2011年2月の記事一覧

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

◆MaestroFX(マエストロFX)の実践と検証
--------------------------------------

この一週間の相場はは中東情勢の不安や要人発言、米金利、株価の影響で
大きく相場を上下に動かされた状況がありました。
22日の火曜日はNZを襲った大地震の影響もあり、NY休場明けの市場は東京市場の
朝から大荒れの相場となり、この状況は一日継続しました。
通常、東京時間でこれだけ大きく振れることはあまりないのですが
22日は一日通して大きく稼げるチャンスが多かったのではないでしょうか。
とはいえ、リスクも大きいという裏返しがあるだけにトレードは慎重に
行いたいものですね。


ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
2/14 - 2/18

▼ 獲得pips
2/7  +15pips
2/8 +40pips
2/9 -10pips
2/10 +39pips
2/18 +48pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+464pips

▼総獲得利益
+39万4144円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について

今回はこれまでの講義のふまえた復習としてトレードをしてみました。
残念ながら損切りせざるを得ない場面があり損失を出してしまった
日もありますが、基本価値続けるのはプロでも難しいことであり
潔い損切りもまたFXを楽しむための基本だと思っています。

今回のマエストロFXのポイントはトレンドを読むということです。

例えば現在のユーロドルは上昇トレンドを形成していると判断できます。
相対的に動くドル円はその逆で下降トレンドですが、現在は狭いレートでの往復に
なっているためレンジ状態だといってもいいかもしれません。

マエストロFXでは相場の状態が今、上昇なのか、下降なのか、レンジなのかを
知ることが大切だといいます。
それは、相場がその状態を維持しやすい、継続されやすいという性質があるからだそうで、
相場の流れを知ることでトレードもしやすくなるということです。

相場に逆らうことなくエントリーすることで利益も獲得する確立が高まるそうです。
またポイントとして、こう着状態、いわゆるレンジ状態が続く場合は
大きなブレイクの前兆とも言える状況なため、トレードは慎重に行わことが肝心です。
皆様も是非参考までに試してみてください。

一から勉強しなおしたい方に、もっともオススメしたい情報商材です。
コレは手に入れて損の無い商材ですね。よしゆきもオススメです。
今後もMaestroFX(マエストロFX)を検証レビューしていこうと思います。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価16


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

2/15-2/21までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時から24時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。
先週は15日から上昇相場となり、1.34台から1.37台まで
上昇しました。
これは利上げ発言による影響を受けての上昇のようですが、
現在は再び中東不安がらみの材料により1.35台まで押し戻されています。


ドル円も83円台を挟んだ攻防となっていますが、84円を突破するには
まだ上値が重いようです。
今朝方は82円台まで一時下落しましたが、与謝野大臣の円高発言により
円買いが加速し再び83円台にのせています。

今週も米長期金利を意識した動きになると予想されます。
週末のG20、その他の指標等にも注意しながらトレードを行いたいと思います。
では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼2/15 - 2/21 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

2/15: +9pips
2/16: +17pips
2/17: +20pips
2/18: +31pips
2/21: +23pips

合計:+100pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+425pips

合計:+5227pips

2/15 - 2/21は合計で+100pipsとなりました。
2月の合計損益は+425pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今週はユーロドルは上昇一本ともいえる相場状況でした。
ただ、じわじわ上昇していっているため、スキャルピングにとっては少々
トレードに入りにくい週になったのではないでしょうか。
NY市場が参入後の深夜の時間帯になると活発に動きを見せる場面もあり
そういった相場の際はスキャルピング極の本領を発揮できたのではないでしょうか。

検証時間帯はNY参入前でもあり少し穏かな動きに一環しており、
ポジショニングの時間がやはり長い、値幅が狭く獲得pipsが少ないことが
今回の結果に影響しています。

相場が大荒れの場合のスキャルピング極のサインも騙しが多く
エントリーを控えるほうが無難かと思われますが、値幅が小さい場合も
スキャルピング極にとっては難しい局面ともいえます。
ある程度、ボリンジャーバンド幅が広まっているときにエントリーすることをおすすめします。
では、次の結果に期待したいと思います。
では来週もスキャルピング極に期待したいと思います。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
恋スキャFXを検証レビューしていきます。
こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 2/14 - 2/18

【ドル円】

▼ 獲得pips
2/15 -26pips
2/16 +7pips
2/17  +4pips
2/18  +9pips

▼勝率
83.9%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
2/15 +50pips
2/16 +15pips
2/17 +42pips
2/18 取引なし

▼勝率
85.2%

合計
+100pips

▼2月の獲得利益

+273pips
+22万6310円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+835pips
+176万5471円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

--------------------------------------
■週間の相場の動き

今週のドル円では、2月14日の朝方後20銭近く反落し、やや大きめのレンジ相場。
15日の13時以降上昇トレンドに達し、16日0時には83.80付近。
その後83.70付近で16日は一進一退を続け、夜半にかけて一時ドルが84.00前まで上昇。

17日以降は前日よりやや値を下げて83.60付近で横一線の展開。
その日も22時の夜半以降、急に崩れて83.20付近まで反落。
その後18日はやや値を戻すも、19日に夜半に再び売られて、83.10付近で取引終了。

一方ユーロドルは、
2月14日の朝方は比較的堅調で1.3530付近。夕方16時以降に、
1.3440付近まで崩れて一週間が始まります。

その後一進一退を続けながら週末まで上昇トレンド。1.3450をサポートとして、
右肩上がりレンジ0.01ドルのかなり大きめの振幅。
16日には1.3470まで売られる場面がありますが、その後も上昇を続け、
週末には1.3550から1.3700付近までの大幅なユーロの買越で一週間を終えました。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャのマニュアルを研究すればするほど、この商材はスキャルピングに特化されていると思います。
商材には通貨や時間軸を区切るものも多いですが、
恋スキャはどの時間足でも使えるため、トレードチャンスも多くて取引がしやすいです。

この商材では、基本となるロジックが2つあり、細かいレンジに対応したトレードと、
比較的大きめの反騰や反落を捕らえて利益を出す
トレンド感知をするロジックがあることは知られています。
この2つを利用し、着実に利益を獲得していきましょう。

恋スキャにはサインツールも付属していて、
短い足でメールに設定するとかなり頻繁にサインを送ってきます。
しかし、時間足一本ごとに1度のサインを送るバージョンなどもあるため、
ユーザーに優しい仕様となっています。
サインツールを使うことで、相場に張り付いている時間が短くなります。
恋スキャFXのロジックとうまく併用して使いたいですね。

■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲2FXダブルトラップの検証と評価13

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

■乱獲FX2ダブルトラップの検証と評価

■ドル円:30分足
2月14日 - 2月18日

+0pips  (ショートエントリー)
+12pips  (ショートエントリー)
+18pips  (ロングエントリー)
+0pips  (ロングエントリー)

▼獲得pips
+30pips

■ユーロドル:30分足
2月14日 - 2月18日

+44pips  (ロングエントリー)
+46pips  (ロングエントリー)
+18pips  (ショートエントリー)
+58pips  (ショートエントリー)
+18pips  (ロングエントリー)
+108pips  (ロングエントリー)

▼獲得pips
+292pips

■2月3週の利益
+322pips

■2月合計の利益
+683pips

▼獲得利益
34万1500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

ドル円は比較的穏健な相場でトレードは少なかったです。
一方ユーロドルは大きなチャンスが目白押し。

ドル円では、2月14日には取引なし。
15日は、15時ころに83.78でショートエントリー。
決済できず同値撤退。23時にもう一度ショート。

16日の16時に83.66で決済。+12pips。
その後エントリーサインなし。
18日には0時ころ、83.19でロング。朝方10時83.37で決済。+18pips。
19日にはもう一度83.09付近でロングをかけるも同値撤退で利益なし。

ユーロドルは、基本セオリーに沿って積極トレード。
14日の21時ころに、1.3437でロング。
0時過ぎに1.3481で1つ決済。+44pips。
深夜に大きな利益が出ていたようですが、朝方に1.3483で決済。+46pips。
15日は取引なし。16日は17時ころに1.3555でショート。
19時過ぎに1.3537で決済。+18pips。21時過ぎに1.3497で決済。+58pips。

16日23時ころに再び1.3473でロング。
17日に1.3524で決済し、+51pips。深夜の2時過ぎに1.3581で決済し、+108pips。
18日はサインが出るもエントリーなし。
11年2月14-18日間のドル円は、先週からの高値圏83円台での取引となりました。
83.00にサポートラインがあり、84.00にレジスタンスがあります。

週の前半は83円台の序盤からスタートし、徐々にドルが回復し、
ダウの持ち直しからドルの買い戻しがかなり強い場面もありました。
週の半ば16日には84.00目前まで進みましたが、
上値の重いドルに嫌気して週末には14日始値を割って終えることとなりました。

ユーロドルはやや強めのユーロの巻き返し局面で
1.3430-1.3700。
FX系の情報商材には、かなり難しいものやリスク管理に疑問を感じる非常にハイレバレッジな取引を薦めるものがあります。

最近乱獲FXDTの情報商材を徹底的に見直してみたところ、
乱獲は完全マスターすることが可能と思えるようになりました。

理解することと実践できることは別のことだったりすることが多いですが、
実践については以前から取り組んでいたために、より手法が精緻化できたということですね。

改めて乱獲FXDTを見直すと、この商材ではかなり早い段階から複数ポジションの管理や、
リスクヘッジのためのロスカットについて解説しています。
当然、通貨や時間軸を選ばない取引です。
マニュアルを完全マスターしてどこまで利益を伸ばせるか・・しっかり取り組んでいきます!
この価格でこのクオリティは他には中々ありません。

▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼乱獲2FXダブルトラップの総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。
というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。
よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価11


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
2月14日 - 2月18日

+6pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+6pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2月の利益

▼獲得pips
+207pip

▼獲得利益
10万3500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSはほとんどトレードなし。
先週末より引き継いでいる83.12のショートポジションの含み損は、-7pipsとほぼ解消。
しかし、2月16日朝8時に83.75で取ったロングポジションが週末まで含み損として
持ち越され-70pipsほど痛んでいます。

15日の13時に83.55でとったロングポジションを、何度も更改を繰り返しながら
17日の深夜2時に、83.61で決済し、小幅に6pipsの利益を出しています。

今週ドル円の値幅が上下1円に満たずに比較的穏健で緩慢な相場が続いたために、
利益の額が削られたかもしれません。
今週は大幅な損失を出さなかったということで、それはホッとしています。

先週のドル/円相場は、2月14日に83.50付近からの売り相場から始まったものの、
次第に値を上げ、週の半ば15日前後では、84.00円目前までドルの買い上がりが見られました。
日本国債の段階的な引き上げや、ドルを取り巻く為替環境が好転していましたが、
週後半には習慣での雇用統計の発表後一方向の売りを浴びて、週末の日本時間の19日には、
主はじめの83.50を大きく割って、83.10付近で取引を終えました。

81.00付近にサポートがあり、84.00を越えられない相場がしばらく続きました。
FXCRONOSは現在販売を中止になりました。
販売サイトを見ると、販売上限に達したために販売を停止しているのだそうです。
今後売り出す予定もあると思うので、サイトのチェックはしておきたいと思います。

FXCRONOSは、現在までの成績を考えると自動売買が個人でするには珍しいなどというレベルではなく、
実益を購入者にもたらしています。作者さんはかなり厳しい品質管理を行っているようで、
販売サイトが掲げる上限に達しない場合返金要求に応じる旨書かれています。

今週FXCRONOSは踊り場に入っています。
CRONOSが迷い始める更改がやや多くなってきており、
今後の動向には目が離せません。しっかりと注意して運用を続けていきます。
今後もクロノスを運用していいこうと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)の検証と評価1

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、「FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)」の検証レビューです。
テクニカル分析を基本とした裁量商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

■FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)の検証と評価

FX-PLUS essential の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・

■ユーロドル:15分足
2月1日 - 2月18日

U手法  +330PIPS
I手法  -78PIPS
U手法  -195PIPS

■ユーロドル:30分足

W手法 +1046PIPS

■ユーロドル:1時間足

W手法 +1276PIPS
U手法 +169PIPS

▼開始後獲得pips
+2539pips

▼獲得利益
+31万8671円

※時間足によって取引数量を0.1ロットから0.5ロットで調整しています

■手法についての解説
15分足では、様々な手法の中でリバウンドを狙うU手法が優勢
30分と1時間では、抵抗ラインで跳ね返されて底値で買いトレンドに乗るWALKER手法が極めて優位に利益を獲得。

■今週の相場。
今週のユーロドルは、14日に一時1.3540付近から1.3440付近までの急落があった後、右肩上がりに上昇しました。
18日には、1.3500付近から1.3700付近まで上昇して取引を終えました。

■FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)コメントと評価

今年発売されたメタトレーダーインジケーターFX-PLUS essential 。60000円近い高価なプログラム化された商材にもかかわらず、
インフォトップなどで上位に食い込んでいるようです。早速入手してテストをすることにします。

商材はEX4ファイルだけでなく、多数のライブラリファイルがあってかなり重めです。
自動売買機能はないので、インジケーターの点滅で自分でエントリーと決済を行う必要があります。

どちらかというとEAというよりは一種のサインやアラートに近いです。
ただし、MT4上で視覚に訴えるように作られており、
非常にビジュアルでわかりやすいつくりになっています。

このソフトの醍醐味は、「相場の雰囲気を感じ取るためにツール」として開発され
トレードの根拠を意識できるように作られているのだそうです。
最近大手FX企業で流行の事前予想ツールみたいですね。
じっくり調べて行きたいと思います。
インジケーターに沿ってトレードしていくため、結構ゲーム感覚でトレードができます。
投資ですから、リスクは限定させるべきですが、楽しみながら自分でトレードしたいという方にはオススメです。

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)
http://www.realsite.jp/
販売者:リアルサイト  西平さとし


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2011年2月22日|コメント (0)

カテゴリー:FX-Plusの検証とレビュー・評価

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価15


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。
それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
215戦 134勝 80敗 1引分

■2/21 現在のポジションの状況

CHF/JPY: -10.95pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -11.06pips(含み損)(0.02ロット)
USD/JPY: -0.24pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -3.90pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: +1.60pips(含み益)(0.02ロット)
USD/CHF: -14.39pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -19.04pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: +6.35pips(含み益)(0.06ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.84pips
USD/JPY: +6.21pips
USD/CHY: +24.90pips
EUR/USD: +18.26pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)
+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)
+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)
+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)
+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)
+58.21pips


■総獲得pips

+634.93pips


■REO-terzzoについての総評

今週はついにユーロドルのポジションが決済されました。
とても長い戦いになりましたが、結果わずか5pips弱ながらでも
プラス勝利で終えることができました。
さすがREOです、チャンスを逃しませんでした。
その他、ドルスイスフランでも好調の成績をあげています。

REOのようなシステムトレードの自動売買は長期で含み損を抱えることが
多く、ユーザー側はハラハラする場面が常にありますので、
冷静に相場を見守る力が必要になります。

REOはクロス円の通過よりもユーロドルやドルスイスフランといった円が絡んで
いない通貨ペアのほうが本領発揮しやすいのかもしれませんね。

先週は欧州不安等の影響によりユーロ売りが進み、
1.34台後半まで下げ幅を拡大しました。
これはREOにとっても好都合な相場展開で長らく保持していた含み損を解消することができました。
しかし、ユーロ売りの相場も長くは続かず、
ECBの利上げ観測で再びユーロ買い、ドル売りの展開となりました。
ドル円は一時、雇用統計の結果が良かったことで一度は値を上げましたが、
内容の悪化により再び売れ、83円すれすれの状況です。
その後はやはり米金利の影響を受けての上下が続いていました。

今週は月曜日がNY休場となっていることや、
G20を控えての様子見ムードの相場から始まるのではないでしょうか
では来週に期待したいと思います。
自動売買のひとつのポートフォリオとしてしばらく運用を続けます。
是非検証結果を参考にしてみてください。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価5


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

先週は比較的動きの少ない週でしたが、
今週に入りようやく動きが見られはじめた相場です。
先週はやはりこれといって動くための材料が乏しかったことが
影響しているようですが、今週は指標等が多く敏感に相場が反応しています。

16日はドル円が84円まであとわずかというところまで上昇しましたが
手前で下落してしまい、84円の壁の厚さを感じました。
指標の結果は良かったのですが、どうも中東に対する信用不安が大きく、
その影響を受け米金利が低下したことで、ドル円の上昇を止めたようです。

反面、ユードドルが反発し、1.34台から1.35台後半まで押し上げられました。
ユードドルもしばらくは1.34から1.36の間のレンジで推移しそうですね。
本日17日も指標が目白押しなので、欧州参入時間からの動きに注目したいと思います。
ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
2/7 - 2/11

▼ 獲得pips
2/7  +37pips
2/8 +35pips
2/9 +55pips
2/10 +86pips
2/11 +35pips

▼1月の獲得利益
+128pips

▼2月の獲得利益
+332pips

▼総獲得利益
+30万5440円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について

今週は平均移動線についての説明についての講義はとても参考になります。
ラインなどのほかに平均移動線に注目したトレードをすると
トレードのタイミングをつかみやすいというものです。

平均移動線とはトレンドの方向を示すもので、右肩あがりなのか
右肩下がりなのかを見ることで現在のトレンドを把握することが可能です。

例えば、右肩上がりの平均移動線を示している場合、
価格が平均移動線よりブル(上側)の位置にある場合、
完全に平均移動線より上にある場合はロングのポジションを仕掛けます。
ショートの場合はこの逆のパターンになります。

そうすることである程度のpipsの獲得が期待できるそうです。
今回の検証はその理論に基づいてトレードをしてみました。
すると、面白いようにコンスタントにpipsが獲得できました。

ただ、こうしたトレードの場合にもやはりルールが必要です。
例えば、20から30pipsとれたら決済するなどといったものです。

相場は平均移動線から離れた後、また平均移動線を目指して戻ってくる傾向にあるそうです。
私の場合は、それに基づいて、平均移動線より
30pipsほど離れたときに決済のタイミングをはかってます。
皆様も是非参考までに試してみてください。

一から勉強しなおしたい方に、もっともオススメしたい情報商材です。
コレは手に入れて損の無い商材ですね。よしゆきもオススメです。
今後もMaestroFX(マエストロFX)を検証レビューしていこうと思います。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価20


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果
2月7日 - 2月11日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。

先週のポンド円は133円台の動きとなりました。
ドル円につられているのか135円を狙った動きとなっているようですが、
恐らく134円台では一度頭をたたかれるのではないでしょうか。
先週はBOEが一番のニュースでしたが、利上げ期待から一転
据え置きで落ち着いたため、それほど大きな動きにはつながらなかったものの、
売られることもなく現在は落ち着いています。

ただ材料が出尽くした感があるので、しばらくは動機薄な状態が続くかもしれませんね。
今週はいろんな指標が控えているため
それにつられて上下どちらかに振れるのではないでしょうか。
では先週のポンド円MAXの結果を報告したいと思います。


■2/7 - 2/11までの実践結果報告

▼2月7日(月)

132.81 ロング
133.15 リミット
127.90 ストップ


2月10日(木)リミットに掛かり利確
獲得pips +34 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼12月総獲得 pips 結果
-202 pips

▼1月総獲得 pips 結果
+267 pips

▼2月総獲得 pips 結果
+78 pips

▼9月からの総獲得 pips 結果
+566 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼19勝4敗

■ポンド円マックスについて

先週は月曜日のシグナル配信となりました。
流れ的に上昇相場だったのでシグナルをうけてもったロングポジションは
比較的に穏かに静観することができました。
が、もう少し早めの決済で終えるのかと思いましたが
木曜日までポジション保有が続きました。
決済後の次の配信は今現在は行われていません。

ここからロングでくるのか、ショートでくるのか
判断が難しいところなので慎重に見極めているかと思われます。

ポンド円MAXはリアルタイムでのシグナル配信なので
こちらを利用する場合は、携帯からも操作できる業者がオススメです。
一度ポジションをしかけたあと、リミットやストップを設定しておけば
外出中でも安心ですが、シグナル配信を見逃す可能性があります。

ポンド円MAXのシグナル配信は頻繁に行われるものではないので
チャンスを逃さないためにも上手にモバイルを利用したいものです。
では次回も良い報告ができるよう祈りたいと思います。


ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲2FXダブルトラップの検証と評価12

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

■乱獲FX2ダブルトラップの検証と評価

■ドル円:30分足
2月7日 - 2月11日

+16pips  (ショートエントリー)
+0pips  (ショートエントリー)
+14pips  (ロングエントリー)
+32pips  (ロングエントリー)
+14pips  (ショートエントリー)
+0pips  (ショートエントリー)
-10pips  (ショートエントリー)
-29pips  (ショートエントリー)

▼獲得pips
+37pips


■ユーロドル:30分足
2月7日 - 2月11日

+47pips  (ロングエントリー)
+66pips  (ロングエントリー)
-8pips  (ショートエントリー)
+33pips  (ショートエントリー)
+47pips  (ロングエントリー)
+24pips  (ロングエントリー)

▼獲得pips
+209pips


■2月2週の利益
+246pips

■2月合計の利益
+361pips

▼獲得利益
15万3500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント
今週のドル円は30分を中心に観察。

7日の17時ころ82.40でショートエントリー。
18時に82.24で一本決済。+16PIPS。
18時30分に82.40で決済条件に触れてしまったので、同値撤退。+0PIPS。

8日18時ころ82.02でロング。
21時ころに82.16で決済。+14PIPS。
深夜にオーバーな意図したところ急落していたようですが、朝6時30分に82.34で決済サイン
に2時間前に触れていたのを確認し、ややイレギュラーな決済をしました。82.34で決済。
+32PIPS。

9日にもチャンスがあるものの完全ではないのでスルー。
10日には17時30分ころに、82.72でショートエントリー。20時に小幅に決済+13PIPS。
もう一本は同値撤退。

23時に再び83.07でショート。危険な兆候。
0時過ぎに83.17で決済。-10PIPS。もう一本を翌朝11日の7時ころ83.36で決済。-29PIPS。
今週のユーロドルは30分を中心に観察。

7日の深夜23時ごろに、1.3507でロング。
深夜に1.3554で決済。+47PIPS。
もう一本をオーバーナイトしましたが、
決済できず、8日朝9時に1.3573でややイレギュラーな決済。
波形を作っての下落でありサインが出て決済。+66PIPS。
8日の夜はトレードなし。9日の夜もチャンスがありましたがスルー。

10日の0時ころ1.3709でショート。
深夜含み損が出ていたようですが、
サインにカーブフィットしすぎて波形を作っていないので決済を見送り。
朝9時に1.3717で一本決済。-8PIPS。
夕方16時に1.3673で気がついたときに決済。+33PIPS。

11日0時には1.3579ロング。1時30分に一本決済し+47PIPS。
朝9時30分に1.3603で決済し、+24PIPS。
11日に再びチャンスも見逃し。

今週はドル円は、その前の週に引き続いての比較的堅調な上昇を継続しました。
1月の月末がドルが売り込まれ為替から見た場合の先行き見通しが不透明でしたが、
米国債の入札や堅調なドル・商品相場に為替があわせた相場展開です。

一方のユーロドルは、週の前半堅調であったものの、
2月10日以降失速し、週末には大幅な売り腰となりました。
調整を含むも長期ではドルの買戻しが生じてきそうです。
乱獲FXDTは、有名商材サイトで一時1位になっていた前作、
乱獲のバージョンアップされたものです。

マニュアルが非常に平易で、マスターするまでにそれほど時間が必要でなく、
安定した収益をもたらしやすいことから今でも人気がありますね。

前作との大きな違いは、端的に言ってしまうと複数ポジションエントリーによるリスク分散を
トレードの基本にしているということです。前作である乱獲FXをやったことのある人なら、
ある程度までは基本が踏襲されていることがわかります。

複数ポジションの一番のメリットは、
乱獲の場合リスク管理が平易になっているという点を見逃せません。
FXDTでは、より安全になっているようです。

▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼乱獲2FXダブルトラップの総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。
というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。
よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価10


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
2月7日 - 2月11日

+30pips(ショートエントリー)
+105pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+135pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2月の利益

▼獲得pips
+201pip

▼獲得利益
+10万500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSも引き続きかなり堅調です。
先週火曜日8日深夜の3時過ぎに82.39でショート。17時に利益確定。+30PIPS。

2月9日14時前にロング。この局面では大幅なドルの買戻しが起こり、
ドル円チャートは右肩上がりの大相場でした。
ここでFXCRONOSは、更改を繰り返し、利益確定を何度も延長。
0.01円刻みでの更改を週末の12日深夜まで繰り返し、+105PIPSの利益を上げました。

週末に若干のショートの含み損を抱えています。

先週のドル/円相場は、大幅なドルの買戻しです。
先々週のドルの売られすぎからの買い戻し、リスク先行の相場、商品価格の下落など、
米国経済への好循環が生まれる大きな変化が生まれつつあるようです。
先週末からの上げ幅は、82.00から83.50に至るものでほぼ一本調子の上昇となりました。

今後もクロノスを運用していいこうと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 2/7 - 2/11

【ドル円】

▼ 獲得pips
2/7 +23pips
2/8 +11pips
2/9 +22pips
2/11 -26pips


▼勝率
81.6%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
2/7 +2pips
2/8 +28pips
2/9 +10pips


▼勝率
79.8%

合計
+70pips

▼2月の獲得利益

+173pips
+14万8626円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+735pips
+168万7787円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

以前から恋スキャは、非常にコンテンツの多い商材と評価してきましたが、
今週は若干恋スキャの付属コンテンツについて、言及しておきたいと思います。

以前からここにコメントしているように、恋スキャには、
基本となるロジックのほかに、相場の状況にあわせた応用ロジックがあります。

恋スキャには、作者であるFX-JINさんが考案した効果的なロジックについて複数のコンテンツがあります。

普段あまり見かけないテクニカル指標を使った売買も準備されていて、
FX-JINさんがかなりいろいろなものに、取り組んでるのがわかります。
恋スキャはWEBサービスなので、今後の展開が楽しみです。
恋スキャFXのコンテンツを使いこなせれば稼ぐことは可能だと思っています。
手に入れて損の無い教材ですね。


■週間の相場の動き

今週のドル円では、前週2月の1日?4日のきわめて低い水準からの引き続き上昇レンジとなりました。
前週2月の1日?4日が、再び今年一番の1月来、最安値レンジ付近にあったので順当な相場となりました。

ただし、ダウの好調や商品と米国長期債の下落を受けての上昇を考えれば、
前半82.25付近で、上下25銭での荒れた動きをしたことを考えれば、
まだまだドルの不振の払拭には至っていない印象があります。

しかし週後半の10日以降、82.25水準から
83.50付近に次第に切りあがる相場では、
かなり強いドルの先高感がありそうです。
一方のユーロドルは、週末にエジプト情勢の改善というポジティブな材料があったにもかかわらず大幅下落。

週前半の10日の夜中までは大きく再びユーロが見直される展開で、
1.3500付近から10日には1.3740付近にまで回復しましたが、
その後ドルの大幅な買戻しで、滝のような下落。
2月11日の深夜24時ころには、1.3500付近に再び戻ってしまい、週末の取引を終えました。


■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価4


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

依然として82円を挟んで上下1円を往復しているドル円です。
この状況がいつまで続くのかも検討がつかない状態で方向性がいまだに見えてきません。
このあたりの値が一番居心地が良いということでしょうか。

ポンド円もドル円につらえて132円台をキープしていますが
相場の流れ的には売り優勢には変わらないように思います。
今日はBOEがあるので、その結果次第で一時的ではあるかもしれませんが、
上下どちらかに振れる可能性は高そうです。

最近はこれといった材料もないため、
米金利に連動して売り買いがされてるようです。

ユーロは先週トリシェECB総裁の会見での発言の影響を受け
ユーロ円が一時急落する場面がありました。
ユーロドルも一時は1.35台へと下落しましたが、
現在は1.36から1.37台で落ち着いており大きな下げはなさそうです。
こちらも上下に大きく振れる勢いは今のところなさそうですね。

ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
1/31 - 2/4

▼ 獲得pips
1/31 +21pips
2/1 +15pips
2/2 +9pips
2/3 +31pips
2/4 +27pips

▼1月の獲得利益
+361pips

▼2月の獲得利益
+84pips

▼総獲得利益
+28万3267円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

◆『マエストロFX』の効果的な利用方法

今週はチャートフォーメションを意識したトレードをしてみました。
チャートフォーメーションとは、上値抵抗線と下値抵抗線が形成する
典型的なパターンのチャートのことを言い、
ヘッドアンドショルダーやダブルトップといったチャートを
形成した場合にどちらにトレードするかを見極める手助けとなります。

上値抵抗線と下値抵抗線をしっかりと把握する必要があります。
ラインより抜けた方向にポジションを取るのが基本的な流れだそうです。

完全に自己流の裁量だと、
今がピークと思って逆のポジションととってしまう場合も多いかと思いますが、
こちらの講義道理に順張りでポジションニングを心がけることで回避できます。
マエストロFXは間違った裁量による失敗、冷静にチャートを判断する能力を
伝授してくれる為、とても参考になります。

一から勉強しなおしたい方に、もっともオススメしたい情報商材です。
今後もMaestroFX(マエストロFX)を検証レビューしていこうと思います。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価15


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

2/1-2/7までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時から24時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

近頃の相場の動きはもっぱら米金利に左右された動きとなっていることが多々あります。
東京市場ではいつものことながらほとんど大きな動きは見られませんが、
欧州参入から動きがみられ、NY参入になるとさらに動きが活発化します。
トレーダーにとっては夜の時間帯のほうが稼げるようです。

NYタイムに入ると株価や金利に連動した動きになり、
金利が上昇すればドル円が値を上げるといった感じの動きが多いため
金利情報に意識していれば若干動きが読める相場展開となっています。

とはいえ、指標等が挟むとそちらのニュースに左右されますので
指標前後のポジション取りは少々リスクが伴います。
ユドルは現在1.36台前半で、当分の間、1.35から1.37の間での攻防が続きそうです。
上げどまりかと思われますが、大きく売られることもなさそうなので
しばし様子見といった感じでしょうか。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼2/1 - 2/7 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』
2/1: +38pips
2/2: +15pips
2/3: +24pips
2/4: +112pips
2/7: +44pips

合計:+233pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+233pips

合計:+5035pips

2/1 - 2/7は合計で+233pipsとなりました。
2月の合計損益は+233pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

スキャルピング極の検証を始めておおかた5ヶ月が経過しましたが
各月ともに良好な結果がでています。
裁量が伴うトレードなので、皆が一様に同じ結果での成果が
出ているわけではないとは思いますが、シグナル通りに従っていれば
勝率があがることは間違いないようです。

だましが多い分、このソフトを利用する場合あは、
ある程度のローソク足の読み方が必要だと痛感しています。
ローソク足を見て、今出ているシグナル(EEアラーム)が
だましかどうかの判断を強いられることが多々あります。

私自身も現在ローソク足を立体的に捕らえられるように
勉強しなくてはいけないなとたびたび思わされる場面があります。
より多くの利益を得るためにもこうした勉強も必要だと思います。
では来週もスキャルピング極に期待したいと思います。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------


■検証結果■

▼検証期間
1011年 1/31 - 2/4

【ドル円】

▼ 獲得pips
1/31 +6pips
2/1 +12pips
2/2 -1pips
2/3 +32pips
2/4 +0pips


▼勝率
80.8%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
1/31 +8pips
2/1 +16pips
2/2 +30pips
2/3 -12pips
2/4 +26pips

▼勝率
83.2%

一週間の合計獲得pips
+117pips

▼2月の獲得利益

+103pips
+10万7620円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+665pips
+131万1357円※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャはトレード法を忠実に再現してみると、基本ロジックでトレードする場合、
スキャルピングに特化されたトレードだということを感じます。
デイやスイングと呼ばれる短中期トレードともやった感じはまた違います。

参考とするデータや思考パターンも、バックボーンでは、マクロ予想が必要ですが、
どちらかというと経験やテクニカル指標やチャートの理解に精通したトレードだと感じます。
数々の商材がありますが、こういった点は、この商材の大きな特徴ではないでしょうか。

ファンダメンタルズでの相場変動は、仕方のないことなので、急騰急落に対応できるようにリスク管理をしておきましょう。
恋スキャFXのロジックとしては相場の特性に合わせてあるので、長期的な利用が可能です。
持っておいて損はない教材ですね。

■週間の相場の動き

今週のドル円では、81.50のここ1ヶ月レンジの底値圏での取引から、
週末には比較的大幅にドルが見直された相場となりました。

ドルの本格的な見直し機運が生じる気配はありませんが
潜在的に日本国債の信用失墜が効いている面もあり、
81円台の底値が非常に強く意識されている面がありそうです。

一方ユーロドルは、正規分布表のほうな央頂を描く非常に大きな相場になりました。

先週の前半は、南欧諸国に対する欧州の新たな基金が本格的な救済策をまとめたことで、
ユーロの大幅高。3ヶ月ぶりレンジを破って、
1.3850を突破する大幅なユーロの回顧し超過となりました。

しかし週の後半以降、ドル圏経済の本格的な回復が見込まれ始め、
3日には、0.01を超える急峻な陰線を含め、1.3815から
1.3640の急落を経て、週末の金曜日にも一段の売りを浴びました。
ユーロのロングポジションにとっては、後味の悪い相場となりました。

■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲2FXダブルトラップの検証と評価11

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

さて、乱獲FXの第2弾、「乱獲FX2ダブルトラップ」の検証レビューです。
乱獲FXで、今は利益をかなり上げられているので、検証を楽しみにしていた商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。


■ドル円:30分足
1月31日 - 2月4日

+15pips  (ロングエントリー)
+20pips  (ロングエントリー)
+22pips  (ショートエントリー)
+14pips  (ショートエントリー)
-21pips  (ショートエントリー)

▼獲得pips
+50pips


■ユーロドル:30分足
1月31日 - 2月4日

+45pips  (ロングエントリー)
+38pips  (ショートエントリー)
-10pips  (ロングエントリー)

▼獲得pips
+65pips


■2月1週の利益
+115pips

■2月合計の利益
+115pips

▼獲得利益
5万7500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

今週のドル円は30分を中心に観察。

31日の23時30分にロングエントリーサインが出て早々にエントリー。
深夜でしたが3時に82.05で決済。+15pips。方向がよくわからないので安全に決済しました。
1日は20時に81.50でロング。その後順調に値を伸ばし、0時に81.70で決済。+20pips。
2日はトレードなし。3日は深夜1時30分にショートエントリー。朝方5時30分に81.60で
決済して、+22pips。
3日はその後、23時30分に81.81でショートエントリー。
一瞬ドルが急騰し、20銭の含み損が出ますが、すぐに値を戻し81.67で安全に決済。+14pips。
4日はトレードなし。5日は深夜の1時に81.99でショートエントリーをしますが、
その後ドルが急騰してしまい、予定していたポジション82.20でロスカットしました。-21pips。
今週のユーロドルは30分を中心に観察。
31日朝8時30分に1.3585でロングエントリー。19時に1.3630で決済し、+45pips。
2月1日に0時に1.3735でショートエントリー。朝8時に1.3697で決済し、+38pips。
2日はトレードなし。3日もトレードなし。
4日の0時に1.3638でロングエントリー。18時に1.3628で一旦決済。-10pips。


今週はドル円は、ここ3ヶ月での底値レンジからの見直し買いが生じ週末には、
大幅な買いこし超過となりました。
ドル経済の雇用統計の改善を受け、
世界の経済の復活に統計的な裏づけを得た流れとなっています。
一方のユーロドルは、週の前半は大幅なユーロの見直し買いが生じ、
ここ3ヶ月高値を形成し、さらに大きく1.3700の水準を上回って推移。
1.3850付近にいたる久しぶりの大相場となりましたが、
その後ドルの見直し買いにおされて急落。
ドル経済のよいニュースはさておき、ややユーロの売りが、過剰な感があります。

一口にシステマチックなトレードといっても、さまざまな取引のスパンがあります。
現在一般的な名称ではスキャルピングやデイトレード、
スイングトレード、キャリートレードなどがあります。
それぞれのトレードにはさまざまな持ち味があり、シストレをする場合、
テクニカル指標で何を使うかによっても、まったく違った相場が見えてきます。

FXではトレードからは見えない要素があり、
最近ではディスカウント傾向に拍車がかかっていますが、
スプレッドやショートポジションの場合のスワップは、大きな悩みの種です。

乱獲FXDTはそんな中で、大枠から見れは比較的短いスパンであるものの、
最近のトレードからは、安定した収益を出す、比較的有利なトレードだと思います。
トレーダーが場中観察を続けなければいけない点はありますが、
おかげで安定した収益を得ているように思います。

さまざまな時間足を観察することで、
どの時間足でもトレードできるようになると利益率もアップします。
ダブルトラップはさまざまな時間足に使えるので、便利ですね。
こういった環境が持続するか、引き続き観察を続けます。
値段設定も安価ですから、実践的なシストレを始めたい方にはオススメです。

▼『乱獲FX2ダブルトラップ』よしゆきの評価

・おススメ度★★★★★
>乱獲FX同様、動画教材として見られるのは、分かりやすくて高評価です。
実際に私もこの手法を利用してみて、手堅く利益を確保できました。
持っていて損は無い教材だと思います。

・再現性★★★★★+★
>『2つの仕掛け』による絶妙な決済タイミングは、かなり有効だと思います。
そのシンプルな手法は再現性も高く、
FXトレードに慣れている方ならすぐに体得できることから、高評価。

・分かりやすさ★★★☆☆
>このダブルトラップは『ロジック』のみが公開されているため、
まったくの初心者さんの場合には慣れるまでに時間がかかりそうです。
今までトレード経験がある方なら難なく始められそうです。
そのため、分かりやすさは一般的なレベルとして★3つとしました。

▼乱獲2FXダブルトラップの総評

この『ダブルトラップ』は再現性において、
かなりの高評価をつけさせていただきました。
というのも、メタトレーダーさえ使えれば誰でも出来る手法だからです。

時間足も選ばず、流通量の多いメジャー通貨ペアであれば、
好きな通貨ペアでトレードすることが出来るのも魅力的ですね。
よしゆきオススメの商材です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価9


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
1月31日 - 2月4日

+12pips(ショートエントリー)
+25pips(ショートエントリー)
+29pips(ショートエントリー)


▼獲得pips
+66pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2月の利益

▼獲得pips
+66pip

▼獲得利益
+3万3000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは、再び輝きを取り戻すすばらしいトレード。
年末に続いたよくない流れを完全に断ち切り、華々しく返り咲きました。

痛んでいた持ち越し含み損ポジションを更改を繰り返し、+に転換。
その後値幅のあるトレードを2本決め、2つの含み益を確保して取引を終えています。

2月の1日14時に、81.80のショート。この日は次第にドルが売られる相場で下値模索の展開。
このショートを更改し、3日の1時過ぎに81.68で決済。+12PIPS。

その前にも2日の9時すぎにも81.45でショート。
続けて3日に81.67でショート。

3日のショートを81.42で決済し、+25PIPS。
2日のショートを81.16で決済し、+29PIPS。
今週のドル/円相場は、前半はここしばらくでの底値圏での取引が続き他あと、
週末には一気にドルの見直し買いが起こり、
世界相場の成長とリスク資産の投資が加速しました。

EAが不安定になったり、取引のない次期というのが出てくることがあります。
EAはプログラムですから、条件に見合った相場がやってこない限り取引は行いません。
そのような場合は、ロジックの違うEAをいくつか運用してリスクヘッジするといいでしょう。
今後もクロノスを運用していいこうと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価14


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。
それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
185戦 115勝 70敗 1引分

■2/7 現在のポジションの状況
USD/JPY: +9pips(含み益)(0.01ロット)
EUR/USD: -46.80pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -84.20pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD:-192.60pips(含み損)(0.06ロット)
EUR/USD: -36.00pips(含み損)(0.18ロット)
USD/CHF: -0.42pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips
CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 

■12月の各獲得pips
CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 

■H23.1月の各獲得pips
CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)
+44.92pips

■11月総獲得pips(スワップを含む)
+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)
+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)
+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)
+0.99pips

■総獲得pips
+577.71pips


■REO-terzzoについての総評

残念ながら、REOはいまだユドルの含み損を保持したままです。
一時は1.38台まで上昇し、どうなってしまうのか?
大きな損失を再びだしてしまうのか?と心配しておりましたが
現在は1.35まで戻して、前回のポジションとほぼ同じあたりになっています。

現在は少々上昇しすぎたためか、下落傾向にあるので
なんとか今週決済していただきたいところです。
これだけの含み損をここまで長期にわたって保持し続けられると不安になってしまうものです。

ユーロドル以外の通貨に関しては順調に手仕舞いしていっているようですが
今週は思いのほか利益を出すことができませんでした。
こういう週もあるのはEAの性質上当然ですね。

REOを稼動させるにあたってはある程度の資産の余裕がないといけません。
マニュアルどおりの推奨ロット数等をしっかり守ってトレードを行いましょう。
現状のような状態に陥ることは多々ありますので、
落ち着いてREOを信じてトレードを保てるだけの資産は必ず必要です。
自動売買のポートフォリオのひとつとして考えて、利益を上げていきましょう。
REO-terzzoを今後の主力の自動売買として使えることを期待していきます。


■REO-terzzoと今後の相場について

以前はドル円は60円を目指すという見解が圧倒的に多く、
中には50円台に突入する時代だという方もおられましたが
つい先日、今がピークという発言に変わっていますね。

たしかに、9月からの為替介入後からのドル円は
なんとか現在も80円台で踏ん張っています。
84円の壁は厚く、ここをなかなか突破することもできませんが、
80円の壁も同様にここから下へはなかなか落ちていかない状態がずっと続いています。

これは上に行くエネルギーもなければ下げるエネルギーもないことの現れでしょうが、市場が現在の値頃がちょうどよくて保持しているともいえるのではないでしょうか。
とはいえ、今がピークということはこれからは上昇相場へと向かうということだということでしょうか。
だとすれば、今買ってもっておけばいつかは増えるということですが
世の中そんなに甘くないというものです。

安易な売り買いだけは避けましょう。
最近は要人発言や指標等に敏感に反応する相場になっています。
REOのような自動売買には関係ないとお思いの方もいると思いますが
こういった影響によって思わぬ展開となることが多々あります。

トレードを控えるか否かの判断はあくまでもユーザーサイドの責任です。
しっかりと経済に目を向けることを徹底していきましょう。
では来週に期待したいと思います。

なんとか今週中にユーロドルのポジションの決着がつくことを祈りつつ見守りたいとおもいます。
では来週に期待したいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価3


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

先週からの流れを引き続いた流れの為替相場となっています。
ドル円は81円から82円の攻防戦といった感じで
上値も重たければ下値も底堅いという状態で板ばさみの狭い値幅での動きになっています。

クロス円ではポンド円、ユーロ円等はドル円に比べ上昇傾向にあり、
ややつられた動きからは離れているようですね。
クロス円に比べてドル円の戻りが鈍いようでドルが弱含みです。
先日のADP雇用統計の結果は上々だったものの、
思いのほかドル円は上昇せず、逆に下げるという展開をみせました。

その影響で、ユーロが買われ、ユーロドルはどんどん上昇していってます。
現在は1.38をつけており、1.40を目指す勢いがあり、再び高値を目指すかもしれません。

売られたとしても1.36あたりがめどではないでしょうか。
とは言え、上昇スピードが早い気もするので、安易な売り買いは避けたちところです。
長期でのポジション保持はリスク管理を徹底して行いましょう。

--------------------------------------

■MaestroFXの検証結果■

▼検証期間
1/24 - 1/28

▼ 獲得pips
1/24 +16pips
1/25 +11pips
1/26 +28pips
1/27 +17pips
1/28 +35pips

▼1月の獲得利益

+361pips

+22万6563円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。

--------------------------------------

◆『マエストロFX』の効果的な利用方法

マエストロFXは19時間にも及ぶ動画教材です。
順を追って、内容を噛み砕いて解説していきます。
ローソク足のチャートを見ていると気付くと思いますが
チャートでは上下に抵抗するポイントあります。
そのポイントを線で結んだラインのことをトレンドラインやチャネルラインと呼びますが、
ただ線を引けばよいというものでもありません。
マエストロFXでは各線の引き方などを的確に学ぶことができます。

抵抗線が分かれば、
それを基準にローソク足を見ながらポジショニングを行うこともできますし、
損切りやリミットのポイントもある程度つかむことが可能になります。
ただ、必ずしもそのポイントで抵抗するとも限らず、新たな動きを示す場合もあります。

トレンドの発生時にはサポートラインが有効で
現在もオーソドックスなラインながらもプロトレーダーなら
必ず意識するラインでもあります。
まずはこういったラインを引いて、ポイントをつかんでトレードを行うようにすると良いでしょう。

そしてラインより上抜け、下抜けした場合は潔く決済してから
次の方向性を確かめることをおすすめします。
今後もMaestroFX(マエストロFX)を検証レビューしていこうと思います。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

ポンド円MAXの検証と評価19


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
さっそく先週分の「ポンド円MAX」のレビューを始めていきたいと思います。

■ポンド円MAXの取引結果
1月10日 - 1月21日のポンド円MAXのシグナルについて検証報告したいと思います。

一時はどこまで下落するのかと心配されたポンド円ですが、
現在ではなんとか持ち直して131円台で推移しています。
ポンド円はどうしてもドル円の影響を受けてしまいやすく
為替の流れも似た動きとなっています。

去年の今頃は142円台ぐらいだった記憶がありますが、
1年後さらに10円以上も下落してしまっています。
来年の今頃はどうなっているんでしょうか。

142円もかなりの底だと思っていましたが、それ以上に
下落するなんてどれだけの人が予想できたでしょう。
恐らく素人の投資家には思いもよらない展開となっていると思います。
ドル円が80円切る時代ですから当然の流れではありますが。

ドル円が50円台になると予想する投資家もいますが
そうなった場合、ポンド円はいったいいくらになっているんでしょうね。
考えただけで恐ろしいです。
情勢を考えるとここらあたりで再び円安に戻っていって欲しいですね。

■1/24 - 1/28までの実践結果報告


▼1月28日(金)

保有ポジションなし


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼12月総獲得 pips 結果

-202 pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼1月総獲得 pips 結果

+267 pips


▼9月からの総獲得 pips 結果

+488 pips


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼17勝4敗


■ポンド円マックスについて

前回の検証時はトレード回数も多く
収益も満足がいく結果がだせたポンド円MAXですが、
今回は打って変わって終始静観な様子見で終わりました。

週明けからの下落、週半ば更なる下落により
方向性が見えないと判断されたのでしょう。
安値売りは危険、だからといって買いも危険。
しばらく様子をみて動きを探るほうが確かに懸命な判断をされたと思います。

ポンド円MAXは焦らずその時を待つというスタイルのシグナル配信です。
気長に待てる人に向いたトレードスタイルと言ってよいでしょう。
では次回は良い報告ができるよう祈りたいと思います。

ポンド円MAXは作者が慎重に相場状況を判断し、シグナルを発信します。
ポジション保有中も市場の様子を端的に報告してくれるので状況把握にとても役立ちます。
FX初心者の方にはおすすめなシグナル配信ですね。
これからも、この調子で利益を上げ続けて欲しいですね。
今は、募集停止していますが、次回募集時にはいち早くお伝えしようと思います。

では、来週の結果に期待したいと思います。

ポンド円MAX
http://www.infocart.jp/e/46981/58176/
販売者:綱島大介


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価14


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

1/25-1/31までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の2、3時間前後です。
先週一週間の為替の動きは全体的に行って来いの形となりました。

ユーロドルは1.35台まで売られる場面もありましたが、
結局は1.37台まで戻して推移しています。
先週から高値が続いてただけに、
一度は売られてもおかしくないだろうとは思っていましたが、
ここまですぐに値を戻すとは思っていませんでした。

ユーロドルは上下のふり幅が大きいためストップやリミットが
浅いとすぐに引っ掛かってしまいます。
リスク回避のために設定しておいたストップがあだになった
トレーダーもかなり居たのではないでしょうか。

ユーロドルに限らずその他の通貨でも似た動きになっていました。
今はドルに強さがないため、欧州や中東勢からユーロが
買われている傾向にあるようです。
では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼1/25 - 1/31 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

1/25: +69pips
1/26: +58pips
1/27: +46pips
1/28: +15pips
1/31: +26pips

合計:+214pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

合計:+4802pips

1/25 - 1/31は合計で+214pipsとなりました。

1月の合計損益は+1191pipsという結果となりました。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

スキャルピング極でトレードをしていて、思うことは保有時間の長さです。

スキャルとはもともと自分のなかではポジションをもったら
数分から10分程度で決済を行うものだと思っていました。

スキャルピング極ではポジションをもってから
決済までの時間が長いことが多く、結局検証2,3時間の間に
トレードが1,2回しか出来ないことが多々あります。

今回もそのパターンで平均トレード回数は2回です。
シグナルが不安定なことも一因ではあると思いますが、
もう少し飽きない程度にポジション決済が繰る返し行えると
もっと楽しいのではないでしょうか。

とはいえ、ポジションを1日持ち越すようなことはないので
これもスキャルの範疇なんでしょうね。
しかしながら確実に利はのっているので、トレードとしては
文句なしのシグナルソフトと言ってよいでしょう。

では来週も期待したいと思います。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

長州小力推薦!!「恋スキャFX」検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 1/24 - 1/28

【ドル円】
▼ 獲得pips
1/24 +11pips
1/25 +0pips
1/26 +8pips
1/27 +5pips
1/28 +0pips

▼勝率
60.0%

【ユーロドル】
▼ 獲得pips
1/24 +12pips
1/25 +7pips
1/26 +0pips
1/27 +30pips
1/28 +0pips

▼勝率
60.0%

合計
+73pips

▼1月の獲得利益

+192pips
+38万4000円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+534pips
+126万8781円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■週間の相場の動き

今週はドル円では、大きな材料が目白押しでしたが、終わってみれば今年の1月初旬の82.00から
83.00のレンジ相場にすっぽり収まり、値幅1円の相場になりました。
ただ、週間で見ると値動きがかなり激しく、レンジ内では荒れた展開となりました。

一方ドル円は先々週のユーロの急騰から1.3700付近での高値権での一進一退となり、
相場は比較的穏健なものになりました。
1.3700付近で、週の前半を行き交った後、週末にユーロ圏の停滞が長続きしそうで、
エジプトでの危機が伝わったことで売られ、1.3614で取引を終えました。
なお、レンジは昨年の11月水準まで戻した水準です。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

今週は、恋スキャの商材の中身で個人のリスク管理手法としての資金管理についてまとめておきます。

通常の個人のFXの取引では、倍率を10倍、預入証拠金はポジションの最低2倍、
ポジションの数は初心者では、通常1ポジションで、
必ず利益の出るポジションを取りに行き、
損切りを早く必ずロスカットを定めておくというのが一般的なようです。

しかし恋スキャの場合、かなり早いうちから複数ポジションを勧めている講義があります。
なぜ恋スキャでは複数ポジションを取れるのでしょう。

恋スキャには2つのロジックが存在し、それを状況によって使い分けます。
使い分けはとレーダーの単純な裁量によるのではなく、詳細は非常に貴重であるため書けませんが、「裁量」+「シストレ」のサインを参考に行います。

そのサインの見極めによって、実はリスクの選択が相場の状況と
自分のトレードのスタイルに合わせて選べるようになっています。
ここで、複数ポジションをとる場合、
リスクを回避する低リスクなトレード法を選択し
ポジションを複数化しなければならない相場に対して、
初期のころから対応が可能となっています。

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価13


↑クリックすると拡大します

▼「RSI-terezzo」の実践レビュー結果

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週は82円台で踏ん張っていたドル円の行方が気になる相場でした。
80円目指した動きになるのか?とも思っていましたが、
日本の国債が格下げされた報道を受けて83円台まで大きく急伸する形になりました。

本当に為替相場は先が読めません。

しかし、この急伸もつかの間に終わってしまいました。
というのも、NY株の大幅下落や指標の結果が悪かったことをうけて
結局は82円を割り、81円台後半まで売られる結果となり
行って来いとなったため、振り落とされたトレーダーは多かったのではないでしょうか。

ドル円はやはり81円では買われ、
83円では売られるという流れがいまだ継続中のようです。
ドル円の流れを受けて、ユーロドルは1.37から1.35まで下落しています。

前回調整売りが入ってもおかしくないと書きましたが、
近からず遠からずの結果となりましたね。
ただ1.35を割れば押し目で買われる可能性もありそうなので
再び上昇し1.37を目指すかもしれません。

クロス円もドル円の影響を受け上げて下げての動きとなっています。
為替相場、今後の動きに注目ですね。
それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
185戦 115勝 70敗 1引分

■1/31 現在のポジションの状況

USD/JPY: +10.34pips(含み益)(0.01ロット)
EUR/USD: -46.00pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -82.60pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD:-187.80pips(含み損)(0.06ロット)
EUR/USD: -21.60pips(含み損)(0.18ロット)
USD/CHF: -18.48pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -27.19pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: -17.85pips(含み損)(0.06ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips


■総獲得pips

+576.72pips


■REO-terzzoについての総評

前回からいまだユーロドルでは含み損を持ち越ししています。
が、1.35まで大きく下落しているため、少し決済の兆しが見えてきたようにも思います。
このまま値を戻すかもしれませんが、もう少し下げてから上昇して欲しいところです。

ユーロドルのほかに、ドルスイスフランでも現在含み損を抱えています。
正直、REOは含み損をもった状態が当たり前になりつつありますが、
勿論ストレートで利益を上げることもあります。

ただこれだけ含み損を持つ期間が長かったり、取引通貨が多い場合は
かなり余裕のある資金で挑んだほうがいい自動売買ソフトではあります。

なんとか今週中にユーロドルのポジションの決着がつくことを祈りつつ見守りたいとおもいます。
では来週に期待したいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)
http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ