FXクロノスの検証とレビュー・評価

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

FXクロノスの検証と評価22


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。
■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
4月11日 - 4月15日


+16pips[ロングエントリー]
+29pips[ロングエントリー]

▼獲得pips
+45pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■4月の利益

▼獲得pips
+126pip

▼獲得利益
+6万3000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

4月14日11時に83.47でショート。
比較的正しいポジションだったようです。
このポジションを14日の夜の22時くらいまで更改を繰り返していきますが、
15日朝0時に83.30付近で決済。+16pips。

15日の朝6時にも83.47で再びショートをかけ、15日の15時前に決済し、83.20付近で決済し、+29pips。

FXクロノスは今週も比較的激しいトレードを予想していましたが比較的穏健なトレード。
エントリーポイントの修正を週の半ばには比較的頻発に行っていますが、
売買自体は3回程度に抑えられました。利益は少なかったものの、損失もまったくなく、
<公務員のようなまじめなトレード>を実現する見本のような一週間になりました。

【今週の市場の動き】
今週のドル円は、一方向のドル安となりました。4月11日の朝85.00付近から始まり、
4月16日の引けにかけて83.06で終了。今週のほぼ最安値で引けています。値幅は週間で2円となりました。

ドル安の背景にあるのは、世界の景気調整リスクを反映した動きだと説明されていますが、
非常にテクニカルな意味合いで、ほとんど普通の理解を欠いている説明となっています。

日本の輸出産業の電力供給問題を背景に、輸出企業の調整が長引けばドル高を維持する
必要はないとの米国当局の憶測から売られたものと思われます。

【今週のFXクロノス値動きへのコメント】
今週のドル円は、週の中盤から一気にドル売りが加速しチャートが下がってくる展開となりました。
FXクロノスは押し目売りを入れることを若干期待していたのですが、
残念ながらショートトレンドロジックは稼動せずに終わりました。

テクニカルトレードの基本である移動平均線MAには現在のろうそく足の5本から20本程度前の
単純平均を取るだけのものと、もっと以前の平均値を織り込んでいるものがいくつかあります。
もしかしたら、FXクロノスの参照するロジックは単純な移動平均ではないのかもしれません。

ひとつ気がかりなのは、クロノスのロジックの大幅な入れ替えがあるかもしれないことは、
ここでのコメントで依然書きました。作者さんは2007年前後からのドル円の流れをひとつの区切りと考えており、
その流れが昨年の11月、今年の震災後のドルの急落で変わった可能性があります。
ホームページを頻繁に調べておきたいと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価21


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
4月4日 - 4月8日


+71pips[ロングエントリー]


▼獲得pips
+71pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■4月の利益

▼獲得pips
+71pip

▼獲得利益
+3万5500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは怒涛のような先週1週間から一転してほとんどノートレードとなりました。
相場全体の値幅もきわめて狭いものとなり、週の後半も84.70-85.50のここのところの
相場にしては比較的和やかな相場になりました。

4月5日の22時前に84.55でロング。
続けて22時すぎに84.83でショート。
いきなり両建てをしてきました。

先にしたロングを再び何度も更改を繰り返し、
6日の16時すぎに85.16で決済。+71pips

ショートのほうは損失が大きそうですが、
一応週を挟んで持ち越しています。


今週のドル・円は、84.00から始まって、週の前半は大きなドル高トレンドが継続。
その後やや失速し85.50付近からはやや弱含みのレンジを形成。84.70で取引を終えています。

ただし、今後も金利差などドルに対する注目が集まっていることからドル買いの基調は
変わらない模様です。

今週のFXCRONOSの注目ポイントは、トレードが極めて少なく時間があったので、
FXCRONOSの基本理念にやや反ったEAの利用法をしてみたいと思います。

このレビューをある程度読まれていると、
FXCRONOSの6つのロジックのパターンがある程度読めていると思います。簡単に言うと、
レンジとトレンドの判断があり、どちらかで大きな損を出すと切り替わります。

レンジでは逆張りをし、
トレンドでは比較的押し目を入れやすい傾向があることは先週も書きました。

FXCRONOSはドル円の5分足専門のチャートなのですが、
優れたEAというのは違う通貨や時間軸でも利益を出すことがあります。

そこで今回は、ドル円の15分と、ユーロドルの15分について実験をしてみました。
その結果を書いておきます。

ドル円15分は3月1日から4月8までで+143pips。
トレード回数は、13回で、最高利益193pips  最低損失-173pips

ユーロドル分は3月1日から4月8までで+41pips。
トレード回数は、12回で、最高利益+70pips  最低損失-149pips

やはりドル円に最適化されているのかもしれません。FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価17


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
3月28日 - 4月1日

-176pips[ショートエントリー]
+214pips[ロングエントリー]
+42pips[ロングエントリー]
-174pips[ショートエントリー]
+41pips[ロングエントリー]
+116pips[ロングエントリー]

▼獲得pips
+63pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3月の利益

▼獲得pips
+71pip

▼獲得利益
+3万5500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは、
「公務員のようなまじめなトレード」が基本理念のEAにしては珍しい、
荒削りで更改の大きい激しいトレードとなりました。
今週のトレードをハイロットでやっている方は冷や冷やしていらっしゃったのではないでしょうか?

今週は、先週の週末3月25日で立てたショートとロングの両建てをして、
81.00付近のポジションを何度も更改し始めるところから始まります。

ドルの上昇につけ、ロングポジションを再び60回ほどの更改。
3月29日のショートポジションを持ちきれなくなり、82.41で決済し、-176pipsの損失。

しかし25日の大きなロングを両建てしているので大きな損失にはつながりません。

3月29日には82.33付近でショート。どうやらFXCRONOSは、この相場をレンジと読んだようです。

その後も先週のロングの後悔を連発し、利益確定ポジションを何度も引き上げてゆきます。

3月31日2時にやっとロング。82.90付近。
同時に大きなロングポジションを利益確定し+214pips。

4月1日朝8時に31日のロングを利益確定。+42pips。朝9時に83.37でロング。
昼14時に83.45で続けてロング。
夜の21時すぎに3月29日に取ったショートポジションを損切り。-174pips。
14時にとったロングを決済し+41pips。
同日は夜中まで更改を繰り返し、
日本時間の日付が変わった4月2日に残りの
ロングポジションを決済して+116で終えました。

今週のドル・円は、3月18日の世界協調介入後、ドルの復調を意識させる展開となりました。
つまり米国経済の雇用統計が改善し、失業率8.8%となり、日本の国債リスクの再認識といった
事実が確認され、一気にドル買いが進みました。
週の始めしばらくは横一線の展開を向かえ、その後、3月28日の81.64付近から、
わずかに調整をはさみながらも、一気にスパート。週末には一時81.60付近に到達し、
84.04で終えています。
週の初めとの差約3円。非常にインパクトのある週になりました。ドル介入からの変動幅は、
4円近い上昇になっており、ドル高が進行しました。

今週のFXCRONOSの注目ポイントは、先週から始まった81円台から84円台に至る
一方的なドル高のトレンド相場にトレンド対応ロジックA.Bが
しっかりと反応して結果を残すかどうかということでした。
テクニカルで売買するEAは、このところのドル高トレンドで多くの損失を出しているものが、
少なくないようです。全体的に損失を確定して、レンジの終焉を知り、トレンドの押し目を入れる
というパターンが多いです。

FXCRONOSもそのような売買をすることが少なくありません。
結果的にみるとFXCRONOSも同じようなところがあります。

先週からの持ち越していた81円台でのショートポジションと、3月29日の週の中盤に
とったショートが、今週はきわめて損失の大きい厳しいトレードですね。

持ち越しのほうのポジションは両建てですので損失は高が知れていますが、
29日のほうは、レンジという読みが大きく外れました。

週後半でのロングも、やや立てるのが遅かったという印象があります。


今月3月は、週間で見ると落ち着いた順当なFXCRONOSらしい利益の積み上げを実現しましたが、
週間でのトレードや個々のトレードの振幅幅を確認すると、これまでどおりの順当な売買とは
言えない状況だったようです。

特に週の前半は、先月の初めに引き続いてやや寒い内容でしたが、週の後半になって、
かなり激しいトレードとなりました。ドルの先高感はまだ強いといわれますが、
調整ももちろんあるでしょう。おもしろくなってきましたね。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価16


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
3月21日 - 3月25日

+28pips[エントリー]
-45pips[エントリー]
+31pips[エントリー]

▼獲得pips
+14pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3月の利益

▼獲得pips
+8pip

▼獲得利益
+4000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは、3月21日の20時すぎに81.17でショートエントリー。
このポジションは今週の中では比較的値幅が大きく、
月曜日の81.20付近からの30銭ほどの下げでショートし、
一時含み損を抱えるも持ち越し、22日の12時前に利益確定。+28pips。

3月25日の朝5時に80.96でショートエントリー。
そのあと25日の朝17時に珍しく逆のエントリーをし、81.06でロング。

このロングエントリーが更改を連発します。値幅を0.01銭で切っているので、
それほど意味はなさそうですが。

週末の26日に一度ポジションを解消して、ショートエントリは-45pips。
ロングエントリーのほうは+31pipsで取引を終えました。


今週のドル円は、先週の歴史的な株価の動きから一変して、
非常に値動きのない1週間となりました。
水面下ではまだ神経質な見通しが立っていると思いますが、
81.00をはさんで値幅は25銭前後です。
週末にややドルが買われチャートが上昇しましたが、一時的なものとなり、
81.00付近から81.45まで上昇しましたが、週末に再び10戦前後売られて、
終了しています。
震災に基づく協調介入の下限は、78円前後と見られており下値を探る展開には
多くの投資家は及び腰です。

今週は、先週と大きく変わってFXCRONOSも沈静化しました。
取引量が再び極端に小さく、小さな利益を出して1週間を終えました。
値幅がこれだけ少なく、多くの人が神経を使った相場で、
こういった取引をするのは小気味がいい感じもしますね。月間利益もプラスに転換しました。

先週の相場は多くのFX個人投資家が損失をだし、
為替金融先物の上場会社であるひまわりHDが、
証券部門の廃業に追い込まれています。
そういった相場で、積極的な売買を繰り返したソフトは、立派だと思います。

最近日本の中小のFX業者が積極的にMT4を導入し始めていいることから、
EAの普及率が少しづつ上がってきている気がします。
ネット上には、かなり耳の早いトレーダーと新しいもの好きのシステムエンジニアらしい人が
ウェブサイトの書き込みを始めたのが07年なので、徐々に普及し始めているということでしょう。

最近では売買するための基本アルゴリズムも少しづつ知られ始めており、
これまでとは違った機能を持つEAも誕生し、
ベンチャー化している一部業者もあるようです。
今後の展開が期待できますね。


FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価15


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
3月14日 - 3月18日

-90pips[ショートエントリー]
+57pips[ショートエントリー]
+195pips[ショートエントリー]
+112pips[ショートエントリー]
+49pips[ショートエントリー]
-75pips[ショートエントリー]
+38pips[ショートエントリー]
-235pips[ショートエントリー]
+31pips[ショートエントリー]

▼獲得pips
+82pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3月の利益

▼獲得pips
-6pip

▼獲得利益
-3000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは、非常にアクティブなトレード。
トレンドロジックが稼動したものと思われます。
この相場局面で徹頭徹尾ショートを仕掛ける、
非常に激しい1週間となりました。

週明け14日8時から81.40付近でショートエントリー。
しかし相場が反転し2時間を待たずに損きり。-90pips。
これは一時的なドルの急騰だったので、
惜しいトレードとなりました。

16日1時すぎに80.65でショート。このポジションを何度も
更改し3月17日の3時すぎに決済。+57pips。

17日の6時に再びショート。このポジションは、
ドルが急落する1分前に取ったポジションで、
15分間にポジションの更改を60回以上繰り返し、15分後の
6時15分に+195pips。

78.00付近で再びショートを取り、このポジションも更改を繰 り返して19分に利益確定。+112pips。

さらに再び17日6時19分に77.15でショート。
このポジションも3分で決済。+49pips。

もう一度6時21分に76.76でショート。
しかしドルが反転し、77.51で決済。-75pips。

6時22分には再び77.50でショート。これでもかというくらい ショートを連発。
6時30分ころに決済し+28pips。

まだショートをかけて9時50分に79.35でショート。
同日の昼12時ころに決済し+38pips。

しかしここで大きな失敗をし18日の深夜1時ころに取ったシ ョートポジションが、
朝方の協調介入で大きな損失を計上し 、19日の9時過ぎに-235pipsの損失。

週末18日11時に81.55でショートを仕掛け、同日18時ころに 決済し、+31pips。

今週のドル円は、歴史上の出来事がおこる大きな相場となりました。

14日の今週の始め81.90の水準から、80.60まで売り込まれ、
82.45まで急騰する相場から始まります。
その後は値を 次第に一方的に切り下げる展開で、3月15日の21時には 80.75。
3月17日の5時には79.53。

17日の朝6時には76.46という歴史的水準まで売り込まれます。
値は朝8時には79.55まで戻すものの、再び下げ局面 となり、
17時の20時には78.28まで売り込まれました。

原因は日本の保険会社の海外資産の買戻しを当て込んだ目先筋の円買いドル売りです。
あまり根拠がなく、地震保険の総額は多くても1兆5000億円と見込まれているため、
実需があるかどうかは、非常に不明確です。

しかし阪神淡路大震災後のドルの急落局面が9円を越えていることから、
非常にインパクトがあるというのも事実でしょう。

今週FXCRONOSは、記録をとり始めてから最高のトレード回数でした。
決済に至らない更改を1エントリーで60回40回と行っており、
FXCRONOSがトレードに目を光らせていたことがわかりました。
今月の合計は前半が絶不調だったためにいまだにマイナスですが、
短時間に更改の判断を繰り返して利益を獲得する様子は頼もしかったですね。

ただ、週末の協調介入で大幅に利益を削った点はもったいなかったと思います。

今週は、大きなトレンド相場でのテクニカルトレードの心構えについて書いておきたいと思います。
今週FXCRONOSは利益を出して終わることができました。
FXCRONOSにはトレンド感知ロジックが組み込まれていて、これまでの挙動を見ると、
レンジで若干失敗した場合に、大きく偏っている相場に対して、
順張りを仕掛けるというものがあります。

しかし、5兆円近い売りを浴びて一瞬で下がる相場や協調介入での一本上げは、
大きな損失の元となることを覚悟しておく必要があります。

FXCRONOSはやや特別かもしれませんが、
一般的に入ってテクニカルはレンジで利益を出し巨大なトレンドでは、
取り返しのつかない損失を出すことが少なくありません。
慎重なトレードを行いたいです。


FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価14


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
3月7日 - 3月11日

+21pips(ロングエントリー)
+24pips(ショートエントリー)
-107pips(ロングエントリー)


▼獲得pips
-62pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3月の利益

▼獲得pips
-88pip

▼獲得利益
-4万4000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは少ないトレードで、なおかつ利益は出ず損失を計上。
先週もかなりよくないトレードを繰り返し、先々週の流れを引きずっています。
2月に復活した比較的堅調なトレードの復活を望みます。

トレードは
3月8日15時に82.39でロングエントリー。
このポジションは今週前半の上昇相場の入り口に当たり、すぐに小幅な利益を計上しますが、
更改を繰り返します。

3月10日に82.60で利益確定。+21pips。

8日には18時にショートエントリーを82.43でとっており、3月11日19時に82.18で決済。+24pips。

3月10日の22時にとった82.99でのロングエントリーが
週末に大きな損失を出して、11日19時に決済。
-107pips。

3月7日から11日のドル円は、
週の前半はリビアを中心とした中東情勢の先行き不安からドルが
大幅に売られていた前週からやや冷静になり、
7日18時以降強いふみ上げ相場で83.00を突破しますが、
週末に起きた日本の大規模な災害で円が売られる場面があり、
一時83.25付近まで買われますが、
その後円の実需買いが発生することを見込んでドルが大幅に買われました。

今週FXCRONOSは、小幅ではありますが再び損失を計上しました。
3月の8日16時にとったショートポジションの更改が相次ぎ、
更改を19回繰り返しています。

この今週最初のポジションについては+決済で終えていますが、
10日の22時にとったドル買いポジションが、
週末の円の急騰で大きなダメージを出しています。

1ヶ月近くぶりの-100pipsを超える損失であり、
大きな裁量での変動が生じたといえ苦いものがあります。

ポジションと更改ではあってもトレード回数は再び大幅に増えてきています。
5分足専門でのEAとはいえ、ポジションの保持期間が長く、
かなり長い期間の分析によって売買を決しているところがあるので、
トレード回数が増えることはよい方向なのでしょう。

今後ドル円には近い将来、大きな市場の変化が訪れようとしています。
FXCRONOSはリーマン・ショックを境にトレードスタイルを再構築した旨、
商材のビジネスレターに書かれているのですが、
そのような大幅なアルゴリズムの変化が必要な可能性のある変化です。

今のところ更新プログラムの提供は配布されていない模様なので、
このプログラムがこういったこれまでの未知の相場でどのようなトレードを行ってゆくのか?
注視してゆく必要があります。


FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価13


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
2月28日 - 3月4日

+29pips(ショートエントリー)
-55pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
-26pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3月の利益

▼獲得pips
-26pip

▼獲得利益
-1万3000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは少ないトレードで、なおかつ利益は出ず損失を計上。
やや残念で寒々しいトレード。

2月28日21時ころに81.84でショート。
3月3日の0時ころ利益確定。+29pips。

2月の25日5時から持ち越していたショートポジションが、
週末の上昇相場で大きな損失を出し、手仕舞い売りをして-55pips。

今週のドル円は先々週の大幅なドル売り、2月の17日以降の
83.70付近から81.50付近までの売りから一転し、週後半には反転する相場。
とりあえず中東情勢の緊迫化要因が解消されたという期待感と、
雇用回復期待から週末には一時83.00を付けました。その後82.25まで売られ取引を終了。

ユーロドルは先々週から引き続きユーロの大幅な買い越し。
28日の月曜に1.3720付近からジリジリとあげ、
週末には1.4000目前の1.3984で引けています。
ユーロの金利引き上げを狙って買い越された模様です。

今週FXCRONOSは、それほど良い取引ではありません。
ここのところ復調が目立っていたので、
やや週末に大きな見切売りをし1週間越しのショートポジションを売ったのが良くない結果となりました。

取引量も極めて少なめ。
気迷い相場で連発するポジションの更改作業もまったく行わずにいました。
週末の損失は、直前まで50PIPSほどの利益を上げていたために残念な結果となりました。

FXCRONOSはターゲットを非常に明確に絞ってトレードする時間足を5分に限定する非常に拘りのあるEAです。
ロジックは単一の通貨ペアに対して6通りが用意されていて、入念な準備があります。
シンプルで取引量が少なくてもいいので、確実に利益を出すトレードを期待したいです。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価12


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
2月21日 - 2月25日

-70pips(ロングエントリー)
+94pips(ショートエントリー)
+31pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+55pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2月の利益

▼獲得pips
+262pip

▼獲得利益
13万1000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは少ないトレードながら、順調で週末には比較的大幅な利益です。
先週末のロングポジションの損切で週の最初に、-70pips。
しかしその後、週の半ばにはトレードがなかったものの、先週末18日に82.78付近で、
持ち越しとなったショートポジションが更改を繰り返しながら週末25日にまで決済が持ち越され、
朝方に+94pipsと大きな利益を上げました。

25日は再び朝方に81.94付近でショートポジションを取って、
深夜22時過ぎに81.64付近で決済し、+30pipsの利益を出しています。

今週のドル円は世界経済の復調基調に大きく水を差すドル売りにより
相場の雰囲気は急変しました。
先先週末の16日ころから18日まで83円台での半ばのレンジを形成し、
今年の高値圏での推移が続いていましたが、
今週に入って中東情勢でのアメリカのプレゼンスの低下を嫌うドル売りに火がつき、
22日以降に1円を超える急峻な売りを浴びて、習慣の最安値圏81.70付近で取引を終えました。
この水準は今月2月のはじめの水準であり、ドルは1ヶ月を待たずに81円半ばまで売られました。

今週FXCRONOSは、更改を繰り返しながらも再び利益を上げ、今月2月のはじめまで続いた不振な相場を、
完全に吹き飛ばす強さを発揮しました。

今週はかなり大きなドルの売り相場でしたが、
大幅な売り局面でのアルゴリズムトレードの非常に冷徹なショートポジションを連発する絶妙のトレードでした。
もう少しトレード回数が増えてくると面白くなるのですが、
前年の秋ごろなどの相場では、頻繁なトレードも可能なことがわかっているので、じっくりと見守ることにしたいです。
自動売買のポートフォリオとして持っていていいかなと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価11


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
2月14日 - 2月18日

+6pips(ショートエントリー)

▼獲得pips
+6pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2月の利益

▼獲得pips
+207pip

▼獲得利益
10万3500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSはほとんどトレードなし。
先週末より引き継いでいる83.12のショートポジションの含み損は、-7pipsとほぼ解消。
しかし、2月16日朝8時に83.75で取ったロングポジションが週末まで含み損として
持ち越され-70pipsほど痛んでいます。

15日の13時に83.55でとったロングポジションを、何度も更改を繰り返しながら
17日の深夜2時に、83.61で決済し、小幅に6pipsの利益を出しています。

今週ドル円の値幅が上下1円に満たずに比較的穏健で緩慢な相場が続いたために、
利益の額が削られたかもしれません。
今週は大幅な損失を出さなかったということで、それはホッとしています。

先週のドル/円相場は、2月14日に83.50付近からの売り相場から始まったものの、
次第に値を上げ、週の半ば15日前後では、84.00円目前までドルの買い上がりが見られました。
日本国債の段階的な引き上げや、ドルを取り巻く為替環境が好転していましたが、
週後半には習慣での雇用統計の発表後一方向の売りを浴びて、週末の日本時間の19日には、
主はじめの83.50を大きく割って、83.10付近で取引を終えました。

81.00付近にサポートがあり、84.00を越えられない相場がしばらく続きました。
FXCRONOSは現在販売を中止になりました。
販売サイトを見ると、販売上限に達したために販売を停止しているのだそうです。
今後売り出す予定もあると思うので、サイトのチェックはしておきたいと思います。

FXCRONOSは、現在までの成績を考えると自動売買が個人でするには珍しいなどというレベルではなく、
実益を購入者にもたらしています。作者さんはかなり厳しい品質管理を行っているようで、
販売サイトが掲げる上限に達しない場合返金要求に応じる旨書かれています。

今週FXCRONOSは踊り場に入っています。
CRONOSが迷い始める更改がやや多くなってきており、
今後の動向には目が離せません。しっかりと注意して運用を続けていきます。
今後もクロノスを運用していいこうと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価10


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
2月7日 - 2月11日

+30pips(ショートエントリー)
+105pips(ロングエントリー)

▼獲得pips
+135pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2月の利益

▼獲得pips
+201pip

▼獲得利益
+10万500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSも引き続きかなり堅調です。
先週火曜日8日深夜の3時過ぎに82.39でショート。17時に利益確定。+30PIPS。

2月9日14時前にロング。この局面では大幅なドルの買戻しが起こり、
ドル円チャートは右肩上がりの大相場でした。
ここでFXCRONOSは、更改を繰り返し、利益確定を何度も延長。
0.01円刻みでの更改を週末の12日深夜まで繰り返し、+105PIPSの利益を上げました。

週末に若干のショートの含み損を抱えています。

先週のドル/円相場は、大幅なドルの買戻しです。
先々週のドルの売られすぎからの買い戻し、リスク先行の相場、商品価格の下落など、
米国経済への好循環が生まれる大きな変化が生まれつつあるようです。
先週末からの上げ幅は、82.00から83.50に至るものでほぼ一本調子の上昇となりました。

今後もクロノスを運用していいこうと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ