2010年12月の記事一覧

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価10


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週は久しぶりに相場が動いた感じです。
ドル円は85円台を目指していくのかとおもいきや、
82円台に下落し、ポンド円もつれて127円台までに落ち込んでいます。

円高に動いたため、ユーロドルが上昇するのかとおもいきや、
ほとんど動かずというより、むしろこちらも下落傾向にあります。
先の読めない相場展開になっている状況です。
現在の為替相場は株、金利等に過敏に反応しています。

今週は重要指標などもないため、
株価や米金利に反応した動きとなるのではないでしょうか。

その他、年末のポジション調整などにより
突然の価格変動もありそうなので注目して見守りたいところです。
現在の流れてきには投資家達も、年末の忙しさでそれどころではないと
いった感じの様子見ムードが漂っている雰囲気です。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
124戦 77勝 46敗 1引分

■12/27 現在のポジションの状況

CHF/JPY: -19.16pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -27.48pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -10.12pips(含み損)(0.06ロット)
EUR/USD: -0.80pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -2.28pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -1.45pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 

■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +9.61pips
EUR/USD: +67.90pips 


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+114.58pips

■総獲得pips

+272.77pips


■REO-terzzoについての総評

先週はユーロドルでの注文が活発でした。
現在はスイスフラン円でかなりの含み損を抱えています。
これをプラス決済で終えることができるのか見ものです。
ドル/スイスフランは変わらずマイペースといった落ち着いた動きです。

先週、先々週とFX業者側のサーバーの調子がわるく
フリーズしたまま半日以上動かないということもありました。

こうなってくるとシステム側も読めない動きになってくるため
本当のREOの力を発揮することが難しくなってきます。
とはいえ、こういった障害の中でも絶妙なタイミングをつかんで
勝負をしかけていってくれる頼もしいREOです。

今週は穏やかな相場が予想されるため目立った動きもなく
現在の含み損持ち越しの可能性も無きにしも非ずですが
見守っていきたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲2FXダブルトラップの検証と評価5

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

■ドル円:15分足
12月20日 - 12月24日
+20pips  (ロングエントリー)
+20pips  (ロングエントリー)
+20pips  (ロングエントリー)
+0pips  (ロングエントリー)
+15pips  (ショートエントリー)


▼獲得pips
+75pips


■12月4週の利益

+300pips

▼獲得利益
+15万円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

今週のドル円の最初の山場は、ドル/円15分での21日の夕方83.55でのロングから始まります。
この段階でエントリーサインがつくものの短い利益確定を狙って、エントリー。
+20pips。
22日の未明にも全体としてレンジを読んでいた為に浅めのエントリーサインで、83.55でロングエントリー。
利益確定で一応刺しておいた83.80で利益確定。+20pips。

何度も来るロングエントリーチャンス。
22日の夜中に久しぶりの深めのエントリーサインで、83.45でロング。
これを再びさしておいたところ83.65で利益確定。+20pips。

23日の夕方のドルの急落時には、サインにしたがって83.10でロングをエントリー。
ところが時間がたつにしたがってどんどんドルが下値を更新する動き。
しかしその後一時的な反転局面で、同値撤退。+0pips。

翌日夕方、小さな山でしたがエントリーサインで
ショートエントリーが出ているので素直に83.10でショート。
夜中にかけて見る見るうちに下がりだし、
乱獲FXDTの基本ロジックに従って利益確定。+15pips。

先週は、週間ではドル/円については84.00円からの一方方向のドルの売り局面となりました。
週間での流れを非常に読みにくい展開でした。
23日のNY市場のOPENでドルの急峻な50銭近い売りを浴びており、
その後は下値83.00水準で一進一退の展開です。

またユーロでも20日前後にユーロの一時的な反発が確認されましたが、
21日と22日に110.00から108.50への売り局面で、
大口の売りが断続的に確認されました。

今後もユーロは年内はなだらかな売り局面が続くと思われ、予断を許さない状況です。
情勢を変える大きな対策を打つ動きにならないと、今後も売られる可能性があります。

前回は乱獲FXDTの第2ロジックについて簡単に商材の紹介をしました。
前回は預け入れ証拠金総額との関係で第2ロジックでポジションが複数にわたってしまったときに使える紹介をしましたが、
今回は、そのロジックが相場でのポジションの安全性を維持する為に、
どの程度効果があるのかを考えてみたいです。

そのなかで気をつけなくてはならないのは、
乱獲FXDTのエントリーポジションは、メインロジックである基本ロジックと第2ロジックは同じです。
ここでの入り方次第で大きな利益となります。
昨今の乱獲の成績を見る限りでは、今のところ安定した利益を確保しています。
着実な結果を残しているので、安心しています。

▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼乱獲2FXダブルトラップの総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。

というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。

よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

長州小力推薦!!「恋スキャFX」検証と評価4


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
12/13 - 12/17

▼ 獲得pips
12/13 +10pips
12/14 +22pips
12/15 -13pips
12/16 +36pips
12/16 +19pips

▼勝率
81.1%

▼12月の獲得利益

+246pips
+45万4781円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

--------------------------------------

■恋スキャFX検証開始からの獲得利益(2010年11月25から)

▼獲得pips
+344pips

▼獲得利益
+58万3381円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。
--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャFXの会員専用サイトでは、日々コンテンツが追加されています。
最近では「会員様の声」というのが、追加され実際にサポート事務局に寄せられた声が寄せられています。

しかも、その中には大変興味深い内容もあり、
「こういう応用を加えたら、恋スキャでさらに勝てるようになった」
などの声も寄せられています。

見ていると、アクティブなトレーダーさんが多いようで、
意見の中でも良く目立っていたのは「実際のトレード動画をたくさん見たい」
という意見が多く目立ちました。

確かに、ロジックを動き続ける相場では、
判断一つでそのトレードの損益は大きく変わってきます。
プロトレーダーがどう判断しているのかは知りたいところです。
FX-Jinさんの実際に動く相場でトレードしている様子を撮影した
「リアルタイムトレード動画」も随時更新されていくようです。

売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価16


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果
12月13日 - 12月17日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。

今週はのきなみ様子見ムードの相場になっており、
目立った動きのない週になりました。
ポンド円もドル円どうように130円から134円の間をいったりきたりしていますが、
現在は一時130円を割るなど下落していっています。

ドル円が83円台をキープしていますが、
ポンド円は133円をキープできず値を下げていっています。
ここ数日はこれといった大きなニュースもないためか膠着状態が続き商い薄です。

12月ということでトレーダーたちも警戒しているのでしょうか。
とくに東京市場ではほとんど動かないため、チャートをみていても眠たくなってしまいます。
目の覚めるような動きを見せて欲しいですね。
では先週のポンド円MAXの結果を報告したいと思います。

■12/13 - 12/17までの実践結果報告

▼12月15日(水)

132.14 ショート

131.67 リミット

133.91 ストップ

12/16(木) リミットにかかり利確

+53 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼12月総獲得 pips 結果

-47 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+221 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼13勝3敗

■ポンド円マックスについて

先週は全体的に商い薄だったためか、やはりシグナルの配信も
1回しかありませんでした。

しかし、しっかりとリミットにかかり利確出来たので良かったです。
その後は、動きのない相場のためエントリーシグナルもでません。
新ロジックになっても作者の慎重性は変わらないので以前と同様に
安心してエントリーができています。

流れ的には戻り売り有利のように思いますが、今週発表される指標で
円安に向かえば、ロングのシグナルがでるのでしょうか。
では、来週の結果に期待したいと思います。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価11


↑クリックすると拡大します

12/14-12/20までの報告をしたいと思います。
取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

今週のユーロドルも先週と同じ流れを引き受け
方向性のつかめない動きになっていますが、若干下落傾向にあるようです。
ただ、1.30を割り込むほどの下落勢いもなければ
1.35を突破するほどの上昇力もなく、停滞気味です。

これはユーロドルだけに限らず全体的の相場がそいういった状況です。
明日からの指標に備えての動きでしょうか。
とくに20日の為替の動きはトレーダにとって実につまらない
一日となったのではないでしょうか。

ただユーロドルはスプレッドが狭いので上下に40PIPSでも動いて
くれたらある程度の利益を得ることができるので
スキャルピング極にとっては、この微妙な動きでも影響なく
トレードが出来るのではないでしょうか。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼12/14 - 12/20 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

12/14: +88pips
12/15: -20pips
12/16: +13pips
12/17: +27pips
12/20: +51pips

合計:+159pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+522pips

合計:+3744pips

12/14 - 12/20は合計で+159pipsとなりました。
12月の合計損益は+522pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今回、マイナスを出してしまいました。
ポジションをもってもすぐに反転してロスカットされてしまうという繰り返しでした。
また、一度ポジションをとったらなかなかアラームの点灯がなく
ポジション保有時間が長い日が多々あり、
トレード回数はいつもよりすくなかったように思います。

動きのあまりない相場のときは騙しも比較的おおく、
決済までいくにも時間がかかる傾向がみてとれました。
EEアラームの点灯のタイミングもなんとなくつかめてきました。

平均移動線をこえ、ボリンジャーバンドを抜けたときに
アラームが点灯しているように思いますね、今週は指標がまっています。
この指標で上下に大きく振れる可能性があるので
スキャルで大きく利が取れるようにトレードしていきたいと思います。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価9


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。
先週のドル円は引き続き83円から84円台半ばのレンジで推移しており
依然として方向性がつかめない状況です。

個人的に円安の方向へ向かってるのかなとは思うものの、更なる円高へ
進むためのぶりをつけているのかとも思えます。

年内に大きな動きがあるのかどうかですが、今週は週半ばに米経済指標が
並んでおりますので、その影響でどちらかに振れるのではないでしょうか。
もっとも一時的なものだと思います。

ユーロドルのほうも下落方向へと傾いています。
戻りも鈍い感じがします。
1.31から1.34のレンジで推移していますが、現在は1.3180をうろうろしています。

米指標で円安に振れれば、ユーロドルは1.30を割り込み1.27台の突入も
あるかもしれませんね。
スイスフランドルはユーロドルと相対的な動きになっています。
やはりドル中心の流れの表れでしょうか。

では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
114戦 71勝 42敗 1引分

■12/20 現在のポジションの状況

USD/JPY: +1.55pips(含み益)(0.01ロット)
CHF/JPY: -24.74pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -38.79pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -44.98pips(含み損)(0.06ロット)
EUR/USD: -6.10pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -2.60pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 

■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +19.23pips
USD/CHY: +9.08pips
EUR/USD: +65.30pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+101.86pips

■総獲得pips

+260.05pips

■REO-terzzoについての総評

先週のREOはユーロドルで大きく利益を生み出してくれました。
が、しかしその反面、スイスフラン円で現在大きく含み損を抱えております。
この含み損をプラスに転じて決済を終えるのかみものです。

REOはやはり決済までに含み損を抱えた状態が多いため、
こちらもハラハラさせられるような場面が多々あります。

結局はほとんどのトレードが大きな含み損はなく、
わずかでもプラス決済できているのですが、
ある程度資産に余裕がなければ落ちついて静観することが出来ないのではないでしょうか。

とはいえ、まったくの放置でちょっとづつですが資産が増えています。
外貨預金のつもりでREOで投資するのもありではないでしょうか。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

FXソルジャーの検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXソルジャーの検証結果をレビューしていきます

■FXソルジャー今週の取引結果

・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル 取引なし
・ポンド/スイスフラン -63pips

今週も先週に引き続きポンド/スイスフランですね。
今回は2回取引があり、2回目の取引で損切しています。
時々損失を出すのが痛いですね。


今週はレンジ内での動きに終始し、方向感のない展開となっています。
地政学リスクがニュースにあがってこなかったこともあり、
相場は方向感が定まらず横ばいになっています。

ポンドは今週は下りトレンドになっています。
一気に下がったためそこでロスカットが発生しました。
これにより今週はマイナスになってしまいました。
やはりヨーロッパ債務懸念からかヨーロッパの各通貨が時間の経過とともに弱くなってきていますね。
やはり、株式につられてあげただけだったのでしょうか。
ただ、ヨーロッパ圏内の株式が上昇したとしても
やはりユーロは存続そのものが厳しそうにも見えますね。
やはり、先週のユーロの上げは株式につられただけのヘッドライン相場だったようにも思えます。

日足でポンド/スイスフランを見た際、やはり下りトレンドの流れは変わっていませんね。
ここ数日は下りトレンド中のレンジ相場でした。
さすがに不透明感が増してくると円やドルが買われますね。
基本的にヨーロッパ通貨を利用する際は、
現状どの通貨にお金が集まるかしっかりシミュレーションしておきたいところです。


今週もFXソルジャーはポンド/スイスフランの取引だったわけですけれども、なかなか安定しないです。
負けるときが大きいのでやはり注意が必要ですね。
日本時間での値動きはほとんどないので
大きく儲けるチャンスが少ないのがこのシステムの弱点のようですね。
ナンピン型ではないので、負けるときはあっさり負けますが、
大きな損失リスクを防いでいるという意味ではいいかもしれません。

■12月の獲得pips
・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル 取引なし
・ポンド/スイスフラン -63pips

■総獲得pips
 +576pips

FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

FXコレクションズの検証と評価33

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの12月利益は以下の獲得pipsになりました。

■※よしゆきオススメ商材ランキング2位の商材です※■

FXコレクションズはよしゆきのレビュー商材ランキング2位の商材です。
商材ランキングはメルマガで発表していますので、
メルマガは上のフォームより是非ご登録ください。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
+15.7pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
+103.8pips

『SystemsFX EURUSD』
-98.6pips

『Getfrom EURUSD』
+241.3pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
+189.8pips

『A1776 AUD/CHF』
+159.9pips

■12月の総獲得pips
+611.9pips

■12月の総利益
+35万4360円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、最近取引回数が少ないのが気になります。
そろそろ別のシステムに変えていく必要もありそうです。

『Meta Diffusion III AUDUSD』は、こちらも取り引数は少なく、
動きが鈍い状況が続きます、システム入れかえか、追加をしてもよさそうですね。

『SystemsFX EURUSD』は、現在もマイナスの状況に推移し、
中々利益を出せない状態が続いています。
来年にはシステムを一新していくことも考えています。

『Getfrom EURUSD』 は12月は調子のいい状況が続いています。
1回のドローダウンが大きめのため、リスク管理には注しなければならないですが、
今月はこの調子で利益獲得をしていってもらいたいところです。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は大きくプラスを獲得。
一気に利益を伸ばしてきました。
損小利代ロジックなので、利益が獲得できると気持ちが良いですね。

『A1776 AUD/CHF』を12月から適用させていますが、
先週より少し利益が落ちてしまいました。
しばらく様子を見守っていく構えです。

■全体の総評

前々から適用させているシステムが調子の悪い一方で、
新しくて起用させているシステムの調子がいいみたいですね。
また、必要があれば随時更新、入れ替えをしていく予定です。

FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価44

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今週のFX孔明オートトレードシステム実践検証結果です。
この一週間のドル円の動きは82.5円から84.5円台で膠着しています。

FX孔明オートトレードシステムは
・84.02(ショート) →83.74決済 0.1枚  +28pips
・83.69(ショート) →83.41決済 0.1枚  +28pips
・83.29(ロング) →83.57決済 0.1枚  +28pips

今週は決済枚数は控えめですが金融緩和の継続を受けてアメリカ株式の上昇が続いています。
それにつられるようにドルも強さを取り戻しつつあります。

■12月8日 - 2月14日獲得pips

+84pips

14日未明のFRBバーナンキ議長のコメントを受けて株が買われています。
ドルはその上昇に沿う用に対円で強くなってきていますね。
今年は85円を目標にして終わりそうです。

日足では一目均衡表雲の上で先週から引き続きドル高値を維持しています。
一時雲に入ったこともありましたがしっかり雲にはじかれ値を維持しています。
MACDは長基線をまたぐように短期線が上下に動きながら横ばい。
やや上昇トレンドを維持しています。
RSIも50から60の間で推移しています。調整的な動きとも見ることはできそうです。

今週もボラティリティの大きい週となりました。
1時間足で負っていくとポジションの取り具合が参考にはなりそうですね。
おおよそRSIで売られすぎのところでも順張りしてしまうことがあるのが一番怖いのですが
今のところナンピンですべて回収できているのがすごいですね。
このあたりのポジション取りは参考にしたいです。
FX孔明はレバレッジコントロールさせしっかりと行えば
優秀な自動売買ツールとして機能してくれると思います。

■12月総獲得pips
+196pips

■総獲得pips
+2914pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください

FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

■今週の『G.I.Width』 動き
今週の『G.I.Width』 は不穏な動きをみています。

さすがのG.I.でも読みにくい相場ということでしょうか。
ことごとくポジションとは逆方向に走っていってしまって大きく含み損を抱えています。

確か、先週も同じような流れになってどうなるのかと
心配してたら相場が逆転して無事プラス決済で終えることができました。
この度のG.I.はどのような結果になるのでしょうか。
現在もドル円は82円から84円台を行ったり来たりしています。

82円を下回る勢いもなければ85円を抜く元気もないといった
どっち着かずの状況が長い間続いています。
金利や経済ニュースに過敏に反応する時期だけに
気をつけたいところですね。

それでは今週の結果を報告したいと思います。


■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼12/8 - 12/14 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+30.30pips

合計:+30.30pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
+209.09pips
合計:+290.09pips

▼12月総獲得pips
+78.13pips
合計:+78.13pips

12/8 - 12/14は+30.30pipsとなりました。
12月の合計損益は+78.13pips です。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips
・12月総獲得pips   +78.13pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+474.86pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
トレード回数は8回あり5勝3敗です。

比較的勝負数は少ないながらもパラメータ60に比べれば
コンスタントにトレードを重ねていっているように思います。

現在は含み損が-41pipsほどありますが、一時は100を越えていたので
決済も近いかもしれません。
チャンスのときを静かに静観している感じです。

G.I.は資産量に応じて自動的にトレードを行うので、
資産の少ない口座はよりトレード回数が少なくなるようです。
G.I.での自動売買時には資産をなるべく多めに余裕をもって行う
ことをおすすめします。
では来週の動きにも期待したいと思います。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月15日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

スキャルピング極の検証と評価10


↑クリックすると拡大します

12/7-12/13までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

今週のユーロドルも先週と同じ流れを引き受け
1.31?1.34の間で推移しています。
どっちつかずの状態で行ったり来たりしています。

今週は対ユーロに対する動きというより、対ドルに対する
影響を大きく受けていたように思います。
特に昨日は1.31台後半からジワジワ上昇し1.3450近くまで上昇しました。


ユーロドルはポンド円と似ていて、1日の値動きの幅が非常に
大きく、ポジションを持つ時間によっては大きく利益を出すことも
でき、またその逆にしっかり管理していないと、大きな損失を出して
しまう通貨でもあります。

またユーロドルのいいところは、ポンド円のようにスプレッド幅が
広くなく、2,3pipsなのでスキャルの場合利益を出しやすいです。
だからこそ、スキャルピング極には適した通貨なのでしょうね。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼12/7 - 12/13 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

12/7 : +34pips
12/8 : +26pips
12/9 : +75pips
12/10: +17pips
12/13: -25pips

合計:+127pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips


▼12月総獲得pips
EUR/USD:+363pips

合計:+3203pips

12/7 - 12/13は合計で+127pipsとなりました。

12月の合計損益は+363pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

13日のユーロドルは非常にやっかいな動きをしたため、
とるものもとれずマイナスの結果をだしてしまいました。


EEアラーム点灯後、次のシグナルがでて、シグナルから次の時間足でエントリー
するも、すぐに反転して、EEアラームの位置が更新されてしまう。
この繰り返しでなんども損切りにあいました。
いわゆるだましに何度もあったわけですが、正直立て続けにあうと
シグナルが信用できなくなってきないため、裁量が必要になりそうです、

完全にシグナルに頼るのではなく、自分なりに何pipsとれたら利確すると
きめていたほうがいいかもしれませんね。
大きなプラスにはならなくても、小さな利益も積れば山となります。

自分なりのルールを確定して、スキャルピングを楽しむのも
一つの楽しみ方ではないでしょうか。

シグナルが反転するまでに、一度は2,3pips利がのる場合が多いので
堅実に稼ぐなら2pipsごとに利益確定をしていってもいいかもしれませんがかなり地道ですかね。


では、次の結果に期待したいと思います。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価3


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
12月6日 - 12月10日

+29pips(ショートエントリー)
-90pips(ショートエントリー)
+18pips(ロングエントリー)
+29pips(ショートエントリー)
+30pips(ショートエントリー)


▼獲得pips
+46pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12月の利益

▼獲得pips
111pip

▼獲得利益
+5万5500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは、6日の午後6時くらいにしたエントリーで-90PIPSという穴を空けました。
週間でみれば50PIPSの+になっているので問題ではないですが、
やはり気になるところでしょう。
その他は、保持期間が平均24時間に満たない短い売買で、
どんどんトレードを繰り返し、4回のトレードは+できちんと終えました。

先週FXCRONOSが空けた穴と言うのを、
今週はやや振り返って観察し、FXCRONOSの商材としての性質をまとめてみます。

相場は7日の夜半から急速に円安が進み大きな山を作りました。
今回の円安は、FRB議長の追加での金融緩和などの発言があって、
米国景気に対する楽観的な受け止めによるもので、しばらく続きそうです。

こういった上昇では、シストレはやや弱いところがあります。
しかしFXCRONOSの具体的な動きを見ると、83.10つまり、
今週の手堅い円安相場の3合目ほどのところで、損切を決めています。

しかも先週からオーバーナイトしていた買いポジションを持っており、
その後、このポジションを18PIPSの+でおえています。

FXCRONOSは、やはりスペックにあるように、
両建てをかなりうまく使うところがありそうですね。
大きな相場の初動では、短期売買のシストレはやられる傾向があり、
資金効率の悪さを嫌って離れる資金の中で、
小動きの相場でもポジションを握っていた裁量系が利益を得たりします。

今週は確かに、やや利益が少ない気もしますが、
それでもプラスで終えたことは、立派なことでしょう。
FXクロノス、今後とも期待していきたいですね。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲2FXダブルトラップの検証と評価4

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

■ドル円:15分足
12月6日 - 12月10日
-10pips(ショートエントリー)
+20pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
10pips

■ドル円:1時間足
12月6日 - 12月10日
+50pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
50pips


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■12月2週の利益

+60pips

▼獲得利益
3万0千円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

先週は、先先週からのユーロの動きがわからなかったので、
ドル/円に相場を集中しています。
傾向としては、チャンスで複数の時間軸でポジションをたて、
安全に決済してゆくと言う形になりました。
結果的に見るとユーロ/円はかなり乱獲FXDTには向いた相場つきでしたが、入れませんでした。
まず、7日の23時過ぎに83.15でショートで?10PIPS。
10日18時ごろ83.50でロング+83.75で決済 +20PIPS。

ドル/円の1時間足は7日の朝7時に82.50でロング 指値で刺さっていて+50PIPS。
+で終えていますが、取引できる時間中は、非常に危険な場面が多く、
逆に時間外では、大きなチャンスを逃しています。
もう少し予想を立てて、指値でポジションを取れるようにしていければと思います。

今週は、エントリーインジケーターが振れても買いのポジションに迷う機会が多かったです。
長期で見るとそろそろ一定の円安局面でありますが、
短期での過熱感があって、円高方向での初動が出始めるのではないかとビクビクしていました。

先週は、ドル/円以外はあまり見通しの良くない予想でしたが、
終わってみれば堅調なドルに支えられて、ユーロの陥落もなく、
オセアニアも年初来高値水準です。米国以外には足元での不安があるものの、
アジアやヨーロッパも底堅い展開ということで、
世界全体が経済の好転に喜んでいるような印象を受けます。


今週の商材に対する見解では、
乱獲FXDTの作者さんのイベントに対する考え方を検証してみたいと思います。
FXでのメインイベントというのは、雇用統計や中央銀行の量的緩和、
定時に予定されている要人の発言などを指します。

乱獲FXDTは、裁量による手動トレードではあります。
が、為替に対する考え方はほぼ徹底してチャートによるシステム寄りです。
作者であるFX-Jinさんは講習の中でもファンダに対する過信で
振られてはいけないといっています。
これは、裁量9割、シストレ1割の日本の個人投資家にとっては
耳を傾けなければならない見解でしょう。

乱獲FXDTの裁量判断に対する見解の一部に、
イベントに対する判断という側面が含まれていると思います。

イベントに対する判断は2つできると思います。1つにはシストレ、特にスキャルピングでは
それ自体もシストレの要素の一つというもので、ロスカットもテイクプロフィットも指してある
場合、損も得も一定範囲に収まるのだからチャートを見て判断すればいいというもの。

もう一つは、遅行指標のエントリーサインでは、
たとえ安全な入り方をしても急峻すぎる相場ではやられることが多いので、
全くわからない場合は手仕舞う方が良作というものです。

これは人によりますが、乱獲FXDTが、
実は裁量を補完するものとしての複数インジケーター利用の商材とすると、
どちらに動くかについてある程度の見通しがたつ人にとっては、
イベントはシストレの一部と考えたほうがいいように思います。
しかし、外貨取引がFXで初めてという人にとっては、手仕舞うほうがいいかもしれません。

一つのポイントは、いつどんな指標の発表があるかを知っている人です。全く無視してもかまわない
と言う人は、それでいいですが、大体知っていて不安だと言う人は、
ポジを一回決済することをお勧めします。

▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼乱獲2FXダブルトラップの総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。

というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。

よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

長州小力推薦!!「恋スキャFX」検証と評価3


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
12/7 - 12/10

▼ 獲得pips
12/7 +31pips
12/8 -22pips
12/9 +47pips
12/10 +14pips

▼勝率
82.9%

▼12月の獲得利益

+172pips
+31万6690円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

--------------------------------------

■恋スキャFX検証開始からの獲得利益(2010年11月25から)

▼獲得pips
+270pips

▼獲得利益
+44万5290円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。
--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャFXの実践結果としては、勝率も良く、調子も良いですね。
FX-Jinさんが推奨している「ポジション分け」もかなり有効的に機能しています。

恋スキャFXではシステム化されたロジックに、
体系化された裁量を加えることを強く提唱しています。
このロジックそのものも相場で勝ちやすいロジックとなっていますので、
取り組みやすいと思います。

恋スキャFXの直近取引(FX-Jinと、モニターさんの実績)をいただきましたので、報告します。
↓↓↓↓↓
--------------------------------------
■FX-Jinの取引結果■

▼検証期間
12/6 - 12/10

■FX-Jinのトレード結果■

■使用通貨ペア
⇒ドル円、ユーロドル、ポンド円

▼ドル円
12/6 +53pips
12/7 +36pips
12/8 +19pips
12/9 +12pips
12/10 +33pips

▼ユーロドル
12/6 -12pips
12/7 +40pips
12/8 +41pips
12/9 +28pips
12/10 +68pips

▼ポンド円
12/6 +91pips
12/7 +18pips
12/8 +22pips
12/9 +60pips
12/10 +8pips

■今週の獲得pips
+517pips

■12月の合計獲得利益

▼獲得pips
+517pips

▼獲得利益
+71万5843円
※ロット数は0.5ロットから2.0ロットの間で調整しています。

■FX-Jinからのコメント

今週も無事プラスとなりました。
恋スキャFXのロジックは私のトレードを誰でもできるように体系化したものです。
利益も大切ですが、まずは「勝てるトレーダー」になることが大切です。
恋スキャFXでは資金管理やレバレッジ調整など、
FXで稼ぐための情報をトータルで学べるように
再現しました。
まずは、「勝てるトレーダー」になって、どんどん資金効率を上げていきましょう。


■恋スキャFXのモニター(横山さん)実績■

■モニター情報
お名前:横山雄介さん
FX暦:1年
投資金額:20万円

■使用通貨ペア
⇒ドル円、ユーロドル

▼ドル円
12/6 +21pips
12/7 +2pips
12/8 +52pips
12/9 -28pips
12/10 +14pips

▼ユーロドル
12/6 +34pips
12/7 -26pips
12/8 +23pips
12/9 -17pips
12/10 +51pips

■今週の獲得pips
+126pips

■12月の合計獲得利益

▼獲得pips
+126pips

▼獲得利益
+4万8216円
※0.1ロットから0.5ロットの間で調整しています。

■横山さんのコメント

まずは、小ロットから始め、徐々にトレードに慣れていきました。
今は、5分足と15分足を組み合わせてトレードしています。
1日30分から2時間程度の取引をしていますが、
少しずつ相場に慣れていくのを実感してます。
いつかFX-Jinさんのように大きな利益を取れるようにがんばりたいと思います。

--------------------------------------

以上が、恋スキャFXのロジック提供者FX-Jinさんの直近取引と、
モニターさんの実績です。

■FX-Jinさん、モニターさんに対するよしゆきの評価

モニターさんはFX-Jinさんからある程度指導は受けているのでしょうが、
まずまずの取引結果ですね。
このままのペースで取引が続けられればトレーダーとしても
優秀なスキルを身につけられるでしょう。

FX-Jinさんの取引結果はさすがですね。
専業トレーダーとはいえ、ココまで実績を出せるのは優秀なトレーダーと言えます。
毎週実績をだして行くようなので、
よしゆきブログでも評価もあわせて紹介して行こうと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価16


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果
12月14日(火)

12月6日 - 12月10日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。

先週の24日から新ロジックとなったポンド円MAXが発信したシグナル配信
の結果は残念ながらストップに引っかかってしまいました。
先週のポンド円は完全にドル円の流れにつられた動きとなっていました。

米株価や、北朝鮮砲撃のニュースに過敏に反応した相場で
ドル円、ユードドルなど大きく上下にふれたため、
その影響でポンド円も久々に2、3円の値幅での動きを見せました。

と言っても、131円から134円の間での動きで、結局どっちに
放たれるのか読めない状況です。
去年の今頃は140円台だったポンド円ですが、
一年たっても戻るどころか下落の一途を辿っています。
200円台だったころが懐かしいですね。

今週も指標等が控えているので大きな動きがあるかもしれません。
シルナル配信に期待したいと思います。
では今週の結果を報告したいと思います。

■12/6 - 12/10までの実践結果報告

▼12月1日(水)

130.50ショート
130.10リミット
132.35ストップ

12月3日(金)

リミットにひっかかり利確

+40 pips

▼12月7日(火)
130.45ショート
130.15リミット
132.25ストップ

12月8日(水)

ストップにひっかかり損切

-180pips

▼12月10日(金)

132.20ショート
132.60リミット
131.35ストップ

12月10日(金)

リミットにひっかかり利確

+40 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼11月総獲得 pips 結果

+97 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼12月総獲得 pips 結果

-100 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+168 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼12勝3敗


■ポンド円マックスについて

今週はシグナル配信が比較的多くあったように思います。
新ロジックになって、やはり慎重になってきたようで
リミットも40pipsと比較的浅めです。

個人的にはポンド円は値動きの幅がドル円くらべ大きいので
もう少しあってもよいのではないか?とは思いますが、
商材作者の慎重な判断による確実な利確を目指してのことなのでしょう。

今週3回のシグナルのうち2回は利確していますが、たった1回の負け勝負で
大きくマイナスを取られてしまい、結果的にはマイナスで終わってしまいました。

すこし残念な結果となってしまいましたが、潔い損切りも必要なので
これもいたしかたないですね。
来週の結果に期待したいと思います。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価8


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週のドル円は83円から84円台半ばのレンジで推移していました。

他のクロス円も2、3円の幅内での動きで比較的落ち着いた
動きであったように思います。

嵐の前の静けさでしょうか・・・。

現在の流れからみるとドル円は70円台突入というより
85円を目指した動きのように思われますが、
何がおこるかわからないのが為替相場の怖いところです。

今週は重要指標やFOMCが控えているため
大きく動くことがあるかもしれませんね。

連日のドル円は金利に連動した動きになっている傾向があるようです。
その他の通貨もドル円に連れらているように思われます。
ドル円があげれば、ユーロドルが下がるという動きなので
やはりREOも逆方向の注文になってますね。

では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
99戦 61勝 38敗

■12/13 現在のポジションの状況

USD/JPY: -1.19pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -0.92pips(含み損)(0.01ロット) 
CHF/JPY: -11.90pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -13.09pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -3.30pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 

■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +4.53pips
USD/CHY: +8.26pips
EUR/USD: +27.8pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+48.84pips

■総獲得pips

+207.03pips

■REO-terzzoについての総評

REOの勝率は6:4ぐらいの割合になってきています。
まずまずの成績ではないでしょか。
利益は着実に増やして行ってくれているので
比較的優れたEAだと思います。

先週は大きく含み損を抱えていたユーロドルも無事決済を追え
終わってみれば大きく利益を伸ばす結果となっていました。

ただ最近MT4の動きが怪しく、フリーズしています。
この影響もあり、少々心配ですが、
REOのもつ能力を信じて動向を見守りたいと思います。
もし、REOのご利用をお考えの場合は、
MT4サーバーの情報なども調べてから口座開設をすることをおすすめします。

現在3つのMT4デモ口座を持っていますが
他2つの口座はフリーズ減少はほとんど起きていません。
会社によってもこれだけの差があることを念頭において自動売買を行いましょう。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

FXコレクションズの検証と評価32

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

こんばんは、よしゆきです。
FXコレクションズの実践レビューを行っていきます。
Fコレの12月利益は以下の獲得pipsになりました。

■※よしゆきオススメ商材ランキング1位の商材です※■

FXコレクションズはよしゆきのレビュー商材ランキング1位の商材です。
商材ランキングはメルマガで発表していますので、
メルマガは上のフォームより是非ご登録ください。

■各システムの獲得pips

『TNT EURJPY』
+15.7pips

『Meta Diffusion III AUDUSD』
+103.8pips

『SystemsFX EURUSD』
-101.4pips

『Getfrom EURUSD』
+139.1pips

『Auto-EuroOne EUR/USD』
-35.8pips

『A1776 AUD/CHF』new!!
+259.9pips

■12月の総獲得pips
+381.3pips

■12月の総利益
+21万8670円

■システムの入れ替えと、動き

『TNT EURJPY』は、最近取引回数は少ないものの、利益は出しています。
今までマイナスになるシーンも出てきましたが、利益が上向いてきました。
不安定な面もあるので、ロット数を調節しながら様子見です。

『Meta Diffusion III AUDUSD』は、若干のプラスとなっていますが、
ここ3ヶ月、利益が出たり出なかったりを繰り返している状況です。
うまく利益ベースに乗って欲しいところです。

『SystemsFX EURUSD』は、現在マイナス状況ですが、
直近3ヶ月ではやや上向きといった状況です。
ここ2ヶ月は平衡状態が続くので、利益方向に向かってもらいたいところですね。

『Getfrom EURUSD』 も平衡状態が続きます。
現在ではプラス推移をキープしているので、この調子で利益獲得を狙ってもらいたいです。

『Auto-EuroOne EUR/USD』は先月プラスで終わりました。
損小利大ロジックのため、細かい損切りは続きますが、
ポートフォリオに適用させてからは、利益がプラスになっています。
引き続き期待して行きたいと思います。

『USDCAD-Mover USD/CAD』は、運用履歴をみてみると
今月調子が良いようです、適用にはもうしばらく静観していく構えです。

『A1776 AUD/CHF』を12月から適用させています。
ランキング上位のシステムで、問い合わせも多かったので、実践起動していきます。
今後の動きに注目ですね。

■全体の総評

一時期成績不振となっていましたが、持ち直してきました。
年末の荒れ相場でどうシステムが動いていくのか注目です。

システムを見たり、選んだりするのも好きなので、楽しみながら運用していければと思っています。

FXコレクションズでは、2000種類近くの自動売買システムから自由にチョイスできますし、
それが随時更新され、入れ替えも自由自在という点は、とても使いやすいです。

システムはしばらくこれで様子を見ていきますが、順次入れ替えていく予定です。
では、引き続き、Fコレの実践結果報告をしていきますので、お楽しみに。

Fコレについての質問や疑問があれば、いつでもメッセージください。
迅速にサポートしていきますので、お気軽にどうぞ。

FXマイスターよしゆきがたった半年で資産を20倍にした!
FXコレクションズ

【1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用】
http://yoshi.rdy.jp/

タグ

FXソルジャーの検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXソルジャーの検証結果をレビューしていきます

■FXソルジャー今週の取引結果

・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル 取引なし
・ポンド/スイスフラン +150pips

今週はポンド/スイスフランを1回ポジショニングのみでした。
ますますもってどのタイミングでポジションを取るのかわかりにくいEAです。

依然として米ドルが強い展開を継続しています。
ユーロドルのここ1週間の値動きがすごいですね。

ポンドは今週は大幅に上げたものの日足ベースで見た場合、
一目均衡表の雲の下にあり、雲に抑えられる格好となっています。
もしここでポンドが下がる場合は三尊を形成するため大きくしたに下げる可能性もあります。

それにしてもユーロが不安定ですね。
ユーロ債を発行することを検討、ドイツが即座に却下など。
ドイツが仮に肯定したら、存在しない国家の債権が発行されることになってしまいます。

今週もFXソルジャーはポンド/スイスフランで数字を伸ばしています。
取引の分散はしっかり行われているのかといわれると正直微妙ですね。
今のところ黒字ですからいいのですが・・・しばらく静観していく予定です。

■12月の獲得pips
・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル 取引なし
・ポンド/スイスフラン +150pips

■総獲得pips
 +639pips

FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

凪(Nagi)の検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

ドル円の超短期売買の凪のプログラム第13回目の検証結果です。
82円から84円とやや値動きの激しい週となっています。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・83.94(ショート)→83.89 決済 +5pips
・83.48(ロング)→83.53 決済 +5pips
・82.86(ロング)→82.78 決済 -5pips

先週の雇用統計ではいったん円高に進んだものの、その後はドル上昇の流れが
まったく止まらず値をすぐに元に戻しています。アメリカの減税延長から
景気の押し上げに寄与するのではないかとの観測からドルが買われる展開です。

日足では一目均衡表の雲の中から再び上に突き抜ける展開となっています。
RSI,MACDともにドル上昇の流れを引き継いでいます。
量的緩和発表後は回復期待を受けてのドル上昇に転換していますね。
今後は市場にあふれたドルがどのように影響してくるかが気になります。

■今週の獲得pips
+10pips

■総獲得pips
+198pisps

■凪(Nagi)の総評
凪システムトレードは朝方の変動の小さい時間でトレードするシステムです。
ボラティリティの高い指標の後などは値動きが大きいため
ストップに巻き込まれる事もしばしばありますので手動でしっかり管理したいところですね。
自動売買のポートフォリオの一つとして、うまく運用していければと思います。

引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価11


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

■今週の『G.I.Width』 動き

今週の『G.I.Width』 は再び活発に動いてくれました。

先週のドル円は84円台?82円台?84円台と大きく上下にぶれました。
こういうときこそG.I.の本領発揮です。
ドル円は先日、82円台から大きく反発して84円台まで戻しましたが
戻りは売られ現在は83円台の半ばを上下しています。

12月は毎年波乱の相場になるといわれていますが、
今のところまだ落ちつた動きです。
80円台を割るのか、84円台を超えて円安に向かうのか、これからの
ドル円の行方が楽しみです。

ドルはオバマ大統領の発言や米金利、雇用統計、株価などの情報に
過敏に反応しますので、急激な動きに注意が必要です。
では、今週のG.I.の結果を報告したいと思います。


■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼12/1 - 12/7 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+47.83pips

合計:+47.83pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
+209.09pips
合計:+290.09pips

▼12月総獲得pips
+47.83pips
合計:+47.83pips

12/1 - 12/7は+47.83pipsとなりました。
12月の合計損益は+47.83pips です。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips
・12月総獲得pips   +47.83pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+444.56pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
やはりこのぐらいのパラメータのほうがエントリー回数も程よくあり、
利確も満足いく結果をだせるのではないでしょうか。

実はもう一方で設定60にして様子をみていましたが、やはりエントリー回数の差がありました。
60はより慎重にトレードするということでしょう。

84円台前半で、上昇すると判断したG.I.が買い注文を出してポジションをもつも、
その後下落して、一時は大きな含み損を抱えていましたが、
最終的には利益をだして決済することができました。

毎日のトレードを望む人にとってはちょっとG.I.の頻度では物足りないかもしれません。
しかし、運用中のEAの中でもG.I.は優秀な自動売買ソフトの一つになりそうです。
派手さはありませんが、着実に利益を積んでいる印象があるEAです。
印象としては悪くありません。
ポートフォリオのひとつとして動かしてもよさそうなEAだと思います。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月 8日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

スキャルピング極の検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
11/30-12/6までの報告をしたいと思います。
取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

先週は何処まで下落するのだろうと思っていたEUR/USDでしたが
今週はその反発なのか、要人発言の影響なのか、
1.34台まで戻るという動きを見せてくれました。

とは言え、下落スピードに比べれば上昇スピードは勢いがないように思えます。
単なる反発なのか、再び上昇へと狙う動きなのか、どちらに動きのか今後が楽しみです。

不安材料がどんどん出てきたり、かと思えば後退したりと落ち着かないEUR/USDですが、
値動きの幅が大きい分スキャルにはもってこいの通貨でしょう。
今週は、いえ今週も騙しが多く非常に難しいトレードでした。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼11/30 - 12/6 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

11/30: +76pips
12/1 : -7pips
12/2 :+123pips
12/3 :+115pips
12/4 : +5pips

合計:+312pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+236pips

合計:+3076pips

11/30 - 12/6は合計で+312pipsとなりました。
12月の合計損益は+236pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今週は大きくとれる日と、まったくダメな日と両極端になりました。

総括的に今週のスキャルピング極のシグナルは難しく曖昧な感じで、
トレードしているこちらも多々不安になりました。

途中EEアラームが出て利確するも、
次々にアラーム位置が更新されていったりということもあったので、
我慢強くまっていればもうちょっと大きく獲れたかもしれませんが、たらればの話です。

EEアラームが出てもすぐに決済はせずに次のシグナルが出る寸前まで様子をみたほうがいいですね。
ようやくアラームが出るタイミングやEEアラームが出現するタイミグが解り始めたので、
それを上手く生かしていきたいと思います。

とはいえ、裁量トレードにならないように注意せねばなりませんね。
引き続き、スキャルピング極のレビューを行っていきます。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価43

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今週のFX孔明オートトレードシステム実践検証結果です。
この一週間のドル円の動きは82~84円台となっています。
だんだん一日の値動きが大きくなっていますね。


FX孔明オートトレードシステムは
・83.91(ショート) →83.63決済 0.1枚  +28pips
・83.94(ショート) →83.66決済 0.1枚  +28pips
・83.76(ショート) →83.48決済 0.1枚  +28pips
・82.70(ショート) →82.98決済 0.1枚  +28pips

日本時間を除くとかなり大きい値動きになっていますね。デイとレーダーにはたまらない
展開かもしれません。

■12月1日 - 12月7日獲得pips

+112pips

東アジア情勢は地政学リスクを抱えたままですが、
アメリカ雇用統計を受けていったんは大きくドル安が進んだものの元に戻す展開となっています。
全体的に回復の方向には向かっていると市場は判断しているのでしょうね。

日足では一目均衡表雲の上でドル高値を維持しています。
MACDはやや横ばい、上下に動くだけの幅を有しています。
RSIは上向き維持。先週の雇用統計で当面のそこを打ったように感じます。

今週は値幅は大きいもののレンジの中での値動きとなりましたのでしっかりととっていますね。
全体的に回復期待が高まっているため株高、ドルが買われやすい傾向にあります。
思ったほど金融緩和の影響が出ていないことが気がかりではあります。
12月に入り、例年通りの荒れ相場となるかもしれませんが、
FX孔明がこの調子で利益を上げてくれることに期待します。
FX孔明の安定感は他のEAに比べて高く、安心して見ていられます。

■12月総獲得pips
+112pips

■総獲得pips
+2830pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください

FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲2FXダブルトラップの検証と評価3

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

■ドル円:15分足
11月29日 - 12月3日
+20pips(ショートエントリー)
+10pips(ロングエントリー)
+20pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+50pips

■ドル円:1時間
11月29日 - 12月3日
+20pips(ショートエントリー)
+10pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+30pips

■ユーロ円:1時間
11月29日 - 12月3日
+90pips(ショートエントリー )

▼獲得pips
90pips

■豪ドル円:30分足
11月29日 - 12月3日
-50 pips(ショートエントリー)
+60 pips(ロングエントリー)
+20 pips(ショートエントリー)
-50 pips(ショートエントリー)


▼獲得pips
-20pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■11月4週の利益

+150pips

▼獲得利益
7万5千円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

今週はユーロで大きな相場が懸念された為、
乱獲FXDTのエントリーインジケータに沿ってトレードを行うと非常に危険な側面を呈します。
先週から持ち越しているユーロの1時間のショート以外は、
ユーロが絡む通貨の売買を取りやめて、迷いのあるドル円を中心にしたレンジを狙いにいきました。

オセアニアも引き続きアジアが軟調な展開から連れ安する場面を予想し、
積極的に指しに行きました。
週の後半は、ユーロの反発が起こったため、見通しが利かないので、時間足を短くし、
比較的レンジの予想されるドル/円に集中しました。

ドル/円は、手始めに短く15分と30分足で待っていました。

1日の夜中11時にドル/円で待っていると円の急騰。
15分と30分でロングエントリー。
かなりいいポジションでしたが決済のサインが変なところで出てしまい15分は-20PIPS。
30分は一時損が?40PIPS出ていたようですが1日の24時にオセアニアに続いてドルが急騰。
+30PIPS。

豪ドルは30日の夜中12時にインジケーター出たので急落していた30分でショート。
その後急下げを食らい冷や冷やしましたが、朝に+20PIPSで指さってました。

1日の夕方ごろから、ドル円に変化がないのに上がり始めました。
入れなかったのですがややルールをルーズにして80.75でショートエントリー。
けっこう嫌な予感がしますが売りポジションをインジケーターに添って仕掛けられないため、
通常の損切りポイントを儲けたものの刺さらず、翌日の3日に81.25で-50PIPS。
オセアニアは予想外に強かったです。

3日に夜9時位にインジケーターのサインが出たので、83.50でロングエントリー。
で夜中の0時位に83.70で決済して+20PIPS。このあと、
雇用統計を全くあなどっていた為にそれほどの変化を予想していませんでしたが、
4ティック後に1円を越す崖があり、
これを食らっていたら今週はまともには終われなかったでしょう。

今週は週の前半にユーロの下落が予想されましたが、ドルが思いのほかに弱くユーロ高が起こりました。
ドル安局面はオセアニア通貨に対してディフェンシブな局面をもたらしており、
再びドル安が起こりかねないです。
来週はダウが下げてドルが売られる展開になるかどうかが注目です。

乱獲FXDTは、システマチックな裁量トレード型商材ということで、
テクニカルな側面と裁量のどちらの面も利用して売買を行う必要があります。
今週は裁量によってユーロの下落で利益を、豪ドルでかなり痛い目を見たところがあり、
もう少しシステムよりの売買に依存してもいいかもしれません。

今週は両建てこそ行わなかったものの、建て玉が増えた面があり、乱獲FXDTのシンプルな
トレードでも利益の出る面にもう少し依存してトレードをしても良かったです。
▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼乱獲2FXダブルトラップの総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。

というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。

よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価15


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果
12月7日(火)

11月29日 - 12月3日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。

先週の24日から新ロジックでのシグナル配信となりました。

24日以降、なかなかシグナルが発信されませんでしたが、
先日ようやく次なるシグナル配信がありました。
以前はシグナルに対してストップは3円で設定でしたが
今回からはその都度ストップの指示があります。

以前よりはストップが浅めになっているようです。
今週のポンド円はドル円につられた動きになっています。

一昔前は1日に3円上下に触れることは当たり前のポンド円で
トレーダーからの人気の通貨でしたが、最近はそこまでの大きな振れはなく
せいぜい1円から2円の値動きです。

先週は133円台まで戻りましたが、今週は打って変わって129円台まで下落しています。
ドル円の下落とともにポンド円も下落していってるようです。
では今週の結果を報告したいと思います。

■11/29 - 12/3までの実践結果報告

▼12月1日(水)

130.50ショート
132.35ストップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼11月総獲得 pips 結果

+97 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+268 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10勝2敗

■ポンド円マックスについて

前回残念ながらマイナス決済でおわりましがので
今週はなんとかプラス決済で終わることを願います。
今のところ、130.50ショートからは下落しているため含み益が出ています。

ポンド円マックスは作者によるメール配信でのシグナルで、
常に相場を監視して的確なシグナルを送ってくれるため
比較的安心してトレードできる商材だと思います。

ただ、リアルタイムでの配信なので、
時間帯によっては外出していたりするため、タイミングを逃す場合もでてきます。
そうした場合は、シグナルの数値になった時に注文がでるようにあとから設定しておいて、
ポジションをとるようにしています。

こういうとき、モバイルで対応できたらもっと便利でしょうね。
最近スマートフォンも手に入れたので、そのうちやってみたいと思います。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

長州小力推薦!!「恋スキャFX」検証と評価2


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
12/1 - 12/6

▼ 獲得pips
12/1 +18pips
12/2 +58pips
12/3 -27pips
12/6 +53pips

▼勝率
81.4%

▼12月の獲得利益

+102pips
+18万9370円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

--------------------------------------

■恋スキャFX検証開始からの獲得利益(2010年11月25から)

▼獲得pips
+190pips

▼獲得利益
+31万7970円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。
--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャFXの実践結果としては、まずまずの週でした。
利益も十分出ていますし、恋スキャロジックで取引したのは大体1日1時間くらいです。
通貨ペアは、推奨のドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル ポンドドルの5分足、15分足をメインにトレードしています。
動画商材として、初心者さんでも分かりやすい内容には好感が持てます。

最近は恋スキャFXの問い合わせが多く、メッセージもたくさん頂いております。
その中からメールを1通ピックアップして、今日はQ&A形式でレビューしていきますね。

▼メール内容
--------------------------------------
始めましてよしゆきさん、村木といいます。
私はサラリーマントレーダーなのですが、
恋スキャを買おうか迷ってます。
購入前によしゆきさんに一つ聞いておきたいことがありました。

身の上話で恐縮ですが、私はFX暦1年の自称中級者トレーダーです。
といっても、裁量トレードはほとんど経験が無く、自動売買を買ったり、
FXの教本を読んだりしているだけです。

実は、一度自動売買で痛い目を見ていて、資金を半分にしてしまいました。
まぁ、負けを取り返そうと、ロット数を上げすぎたことが一番の原因だったのですが・・・

これではいけないと思い、まずは自分でトレード能力をつけようと思ったんです。
私はサラリーマンという職業柄、1日のトレード時間は多くて2時間くらいです。
ですから、スキャルピングが良いかなと思っているんですが、
恋スキャは裁量初心者の私でもできるんでしょうか?

他の商材と違う点などもあれば教えて欲しいと思います。
よろしくお願いします。

村木
--------------------------------------
※村木さんに掲載許可をいただきました、ありがとうございます。

村木さん、メッセージありがとうございます。
裁量トレードが初めてということで、不安はあると思います。
実践結果も合わせ、私が感じた恋スキャFXの有効性をお伝えします。

まず、村木さんは
■FX初心者さん(裁量トレードに関して)

ということでしたが、恋スキャFXは稼ぐためのノウハウを時系列に説明しています。
流れとしては、
FXに必要なもの⇒資金管理⇒マインド⇒ロジック⇒応用
と、FX-Jinさんが順序だててセミナー形式で説明してくれます。
初心者さんにも分かりやすいつくりでした。

次に、
■トレード時間は1日多くても2時間程度

とのことですが、私自身検証時間は1日1時間程度です。
スキャルピングロジックですから、早い日は30分程度でトレードを終わらせることもできます。
勉強する時間を踏まえても十分だと思います。

最後に、
■他の商材との違いが知りたい

この点ですが、私が今まで見てきた商材の中で特に恋スキャFXが良かったのは
⇒応用編
⇒リアルタイムトレード動画
この2つがある点ですね。
過去相場に当てはめただけのロジックの場合、リアルタイムに動く相場に対応できず、
結局体系化できない方が多いんです。

その中で、FX-Jinさんは実際の動き続ける相場にフォーカスし、
『誰でも出きる裁量判断』の体系化をしています。
特にリアルタイムトレードでは、動き続ける相場にFX-Jinさんが解説を加えてトレードしている様子を見ることができます。
私もトレード暦は9年以上になりますが、勉強になりました。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価7


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週ドル円は84円を突破し、このまま勢いにのって
85円台にまで乗せるのかと思うほどの動きでしたが、
予想とは反対に再び82円台へと下落してしまいました。

毎年のことながら12月は本当に上下に激しく触れる月ですね。
これだけ大きく動くと振り落とされたトレーダーも多発したのではないでしょうか。
年明けには80円をきってしまうと予想されるドル円は上下どっちに放たれるのか見ものです。
一方、そのほかの通過も大きく動く週となりました。

中でもユーロドルは1.3000を切ったと思えば、
好ニュースの影響で1.3400まで上昇。
現在は1.3300円台で落ち着いてます。

個々最近のユーロは悪い材料ばかり出揃ってしまい、
1.4200台から一気に1.29台まで下落してしまいました。
さすがにここまでくると短期間で一気に下げすぎた感は否めません。
当然、1.36か1.3700台までの戻りはあっても当然ではないでしょうか。

その点からみると現在の1.3300台は微妙な位置です。
多少悪材料は出尽くした感があるので、このまま流れにそって上昇していくのでしょうか?
スイスフラン円は順調に推移していってます。

では、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
75戦 48勝 27敗

■12/6 現在のポジションの状況

USD/JPY: -10.14pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -6.04pips(含み損)(0.02ロット) 
CHF/JPY: -6.15pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -1.44pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: +0.90pips(含み益)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 

■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.13pips
USD/JPY: +4.41pips
USD/CHY: +0.51pips
EUR/USD: +5.10pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+18.15pips

■総獲得pips

+176.34pips


■REO-terzzoについての総評

EUR/USDは大きく含み損を抱え、0.18ロットの注文まで発生しました。
0.18ロットの注文発生後も下落が続き、かなりの含み損になり
ハラハラしながら見守っていましたが、EUR/USDの突然の上昇により
マイナスになることなく無事にプラス決済で終えました。
しかし、正直かなりの含み損を抱えながらのトレードは精神的に落ち着きませんでしたね。

その他の通貨ペアであるCHY/JPYや、USD/JPYは今週は順調に稼動し、
プラスになりましたが、USD/CHYはいまいちの注文でした。

REOはすぐにナンピンを仕掛けて決済してしまう場合と、
ナンピンを仕掛けたあともしばらくトレードを続ける場面があり、
タイミングがどのように判断されているのかが分かりにくいですね。

比較的利益が出しやすいペアはEUR/USDやUSD/CHFのペアだと思います。
少資金から始める場合はどちらかの通貨ペアで実践することをオススメします。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価2


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
11月22日 - 11月26日

+18pips(ロングエントリー)
+30pips(ショートエントリー)
-10pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+38pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■11月の利益

▼獲得pips
+38pip

▼獲得利益
+1万9000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週はかなりシンプルな動きをしたようです。
11月23日の夜中にロングポジションを入れて、
午後の早いうちに決済で18PIP。
23日にドルが急騰した場面がありましたが、そのチャンスを逃がさなかった感じです。

24日の朝にドルが急落する場面がありますが、
その2時間前にショート、買い戻して30PIPの利益獲得。
急落を読んでいたとは思いませんが、鮮やかに買い抜けました。

25日の深夜に再びショートをかけましたがオーバーナイトを避けて決済しました。

年間250回くらいのポジションを建てるのでやや少なめ。
80円台の節目が意識された今週だったので、レンジ系のロジックが稼動していないのかもしれません。
しっかり地道な利益を上げているので、何の問題もないでしょう。

今週はFOMC後の米国経済の先行き見通しに若干の陰りを見せ終了しました。
ユーロが危険な兆候を見せるため、ドル円は比較的安定する見通しです。
米国内需に資金が戻るかどうかの綱引きを今週も引き続き演じるのだと思います。


あまり注目されていない気がしますが、クロノスにはVPSサービスが付属しています。
VPSサービスというのは、ソフトを自由にインストールできる
ホスティングサービスにMT4をインストールして
いつでもEAが発動するようにする為のものです。
実稼動に移れば不可欠なものと感じるでしょう。

VPSはウェブサーバーと違ってまだ費用がかなり高く安くても2000円前後。
そうでなければ自宅に24時間稼動のノートPCを持っておく必要があります。
それを考えてもけっこう使い出のあるソフトだと思いますが。

前回も書いたとおり、クロノスは比較的複雑なロジックを作りこんでいるので、
大きな相場の変化をどのように捉えるのか・・という点に注目しています。
今週は好機を捕らえて売りで利益を出しましたが、
先週はバックテストで若干の損を出していました。
裁量筋はドル円の一方的な円高はないと踏んでいるようなので、
クロノスがどのような反応を示すのかを月単位で観察を続けてゆきたいと思います。

FXクロノス、今後とも期待していきたいですね。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
※11月30日までの限定価格です!
販売者:?エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FXダブルトラップの検証と評価2

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

■ドル円:15分足
11月22日 - 11月26日
+20pips(ショートエントリー)
+10pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+30pips

■ユーロ円:30分足
11月22日 - 11月26日
-50 pips(ショートエントリー)
+60 pips(ロングエントリー)
+20 pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+30pips

■ユーロ円:1時間足
11月22日 - 11月26日
+30 pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+30pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■11月3週の利益

+90pips

▼獲得利益
+4万5000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

ドル円の15分足は、23日の夜の早いうちにドルが急騰した場面があり、
そのとき指標で売りサインが出たので83.50でショート。
83.30で買戻しのサインが出たので20pip利確。
翌24日未明にサインで買い。6時間後売りで10pip。
25日の朝にもチャンスがあったがスルーして終了しました。

ユーロ円は大きな相場を待って30分足と1時間足を監視。
23日の夜中に急峻なユーロ売り。
インジケーターどおりのトレードしてロスカット-50pip。
しかし翌24日の夜に110.65でロング。
111.25で売って+60pip。
26日の夜中にショートしてテイクプロフィットして+20 pip
良くも悪くもややエントリーが早すぎました。

1時間足は24日の夜にエントリー。25日の夜中に売って+30 pip。
26日のユーロ急落時にショートをかけポジションを持ったままにしています。

今週は大方の見通しどおりというか非常にドルが強い一週間になりました。
日本人はドル建ての長期ポジションをたくさん持っているので
安心した人がたくさんいると思います。
来週は、この動きが続くかどうかが焦点ですが、
ユーロなどが緊迫する場面でドルの急峻なショートは非常に考えにくい展開となるでしょう。

乱獲FXダブルトラップは急峻な動きにやや鈍いところがあり、
今週は非常にもったいない場面がたくさんあったといえます。

システマチックとはいえ裁量トレードが基本なので、
状況判断を加えてやればよかったというのが冷静な判断でしょうが、
それにしてももったいなかった感があります。
利益は出たものの、大きな相場を逃した気がしますね。

乱獲FXDTは前作乱獲FXが元になってできている為、
裁量の才能があったほうが効果が2倍になるように思います。
何も特別なことではなくて、特に今週がそうでしたが、
アメリカのFRB総裁の発言などがあらかじめ読めていれば、
このサインは後30分待ってみよう・・と思えればよかったのでしょう。
しかし今週も安定した利益を確保できましたので安心しましたね。

▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。

というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。

よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

旋風FXの検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく、旋風FXの検証結果をレビューしていきます。

■旋風FXの実践検証結果

11/26 - 12/2

さて今週の旋風-FXの結果ですが

・1.3296(ショート) →1.3271 決済 +25pips
・1.2973(ロング) →1.3000 決済 +27pips

今週は先週から欧州債務問題から東アジア地政学リスクなどもあいまってユーロが
一方的に弱いトレンドを継続しています。

そして先日の指標でアメリカの住宅販売制約指数が予想に反して上昇を示したことから
地政学リスクとして買われていたドルがリスクマネーに流れたことから
ドルが売られる展開になっています。
金、資源通貨がやや高いですね。

日足で見るとユーロ上昇トレンドは終わり下りトレンドに転換、維持しています。
一目均衡表では雲を上にトレンド維持しています。
MACDでは順調に下りの流れをあらわしています。
まだ反転の兆しはありません。
RSIでは短期線が30をきったところでいったん反発しており、
まだレンド転換にはいたっていません。

12/2のECBトリシエ総裁の会見がありました。
現状の資金供給措置について2011年の第1四半期まで行うことを決めました。
これはソブリンリスクが高くなると銀行が
銀行間取引で資金を取りにくくなることへの対処と思われます。

ただ、これで中央銀行が必要額を調達できなかった場合は危険が伴いますが・・・

素直にインジケーターどおりに動かしても
損切の幅が小さいと喰われてしまうことが多いと思います。
数日間のボラティリティを見てトレードしたいところです。
シンプルな裁量トレードとはいえ、リアルタイムでのトレード判断は難しい部分もあります。
理屈ではなく、実践者のことも考えた商材が増えていってほしいものです。
裁量商材も資金管理やリアルタイムでの判断を教えてもらえるものはまだまだ少ないようです。

■今週の結果
+52pips

■総獲得pips
+507pips

引き続き、旋風FXを検証・レビューしていこうと思います。
旋風FXやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


旋風FX
http://senpuu-fx.com/
販売者:FXスキャルピング研究会 上木 義和



↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月 3日|コメント (0)

カテゴリー:旋風FXの検証とレビュー・評価

FX-ARスキャルピングの検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-AR スキャルピングの実践検証結果

11/26 - 12/3
この週は128円から132円台で推移しています。
12/2にECB理事会が開催されました。
緊急流動性措置の措置については2011年の第一四半期までは継続することを決めたようです。
この週はECB理事会までに乱高下を繰り返す展開となっています。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・129.91(ロング)→130.68 決済 0.1枚  +77pips

QQEに関しては65あたりから警戒、70以上で反対売買というのを目安にしています。
ここ数日のボラティリティはすさまじいものがあり簡単にサインが出たからといって
安心してトレードするのは難しいですね。一瞬で大きく動く場合があります。

リスク管理のため、指標時間のディーリングは避けたいところですが
ここにあわせるようにQQEが30や70をつけてくるのは小憎いところです。

日足では、一目均衡表の雲の上にあり、雲に入っていくかはじかれるか、
といった展開になっています。
仮に雲に突入し下抜けた場合の目安は129円辺りになるでしょうか。
上昇要因に乏しいのでおそらくは停滞、円高になるとは思いますが
ボラティリティが大きいため過剰なポジションは控えたいところですね。

この商材のインジケーターの信頼度はやや高めですが、
指標時間など大きく動くときは5分足でスキャルピングするときは
値動きにやられないようあらかじめストップを入れて注文しておくことも必要かもしれませんね。

自身で稼ぐ能力をつけるのであれば、スキャルピングトレードから入るといいでしょう。
トレード回数も多く、実践的に学べますし、資金管理能力もついてきます。

■今週の獲得pips
+77pips

■総獲得pips
+539pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FXソルジャーの検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。

■FXソルジャー■今週の取引結果

・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル 取引なし
・ポンド/スイスフラン +450pips

今週はポンド/スイスフランをしっかりとっています。

引き続きユーロ債務懸念と東アジア地政学リスクの
ダブルパンチでドルが買われる展開が続いています。

ユーロ/カナダドルはEU:資源というわかりやすい軸で
トレンドをユーロの弱いトレンドを継続しています。
むしろ裁量取引でユーロ売りを積極的に狙っていくトレーダーも多そうですね。

今週のFXソルジャーはポンド/スイスフランで数字を伸ばしています。
卵は同じかごに入れるな、とはよく言われますが、
このシステムのポートフォリオ投資が分散投資として、
機能を果たしてくれることを期待しています。
分散投資として、複数のEAを動かすことは私も賛成します。

■11月の獲得pips
・米ドル/円 取引なし
・ユーロ/カナダドル 取引なし
・ポンド/スイスフラン +450pips

■総獲得pips
 +489pips

今回は、大きな獲得pipsをとりました。
この調子で、利益を上げてもらいたいところです。

FXソルジャー
http://ruteway.com/fxsoldier/cart/
販売者:株式会社ルートウェイ 伊藤 義真


↑クリックすると拡大します

タグ

凪(Nagi)の検証と評価11


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
では「凪(Nagi)」の実践レビューを記載していきます。

ドル円の超短期売買の凪のプログラム第11回目の検証結果です。
84円台での落ち着いています。ただ乱高下はしていますね。

■今週の凪nagiトレードシステムの結果

・82.65(ショート)→83.86 決済 -21pips
・83.69(ショート)→83.64 決済 +5pips
・83.69(ショート)→83.64 決済 +5pips

ヨーロッパ債務懸念からリスク回避としてドルにお金が流れる傾向が続いています。
そのため、ドルは84円台に入りその値を維持しています。

日足では一目均衡表の雲を上に抜け、ドル上昇トレンドを維持しています。
MACD、RSIともに上昇トレンドを維持しています。チャートの形から見ると
この流れは続きそうにも見えますが84円台半ばではしっかり抑えられていますね。
ユーロが絶望的なのでドルに流れているとは思うのですが、
アメリカもドル高は望んでいないでしょうからどうなるか注視していきたいところです。

凪システムトレードでもさすがにボラティリティがあがってくると不安定にはなりそうですね。
ファンダメンタルや戦争など地政学リスクも含めた情報は高いボラティリティを生みます。
チャンスかもしれませんがシステムトレードには不安材料かもしれませんね。

システム起動はPCも起動するわけですから、
不安定要因が目に見えている場合は電源を入れないというのも戦略にはなりそうですね。
凪は勝率で損失の分カバーしています。
「あまり負けたくない」「高い勝率で利益を重ねたい」そう思っている方にオススメできます。

■今週の獲得pips
-11pips
■総獲得pips
+188pisps

引き続き、「凪(Nagi)」にも期待していきたいと思います。

「凪(Nagi)」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

「凪(Nagi)」
http://ea-project.com/
販売者:畠山一教


↑クリックすると拡大します

タグ

【新レビュー!!】長州小力推薦!!「恋スキャFX」検証と評価1


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
11/25 - 11/30

▼ 獲得pips
11/25 +65pips
11/26 -31pips
11/29 +15pips
11/30 +39pips

▼勝率
89.3%

▼11月の獲得利益

+88pips

+12万8600円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャFXの実践2週目でだんだん慣れてきました。
システマチックなトレードができるので、初心者さんでも導入しやすそうですね。
商材内では

私が感じた恋スキャの利点は5つです
■高勝率
■全時間足対応
■全通貨ペア対応
(メジャー通貨ペアである「ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル ポンドドル」が推奨)
■明確なエントリーポイントと決済ポイント
■初心者でも分かりやすい動画商材

明確なエントリーポイントが分からず、理論で終わっている商材も多い中で
恋スキャFXは「理論」「実践」「応用」と3つの段階に分けて、動画で詳しく教えてもらえます。
私もトレード暦は長いほうですが、FX-Jinさんの動画セミナーには思わず感心してしまいました。

一般的な商材ではあまり触れらていない
「資金管理」や「マインド」にもフォーカスされています。
ロジックを提供して終わり、というわけではなく
「FXで稼ぐには何をしたらいいのか?」をすべて教えてくれている商材ですね。
今までネット販売されてきた裁量商材の中でも相当ハイレベルな商品です。

再現性も高く、ロジック実践の応用編として、
FX-Jinさんが「誰でも出きる裁量判断」を教えてくれるのはありがたいですね。

購入者にはエントリーポイントをメールに送ってくれるツールや、過去勝率100%の夢のロジックも提供されています。
よしゆきは両方とも活用しています。
ツールは便利ですし、過去勝率100%の夢のロジックについては、
「なるほど、こんなやり方があったのか」と、思わず感心しました。

今後も恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

FX孔明オートトレードシステムの検証と評価42

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今週のFX孔明オートトレードシステム実践検証結果です。
この一週間のドル円の動きは2ヶ月ぶりの高値水準である84円に到達しています。。


FX孔明オートトレードシステムは
・83.38(ロング) →83.64決済 0.1枚  +28pips
・83.64(ロング) →83.92決済 0.1枚  +28pips
・83.80(ロング) →84.02決済 0.1枚  +28pips

84円台の維持は結局できませんでしたね。とはいえあがるときは一方的ですしとても
ボラティリティが高いので自動売買でも注意が必要です。


■11月24日 - 11月30日獲得pips
+84pips

先週の北朝鮮からの砲撃以降極東アジアの緊張が高まっています。
中国も六カ国協議の呼びかけも勧告の拒否などだんだんと地政学リスクが高まっています。
いったんはリスク回避が金に向かい、
金の買いが一巡するとリスク回避としてドルが買われる、という展開になっています。
あわせて欧州の債務危機の感染が連想されることとなり、ユーロが大幅に値を下げています。

日足では雲を上につきぬけ上昇トレンドを維持しています。
RSI,MACDともに上昇を維持し、ここに来て乱高下していますね。

今週はしっかり上り中にとっていますね。このペースで継続してもらいたいところです。
後はどこまでナンピンで耐えるのかを怖いもの見たさでも見てみたい気持ちありますね。
FX孔明の安定感には私も安心して見守ることができます。
中長期で安定している自動売買は限られてきます。
よしゆきお勧めの自動売買のひとつですね。

■11月総獲得pips
+406pips

■総獲得pips
+2718pips

引き続き、FX孔明オートトレードシステムを検証・レビューしていこうと思います。
FX孔明オートトレードシステムやそのほかの商材について、
何か疑問や質問があればいつでもコメントやメールでお問い合わせください


FX孔明オートトレードシステム
http://www.fxkoumei.net/ea-1/ic/
販売者:ジャパンマーケティングソリューション株式会社 賀戸 隼平


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

G.I.Widthの検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

11月24日11月30日

■今週の『G.I.Width』 動き

ドル円の84円という厚い壁を突破して円安方向へ向かう
1週間となりましたが、今週に入って流れは一転、再び
円高方向へと振れています。

とはいえ83円台を割るのも難しいようで
狭い幅での攻防戦といった感じの動きになっています。
大きく動く場面があまりなかったせいか、この一週間でのG.Iは
設定直後のように全く稼動せず相場の流れを静観していました。

G.I.のロジックは、大きく動きだしたときに注文が入っているようなので、
G.I.を動かすほどの流れではなかったといいうことなのでしょう。

さて、今週のドル円は、84円を再び突破して85円を目指すのか、
市場でささやかれている79円を目指していくのか見ものです。
12月は相場がにぎやかになる月とも言われていますので、
今月のG.I.の動きに注目していきたいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼11/24 - 11/30 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:0pips

合計:0pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips


▼11月総獲得pips
USD/JPY:0pips
合計:+290.09pips


11/24 - 11/30は0pipsとなりました。
11月の合計損益は+290.09pipsです。


・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+396.73pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
エントリー回数は0回でした。
勝率は引き続き4勝1負1引分です。

派手さはありませんが、着実に利益を積んでいる印象があるEAです。
印象としては悪くありません。
ポートフォリオのひとつとして動かしてもよさそうなEAだと思います。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月 1日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

ポンド円MAXの検証と評価14


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果

11月30日(火)

11月22日 - 26日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。

前回持ち越しのショート現在もポジション保有のままとなっていましたが、
新ロジックによるシグナルに変更になるため一度決済することになりました。

為替介入を機に相場状況が一転してしまったため、
今までのシグナルのままだと損失が膨らむ可能性があったからだと思います。
新ルールではこれまでロスカットは3円でしたが、
これからは為替変動にあわせたロスカットへと変更になったそうです。

ドル円につられてポンド円も一時は134円を超えましたが
戻り売りスタンスに変わりはなく、現在は131円台へと落ちています。

一方、ドル円は84円を突破し円安方向へ動いていますので、
少し前の為替の動きとは確かに違ってきてると感じます。
以前はクロス円は同じような動きをしていましたが、
現在のクロス円の動きは必ずしもそうとはいえない現状です。

では今週の結果を報告したいと思います。

■11/22 - 11/26までの実践結果報告

▼11月9日(木)

131.40ショート
130.75リミット

11月24日(水)に新ロジックへの変更のため
131.54 で一度決済となり14pipsのロスカットとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼11月総獲得 pips 結果

+97 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼総獲得 pips 結果

+268 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼10勝2敗

新ポジションになってからはまだシグナル配信はありません。
今週、131円を切る場面があり決済ポイントまであと少しという
惜しい場面があっただけに、損切りが残念でした。

新ロジックによるシグナルをまって、
心機一転トレードに挑みたいと思います。

ポンド円MAXの配信内容は完全指値注文となっているので、
一度入力してしまえば、あとはほったらかしなので楽ですね。

引き続き、「ポンド円MAX」にも期待していきたいと思います。

「ポンド円MAX」について、質問などあれば、いつでもコメントやメッセージください。
よしゆきブログの読者さんには、迅速なサポートを心がけています。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ