2011年5月の記事一覧

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)の検証と評価15

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

「FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)」の検証レビューです。
テクニカル分析を基本とした裁量商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

FX-PLUS essential の実践運用結果
5月16日 - 5月20日

■ドル円:15分足

-10pips
+29pips
+12pips
-7pips
+14pips
-10pips
+7pips
+8pips
+49pips

合計 +92pips


■ユーロドル:30分足

+6pips
-24pips
+75pips

合計 +57pips

▼今週獲得+149pips

▼獲得利益
7万4500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

▼開始後獲得pips
+4230pips


⇒手法についての解説
【ドル円】15分
今週は7月17日火曜からトレード開始。
しかし序盤はチャンスなし。

18日の1時すぎに81.31でUulaでショートエントリーするも、2時すぎに81.41で損切り。-10pips。

18日の朝にUulaでショートを狙いますが、
今週から取り入れたスコアを参照すると勝率が5分なのでいったん見送り。

19日の深夜1時にUula手法で81.38でロング。翌朝7時に81.67で決済、+29pips。

ちなみにここまでトレード可能時間帯で、2本のUulaの見送り。

19日23時すぎに81.82で待っていたUnaのショート。ちなみにここでのUnaの勝率は、
6割6分なので積極的に捕まえます。すぐに81.70で決済、+12pips。

20日に入って81.73でUnaのショート。しかし翌朝7時に81.66で決済し、-7pips。

深夜にサインが大量に出ていましたが見送り。

20日の16時すぎに81.72でUnaのショート。17時に81.58で決済し、+14pips。

18時15分に81.55でUnaのロング。81.45で損切り。-10pips。

19時30分に81.52でUnaのロング。続けて21時30分に81.65でUnaのロング。81.72で決済し+7pips。

20日の23時に81.70でUula手法でロング。81.78で利益確定。+8pips。

23時15分に19時30分のロングを81.01で利益確定+49pips。

【ユーロドル】30分

18日17時30分に1.4241でWALKERでショート。

20時に1.4241でUulaでロング。1.4235で決済し、+6pips。

先のWALKERを22時30分に1.4217で-24pips。

19日22時30分に1.4238でUulaでロング。20日の1時すぎに1.4303で決済。+75pips。


⇒今週の相場。
月曜日16日80.83で寄り付き、翌日17日には若干下げ80.66をつけますが、すぐに急上昇。
19日には82.17まで一時買われる局面がありました。
週末にはよくない材料が出たものの比較的堅調で81.67で引けています 。
ドルは、5月5日の79.50以降ほぼ一本調子のドル高局面にあり、
ドルが3週間連続で上昇しました。ドル高基調といわれていますが、
FOMC前で材料が乏しいので、シストレで積極的な利益を狙いたいです。


一方ユーロドルは、週末に大幅に崩れています。
週の前半16日に1.4065付近で寄り付き週末まで順調に上昇を続け、
1.4355まで買い戻されました。しかしその後急落。結局1.4160で引けています。
ユーロドルは週明け以降再び荒い展開が予想されます。
スコアを慎重に見てエントリーに臨みたいです。

⇒FX-PLUS essential コメントと評価

今週から最近のトレードの蓄積から、トレードの前に手法別スコアを参照しています。
スコアというのはFX-PLUS essentialの固有の指標で、
ここ数十回のトレードの勝率を示しており、裁量エントリーでの指標にするものです。

FX-PLUS essentialでは、同じ時間軸での特定の時間、
たとえば30分足の今週前半などのまとまりで同じ指標が連続することがあります。
それは当たり前で、相場の局面をよんでいるので短期レンジだと思えば、WALKERが出て、
逆張りだと思えばU系の手法が出ているわけですので、それはそれでいいのです。

今週は中心に見ていたドル円15分とユーロドル30分では、
特にU系手法の大きめの反発を狙うUulaでは大きな差があり、ドル円では高い勝率を、
一方のユーロドルではかなりの負け越しが続いています。 
そういった場合にはやはりエントリーに躊躇するのがよくわかりました。

今週はサイン自体はかなりよく出ていたのですが、相場の動きのタイミングのためか、
エントリーサインが1点で出るためか、入れるタイミングが少なく苦労しています。
日中と深夜にかなり頻繁に出てユーロドルではかなりのチャンスを逃しています。
もう少し慣れてきたら時間軸をさらに切り替えてゆきたいのですが、
相場の大きな流れを見落としそうでやや危ぶまれるところです。


http://www.realsite.jp/
販売者:リアルサイト  西平さとし


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2011年5月31日|コメント (0)

カテゴリー:FX-Plusの検証とレビュー・評価

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価27


↑クリックすると拡大します

5月30日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先々週はドル円が82円を超え下値が底堅くなっていましたが、
先週は再び81円を割り込んで下落する展開となりました。
ドル円はなかなか80円から83円のレンジから抜けだせない状態が続いています。
ユーロドルも1.49から1.39へ10pの下落ですが、現在は少し戻して1.42後半となっています。
半値戻しまではまだまだ低い水準でもう一段上げの戻りの可能性はあります。
ただ下落に比べて戻りのスピードの鈍さから下向きの流れには変わりないのでは
ないでしょうか。
ギリシャ懸念が再び再燃すれば1.40を軽く下抜けて下落する可能性があります。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/30現在のポジションの状況

CHF/JPY: -24.36pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -37.60pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -38.59pips(含み損)(0.06ロット)
USD/JPY: +12.24pips(含み益)(0.02ロット)
USD/CHF: -9.53pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -8.23pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+165.31pips

■総獲得pips

+1063.77pips


■REO-terzzoについての総評

先週のREOはドル円以外は好調に利益を伸ばす結果となりました。
REOは逆張り的なトレードのため含み損を抱えることが多いです。
現在もスイスフラン円では大きく含み損を抱えています。
反発を利用したロジックなので思惑通りに反発すれば大きく利益を
出せるEAですが、ユーロドルのように流れが継続しやすい通貨の場合は
含み損を抱える期間が長いように思います。
順張りと逆張りの両方の判断ができるEAなら効率よくもっと稼げるのに・・と
思わせる場面がありますが、逆に一定のルールだからこそ
こつこつと勝っていけるというのも事実です。

REOを稼働させるには十分な資金量と忍耐が必要だということは絶対的です。
着実に利益は積み上げていけるEAなので上手に活用していくと
より利益率UPにつながると言えるでしょう。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FX2ダブルトラップの検証と評価27

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■ドル円:15分足
5月23日 - 5月27日

+25pips[ロングエントリー]
+35pips[ロングエントリー]

+0pips[ショートエントリー]
+14pips[ショートエントリー]

+26pips[ロングエントリー]
+16pips[ロングエントリー]

▼獲得pips
+116pips


■ユーロドル:15分足
5月23日 - 5月27日

+0pips[ロングエントリー]
+34pips[ロングエントリー]

+34pips[ショートエントリー]
+16pips[ショートエントリー]

+45pips[ロングエントリー]
+46pips[ロングエントリー]

+18pips[ロングエントリー]
+57pips[ロングエントリー]

▼獲得pips
+259pips


■5月4週の利益

+375pips

■5月合計の利益

+1202pips

▼今月獲得利益
60万1000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

【ドル円】15分足

今週のドル円は15分足
23日の17時前に81.39でロングWエントリー。
チャートの形が大きく広がり、
19時に81.64で決済し、+25pips。
もう一本を22時45分に81.74で決済。+35pips

乱獲FXDTの最も利益の出るチャートになっています。

24日の16時ころにドルの急落。
ユーロ相場での売りを浴びますがドル円は堅調。
しかしエントリーできず。

24日の22時に82.07でショートWエントリー。深夜1時に同値撤退。もう一本は1時すぎに81.94で決済。+14pips
25日は十分なサインが出ず。


26日の22時に大きな利益の出るエントリーサイン。
81.15でロングし、27日の1時に81.41で決済。
+26pips。1時すぎに81.36で決済。+16pips。

チャンスが少ないながらも安定した取引となりました。


【ユーロドル】15分足短期トレード

今週のユーロドルは15分中心の短期決済トレード。
23日の17時15分に1.4003でロングW。すぐに下落する決済せず。19時45分に同値撤退。
20時45分に1.4037で決済。+34pips。

24日はすっきりしたエントリーが出ないために、
エントリーを見送りました。23日の売り水準が見極められないので、
浅めのサインは見送っています。

25日の15時すぎに1.4078でショートW。
19時15分に1.4044で決済し、+34pips。
もう一本は21時30分に1.4062で決済。+16pips。

22時にも浅めのチャンスがありますが、
ここは見送り。全体的に浅いサインが出ています。

26日の週末にユーロが小反落。
27日になって1.4087でロングWし、2時に
1.4132で決済し、+45pips。
翌朝7時に、1.4133で決済し、+46pips

27日の19時に1.4214でロングW。ここもすぐに決済し、20時に1.4232で決済。+18pips。
21時に1.4271で決済し、+57pips。

今週は相場の動きが日本時間の日中に多く、トレード時間帯がマッチしない印象でした。

■今週の値動き

ドル円は月曜81.73をつけ月曜日に急落した後比較的落ち着いた上昇レンジを伴って、
25日には82.13をつけました。
しかし26日の午後以降急速にドルが売られ週末には一時80.66をつけました。
日本時間28日の早朝には80.85付近で引けています。

ユーロドルは、23日月曜日に1.4126で寄り付き、
その後23日のうちに一時1.3968まで大きく売り込まれる場面がありました。
しかしその後は一転してユーロ高基調に転じ、
日本時間28日土曜日の深夜には1.4299まで買い進められました。
先週末の急落をほぼ吸収した上昇となりユーロ相場の難しさを示しました。

【今週の乱獲FXDT】

今週の乱獲FXDTは比較的小幅な安定したトレードとなりました。
トレードの時間帯がヨーロッパ時間とニューヨークの前半に集中しているので、
今週のような日中激しく動く展開ではエントリー回数が減ってしまいました。

日本時間でのさまざまな日中イベントが為替チャートにも影響を与えていますが、
いまいち見通しが立たない中で断続的な買い上がりと売り浴びせがみられます。

短期決済トレードでは、チャートがいまいち深いサインを出しませんでした。

今週はユーロが買い戻されドルが売られる相場となりましたが、
来週の6月以降の重要発表を目前に小康状態が続いているといった印象です。

来週以降にはFOMCの発表があり株式だけでドルを中心にした為替にも大きな影響が及びます。
FOMCでの結論は緩和継続の小幅な資産買取か買い取り停止のどちらかと見られており、
小幅な買取の場合にはドルが更に売られる危険性もあります。来週には、
月末の第一週ということで重要指標が目白押しで、シストレにはあまり関係がありませんが、
警戒するトレーダーが取引を手控えるために値動きが鈍くなる傾向があります。

一方のユーロドルにも課題が山積で、ECB総裁の発言が再び重要度を増すでしょう。
嵐の前のような不気味な静けさが漂う一週間になりそうです。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価18


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 5月 26日(木)

ドル円は再びも見合いの相場になりレンジ相場となっています。
81円台が底堅くなってきており地盤が固くなってきています。
そろそろ円高も終わりを向かえ円安転換への足踏みでしょうか。
しかしこの値段帯での停滞期間が長いように思います。
市場はこの80円から85円が居心地良いのかもしれませんね。
クロス円全般にもどりの鈍さを感じます。
それに比べユーロドルはわが道を行くといった感じで相変わらず上下に
振られながらトレンドを形成していってますね。
1.49から先週は1.3960付近まで下落し10Pの下落です。
日足、週足でみると下落の始まりの段階にしかすぎません。
今の段階で上昇トレンドが終わり、下落トレンドが始まったと判断するのは
まだ時期尚早です。
ひとまず短期に売られすぎている感じは受けるので1.45までの反発は
あっても不思議はありません。
逆に下落勢いがついてる分、さらなる売り込みも考えられます。
もともと利上げ期待だけで上昇し続けた分、ギリシャ懸念などの不安要因で
一気に下落スピードが加速してしまいます。
短期で上下の動きを狙うのが今はベストな戦略になるのではないでしょうか。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
5/16 - 5/20

▼ 獲得pips
5/16 +36pips
5/17  -22pips
5/18 +75pips
5/19 -19pips
5/20 +63pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+313pips

▼総獲得利益
+134万9,512円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はトレードにおける重要なヒントについての話です。
まずFXでトレードを始める場合、通貨を選びますよね。
選び通貨によって利益率も変化してきます。
それは通貨にはそれぞれがもった特性の影響によるものです。
FXの取引で一番多いのがドルです。
じつに86%をしめておりFXは米ドル中心に動いているといっても過言ではありません。
まさしく米ドルは基軸通貨となるわけです。
その次に多いのがユーロで、米ドルの代替通貨とも言われています。
米ドル/円はレンジを作りやすい通貨ペアで大きな値動きがないのが特徴ですが
ユーロ/ドルは反対にレンジであってもそこそこの値動きの幅のある通貨ペアで
両通貨ペアとも人気があります。
通貨の特徴をふまえてトレードに活かしていくことが大切です。
流動性を理解していればストップやリミットの設定幅も把握しやすいです。
次回も通貨に関する特徴について勉強していく予定です。


では皆様も是非参考までに試してみてください。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)の検証と評価14

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

「FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)」の検証レビューです。
テクニカル分析を基本とした裁量商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

FX-PLUS essential の実践運用結果
5月16日 - 5月20日

■ドル円:15分足

-10pips
+29pips
+12pips
-7pips
+14pips
-10pips
+7pips
+8pips
+49pips

合計 +92pips


■ユーロドル:30分足

+6pips
-24pips
+75pips

合計 +57pips

▼今週獲得+149pips

▼獲得利益
7万4500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

▼開始後獲得pips
+4230pips


⇒手法についての解説
【ドル円】15分
今週は7月17日火曜からトレード開始。
しかし序盤はチャンスなし。

18日の1時すぎに81.31でUulaでショートエントリーするも、2時すぎに81.41で損切り。-10pips。

18日の朝にUulaでショートを狙いますが、
今週から取り入れたスコアを参照すると勝率が5分なのでいったん見送り。

19日の深夜1時にUula手法で81.38でロング。翌朝7時に81.67で決済、+29pips。

ちなみのここまでトレード可能時間帯で、2本のUulaの見送り。

19日23時すぎに81.82で待っていたUnaのショート。ちなみにここでのUnaの勝率は、
6割6分なので積極的に捕まえます。すぐに81.70で決済、+12pips。

20日に入って81.73でUnaのショート。しかし翌朝7時に81.66で決済し、-7pips。

深夜にサインが大量に出ていましたが見送り。

20日の16時すぎに81.72でUnaのショート。17時に81.58で決済し、+14pips。

18時15分に81.55でUnaのロング。81.45で損切り。-10pips。

19時30分に81.52でUnaのロング。続けて21時30分に81.65でUnaのロング。81.72で決済し+7pips。

20日の23時に81.70でUula手法でロング。81.78で利益確定。+8pips。

23時15分に19時30分のロングを81.01で利益確定+49pips。

【ユーロドル】30分

18日17時30分に1.4241でWALKERでショート。

20時に1.4241でUulaでロング。1.4235で決済し、+6pips。

先のWALKERを22時30分に1.4217で-24pips。

19日22時30分に1.4238でUulaでロング。20日の1時すぎに1.4303で決済。+75pips。


⇒今週の相場。
月曜日16日80.83で寄り付き、翌日17日には若干下げ80.66をつけますが、すぐに急上昇。
19日には82.17まで一時買われる局面がありました。
週末にはよくない材料が出たものの比較的堅調で81.67で引けています 。
ドルは、5月5日の79.50以降ほぼ一本調子のドル高局面にあり、
ドルが3週間連続で上昇しました。ドル高基調といわれていますが、
FOMC前で材料が乏しいので、シストレで積極的な利益を狙いたいです。


一方ユーロドルは、週末に大幅に崩れています。
週の前半16日に1.4065付近で寄り付き週末まで順調に上昇を続け、
1.4355まで買い戻されました。しかしその後急落。結局1.4160で引けています。
ユーロドルは週明け以降再び荒い展開が予想されます。
スコアを慎重に見てエントリーに臨みたいです。

⇒FX-PLUS essential コメントと評価

今週から最近のトレードの蓄積から、トレードの前に手法別スコアを参照しています。
スコアというのはFX-PLUS essentialの固有の指標で、
ここ数十回のトレードの勝率を示しており、裁量エントリーでの指標にするものです。

FX-PLUS essentialでは、同じ時間軸での特定の時間、
たとえば30分足の今週前半などのまとまりで同じ指標が連続することがあります。
それは当たり前で、相場の局面をよんでいるので短期レンジだと思えば、WALKERが出て、
逆張りだと思えばU系の手法が出ているわけですので、それはそれでいいのです。

今週は中心に見ていたドル円15分とユーロドル30分では、
特にU系手法の大きめの反発を狙うUulaでは大きな差があり、ドル円では高い勝率を、
一方のユーロドルではかなりの負け越しが続いています。 
そういった場合にはやはりエントリーに躊躇するのがよくわかりました。

今週はサイン自体はかなりよく出ていたのですが、相場の動きのタイミングのためか、
エントリーサインが1点で出るためか、入れるタイミングが少なく苦労しています。
日中と深夜にかなり頻繁に出てユーロドルではかなりのチャンスを逃しています。
もう少し慣れてきたら時間軸をさらに切り替えてゆきたいのですが、
相場の大きな流れを見落としそうでやや危ぶまれるところです。


http://www.realsite.jp/
販売者:リアルサイト  西平さとし


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2011年5月24日|コメント (0)

カテゴリー:FX-Plusの検証とレビュー・評価

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価26


↑クリックすると拡大します
5月23日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


ドル円が再び82円まで上昇する動きとなった相場でした。
日本企業の買いによる影響で急伸したため一過性の上昇で終わってしまい、現在は81円台に
押し戻されてはいるものの81円台後半で踏ん張っており、下値も底堅い動きとなっています。
反面、ユーロはギリシャ懸念が広がり暴落する展開となり資源国通貨の売り優勢の
動きとなっています。
反発も弱いもので1.43半ばどまりで売られています。
現在は1.4050付近にサポートがあるようで、ここが下値となっていますが、
今週は再度このラインを試す動きとなりそうです。
ここを下抜けレンジブレイクすれば一気に1.38台まで売り込まれる可能性がありそうですね。
ドル円も今週はユーロの影響を強く受ける動きとなるのではないかと思っています。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/23現在のポジションの状況

USD/JPY: +0.86pips(含み益)(0.02ロット)
EUR/USD: -5.40pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -1.20pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +24.61pips
EUR/USD: +59.80pips
USD/CHF: +9.491pips
USD/JPY: +18.17pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+112.07pips

■総獲得pips

+1063.77pips


■REO-terzzoについての総評

ユーロドルで大きく利益をあげることができました。
途中の取引で全てのポジションがプラスになっていることがあり、思わず興奮してしまいました。
先週はかなり好調なREOで久々に見ていて安心できるトレードが行われていたように思います。
REOに限らず自動売買においていえることですが、
レンジ相場よりもトレンドが明確な状況にとても強いといえます。
今週もまた好調に稼動してくれるのではないかと期待しています。
ここ数ヶ月間、大きな負けトレードもなく順調に利益を積み上げていってます。
一つの大きな負けで多額のマイナスを出してしまわないように頑張って欲しいです!


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FX2ダブルトラップの検証と評価26

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■ドル円:15分足
5月16日 - 5月20日

+9pips[ロングエントリー]
+15pips[ロングエントリー]

+9pips[ショートエントリー]
+17pips[ショートエントリー]

+10pips[ロングエントリー]
+0pips[ロングエントリー]

-8pips[ショートエントリー]
+0pips[ショートエントリー]

+6pips[ショートエントリー]
+0pips[ショートエントリー]


▼獲得pips
+58pips


■ユーロドル:15分足
5月16日 - 5月20日

+27pips[ショートエントリー]
+64pips[ショートエントリー]

+22pips[ショートエントリー]
+18pips[ショートエントリー]

+28pips[ロングエントリー]
+34pips[ロングエントリー]

+31pips[ロングエントリー]
+73pips[ロングエントリー]

-33pips[ロングエントリー]
-50pips[ロングエントリー]

+55pips[ロングエントリー]
+46pips[ロングエントリー]


▼獲得pips
+315pips


■5月3週の利益

+373pips

■5月合計の利益

+827pips

▼今月獲得利益
41万3500円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

【ドル円】15分足

ドル円は15分を中心のトレード。

5月16日の19時45分に80.72でロングWエントリー。21時前に80.81で一本決済し、
+9pips。21時すぎに80.89で決済し、+15pips。

17日の17時に相場を見えるとかなり良好なサイン。81.68でショートWエントリー。
20時15分に81.59で決済し、+9pips。22時前に81.51で決済し+17pips。

18日の17時15分に80.99でロングダブルエントリー。17時45分に81.09で決済し、
+10pips。もう一本は同値撤退。

22時30分に81.35でショートWエントリー。10分後に81.43で決済し-8pips。
もう一本は同値撤退。

19日の18時に81.88でショートWエントリー。20時15分に81.82で決済し、+6pips。もうひとつは同値撤退。


【ユーロドル】15分足積極トレード

ユーロドルの戦略は再び浅いショート 。深いロングを意識してサインどおりのトレード。
15分を中心のトレード。

16日は16時45分にチャンスがあるものの見送り。

17日は深夜0時45分に1.4221でショ ートWエントリー。深夜2時前に、1.4194で一本決済。+27pips。
朝方7時に決済サインが出ていたので、1.4157で決済し、+64pips。

18時45分に1.4200でショートWエントリー。1.4178で小幅決済。+22pips。
21時に小幅決済を続け1.4182で切って、+18pips。

18日は21時30分にやや不安であったものの1.4205でロングWエントリー 。

23時30分に1.4232で決済し+28pips。19日の0時15分に1.4266で決済し、+34pips。

19日の17時30分に1.4219でロング Wエントリー。18時45分に1.4250で決済し、+31pips。
19時30分に 1.4292で決済し+73pips。

20日の20時45分に1.4221でロング Wエントリー。上昇するも決済できず、恐れていた事態が発生。
急落し、1.4188と1.4170で損きり。
-33pips。-50pips。

すぐに21時に1.4143でロングWエントリーを返し、21日の1時すぎに 1.4198で決済。
もう一本も深夜に決済し、+55pips。+46pips。

■今週の値動き

今週のドル円はドルが3週間連続で上昇しました。月曜日16日80.83で寄り付き、
翌日17日には若干下げ80.66をつけますが、すぐに急上昇。
19日には82.17まで一時買われる局面がありました。
週末にはよくない材料が出たものの比較的堅調で81.67で引けています 。
ドルは、5月5日の79.50以降ほぼ一本調子のドル高局面にあり、
長い足でのトレードと短期トレードでは、戦略に大きな差が出てきそうです。

一方ユーロドルは、週末に大幅に崩れています。

週の前半16日に1.4065付近で寄り付き週末まで順調に上昇を続け、
1.4355まで買い戻されました。しかしその後急落。結局1.4160で引けています。

【今週の乱獲FXDT】

今週の乱獲FXDTは、ユーロドルが大幅な利益獲得。
ユーロドルは絶好調の1週間だったと言えます。ただし現在のユーロドル相場で、
広範に積極的なロングを買っているなど、それなりにリスクが高いトレードです。
必ず損切りのポイントを立ててトレードをしないといけません。

今週の相場はドル円、ユーロドルとも見所が多く現在乱獲FXDTで中心にしている
15分や30分といった短期トレードでの時間軸での大幅な崩れはなく、
よい方向での予想外の出来事が大きい面白い相場だったと思います。
利益確定までのタイミングが短く、
普段トレードの中心になるヨーロッパ時間での短時間の決済が中心でした。
時間軸で見ると、ユーロドルはロングの長い足が目立ちます。

ドル円に関しては、後半にやや同値撤退が多く利益を削っていますが、全体に値幅が小さかったので
ややしょうがない面もあります。乱獲FXDTは、ロットの数も完全に自由に決めることのできる
フレキシブルなロジックなので、値動きがあまりに少ないときは、ロットを増やして対応したいです。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価18


↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
4月25日-4月29日

4/25 +56pips
4/26 +6pips
4/27 +15pips
4/28 +31pips
4/29 -18pips

▼勝率
83.3%

合計
+90pips
+9万9270円

▼4月の獲得利益

+284pips

+33万116円


5月2日-5月20日

5/2 +65pips
5/3 +14pips
5/4 -4pips
5/5 +34pips
5/6 +6pips

5/9 -24pips
5/10 +78pips
5/11 +26pips
5/12 +12pips
5/13 -16pips

5/16 +15pips
5/17 +37pips
5/18 +8pips
5/19 +12pips
5/20 -14pips

▼勝率
73.3%

合計
+249pips
+27万4647円

▼5月の獲得利益

+249pips

+27万4647円

■通算獲得利益(2010年11月25日から)

+2020pips
+373万3913円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


■恋スキャFXについてのコメントと評価
長い間恋スキャFXのブログ更新を怠っていました。申し訳ないです。
しかし、着々と獲得利益は積みあがっています!
自分でも、こうやって一度書き起こしてみると勝っている実感が湧いてきますね。
そろそろ恋スキャロジックでトレードを始めてから半年という期間を迎えますが、
恋スキャロジックを始めてよかったと思えています。
以前にも書いたかもしれませんが、恋スキャロジックは初心者さんでも始めやすいと思いますね。
ロジックがわかりやすく、取引もぱっぱと済ませられるスキャルピングロジックなので
時間がない人もロジックさえ学べば、FXに簡単に参加できるはずです。
日ごろ忙しいサラリーマンの方でも、夜のちょっと空いた時間にトレードを行うことで、
すぐに稼げてしまう魅力的な商材だと思います。

それでは、また恋スキャFXでのトレード結果を報告していきたいと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します


タグ

【最新レビュー!!】FX革命の実践と検証3

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します


こんにちは、よしゆきです。

今回から、『FX革命』の検証レビューを始めていきます。

この商材では、『恋スキャFX』や『乱獲FX』でもおなじみの
「FX-jin」さんのロジックが扱われているので、期待できそうですね。
また、価格も他のFX商材と比べ段違いにお手ごろですので、導入しやすい商材だと思います。

それでは、さっそくFX革命の実践結果の報告をしたいと思います。


▼FX革命実績

4月25日-4月29日

4/25 ±0pips
4/26 +68pips
4/27 ±0pips
4/28 +43pips
4/29 ±0pips

▼勝率
100%

■4月の合計獲得pips

+350pips

※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

5月2日-5月20日

5/2 +0pips
5/3 +71pips
5/4 ±0pips
5/5 ±0pips
5/6 -32pips

5/9 ±0pips
5/10 ±0pips
5/11 +46pips
5/12 ±0pips
5/13 +104pips

5/16 ±0pips
5/17 +37pips
5/18 ±0pips
5/19 ±0pips
5/20 +56pips

▼勝率
83.3%

▼5月の合計獲得pips

+282pips

■通算獲得pips(2011年4月5日から)
+632pips


※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

■FX革命についてのコメントと評価
FX革命の報告第三弾です。
FX革命のロジックを使ってのスイングトレードですが
「とても効率がいい」です。
日足で相場を見ているとレンジを形成する部分がわかりやすく
必然的にエントリーポイントもわかりやすくなります。
決済と同時にエントリーも行うことができ、非常に悩むことが少ないです。
このロジックの内容の充実さに対して商材のお値段がとても安いことには
驚きを隠せません。
FX革命を取り入れることでトレードのチャンスも増やせると思いますので、
ぜひFX初心者さんにも熟練者さんにもおすすめします。

それでは、引き続きFX革命の検証を行っていきたいと思います。

FX革命
http://ctwpromotion.s3.amazonaws.com/fx/kakumei/index.html
販売者:株式会社Catch the Web 横山直広


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価17


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 5月 19日(木)

今年は五月に入ってもまだ時々涼しい日があり過ごしやすいですね。
体調管理には気をつけていきましょう。
さて、為替相場は先週はとくに大きな動きはなく全体的にレンジ内での小幅な動きと
なったように思います。
ドル円にしてもユーロドルにしても、一度は下値を試しに行く場面がありましたが
いづれも買い戻されて現在方向をさぐってもみ合い中です。
先日はドル円で日本企業からの大きな規模の買いオーダーが入り80円後半で推移していた
ドル円が一気に81円後半まで押し上げられました。
現在も81円ミドルから後半にかけた小幅なレンジで推移しています。
一方ユーロドルは利上げ期待だけで1.49まで上りつめましたが、今度はギリシャ懸念等の
影響をうけ資源国通貨の売りが目立ち1.40台まで下落しました。
しかしここでいったん下げ止まり1.42後半まで戻っていますが、下落に比べ戻りが鈍いのが
気になるところです。
半値戻しで1.45まで反発してもおかしくないのですが、行き渋っているところをみると
1.38を目指してくる可能性も否めません。

現在ははどちらも方向感のない相場になっているので
これからの動向を見極めて行きたいと思います。

ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
5/9 - 5/13

▼ 獲得pips
5/9 -12pips
5/10 +74pips
5/11 +52pips
5/12 +47pips
5/13 -5pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+180pips

▼総獲得利益
+126万3328円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はマルチ・タイム・フレーム分析です。
マルチタイムフレーム分析とは・・・
一つの時間軸だけでなく色んな時間軸、とくにトレードしようとしている一つ上の
時間軸や下の時間軸のチャートも分析した上でどちらにエントリーしてくべきかと判断する
分析方法のことを言います。

上位時間軸は方向性やチャートポイントの確認に役立ちます。
下位時間軸はエントリーポイントのタイミングを計るために役立ちます。

とくに大きな時間軸ほど優位性がありトレンドを判断する目安となります。
またいろんな時間軸で方向性をみてエントリーしようとしている方向がどの時間軸でも
同調しているようであれば、より勝率が高くなるということです。
逆に各時間軸で方向性が相対するようであればダマシにあいやすい状況だといえるので
方向性が定まるまで様子見したほうが良いといえます。

前回のテクニカル指標とあわせることでより勝ちに運べるトレードができるように
なると思いますので是非取り入れていきましょう。

では皆様も是非参考までに試してみてください。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)の検証と評価13

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

「FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)」の検証レビューです。
テクニカル分析を基本とした裁量商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

FX-PLUS essential の実践運用結果
5月9日 - 5月13日

■ドル円:15分足

+15pips
合計 +15pips

■ドル円:30分足

+11pips
+6pips
+50pips
+5pips
+14pips
+9pips
+15pips

合計 +110pips


■ユーロドル:15分足

+19pips
-88pips

合計 -69pips

▼今週獲得+46pips

▼獲得利益
2万3000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

▼開始後獲得pips
+4081pips


⇒手法についての解説
【ドル円】15分

5月12日19時に80.86でUula手法でロング。21時すぎに81.01で利益確定し、+15pips。

【ドル円】30分
今週のドル円は30分を中心にトレード。

9日17時に80.66でUula手法でロング。
9日の19時に80.77で決済し、+11pips。

9日の21時に同じくUula手法で80.68でショート。
すぐに80.62で決済し、+6pips。

5月10日の朝方5時30分にUula手法で80.27でロング。
17時に80.75で決済し+50pips。

10日の20時にUula手法でショートし小さく利益確定。+5pips。

11日の0時にUula手法で80.66でロング。
深夜に決済し、+14pips。

12日の22時に80.86でUula手法でショートし続けて、
80.92でUha手法でショート。
ともに23時に小幅な下落で80.77で利益確定し、+9pips。+15pips。

週末はエントリーを見送っていますが、サインはかなり良好。

【ユーロドル】30分
ユーロドルは、30分中心に見ていましたが結果はあまりよくありません。

12日の16時30分に1.4219でwalkerでエントリー。
1.4190で決済し、+19pips。

13日の21時30分にwalker手法で1.4269でエントリー。
1.4182で損きりし、-88pips。

⇒今週の相場。
今週は、9日に80.60付近から寄り付き10日に一時80.15付近まで売り込まれる
場面があったものの、持ち直し12日には一時81.30付近まで買われ80.80付近で引けました。
波乱含みの4月が終わり気迷い相場が到来しているようです。

一方のユーロドルは、9日に1.4362付近で寄り付き、
9日の18時に一時1.4428まで買い進められるも週末にかけてやはり売り局面。
ほぼ週間の最安値で引けて、1.4126で引けています。

⇒FX-PLUS essential コメントと評価

今週はドル円ではかなり順調なトレードを行うことができ、ほぼ完勝できたのに対し、
ユーロドルでは週の後半の大きな下落に付き合ってしまう局面があり、
ペアによって大きな差が出ました。
全体で見るとユーロの週末の下げが利益を大きく削っています。

現在の相場では、ドル円では単純な逆張り手法であるUula手法が主流であるのに対し、
ユーロドルではレンジでの値動きが主流であると読んだwalkerが主流になっています。
ドル円では、週末にさらに深度の高いUha手法に切り替えてきていますが
比較的安心してみていられます。

今週のユーロドルでのwalkerは、
実はエントリーするときのスコアがあまりよくなく、ここ10回の勝率が50%を切っています。
スコアはこれまでほとんどトレード材料にしていませんでした。
ユーロの調整は明らかだったので、もう少し裁量での判断を見せてもよかったかもしれません。

ユーロはユーロ圏での負債国であるギリシャショックからちょうど1年がたち、
再び世界経済に暗雲をもたらす5月相場に入っています。為替では大きなニュースに振られなければ、かなり鈍いレンジ相場が続く見通しで、危機のあいだを縫って、
小幅に利ざやを稼ぐ完全シストレに徹したい場面です。FX-PLUS essentialでは、
そろそろトレードパターンの分析も進めたいところです。 

http://www.realsite.jp/
販売者:リアルサイト  西平さとし


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2011年5月19日|コメント (0)

カテゴリー:FX-Plusの検証とレビュー・評価

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価25


↑クリックすると拡大します

5月16日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週は全体的に大きな動きはなかったと言える相場でした。
ドル円は前半は上昇傾向ではありましたが上値が重く82円を超えることは出来ずに
81.30を超えたところで戻り売りにあい再び80円台前半まで売り込まれました。
ユーロドルも大きな反発もなくさらに下値を試す展開に。
本格的な下降トレンドの転換かもしれませんが、見極めるには今週の流れをみてからと
言った状態ではないでしょうか。
原油、株価、米金利等の影響を受けやすい相場のようですが今週はユーロドルを
メインとした動きになるかもしれませんね。
ユーロドルがもう一段下げてくるようであればドル円は円安方向へ一時的にでも
向かうと思います。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/16現在のポジションの状況

CHF/JPY: -11.64pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -12.13pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -8.90pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -8.40pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: -7.61pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -4.93pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +23.49pips
EUR/USD: +23.50pips
USD/CHF: +1.34pips
USD/JPY: +9.79pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+58.12pips

■総獲得pips

+1009.82pips


■REO-terzzoについての総評

先週はノーポジションのレオでしたが火曜日にはポジショニングが再び始まり
トレードも活発にテキパキと行われ少しずつではありますが利益を積み上げて
いっています。
現在はドル円以外がポジションとは反対方向に動き含み損を多く抱え込んで
いますが、REOの挽回はこれからです。
REOは順張りというより逆張り的なトレードなので含み損を抱えながらのトレードが
多いようです。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FX2ダブルトラップの検証と評価25

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■ドル円:15分足
5月9日 - 5月13日

+5pips[ショートエントリー]
+16pips[ショートエントリー]

+15pips[ショートエントリー]
+20pips[ショートエントリー]

+12pips[ロングエントリー]
+29pips[ロングエントリー]

▼獲得pips
+97pips


■ユーロドル:15分足
5月2日 - 5月6日

+45pips[ロングエントリー]
+89pips[ロングエントリー]

+33pips[ショートエントリー]
+67pips[ショートエントリー]

-29pips[ロングエントリー]
-41pips[ロングエントリー]

-33pips[ショートエントリー]
-5pips[ショートエントリー]

+23pips[ショートエントリー]
+42pips[ショートエントリー]


▼獲得pips
+191pips


■5月1週の利益

+288pips

■5月合計の利益

+454pips

▼今月獲得利益
22万7000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

【ドル円】15分足

ドル円は神経質な大きなレンジを予想しています。
週の前半を狙いました。

9日の20時に80.74でショートWエントリー。
21時すぎに80.69で決済し+5pips。
21時45分に80.58で決済し、+16pips。

10日の17時15分に80.74でショートWエントリー。
すぐに19時に80.59で決済し+15pips。
21時15分に80.54で決済し+20pips。

11日の18時15分に80.65でWロングエントリー。
80.77で決済し、+12pips。すぐにもう一本80.94で決済。
+29pips。

【ユーロドル】15分足積極トレード

今週はユーロはショートを積極エントリー。
ロングはかなり安全なサインの出現を待ってエントリー。

5月10日の0時に1.4265でロングWエントリー。
すぐに1時に1.4310で決済。+45pips。
翌朝7時に決済サインが出ているのを見つけて、
1.4354で決済。+89pips。

10日の21時30分に1.4388でショートWエントリー。
22時に1.4355で一本決済し+33pips。
22時30分にすぐに決済。1.4321で買い戻して+67pips。

11日の22時に1.4306でロングWエントリー。
23時30分に1.4278で決済し、-29pips。
12日0時45分ころに1.4265で一度波形を作って決済し、
-41pips。

13日1時15分に1.4233でショートWエントリー。
2時すぎに1.4266で損きり。-33pips。
翌朝7時に1.4238で決済し、-5pips。

13日の18時15分に1.4306でショートWエントリー。
19時30分に1.4283で決済。+23pips。
21時30分に1.4264で決済。+42pips。


■今週の値動き
今週は、9日に80.60付近から寄り付き10日に一時80.15付近まで売り込まれる
場面があったものの、持ち直し12日には一時81.30付近まで買われ80.80付近で引けました。
波乱含みの4月が終わり気迷い相場が到来しているようです。
乱獲FXDTでの積極的なトレードができる一週間となりました。

一方のユーロドルは、9日に1.4362付近で寄り付き、
週の前半に1.4428まで一時買われるも週末にかけて売りトレンド。
ほぼ週間の最安値で引けて、1.4126で引けています。

【今週の乱獲FXDT】

ここしばらくはシステムトレード自体は比較的堅調なレンジを形成しそうですが、
裁量で大きな偏重のマグマがたまっていそうなので、珍しく裁量について書いておきます。

先週原油先物市場での証拠金率がニューヨークで引き上げられました。
FXの投資家にとっては為替のカヴァー先金融機関の証拠金率の引き上げに
なる可能性が気になるところですが、商品市場の下落が非常に注目できます。
資産の分離先として商品への投資が今後も続く見通しですが、上値が限定されそうです。

ドルの逃避先が新興国や商品だったわけですが中国も金利を引き上げているので
新興国に資金が向かってドルが上昇する局面ではありません。
ユーロも調整局面なので鈍い動きが続きそうです。
ここ2週間くらいは不透明な動きが続きそうなので、
ショート・ロング両面で積極エントリーを仕掛けて、短く決算を進めてゆきたいところです。乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価16


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 5月 12日(木)

ゴールデンウィークは楽しみましたか?
私はのんびりとした休日を過ごしました。
やはり休日ということもあって相場も前半は比較的落ち着いた動きとなっていましたね。
しかし後半はドル円は再び79円台に足を突っ込んだり、ユーロドルも1.49の高値から
一気に1.4172までの大きな下落となりました。
ユーロドルの流動性は本当に大きいですね。
4月に一時円安に向いていたときはゴールデンウィーク終わって5月末までは
円安展開と判断できないと多くのトレーダーが口にしていましたが、そのとおりの
結果となりました。
まさに相場は繰り返されるとはこのことです。

ユーロドルも上昇トレンドが終息したと判断するにはまだ早いかもしれませんが
1.41を割り込んでくるようなら本格的なトレンド転換となるかもしれません。
しかし一本調子で下げてきたので売られすぎている感があり一度反発する可能性も秘めています。


これからの相場に注目です。
ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。
※ゴールデンウィークを挟んでいるため休み期間中はトレードをお休みした日があります。

■検証結果■

▼検証期間
4/25 - 5/6

▼ 獲得pips
4/25 +43pips
4/26 +19pips
4/27 -20pips
4/28 +51pips
4/29 +33pips
5/2 +66pips
5/5 -15pips
5/6 -27pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+24pips

▼総獲得利益
+1,148,099円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はオシレーター系テクニカル指標です。
オシレーター系テクニカルにはRSIやMACD、ストキャスティクス、モメンタムといったものが
あります。
これらのオシレーター系は相場が今現在買われすぎなのか、売られすぎなのかを判断する
手助けになるものです。
また相場の変化や転換点を分析していくことでエントリーチャンスを把握することができます。
オシレーターをつかったトレードになれてくることで逆張りでのトレードも可能にします。

今回はRSIというオシレーターを使ったトレードを実践してみました。
RSIは売られすぎや買われすぎを判断することができるものです。
また二本のラインがゴールデンクロスするときは買いのタイミング、デッドクロスしたときは
売りのタイミングではいるということも判断できるオシレーターでとても判断に役立ちました。


では皆様も是非参考までに試してみてください。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FX2ダブルトラップの検証と評価24

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■ドル円:15分足
5月2日 - 5月6日
+0pips[ショートエントリー]
+7pips[ショートエントリー]

+8pips[ロングエントリー]
+14pips[ロングエントリー]

-1pips[ロングエントリー]
-6pips[ロングエントリー]

+8pips[ロングエントリー]
+0pips[ロングエントリー]

+12pips[ロングエントリー]
+19pips[ロングエントリー]

+9pips[ロングエントリー]
+0pips[ロングエントリー]

+8pips[ショートエントリー]
+25pips[ショートエントリー]

▼獲得pips
+103pips


■ユーロドル:15分足
5月2日 - 5月6日

+13pips[ショートエントリー]
+74pips[ショートエントリー]

+13pips[ロングエントリー]
+25pips[ロングエントリー]

+16pips[ショートエントリー]
+41pips[ショートエントリー]

+33pips[ショートエントリー]
+45pips[ショートエントリー]

+0pips[ショートエントリー]
-33pips[ショートエントリー]

+28pips[ショートエントリー]
+87pips[ショートエントリー]

+17pips[ショートエントリー]
+28pips[ショートエントリー]

-38pips[ロングエントリー]
-186pips[ロングエントリー]


▼獲得pips
+163pips


■5月1週の利益

+266pips

■5月合計の利益

+266pips

▼今月獲得利益
13万3000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

【ドル円】15分足

5月2日12時30分に81.50でショートWエントリー。
深く下がるもののサインが出ず。いったん含み損に転じたために一本同値撤退。+0pips。
やや値を下げたところで、81.43で決済。+7pips。

3日の0時30分に81.11でロングWエントリー。
3時前に81.19で決済。+8pips。もう一本を5時30分に81.25で決済。+14pips。

3日の10時15分に81.04でロングWエントリー。
13時45分に81.03で一本決済。-1pips。
80.98でもう一本決済。-6pips。

3日の15時15分に80.91でロングWエントリー。
80.99決済。+8pips。もう一本は利益確定できず、同値撤退。

3日の21時45分に80.69でロングWエントリー。
23時に80.81で決済。+12pips。0時すぎにもう一本、80.88で決済し+19pips。

4日の10時45分には、80.84でロングWエントリー。
13時過ぎに80.93で決済し、+9pips。もう一本は同値撤退。+0pips。

4日19時45分に81.12でショートWエントリー。
81.04で決済し、+8pips。22時15分に80.87で決済し、
+25pips。

23時30分に80.55でロングWエントリー。
上昇するも決済できず。+0pips。+0pips。

【ユーロドル】15分足積極トレード

5月3日の0時30分に1.4882でショートWエントリー。
深夜2時45分に1.4869で決済。+13pips。
もう一本を朝確認後決済を待って、1.4808で決済。
+74pips。

3日10時すぎに1.4788でロングWエントリー。
1.4801で決済し、+13pips。14時に1.4813で決済。
+25pips。

15時に1.4825でショートWエントリー。
16時30分に1.4809で決済。+16pips。
17時に1.4784で決済。+41pips。

4日の1時に1.4871でショートWエントリー。
2時すぎに1.4838で決済。+33pips。
翌朝8時に1.4826で決済し+45pips。

4日の18時に1.4854でショートWエントリー。
20時に同値撤退。21時15分に1.4887で損きり-33pips。

23時すぎに1.4916でショートWエントリー。
20分後に1.4888で決済。+28pips。
1時すぎに1.4829で決済。+87pips。

5日の13時45分に1.4859でショートWエントリー。
18時45分に1.4842で決済。+17pips。
19時すぎに1.4831で決済。+28pips。

22時15分に1.4705でロングWエントリー。
30分後に1.4667で損きり。-38pips。
3時30分に1.4519で決済。-186pips。

■今週の値動き
今週は、81.00付近で寄り付きました。週の前半景気回復期待からドルが一時買われますが、
次回FOMCでの低金利見通しから再びドルの下落傾向。
4日の水曜日に81.09付近から売り込まれ5日の木曜日の12時には、
一時80円台を割って79.60までドルが売られました。

東京市場ではGWであった為、日中の取引量が少なく、
日銀や政府による介入がないとの思惑から一時大きく売り込まれる局面がありました。

今週は2日に1.4850付近から始まり、週末には1.4450付近まで売り込まれています。
今週のユーロドルでも大きな動きがありました。今週は比較的堅調なドイツの指標がいくつか発表されたものの、
ECB総裁による次期金融緩和が継続される見通しで、金利の引き上げが見送られる公算が強まっています。
ギリシャにも深刻な危機が深まっており、ユーロの一段下げがあるかもしれません。

【今週の乱獲FXDT】

今週はおそらく乱獲FXDTのレビューを始めてから最大の損失を週末のユーロドルで蒙ることになりました。
週末の大きなユーロ売りに気がつくのが遅れ損失をこうむりました。
週の前半が比較的堅調であっただけに大変残念です。
しかし、週の前半が久しぶりの乱獲FXDTでの好調な展開だったので利益を削ることになりました。

いくつかのよくない原因が重なりました。シストレでの機械的なトレードに忠実になっており、
いつも行っている不利な最良判断でのポジション調整を行っていなかったところに、
大きくエントリーサインが動いたところに食いつき、
その後決済サインが一切出なかったのを守っていたためにこういった結果になってしまいました。

今週は最良での判断が遅れたために深く反省し過ぎないことにします。
現在はドル円は方向感が出にくく、ユーロは引き続き下落の可能性があるので、
ルールを守ってゆくことだけを考えます。


乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価24


↑クリックすると拡大します


5月9日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週は忙しい相場の動きでしたね。
ユーロドルは高値を更新したかと思うと奈落の底におちていくかのごとく
大きく下落し、ドル円はとうとう79円台に再び足を突っ込む展開となりました。
この動きについていくのは少し忙しかったように思います。
ユーロドルは利上げ観測からここまで好調に上値を伸ばしてきましたが上げ一本で
気過ぎた分、下げ幅も大きくなった感があります。
ドル円もやはり円高傾向がいまだ強くなかなかストレートにあげてはくれませんね。
ユーロドルがもう一段下げてきた場合、
ドル円は82円、83円のレベルまでの復活はありそうですが
逆にここまで下げてきたことで再び80円を下回り79円台を試す展開となることも
十分考えられます。
指標やニュースに影響を受ける相場なだけにファンダメンタルズな部分も
意識が必要ですね。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 222勝 147敗 1引分

■5/9現在のポジションの状況

ポジションはありません

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +22.12pips
EUR/USD: +13.40pips
USD/CHF: -1.38pips
USD/JPY: +2.74pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+36.88pips

■総獲得pips

+988.58pips


■REO-terzzoについての総評

REOの検証を始めてノーポジションの状態を久しぶりに見ました。
先週はドル/スイスフラン以外はかなり好調なスタートとなっています。
とくにスイスフラン/円とユーロ/ドルは的確な動きで確実にPIPSを積み上げていきました。
トータル的に見て結果オーライとなりましたが、ここの動きをみてみると
相場とは反対方向へのポジションニングが目立つの確かです。
ストレートに勝ち取っていくREOをもっと見たいところですね。
先週は少しREOにとっても探り探りの相場ったのかもしれません。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)の検証と評価12

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

「FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)」の検証レビューです。
テクニカル分析を基本とした裁量商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

FX-PLUS essential の実践運用結果
5月2日 - 5月6日


■ドル円:30分足

+9pips
-10pips
-8pips
+15pips
+28pips

合計 +34pips


■ユーロドル:15分足

+20pips
+21pips
+18pips
+18pips
+31pips
+30pips
+42pips

合計 +180pips

▼今週獲得+214pips

▼獲得利益
10万7000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

▼開始後獲得pips
+4035pips


⇒手法についての解説

【ドル円】30分
今週のドル円は30分を中心にトレード。

4日の20時すぎに81.06でUHA手法ショート。
すぐに80.97で決済。+9pips。

5日17時に80.61でUula手法でロング。
80.51で損きりし、-10pips。

17時に80.27でUula手法でロング。
80.19で決済し、-8pips。

5日22時30分に79.96でUHA手法ロング。
6日の0時すぎに80.11で決済し、+15pips。

6日の20時すぎに80.29でUula手法でロング。
80.57で決済し、+28pips。


【ユーロドル】15分
今週のFX-PLUS essential ユーロドルは、15分中心。
週の前半は値動きが乏しくUHAを連発するので見送り。

5日朝7時45分に1.4833で
W手法ショート。続けて1.8431でW手法ショート。
9時の急落でともに決済。1.4813と1.4810で決済し、+20pips。
+21pips。

15時15分にW手法1.4858でロング。すぐに1.4876で決済。
+18pips。

17時すぎに1.4872でW手法ロング。すぐに1.4890で決済。
+18pips。

6日8時15分に1.4548でW手法ショート。
比較的長い間待って決済し、6日の17時すぎに1.4517で決済。+31pips。

6日18時30分に1.4543でロング。20時に1.4513で決済。
+30pips。

7日の深夜3時すぎに1.4370でUHA手法ショート。
1.4328で決済。+42pips。


⇒今週の相場。
今週のドル円は、裁量での新しい情報が出たために大きく動く展開になりました。
ビンラディン容疑者の死亡報道で一時ドルは上昇に転じたものの引き続き下落基調です。

今週は、81.00付近で寄り付きました。週の前半景気回復期待からドルが一時買われますが、次回FOMCでの低金利見通しから再びドルの下落傾向。4日の水曜日に81.09付近から売り込まれ5日の木曜日の12時には一時80円台を割って79.60までドルが売られました。

今週のユーロドルでも大きな動きがありました。今週は2日に1.4850付近から始まり、
週末には1.4450付近まで売り込まれています。
1年前と同じギリシャによる債務再編が現実のものとなり始めており、
ユーロの上昇はドルとの金利差以外に確たる理由がないために、
非常に下値余地が大きいものとなっています。


⇒FX-PLUS essential コメントと評価
今週のFX-PLUS essentialは比較的取引量が少なかったものの、
かなり堅調な利益のつみあげを実現し、比較的大きく伸びた週となりました。

今週はチャートの上でも裁量でも大きなニュースが目白押しで、株式での
取引の停滞を尻目にかなり大きな動きがありました。

チャートの上で今週大きかったのは、週末にユーロが大きく売り込まれ、0.050を超える
大幅な値下がりとなりました。このところ、ユーロの不安材料が出ていたにもかかわらず、ユーロがドルに対して一方的に変われる展開が続き、大きなシフトが起こった模様です。

しかしFX-PLUS essentialでは、週末にユーロドルでかなり頻繁なトレードをしていたにもかかわらず、値下がり相場を完全に回避。ユーロ買いの枚数がかなり少なく、
下落を待っていた局面ではありましたが、きちっと回避したようです。

FX-PLUS essentialは時々トレードが疎になる場面がありますが、非常によい対応でした。 


http://www.realsite.jp/
販売者:リアルサイト  西平さとし


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2011年5月10日|コメント (0)

カテゴリー:FX-Plusの検証とレビュー・評価

FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)の検証と評価11

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

「FX-plus 2.0 essential(エフエックスプラス・バージョン2.0・エッセンシャル)」の検証レビューです。
テクニカル分析を基本とした裁量商材です。
それでは、早速検証結果を報告していきます。

FX-PLUS essential の実践運用結果
4月25日 - 4月30日

■ドル円:15分足

+12pips
+15pips
+18pips
+19pips
+9pips

合計+73pips 

■ドル円:30分足

-11pips
+9pips
-8pips
-18pips
+22pips

合計 -8pips


■ユーロドル:15分足

+8pips
+7pips
+20pips

合計 +35pips

▼今週獲得+100pips

▼獲得利益
5万0000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

▼開始後獲得pips
+3821pips


⇒手法についての解説

ドル円 15分足。

28日18時15分に81.63でw手法ショート。
21時30分に81.51で決済し+12pips。

28日23時30分に81.53でw手法ショート。
かなり長いこと持ち越します。29日の18時45分に81.38で
決済し、+15pips。

29日22時に81.31でw手法ショート。
続けて23時30分に81.32でw手法ショート。

先のエントリーを決済し81.13で決済。+18pips。
後のエントリーを81.13で決済し、+19pips。

30日の1時にw手法81.26でショート。
朝方に81.15で決済し、+9pips。

ドル円 30分足。
28日の16時30分に81.63でulula手法でロングエントリー。
17時30分に81.50で決済し、-11pips。

21時30分に81.62でulula手法でショートエントリー。81.53で決済し+9pips。

29日深夜2時30分に81.52でulula手法でショートエントリー。すぐに81.60で損きりし-8pips。

29日21時30分に81.25でulula手法でロングエントリー。
しかし逆の方向へ進みます。
続けて23時に81.38でulula手法でショートエントリー。
23時30分に先のロングエントリーを81.08で決済し、-18pips。
後のショートエントリーを81.16で決済し、+22pips。

ユーロドル 15分足。
ユーロドルは、大きな利益を取りに行かず小幅決済にとどめたかったので、15分を中心にエントリー。

週の前半はトレード可能な時間内にほとんどサインが点滅せず。
時間外にかなり優良なエントリーがあったために惜しかったですね。

29日の16時すぎに1.4836でwalker手法でロングエントリー。
すぐに1.4844で決済し、+8pips。

29日17時すぎに1.4838でwalker手法でロングエントリー。1.4845で決済し、+7pips。

29日の20時に1.4856でwalker手法ロングエントリー。21時に1.4876で決済し、+20pips。


⇒今週の相場。
今週のドル円は、次回6月のFOMCに対する見通しが金融緩和の停止とFRBの0金利の継続見通しから、
ダウを中心とした株式市場は継続して上昇しドル円は先週に引き続いて売られる展開となりました。
週間で見ると81.82付近でオープンし82.75付近まで買われ、
今週のほぼ最安値である81.09付近で取引を終えています。
これは、東日本大震災後の協調介入後の最安値でありこの水準が継続されるかが注目です。

今週のユーロドルは、更なるユーロの上昇相場となりました。
対ドルでのユーロ金利差拡大の思惑からユーロが買われやすい流れが強く、週のオープンの1.4550付近から
1.4875付近まで買い進められ1.4806で取引を終了しています。
今年の最高値を週間では更新する流れであり、今年初めの1.2900との間で0.09ポイントの差があります。
8%近い上昇であります。ドルの弱さを印象付けるものとなっています。
ただ、足元ではユーロ圏にも不安が多く昨年のギリシャショックのような出来事が波乱の多い
5月相場で起こらないか注目する必要があります。


⇒FX-PLUS essential コメントと評価
今週のFX-PLUS essentialは週の前半を見送り小幅なトレードにとどまりました。
先週かなり大胆で大きなトレードを展開したことから、週間でのトレードの前半を見送り、
後半に様子を見ながらトレードを再開しました。

しかしドル円ではあまりよくない成果です。週の前半にもよいチャンスがあったので、ややもったいない
流れと成りました。

一方ユーロドルは、比較的頻繁にトレードをしましたが、週の最初の予想とは違う動きとなりかなりきわどい相場展開についてゆくこととなりました。高値圏でのレンジということで、ロングエントリーには慎重であって欲しいですが、シストレのルールに従って売買を繰り返しています。

http://www.realsite.jp/
販売者:リアルサイト  西平さとし


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

2011年5月 6日|コメント (0)

カテゴリー:FX-Plusの検証とレビュー・評価

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価23


↑クリックすると拡大します

5月2日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週はドル円は円高から先週も抜けだせず81.03まで下げ幅を拡大してしまいました。
81円割れも時間の問題となりおそらく週明けには割り込むのではないでしょか。
アメリカの指標の悪化やバーナーキンさんの発言が円高に影響を与えているようです。
とはいえ、ドル円意外は大きな下落にはなっていないようでポンド、ユーロ、スイスフラン円は
高値での推移となっています。
ドル円の下落に伴い、相対する通貨のユーロドルの上昇が止まらない状態となり
先週はとうとう1.48を越える上昇となりました。
勢いづいているユーロドルなので、このままドル円の円高がすすめば1.50越えが
あってもおかしくないといった状況です。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
340戦 204勝 135敗 1引分

■5/2現在のポジションの状況

CHF/JPY: -0.12pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: +5.10pips(含み益)(0.01ロット)
USD/CHF: -10.17pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -9.71pips(含み損)(0.02ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips


■総獲得pips

+951.70pips


■REO-terzzoについての総評

先週は順調なトレードをしていったREOでした。
的確に相場の動きをよんでトレード、手仕舞いを繰り返し効率が
非常に良かったとおもいます。
長い間ポジションニングするようなこともなく見ていて安心できる
トレードを展開していました。
久々にこのような動きのREOを見た気がします。
ドル/円とドル/スイスフランは最近不調続きで思うように利益を伸ばせていません。
現在の含み損をプラスで解消していけるのかが気になるところです。
4月はまずまずの成績でしたので5月はもっと頑張っていただきたいです。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価15


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 4月 28日(木)

ユーロドルは調整を終えて再び上昇する展開となっています。
先週は比較的落ち着いた動きとなっていましたが、今週に入り再び活発化し
どんどんと高値を更新し続けています。
どこまで上昇するのでしょうか・・・・。
値頃感から一時的に売られるもすぐその下げを狙って買われ再びあげてストップを
巻き込むといった動きを繰り返していますが、ここらあたりで再び調整が入りそうな予感がします。
一方ドル円は上昇続きのユーロドルとは打って変わって再び円高ムードに。
一時は85円を越え、ようやく円安への転換が見えてきたドル円でしたが市場はそう簡単な
円安ムードではなかったようですね。
しかし、去年の今頃もこれに似た動きをしていたため、その流れを引き受けたという状態に
なりつつあります。
81円台後半で踏ん張っているだけでも下値はここらあたりで抵抗を続けていくのかも
しれませんね。

これからの相場に注目です。
ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
4/18 - 4/22

▼ 獲得pips
4/18 -25pips
4/19 +48pips
4/20 +68pips
4/21 -17pips
4/22 +53pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+427pips

▼総獲得利益
+1,048,499円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は基本戦略その5です。
今週も逆張りで応用です。
サポートラインやボリンジャーバンドを取り入れて転換点を探っていきます。

これらのテクニカル分析を利用することでおおよそのポイントが把握しやすくなります。
それぞれのラインがうまく作用している場合が多いため
かりに作用しなかった場合でもトレンドが継続していることの把握にもなり
損切りが少なくてすみます。

逆張りでのトレードは順張りに比べて多少リスクが大きいトレードになり
エントリーするタイミングが難しいといえます。
トレードになれるまでは順張りでのトレードのほうが利益がとりやすいと思いますが、
ここぞという転換点に来たときは迷わず逆張りでエントリーしていきましょう。

では皆様も是非参考までに試してみてください。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲FX2ダブルトラップの検証と評価23

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
乱獲FXで決済となり、損益確定となりましたので、報告していきます。

■ドル円:15分足
4月25日 - 4月29日
+8pips[ロングエントリー]
+0pips[ロングエントリー]

+12pips[ショートエントリー]
+28pips[ショートエントリー]

+0pips[ショートエントリー]
-28pips[ショートエントリー]

+9pips[ロングエントリー]
+21pips[ロングエントリー]

+15pips[ロングエントリー]
+33pips[ロングエントリー]


▼獲得pips
+87pips


■ユーロドル:15分足
4月25日 - 4月29日

+10pips[ショートエントリー]
+7pips[ショートエントリー]

+25pips[ロングエントリー]
+27pips[ロングエントリー]

+23pips[ロングエントリー]
+19pips[ロングエントリー]

+0pips[ショートエントリー]
+15pips[ショートエントリー]

▼獲得pips
+126pips


■4月4週の利益

+213pips

■4月合計の利益

+654pips

▼今月獲得利益
32万7000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

今週の乱獲FXDTは15分足、、4月25日の20時の81.92のロングダブルエントリーから開始。
21時に82.00で一本決済。+8pips。もう一本は同値撤退。+0pips。

26日は一向にチャンスなし。27日の深夜1時すぎに81.84でショートダブルエントリー。
2時前に81.72で一本決済し、+12pips。朝7時に81.56で決済し、+28pips。

27日は18.45分に82.10ででショートダブルエントリー。しかし相場は逆のほうへ。
一時含み損15pips。20時45分に82.10で決済し、+0pips。もう一本を24時前に82.38で決済。-28pips。

28日の23時に81.44でロングダブルエントリー。29日の1時に81.53決済し、+9pips。
朝7時に81.65で決済し、+21pips。

29日の21時30分に81.19でロングダブルエントリー。81.34ですぐに決済し、
+15pipsもう一本も22時すぎに81.52で決済し、+33pips。


ユーロドルは15分足。
4月25日1.4605でショートダブルエントリー。1.4595で決済、+10pips。もう一本を1.4598で決済し、+7pips。

26日の0時30分に1.4553でロングダブルエントリー。深夜1時すぎに1.4578で決済し、+25pips。
朝7時に決済サインに触れていたので、1.4580で決済。+27pips。

28日の22時に1.4795でロングダブルエントリー。すぐに1.4818で決済し、+23pips。
もう一本は1.4814で利益を削りましたが決済し、+19pips。

29日19時45分に1.4860でショートダブルエントリー。一時含み損を作りますが、一本同値撤退。+0pips。
もう一本を残しておきましたが、1.4845で決済し、+15pips。


■今週の値動き

今週のドル円は、次回6月のFOMCに対する見通しが金融緩和の停止とFRBの0金利の継続見通しから、ダウを中心とした株式市場は継続して上昇しドル円は先週に引き続いて売られる展開となりました。
週間で見ると81.82付近でオープンし82.75付近まで買われ、
今週のほぼ最安値である81.09付近で取引を終えています。
これは、東日本大震災後の協調介入後の最安値でありこの水準が継続されるかが注目です。

今週のユーロドルは、更なるユーロの上昇相場となりました。
ドルに対するユーロの金利差拡大の思惑から一方的にユーロが買われ今週はじめの1.4550付近から1.4875付近まで
買い進められ1.4806で取引を終えています。この水準は、今年の最高値であり、
今年初めの1.2900との間で0.09ポイントの差があります。
ただ、足元ではユーロ圏にも不安が多く昨年のギリシャショックのような出来事が
波乱の多い5月相場で起こらないか注目する必要があります。

【今週の乱獲FXDT】

今週の乱獲FXDTは、先週に大きな損失を出したためにやや不安な流れとなりましたが、
再び利益を出し始める相場となり、安心できました。ドル円が一方的に弱含む展開ながらも、
週間ではレンジを形成し、一方のユーロドルも週の前半まで一方的なユーロ高の展開が続いたために
やや不安な内容となりましたが週間では着実に利益を上げることができました。

エントリーポジション自体は、相場が膠着した日や逆に一方的な展開になった日もあったため、
多くはなかったのですが、それでも小幅な利益を積み重ねられたことで安心感があります。

今週は事前の予想ではドルのレンジを予想していましたが、
週の途中で0金利の継続が発表されたことで流れが変わり、この流れが引き続くのかどうかに注目です。
一方のユーロドルですが、こちらはユーロが強すぎる印象。
5月相場は波乱が多いものですが、この動きが昨年の5月の早いうちに調整に入ったような展開になるのかどうか、観察が必要です。

乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ