多少持ち直してきましたが、注意が必要そうです。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は利益確定があったため、
十分な利益を確保できました。
一度の利益が大きいため、多少負けが続いても精神的なストレスはさほどありません。
この調子で利益を上げてもらいところです。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、先月から不安定と言うこともあり、
一時停止をして様子を見ています。
実運用履歴を確認しながら今後の運用を検討していく構えです。

■全体の総評

11月現在の結果はマイナスに推移しています。
検証開始から、マイナス月は出ていませんので、ここから回復できるよううまくポートフォリオを組めればと思います。

一旦『USDCAD-Mover USD/CAD』を停止していますが、
様子を見つつ適用タイミング、解除タイミングを見定めていこうと思います。

そのほかに良さそうなシステムがあれば追加していく予定です。

FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価39

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今週のFX孔明オートトレードシステム実践検証結果です。

この一週間のドル円の動きはややボラティリティが大きくなり
80.50から81.9のレンジで取引されています。

80円台にはいると反発する展開になっています。

FX孔明オートトレードシステムは

・81.20(ショート) →未決済  0.1枚  -10pips
・80.60(ショート) →未決済  0.2枚  +100pips

だんだん動く幅が広がってきましたが、
2円以上一方に動くということもなく大きな損失も出さない様相になっています。

■11月3日 - 11月9日獲得pips
+90pips

ユーロがソブリン債のぶり返しなど不安要因が懸念されて下げています。
そのためリスク回避の代替通貨としてドルが買われる展開となり、
対円でもやや強くなっています。

80円台に入るとやはり反発するようです。

一方的な動きに対してはナンピンでしのいでいく展開で
今のところしっかり対応していますね。

ある程度のレンジに対してはまだまだ安全ということでしょうか。

日足チャートではややドルが上向きつつあるようですね。
一目均衡表では雲からの距離は遠いものの雲の方向に動き出した感じです。

MACDも横ばいからやや上向きに方向を変えつつあります。
RSIも同様に50を超え上向きつつあります。
一目均衡表の雲にはじかれるか超えるかの展開になりそうですね。
来週の動向が楽しみです。

ただ、アメリカの量的緩和は長期のドル安要因なので注意は必要ですね。

■11月総獲得pips

+146pips

■総獲得pips

+2498pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価7


↑クリックすると拡大します

『G.I.Width』 は今週、比較的活発な動きを見せてくれました。

この週のドル円は1円から2円の値幅の中で上下に触れたため
G.I.の動きも活発なもとのなったようです。

若干、介入警戒が薄れてきて動きが落ち着いてきましたが、
引き続き円高傾向は変わらないようです。

戻れば売られるといった状態ですが80円割れ、
もしくは83円越えのエネルギーはまだ無いようです。

現在は投資家達の目がユーロ高へ転換しているため
ドル円に関しては比較的穏やかな動きをなっていますが、
いつ影響を受けるかわからないだけに緊張感は以前続きます。

では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼11/03 - 11/09 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+109.62pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips

▼11月総獲得pips
USD/JPY:+176.30pips

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+282.94pips

■『G.I.Width』の動き

今回もパラメータを45の設定で行っています。

エントリー回数は15回ありました。

動きが大きかったためか、ポジションとは逆方向に動く場面が多く、
しばらく含み損を抱えた状態でいたこともありましたが
最終的にはプラスか0で終えています。

毎度のことながら売り買いタイミングが
絶妙だなと感心させられることが多々ありますね。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行きます。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月10日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

ポンド円MAXの検証と評価11


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果

11月1日 - 5日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。
前回持ち越しのショートは無事にプラスで利確となり、
次なるシグナル配信が行われ、
ポンド円MAXも順調に利益を積み上げていっています。

先週のポンド円もドル円につられた感じの動きとなりました。
一時は値を戻した場面も見られましたが、
戻りは売られるといったようで、
129円から132円の幅での値動きが続いています。

指標やFOMCの影響、大口の売りによる影響など
色々なことに振り回されることが多いですが、
戻り売りの狙いは以前かわっていないと思います。

■11/1 - 11/5までの実践結果報告

▼10月26日(火)

128.09ショート
127.50リミット

11月3日
127.50で利確決済

+59pips


▼11月4日(木)

130.84ショート
129.35リミット

現在ポジション保有中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼11月総獲得 pips 結果

+59 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10月総獲得 pips 結果

-103 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼運用開始からの総獲得 pips 結果

+230 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼9勝1敗


現在保有のポジションについてはユーロの影響を受けて
決済ポイントを検討中とのことです。

ユーロに注目があつまり、ユーロドルやユーロ円といったユーロペアの
通貨に大きな動きがみられます。
之による、ポンドの影響を考えていると思われます。


今回も無事プラス決済できることを願います。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価3


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。

今週もREOは活発な活動を見せてくれています。

途中、含み損が膨らむ場面も多々ありますが
レビュアーとしてREOを信じてプラス決済で終わるのを待つのみです。

最近はREOとして読みにくい相場なのか、
仕掛けたポジションと逆方向へ動く場面が多々あり、
ナンピンで処理していくためどうしても決済時の含み益が少ない、
あるいは数pipsのマイナス決済となっている結果が多かったように思います。

とくに今週はユーロドル、スイスフラン円などは大きく動いています。

とはいえ、大きな損失を生むことはほとんどなくトレードを終えるREOです。
自動売買でここまでの成果を挙げることができるということは
比較的優秀なEAといえるのでしょうか。

現在は含み損のほうが膨らんでいる状態です。
この含み損が含み益に変わるよう、REOの動向を見守っていきたいと思います。

では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19戦 12勝 7敗


■11/8 現在のポジションの状況

CHF/JPY:-19.07pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY:-27.07pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -7.38pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHF: +6.11pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -1.35pips(含み益)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.12pips 
USD/JPY: +7.67pips 
USD/CHY: +1.43pips   
EUR/USD:+19.50pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)

+28.72pips

■総獲得pips

+73.62pips

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価5


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

11/2-11/8までの報告をしたいと思います。

※スキャルピング極は初心者の方には分かりにくい商材内容ですので、ご注意ください。

取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の3時間前後です。

先週のEUR/USDは高値圏で推移した動きとなっていましたが、
8日の月曜日に高値警戒感や信用不安などからユーロ売りドル買いの流れが強くなり
一気に1.38円台まで下落しています。

さすがにこの強い売りの中での
スキャルピング極の判断は難しかったように思います。

EEアラーム点灯後、やっとシグナルがでてポジションをもったかと思うと、
またすぐに下落し、EEアラームがさらに下値で更新されるといった場面が多々見られました。

こうなると、なかなかエントリーのタイミングも
警戒しなければなりませんでしたが、
反対にいえば、大きく利益が取れるチャンスでもありました。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼11/2 - 11/8 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

11/2:+123pips
11/3:+30pips
11/4:+76pips
11/5:+176pips
11/8:+75pips

合計:+480pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+618pips

合計:+1816pips

11/2 - 11/8は合計で+480pipsとなりました。

11月の合計損益は+618pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今回はシグナルとは反対の動きになった場合の損切りが多かったように思います。
小さく負けて、大きく勝つといった感じでしょうか。

使い込めば、それなりの威力を発揮するスキャルピング極ですが、
マニュアル内容が、かなり簡素です。

説明などの丁寧さに欠けるため、FX初心者の方がここから始めるのはお勧めしません。

引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FXの検証と評価15

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
11月1日 - 11月6日
ポンド円の買い
+200pips獲得

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
11月1日 - 11月6日
+26pips(ロングエントリー)
+41pips(ロングエントリー)
+25pips(ロングエントリー)
+45pips(ショートエントリー)
+27pips(ショートエントリー)
+4pips(ショートエントリー)
+54pips(ロングエントリー)
+26pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+248pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
+20pips(ロングエントリー)
-22pips(ショートエントリー)
-23pips(ロングエントリー)
-18pips(ロングエントリー)
+44pips(ショートエントリー)


▼獲得pips
+1pips

■11月の利益

▼獲得pips
+449pips

▼獲得利益
+22万4500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FXについてのコメント

先週のレビューで、
「日足のポンド円は取引無しとなりましたが、
もう少ししたら買いサイン点灯の可能性があります。」
とお伝えしたばかりでしたが、予想通りの買いサイン点灯となり、
乱獲FXの鉄板手法のサイン通りに買いエントリーしました。
相場は買い反発の威力が強く、無事に200pips獲得できています。

日足のポンド円トレードは、
1日1回のチェックと逆指値のセットのみという気軽さに加え、
非常に安定感があります。

月に数回のエントリー回数ではありますが、
ほぼ確実に利益につなげてくれる点や、
逆指値のセットでほったらかしにできる点で、
時間、利益率共に非常に効率のいいトレードです。

ポンド円の1時間足は、
先週と打って変わって、少し苦戦しました。
その分、ドル円の1時間足で大幅な利益を獲得しています。

通貨ペアを単体で利用するのではなく、
たとえ2通貨ペアであっても、
リスクヘッジの観点からも複数でトレードする姿勢は維持したいと思います。

乱獲FXは、毎週トータルではプラスを継続しており、
そのほかの教材と比べても、すばらしい動画教材だと言えます。


トレンドでは大きく利益を獲得し、
レンジでも損失を出さず、少ないながらも利益につなげる手法です。

よしゆきが使ってみた感想としても、
着実に資産は増加しており、間違いなく優良商材と言えます。

裁量トレード教材でありながらも、
システム化された高勝率の「鉄板手法」も追加公開されており、
誰がやっても同じ結果が得られます。

再現性も申し分ありませんし、
初心者の方、これからプロを目指す方問わず、
よしゆきのお勧めの教材です。

動画で分かりやすく学べる点も高評価です。

▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。

■検証開始
2010年7月26日

■総獲得pips
+6211pips

■運用によるトータル損益(各0.5ロット)
+310万5500円

乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月 9日|コメント (0)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価

3クリックFXの検証と評価13

『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

3クリックによる損益は以下となっています。

10月25日‐10月30日
■ポンド円(5分足と1時間足)
+443pips

■ポンドドル(5分足と1時間足)
+89pips

■ドル円(5分足と1時間足)
+209pips

■トータルの資金推移
2010年2月20日開始
100万円(初期投資金)⇒+764万6200円

※10月30日現在


先週も大幅プラスを達成し、
よしゆき資産の増加に大きく貢献してくれました。

3クリックFXは裁量教材ではあるものの、
ライントレードの基礎習得を目的に制作されていますので、
何度も読み返すことで、相場の節目が理解できるようになってきます。

3クリックFXで言うところの、
いわゆる売り買いの逆転箇所ですね。

確かに相場には売りと買いしかありません。
そのため、上昇か下降のどちらかが発生しているわけです。

どこでそれが逆転しているかが見極められれば、
おのずと勝てるトレード、儲かる取引につながります。

今回、5分足ではあまり効率よくトレードできませんでしたが、
1時間足で大きく利益を伸ばせました。

3クリックFXは裁量教材ですから、
時間足や通貨ペアを選びません。

それでも、自分自身のライフスタイルや性格によって、
どの時間足、どの通貨ペアが得意になるかといったことはありそうに感じています。

よしゆきの場合、1時間足で大きく利益を伸ばしています。
5分足は日によって損益にバラツキがありますが、
それでもそこそこの利益(毎日数万円程度)になることも多く、
教材の購入、そして検証は正解だったと思っています。

大切なことは3クリックFXの教材を読み返すことと、
トレードを継続することだと思います。

FX-JINさんというトレーダーの力量は素晴らしいと思いますが、
それを読み手側が、どう咀嚼していけるかがカギのようにも思います。

値段も手ごろなのは嬉しいですね。

トータルでの勝率も7割以上ありますので、
ストレスのないトレードが実現できると思っています。


3クリックFXは、一時ランキング1位を総なめにした
乱獲FXと同じFX-JINさんによるものです。

裁量トレードを極めようと思う人、
そしてこれからFXを開始しようと思う人にも、
クイズ形式で楽しく学べると思います。

引き続き、3クリックFXの検証を続けて行こうと思います。


『3クリックFX』

↑クリックすると拡大します

勝ち続けるなら王道!
利大損小の極意!ラインで炙り出すたった3つのクリックポイント!
勝ち続けるトレーダーになるために必須なのは相場力。
辿り着いた真実のライントレードノウハウ公開!

タグ

旋風FXの検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

■旋風-FXの実践検証結果

10/28 - 11/4

さて今週の旋風-FXの結果ですが

・1.3960(ロング) →1.4031 決済 +71pips

一方的に動いているためなかなかトレードのタイミングがつかみづらいですね。

ドル安の流れは変わらず、一方的にドル安が進んでいます。

というのも11/3のFOMCでのアメリカ金融緩和策で
6000億ドルを6月まで市場に放出するということでドル安の方向は相変わらずです。

一方でNYダウがリーマンショック以前の水準を戻すなど
株式にもお金は流れているようです。

そのためドルが売られて他通貨が強くなり
円がリスク回避の選択肢として外れるといった流れになっています。

日足で見るとユーロ上昇トレンドを維持しています。
MACDでは短期線が長期線を下りましたが、
結局価格を維持、その後長期線を上抜く展開になりそうです。

急激な変動ではありますがまだまだ上値余地はあると見ていいでしょう。
RSIでは50のあたりを上抜ける形で上昇トレンドを維持していることを示しています。

来週は年初来高値を試しそうな勢いですね。
現在も各種テクニカルは買われすぎのサインを出していません。

ボラティリティは高くなりそうですが、しばらくは1.4500を伺う展開となりそうです。
後はソブリン債が大きくリスク懸念として残りそうですね。
高値警戒も必要ですが少し様子を見たほうがよさそうです。

ドルの市場供給は資源、およびその通貨のバブルを招く可能性があります。
商品価格の動向にも目を向けていきたいところですね。

■今週の結果
+71pips

■総獲得pips
+351pips

引き続き、旋風FXを検証・レビューしていこうと思います。
旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください

旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月 5日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

FX-ARスキャルピングの検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-AR スキャルピングの実践検証の結果

10/29 - 11/4

ポンドは前半はFOMC待ちの影響か大きな値動きはありませんでした。

FOMC後はアメリカの金融緩和を受けてドル全面安の展開となり
他通貨が円に対して強くなり128円から131円台で推移しています。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・129.27(ロング)→129.58 決済 0.1枚 +21pips
・130.50(ショート)→130.34 決済 0.1枚 +16pips

11/3のFOMCでの金融緩和策の影響を受けてNYダウが高値をつけています。

ドルが市場にしばらくの間流れる影響もあり
ドルが弱くなり一方で資源通貨にヘッジとしてお金が流れることが予想されます。

そのため、ドルが弱くなりリスク回避で円が買われることもなくなり
円がドル意外に弱くなり、徐々にポンド円もポンドが強くなっています。

日足で見た場合、現在の上値と高値を結んだ線が下りトレンドを形成しています。

しかし、MACD、RSIともに上向いてきています。
来週にかけて上抜ける可能性も否定できなくなってきました。

一目均衡表の雲に差し掛かってきました。
ここを抜けるかはじかれるか、
難しい選択にはなりますが転換ならば面白い展開ですね。


■今週の獲得pips
+37pips

■総獲得pips
+394pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の検証と評価52


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速The PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)の実践結果を報告いしていきます。

■ザ プレミアムFXの実践結果報告

▼11/1 - 11/4 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:±0pips
EUR/JPY:+30pips
GBP/JPY:-50pips
AUD/JPY:-40pips
NZD/JPY:-20pips
GBP/USD:±0pips
EUR/USD:-20pips

合計:-100pips

▼11月総獲得pips

USD/JPY:±0pips
EUR/JPY:+30pips
GBP/JPY:-50pips
AUD/JPY:-40pips
NZD/JPY:-20pips
GBP/USD:±0pips
EUR/USD:-20pips

合計:-100pips

11/1 - 11/4は合計で-100pipsとなりました。
11月の合計損益は-100pipsです。

今月はマイナススタートとなり、幸先はあまり良いとはいえません。
先月の損益もマイナスとなっていましたので、小ロット運用で様子を見る構えです。

引き続きThe PREMIUM FX(ザ プレミアムFX)を実践し、見守っていきます。

The PREMIUM FX ザ プレミアムFX
http://premium-fx.com/
※30日間の無料お試し期間有り


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価38

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速、FX孔明オートトレードシステムを実践検証結果をレビューしていきます。

この一週間のドル円の動きですが、81円台から徐々に値を上げ完全に80円台に定着しています。
その後は81円以上になる展開がほぼありませんでした。

FX孔明オートトレードシステムは

・80.45(ロング)→決済  0.1枚  +28pips
・80.24(ロング)→決済  0.1枚  +28pips 
・81.29(ショート)→決済 0.1枚  +28pips 
・81.80(ショート)→決済 0.1枚  +28pips 
・81.62(ショート)→決済 0.1枚  +28pips

毎日、徐々にですが円の高値を更新しながら進行しています。

■10月27日 - 11月2日獲得pips
+140pips

ドルは相変わらず全通過に対して弱い状況が続いています。

そのなかでやや円高進行のし過ぎと見られたのか
野田財務相が為替についてのコメントを求められた際に
ノーコメントを返したことから一瞬だけ1円以上動くなど
やや介入に対して市場が敏感になっていますね。

日足チャートではMACDが短期線が長期線を上抜けたものの
結局あがりきれず横ばいのままくだりトレンドに変換しています。

とはいえまだまだ、横ばいのままですが。
RSIでは再び下りトレンドの流れになっています。
あがり切れない展開が続いていますね。

今週は指標が多いので値動きが大きそうですね。
一方方向に動けばナンピンで大きくpipsを稼げそうですね。

■11月総獲得pips
+56pips

■総獲得pips
+2408pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

FXソルジャーの検証と評価3


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

■『FXソルジャー』今週の結果

・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル +175pips
・ポンド/スイスフラン +150pips

今週はしっかり利益を出していますね。
このペースでどの程度安定させてくれるかが見ものです。

数量はユーロ/カナダドルが0.35枚、
ポンド/スイスフランが0.30枚でポジショニングします。

利益は大体5pipsとなっております。
損切りが10pips結構狭い幅で取引していますね。

後は取引回数と利回りがどのようになってくれるかが楽しみになってきました。
ただ、やはり取引自体は単発なので一般的な分散投資とは違いますね。

現状の中で一番利益をとりやすい銘柄を
システム的に選んでいくということなんでしょう。

アメリカの金融緩和の発表がFOMCでありました。
6000億ドルを6月まで市場に流すようです。
これによりドル安の流れは変わらないということになります。

ドル安ということは資源通貨にお金が回ります。
場合によっては金、原油のバブルが再びくる可能性がありますね。
そうなるとカナダドルもやや強くなることが予想されます。

同時にソブリン債のリスク懸念も生じてきます。
そのため、ユーロの動きに関しては予断を許さないものとなるでしょう。
その点も着目してこのシステムを検証していきたいと思います。

■11月の獲得pips
・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル -175pips
・ポンド/スイスフラン +150pips

■総獲得pips
 -35pips

引き続き、FXソルジャーのレビューを行っていきます。

FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

凪(Nagi)の検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・81.34(ロング)→80.66 決済 +5pips
・81.70(ロング)→80.62 決済 +5pips

上記しましたが気になるのはトレードをしない日が結構あるということです。
利益が出るポイントのみでのエントリーというのはとてもうれしいことです。

しかし、トレードしない日をしっかり選んで実行している点がとても興味深いです。

デイトレードでも勝てるポイントをしっかり選んで
エントリーできるようになると利益率が違ってきますね。

ドル円は80円台前半までは値を伸ばすものの、日銀の介入警戒感からか
野田財務相の一挙手一投足に大きく反応するなどやや不安定になっています。

そして11/3にFOMCから金融緩和の発表がありました。
これによりドルがかなりの量、市場に流れることになります。

規模自体は6000億ドルと小規模ながら
来年6月までの継続するとのことです。

そのため、ある程度のボラティリティをもって
ドル安方向に進むことも予想されます。

それにしても日本は何もしないようですね。
まったくニュースがありませんでしたので。

■今週の獲得pips
+10pips
■総獲得pips
+165pisps

引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価6


↑クリックすると拡大します

当初、設置してからなかなか動かなかった『G.I.Width』に
少々不安を覚えてはいましたが、最近は好調に動いてくれて
とても安心しております。

見ていると、やはり大きく動き始めた時にすばやくエントリーを行い
着実に利益をあげていっているようです。

先週は比較的穏やかな動きの為替相場ではありましたが、
そのような動きにも見事に対応し、pipsを獲得することができました。

概ね、80円前半から81円前半を往復しています。
80円割りそうで割れない状況です。

やはり80円割れには介入警戒も強いのかもしれません。
では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼10/27 - 11/02 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+66.68pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips

▼検証開始後からの獲得pips

・10月総獲得pips
+106.64pips

・11月総獲得pips
+66.68pips 

▼総合獲得pips
+173.32pips

■『G.I.Width』の動き

途中含み損が大きくなった場面があり、ハラハラさせられましたが、
無事プラス決済に転じて利益をえました。

パラメータを45に変更してからなのか、
順調にエントリーが行われているような場面が目立ちます。

しばらくこの設定で様子を見ながら、引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月 4日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

FXコレクションズの検証と評価29

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの10月利益は以下の獲得pipsになりました。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
+310.4pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
-156.3pips

『SystemsFX EURUSD』
+352.4pips

『Getfrom EURUSD』
+286.7pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
-129.8pips

『USDCAD-Mover USD/CAD』
-150.4pips

■10月の総獲得pips
+513pips

■10月の総利益
+29万6510円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、10月においては順調に利益を伸ばし、
300pipsを超える獲得pipsでした。

『Meta Diffusion III AUDUSD』の取引は無く、
最終的に-150pips程度のマイナスで終了です。

『SystemsFX EURUSD』は、10月の終わりに負けこんでしまいましたが、
最終的には+350pipsほど利益を取るなど、利益獲得に健闘してくれました。

『Getfrom EURUSD』 は今週も勝ち越して、プラス収益になりました。
ただ、1度の負けが大きい場合もあるので、注意しながら運用していきたいと思います。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は取引が無く、損益はそのままの値です。
そろそろ、大きな利益獲得が狙えそうな含み益を抱えていたので、
期待しつつ運用していきたいと思います。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、月末にかけて、利益を回復しました。
さすがにゼロベースとまではいかないものの、
一時-600pipsだった損益が、-150pipsまで回復を見せるなどの粘り強さを発揮しています。

■全体の総評

10月の最終的な結果は+513pips
となりました。

11月も引き続き運用していきますが、
そろそろシステムの入れ替えも検討しています。

ユーロドル計のシステムも多く、別の通貨ペアでの分散投資も視野に入れています。

それぞれのシステムが、利益獲得タイミングが違うため、
同じ通貨ペアでもリスクヘッジは可能ではありますが、
そろそろ、他の優秀なシステムも使ってみたいという思いもあります。

他のシステムとのバランスも見ながら、
自動売買システムの入れ替えも考えて行きたいと思います。

もう11月になりましたし、年末に向けてしっかりと利益を確保していきたいところです。

FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

ポンド円MAXの検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果

10月25日から29日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。
今週のポンド円MAXは先週18日にシグナル配信を受けてもった
ポジションが週をまたいで持ち越しとなっていました。

ポンド円は下落して、128円から129円の幅で推移しており
なかなか129.70円の壁を突破するこが出来ず、
さらに下落するといった展開へとなってしまいました。

この流れを受けてポンド円MAXも初の損切りとなってしまいました。

27日のシグナル配信により127.11で一度決済しました。
ポンド円はもはや底なし沼といった感じでどんどん下値を更新していってます。

こうなるとシグナルを出すのも当然慎重にならざるを得ない状況です。

しかしながら、着実に利益を増やしていってます。

残念ながら損切りがありましたが、運用は続けていく構えです。

■10/25 - 10/29までの実践結果報告

▼10月18日(月)

128.96ロング
129.70リミット

10月26日
127.11で損切り決済

-185pips

▼10月26日(火)

128.09ショート
127.50リミット

現在ポジション保有中


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼今週の獲得pips

-185 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10月の総獲得pips

-103 pips

▼検証開始からの総獲得pips

+171pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼勝率

8勝1敗

残念ながら、今回初の損切りにより大きなマイナスとなってしまいましたが、信頼感は失っていません。

次なるシグナル配信に期待したいと思います。

最近の相場は動きが鈍いので、決済までにも時間がかかりそうですね。

プラス決済になることを祈って見守りたいと思います。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価4


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の3時間前後です。

先週のEUR/USDは1.4150を越えるといった大きな動きを見せてくれましたが、
今週は打って変わって比較的おだやかな推移だったように思います。

高値を更新することはなく、1.3800から1.4000の間での動きで
様子見ムードといった感じです。

穏やかといってもEUR/USDはスプレッドが狭いわりには上下に振れる通過なので、
スキャルピングには適していますしトレードしていても面白いです。

これから注目指標などが目白押しとなっていますので、
嵐の前の静けさといってもいいかもしれませんね。

大きく動けば、スキャルピング極にとっても利益を得やすくなるので、
今後の流れに期待したいと思います。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼10/26 - 11/1 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

10/26:+79pips
10/27:+86pips
10/28:+57pips
10/29:+122pips
11/02:+138pips

合計:+482pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+138pips

合計:+1336pips

10/26 - 11/2は合計で+482pipsとなりました。

10月の合計損益は+1198pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今回はポジション保有時間がトータル的にみて短く
トレード回数が多かったせいか、大きくpipisを獲得することができ、
損切りも比較的少なくすみました。

スキャルピング極は、インジケーターを数種類使用してエントリーポイントを見極めていきますが
マニュアル内容が簡素となっており、裁量要素も多く含まれます。

初心者の方がこの商材から始めるのは難しそうです。
初心者の方であれば、「3クリックFX」「乱獲FX」などのほうがよしゆきとしてはオススメですね。

その中でも、スキャルピング極のエントリータイミングが大分つかめてきました。
引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価2


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

どんな相場の動きに対してもトレードをトレードをしかけてくる
REOは見ていてとても面白いです。

トレードのタイミングも絶妙な所で的確に仕掛けていってます。

ときにポジションとは反対方向に動いたとしても
的確な場所でナンピンを仕掛けてマイナスポジションを解消していく様は気持ちのいいものです。

REOは東京市場の時間であってもトレードを開始します。

値動きの幅の少ない時間帯であっても動きをよんで
ポジションイニングしていくので、
チャートを見る時間が楽しく感じられます。

それは、REOが順調にpipsを獲得していってくれるおかげですね。
REO、じっくり見ていって検証したいと思います。

では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 現在のポジションの状況

CHF/JPY:-7.20pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY:-3.23pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF:-5.04pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF:-0.61pips(含み損)(0.02ロット)
USD/JPY:+1.61pips(含み益)(0.01ロット)

■10月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.09pips 
USD/JPY: +21.59pips 
USD/CHY:+1.84pips   
EUR/USD: +6.40pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips

今現在、含み損を抱えていますが、
これからの巻き返しを見守りたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FXの検証と評価14

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■【鉄板手法】ポンド円:1日足
10月25日 - 10月30日
取引無し

▼獲得pips
±0pips

■【鉄板手法】ドル円:1時間足
ドル円 1時間足
10月25日 - 10月30日
+103pips(ロングエントリー)
+79pips(ロングエントリー)
+53pips(ロングエントリー)
+10pips(ロングエントリー)
+53pips(ショートエントリー)
+2pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+300pips

■【鉄板手法】ポンド円:1時間足
10月25日 - 10月30日 
+191pips(ロングエントリー)
+151pips(ロングエントリー)
+5pips(ショートエントリー)
+20pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+367pips

■10月の利益

▼獲得pips
+1477pips

▼獲得利益
+73万8500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■検証開始
2010年7月26日

■総獲得pips
+5762pips

■運用によるトータル損益(各0.5ロット)
+288万円1000円

■乱獲FXについてのコメント

日足のポンド円は取引無しとなりましたが、
もう少ししたら買いサイン点灯の可能性があります。
月に数回のエントリー回数ではありますが、
ほぼ確実に利益につなげてくれる点や、
逆指値のセットでほったらかしにできる点で、
時間、利益率共に非常に効率のいいトレードとなっています。

ドル円、ポンド円の1時間足では、
それぞれ大幅プラスとなりました。

先週はレンジ相場が続き、
若干のプラスでしかなかったのですが、
トレンドが発生すると一気に大きな利益となります。

最も、レンジでも週単位のトータルプラスは継続していますから、
収益増加、そして副業でトレードをしたい方には効果性、
再現性共に高い教材だと言えます。

トレンドでは大きく利益を獲得し、
レンジでも損失を出さず、少ないながらも利益につなげる手法です。

よしゆきが使ってみた感想としても、
着実に資産は増加しており、間違いなく優良商材と言えます。

裁量トレード教材でありながらも、
システム化された高勝率の「鉄板手法」も追加公開されており、
誰がやっても同じ結果が得られます。

再現性も申し分ありませんし、初心者の方、これからプロを目指す方問わず、
よしゆきのお勧めの教材です。

動画で分かりやすく学べる点も高評価です。

▼よしゆきの乱獲FX評価

・おススメ度★★★★★
>動画商材で、実際に相場の動きを見ながら学べるというのはありがたいです。
理屈ではなく実践的にFXのスキルが身に付きますね。

・再現性★★★★★
>鉄板手法では的確なエントリー、クローズポイントが理解できます。
時間の無い方におススメ。

・分かりやすさ★★★★☆
>ライントレードに関しては若干あいまいな表現があります。
ですが、説明からするにトレーダーさんの力量はかなりある方のように感じました。
1度見ただけだと分かりにくい部分もあるので、評価は★4つ。

鉄板手法の中でもポンド円の日足ベースは、精神的にもかなり楽です。
時間をあまりとれない、サラリーマンの方などにおススメですね。

1日数分のチェックのみとなるので、
まるで自動売買をしている気分になります。
この手法は、誰でも実践できるという点でも、好評価です。

損切り無しで勝率100%という恐ろしい手法とは違い、
この手法の場合は万が一の損切りもタイトに決まっているので安心です。

それでは引き続き、乱獲FXを実践、検証していきます。


乱獲FX
http://ranfx.net/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月 2日|コメント (0)

カテゴリー:乱獲FXの検証とレビュー・評価