FX-ARスキャルピングの検証とレビュー・評価

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

FX-ARスキャルピングの検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-AR スキャルピングの実践検証結果

11/26 - 12/3
この週は128円から132円台で推移しています。
12/2にECB理事会が開催されました。
緊急流動性措置の措置については2011年の第一四半期までは継続することを決めたようです。
この週はECB理事会までに乱高下を繰り返す展開となっています。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・129.91(ロング)→130.68 決済 0.1枚  +77pips

QQEに関しては65あたりから警戒、70以上で反対売買というのを目安にしています。
ここ数日のボラティリティはすさまじいものがあり簡単にサインが出たからといって
安心してトレードするのは難しいですね。一瞬で大きく動く場合があります。

リスク管理のため、指標時間のディーリングは避けたいところですが
ここにあわせるようにQQEが30や70をつけてくるのは小憎いところです。

日足では、一目均衡表の雲の上にあり、雲に入っていくかはじかれるか、
といった展開になっています。
仮に雲に突入し下抜けた場合の目安は129円辺りになるでしょうか。
上昇要因に乏しいのでおそらくは停滞、円高になるとは思いますが
ボラティリティが大きいため過剰なポジションは控えたいところですね。

この商材のインジケーターの信頼度はやや高めですが、
指標時間など大きく動くときは5分足でスキャルピングするときは
値動きにやられないようあらかじめストップを入れて注文しておくことも必要かもしれませんね。

自身で稼ぐ能力をつけるのであれば、スキャルピングトレードから入るといいでしょう。
トレード回数も多く、実践的に学べますし、資金管理能力もついてきます。

■今週の獲得pips
+77pips

■総獲得pips
+539pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価11


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-AR スキャルピングの実践検証結果

11/12 - 11/18
この週は130円から134円で推移しています。
円高一服感からやや上抜けした様相ですね。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・132.28(ロング)→132.49決済 0.1枚 +21pips
・133.51(ショート)→133.82 決済 0.1枚 -31pips

今回はだましに引っかかりました。
上限の線にかかってかつQQEも70を超えたところで売りを入れたのですが
直後に大きく上がってしまいました。
トレンドが急なときは判断が難しいところです。

日足では、先週からトレンドが変換した向きが見られます。
かなり急な角度ではありますが
上方向のトレンドラインを書くことができたため
流れはだいぶいい方向に向いたようです。

RSIでは上向きを維持。
まだ上昇余地はありそうです。
MACDも同様にまだ買われすぎのサインは出ていません。
こちらも同様に上昇余地があることを示しています。
一目均衡表では雲を上抜けています。
ここからは戻り売りに気をつけたいところですね。

この商材のインジケーターはかなり優秀なので
素早く取引が行える方にはお勧めですね。

ただし、だましは必ずありますので
その際の対処も素早く行えることも前提とはなりますので、
リスク管理はしっかり行いたいところです。

■今週の獲得pips
-9pips

■総獲得pips
+436pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

11/5 - 11/11

この週は130円 - 133円で推移しています。
円高はやや一服した感じでしょうか。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・130.52(ロング)→130.90 決済 0.1枚 +38pips
・132.76(ショート)→132.53 決済 0.1枚 +23pips

なかなか在宅時間中にインジケーターのサインに合えないものですね。
1週で2回取引できればいい感じですね。

日足で、下りトレンドが反転しています。日足の各高値、各安値を結んだ
トレンドラインを引いた見るとわかるのですがある程度のレンジ相場になっています。

そして下りトレンドのラインを上に抜け抵抗線を形成しています。

しかし、MACD、RSIともに上向きを維持しています。
一目均衡表で雲の中にいますがボラティリティが大きいため雲を上下に突き抜けています。

そのため上下療法にひげを残す形を形成しています。
来週は上に抜ける可能性も下に抜ける可能性もともに残した状態になるでしょう。

GBPはボラティリティが高いため一方的に動く時間を除けば、
値動き間で差益を狙いやすくないますね。

また、この商材の場合は1分足、5分足で取引する場合は【だまし】に気をつけることとしっかり薄利で逃げることができれば結構取引回数を伸ばせそうですね。

■今週の獲得pips
+51pips

■総獲得pips
+445pips

着々と利益を積み重ねていくFX-AR。
スキャルピングであれば、短時間で楽にトレードできるのが魅力ですね。
ポジションを持ち越さなくていいというのは、精神衛生上非常に楽といえます。
限られた時間でしかトレードできないサラリーマンの方などにオススメです。

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-AR スキャルピングの実践検証の結果

10/29 - 11/4

ポンドは前半はFOMC待ちの影響か大きな値動きはありませんでした。

FOMC後はアメリカの金融緩和を受けてドル全面安の展開となり
他通貨が円に対して強くなり128円から131円台で推移しています。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・129.27(ロング)→129.58 決済 0.1枚 +21pips
・130.50(ショート)→130.34 決済 0.1枚 +16pips

11/3のFOMCでの金融緩和策の影響を受けてNYダウが高値をつけています。

ドルが市場にしばらくの間流れる影響もあり
ドルが弱くなり一方で資源通貨にヘッジとしてお金が流れることが予想されます。

そのため、ドルが弱くなりリスク回避で円が買われることもなくなり
円がドル意外に弱くなり、徐々にポンド円もポンドが強くなっています。

日足で見た場合、現在の上値と高値を結んだ線が下りトレンドを形成しています。

しかし、MACD、RSIともに上向いてきています。
来週にかけて上抜ける可能性も否定できなくなってきました。

一目均衡表の雲に差し掛かってきました。
ここを抜けるかはじかれるか、
難しい選択にはなりますが転換ならば面白い展開ですね。


■今週の獲得pips
+37pips

■総獲得pips
+394pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

ポンドの上値は重く127円から130円台で推移しています。
自国通貨安を進めないと輸出が死んでしまうのはどの国も同じようです。
FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・128.68(ショート)→128.47 決済 0.1枚 +21pips
・127.78(ロング)→128.02 決済 0.1枚 +24pips
・128.80(ロング)→129.00 決済 0.1枚 +20pips

引き続き下りトレンドが継続しています。

やはり指標に対しては大きく反応してしまうため、
だましには気をつけないといけません。

だましに会わないためのQQEというインジケーターに沿った取引が大事になります。

ポンドは米ドルの流れに従う傾向はあるものの、現在ドルは一辺倒にドル安です。

そんな中での米失業保険申請は45.2万件に減少しました。
しかし、まだまだ低迷の域を出ず不透明感は払拭し切れていません。

オズボーン英財務相が財政緊縮策導入を示唆していることもあり、今後も警戒は必要なようです。

日足テクニカルで見た場合、MACDではくだりトレンド継続。
RSIでは30をつけた所でいったん反発が入ります。

一目均衡表では雲の下から乖離しているものの下りトレンドが変わっていないため、
仮にこの価格帯を維持したとなると上抜けは当分先の話になりそうです。

チャートの形としては下りペナントを形成しています。
今週来週で下に抜けるかどうか、着目していきます。

FX-ARのスキャルピングノウハウに加え、
ライントレードなどの自己裁量判断なども出来るようになると、
より、安定した資産運用が見えてきます。

複数のロジックでの運用と、
自己裁量判断で投資のリスクを抑えながら運用して行きたいところです。

■10月獲得pips
+65pips

■総獲得pips
+287pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-ARの取引結果
10/8 - 10/14

円高方向のトレンドは変わらず、ポンド円は相変わらず値動きが大きく
129~134円の動きで現在は130円台で推移しています。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・130.07(ショート)→129.81 決済 0.1枚 +26pips
・129.82(ショート)→129.56 決済 0.1枚 +26pips

引き続き下りトレンドが継続しています。
値動きは大きいものの終値では着々と円高に推移していますね。

高いボラティリティではありますがドル円に追従する動きとなっているため、
アメリカの経済指標には目を向けても良いでしょうね。

そのアメリカですが失業保険申請が46万件を突破しています。
労働市場の回復が思った以上に芳しくないようです。

労働、消費共に期待通りでないことから二番底懸念もまだ完全には払拭仕切れていないようです。
依然として予断は許さない状況です。

日足で見た場合、MACDでは、先週、短期線が長期線を下方向に抜けてきました。
その流れを引き継いで少しずつではありますが円高に推移しています。

RSIでは40前後となっているため売られすぎサインはまだ出ていません。
RSIやMACDで見る限りはまだ下値余地が残っているように考えるのが妥当でしょう。

チャートの形では120円台で反発しているので下に抜けるかどうかが見ものですね。

■10月獲得pips
+52pips

■総獲得pips
+222pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■FX-ARスキャルピングの実践検証結果
10/1 - 10/07

円高方向のトレンドは変わらず、アメリカの牽制もあり日銀の介入も焼け石にでしたね。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・131.47(ロング)→131.74 決済 0.1枚 +27pips

なだらかな下りトレンドが続いていることと介入警戒で積極的な売りポジションを作ることが難しい状況です。

トレンドが継続しているものの流れはやや緩やかなため
QQEなどのインジケーターが円が買われすぎるサインをなかなか出してきません。

そのため、ポジションを取るチャンス自体が少なくなってきます。
しっかりルールに従えば安全なシステムではあります。

同時に大きく狙うのは難しいかもしれませんが、
着実に増やすことに注力し、複利運用も使って行けば問題無さそうです。

日足テクニカルで見た場合、MACDで短期線が長期線を下方向に抜けてきましたので再び
下りトレンドを形成する様相を見せています。

RSIは向きを下に変えて50のラインに位置していますね。
一目均衡表では雲に上値をはじかれる展開となっています。

FX-ARスキャルピングには、具体的なトレード手法が載っています。
そのため、初心者さんでも扱いやすいと思いますよ。

スキャル商材ですから、時間の無いサラリーマンの方も良いですね。

■10月獲得pips
+27pips

■総獲得pips
+170pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価5


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■9/24 - 9/30のトレード結果

円高方向のトレンドは変わらず、一時は130円台をつけるにいたっています。
結果として介入はもはやなかったも同然の水準に戻っています。
結局は付け焼刃となってしまいましたね。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・131.04(ロング)→132.23 決済 0.1枚 +19pips
・132.09(ロング)→132.20 決済 0.1枚 +11pips

ドル円に比べてみればボラティリティは高いもののやや横ばいに動きつつも
少しづつ円高に進んでいるためQQEなどのインジケーターはなかなか売買の
シグナルを出しにくいものとなっています。

安定性を求めるならば、ある程度の資金を用意し、
日足でトレードをしたほうが安定した利益につながりそうなイメージもあります。

ファンダメンタルとして、リスク回避の円買いがが大きな要素となっています。
そして仮に統計が良いなどリスク需要に対してはオセアニア通貨が買われ、
結局米欧が売られる展開とみられています。
ややドルと連動する傾向にある通貨なので日本の介入などは注意が必要ですね。

日足で見ると、MACDでがちょうど平均50のあたりに位置していて
やや横ばいの流れを示唆しています。
RSIも同様に横ばいを示しています。
一目均衡表では雲の下にあるものの上にも下にも大きく動いていない状況です。
まだ下値余地はあるので注意が必要ですね。

■9月獲得pips
+143pips

最終的に9月は+143pipsで終了。
悪くない結果ですし、ロット数をコントロールしながら10月も運用を続けていきます。

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価4


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

■9/17 - 9/23

先週の介入の影響を受けつつも徐々に円高方向に値を戻しています。
介入で135円まで円安に触れるも現在は132円台の展開です。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・132.06(ロング)→132.18 決済 0.1枚 +12pips
・132.53(ロング)→132.66 決済 0.1枚 +13pips


30分足QQEが30or70を越える機会になかなか立ち会えないものですね。

介入後はドル円など各通貨は全体的に低いボラティリティで狭い範囲での
レンジに終始していましたが、さすがにGBPですね。
それでも十分なボラティリティです。

もう少し大きく狙うチャンスはあると思うのですが
値動きが大きい中で12?13pips取るのでいっぱいいっぱいです。

トレンドの変換のタイミングがかなりシビアです。
やはり、逆張りは難しいですね。
順張りもうまく拾っていきたいところなんですが。

ここに来てアメリカ国際の上昇、ドルの対ユーロでの反発、
金の高騰などといった不安材料に対するリスク回避の動きが市場に見られています。

当然アメリカの追加緩和懸念もありドル安の流れ事態は変わりませんが
各国の利害は一致しそうもないでしょうから
しばらくは円高方向に進みつつも介入警戒といったところでしょうか。

長期取引は難しそうですね。
整合性をとりながら、着実に利益を上げていきたいところです。

■9月獲得pips
+113pips

引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ

FX-ARスキャルピングの検証と評価3


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
FX-AR スキャルピングの実践レビューをしていきます。

9/9 - 9/16
今週のGBP/JPYの動きは日本の円売りドル買いの影響を受けて
大きく円安方向に動きました。

日本の介入は6年半ぶり、15日の介入規模はおよそ1.8兆円だそうです。

FX-AR スキャルピングでの成績は以下のとおりです。

・129.44(ショート)→129.32 決済 0.1枚 +12pips
・133.78(ショート)→129.65 決済 0.1枚 +13pips
・133.17(ロング) →133.45 決済 0.1枚 +28pips

基本的には30分足QQEが70or30を超えたときにポジションを狙っていくことになります。
そのためエントリーのタイミングは結構シビアですね。
ある程度時間が取れれば結構安全に取引できると思います。

30分足以上のチャートをベースに1分足でスキャルピングできることが理想です。
ただ、30分足チャートでQQEが70or30を越えるタイミングというのは
なかなかないのでチャンスがあるなら狙って生きたいところです。

今回は大きく狙うチャンスでしたが残念なことに相場に向かうことの時間帯に
介入があってしまったため、チャンスを逃してしまいました。

サインが出てから高値伸びるまでの時間がありましたので
かなりpipsを取りにはいけたのにもったいないですね。


日足チャートは先日の介入もあり、大幅に円安に進んでいます。
しかし現在の価格はまだレンジ内にあり、一目均衡表の雲を上抜けてはいません。

今週の終値しだいではまだ下りトレンドが継続する可能性もあります。

また、日本の単独介入ということと米欧が輸出で景気回復を見込んでいることから
自国通貨高は望まれないということも考えると
場合によっては投機筋を呼び戻す可能性も考えられます。
難しいところですね。


■9月獲得pips
+88pips

それでは、引き続きFX-ARスキャルピングの実践検証を行っていこうと思います。
それではよろしくお願いいたします。

FX-AR スキャルピング
http://arscalping.com/DLt/
販売者:合同会社インプルーブ 佐々木誠二


↑クリックすると拡大します

タグ