G.I.Width検証とレビュー・評価

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

G.I.Widthの検証と評価13


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

■今週の『G.I.Width』 動き

この2週間のドル円は上下左右に振れました。
このまま静かな動きのまま年越しするのかと思っていた矢先に
どーんと円高に触れ80円台を下回るのか?と思えば
また83円台へ押し戻されたりと随分と忙しい動きでした。

要人発言や、米金利安、株、ユーロへの信用不安などの問題で振れたようです。
とはいえ、全体的には休場が多かったことで
投資家達も休暇にはいり相場も比較的穏かな動きの日が多く、
トータル的にみて商い薄の状況でトレーダーにとっては
ちょっとつまらない2週間だったのではないでしょうか。

先日は円高に触れていたところに野田財務相の発言により
いっきに円安に触れ、それにつられる格好でクロス円も上昇しました。
ポンド円も130円まで回復していますが、ユーロは戻りが弱いようです。
ユーロに対する信用不安がいまだ払拭できていない現れでしょうか。

それでは今週の結果を報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼12/29 - 1/11 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+11.72pips

合計:+11.72pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
+209.09pips
合計:+290.09pips

▼12月総獲得pips
+109.57pips
合計:+109.57pips

12/29 - 1/11は+11.72pipsとなりました。
12月の合計損益は+109.57pips です。
1月は取引ありません。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips
・12月総獲得pips  +109.57pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+506.30pips


■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
今回のG.I.は29日の取引を最後にパタっと取引が停止しています。
上手く作動しているのか少々不安です。

設定45でここまで動かないことがなかったので、
一度再起動して様子をみたいと思います。
10月から検証を始めて3ヵ月が経過しましたが、
いまだトータルでマイナスの月がありません。

トレード回数こそ少ないものの堅実に収益を上げていける
優れた自動売買ソフトといってもいいかもしれませんね。
今週のG.I.にも期待して見て行きたいと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2011年1月13日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

■今週の『G.I.Width』 動き
今週の『G.I.Width』 は不穏な動きをみています。

さすがのG.I.でも読みにくい相場ということでしょうか。
ことごとくポジションとは逆方向に走っていってしまって大きく含み損を抱えています。

確か、先週も同じような流れになってどうなるのかと
心配してたら相場が逆転して無事プラス決済で終えることができました。
この度のG.I.はどのような結果になるのでしょうか。
現在もドル円は82円から84円台を行ったり来たりしています。

82円を下回る勢いもなければ85円を抜く元気もないといった
どっち着かずの状況が長い間続いています。
金利や経済ニュースに過敏に反応する時期だけに
気をつけたいところですね。

それでは今週の結果を報告したいと思います。


■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼12/8 - 12/14 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+30.30pips

合計:+30.30pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
+209.09pips
合計:+290.09pips

▼12月総獲得pips
+78.13pips
合計:+78.13pips

12/8 - 12/14は+30.30pipsとなりました。
12月の合計損益は+78.13pips です。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips
・12月総獲得pips   +78.13pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+474.86pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
トレード回数は8回あり5勝3敗です。

比較的勝負数は少ないながらもパラメータ60に比べれば
コンスタントにトレードを重ねていっているように思います。

現在は含み損が-41pipsほどありますが、一時は100を越えていたので
決済も近いかもしれません。
チャンスのときを静かに静観している感じです。

G.I.は資産量に応じて自動的にトレードを行うので、
資産の少ない口座はよりトレード回数が少なくなるようです。
G.I.での自動売買時には資産をなるべく多めに余裕をもって行う
ことをおすすめします。
では来週の動きにも期待したいと思います。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月15日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価11


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

■今週の『G.I.Width』 動き

今週の『G.I.Width』 は再び活発に動いてくれました。

先週のドル円は84円台?82円台?84円台と大きく上下にぶれました。
こういうときこそG.I.の本領発揮です。
ドル円は先日、82円台から大きく反発して84円台まで戻しましたが
戻りは売られ現在は83円台の半ばを上下しています。

12月は毎年波乱の相場になるといわれていますが、
今のところまだ落ちつた動きです。
80円台を割るのか、84円台を超えて円安に向かうのか、これからの
ドル円の行方が楽しみです。

ドルはオバマ大統領の発言や米金利、雇用統計、株価などの情報に
過敏に反応しますので、急激な動きに注意が必要です。
では、今週のG.I.の結果を報告したいと思います。


■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼12/1 - 12/7 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+47.83pips

合計:+47.83pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
+209.09pips
合計:+290.09pips

▼12月総獲得pips
+47.83pips
合計:+47.83pips

12/1 - 12/7は+47.83pipsとなりました。
12月の合計損益は+47.83pips です。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips
・12月総獲得pips   +47.83pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+444.56pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
やはりこのぐらいのパラメータのほうがエントリー回数も程よくあり、
利確も満足いく結果をだせるのではないでしょうか。

実はもう一方で設定60にして様子をみていましたが、やはりエントリー回数の差がありました。
60はより慎重にトレードするということでしょう。

84円台前半で、上昇すると判断したG.I.が買い注文を出してポジションをもつも、
その後下落して、一時は大きな含み損を抱えていましたが、
最終的には利益をだして決済することができました。

毎日のトレードを望む人にとってはちょっとG.I.の頻度では物足りないかもしれません。
しかし、運用中のEAの中でもG.I.は優秀な自動売買ソフトの一つになりそうです。
派手さはありませんが、着実に利益を積んでいる印象があるEAです。
印象としては悪くありません。
ポートフォリオのひとつとして動かしてもよさそうなEAだと思います。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月 8日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

11月24日11月30日

■今週の『G.I.Width』 動き

ドル円の84円という厚い壁を突破して円安方向へ向かう
1週間となりましたが、今週に入って流れは一転、再び
円高方向へと振れています。

とはいえ83円台を割るのも難しいようで
狭い幅での攻防戦といった感じの動きになっています。
大きく動く場面があまりなかったせいか、この一週間でのG.Iは
設定直後のように全く稼動せず相場の流れを静観していました。

G.I.のロジックは、大きく動きだしたときに注文が入っているようなので、
G.I.を動かすほどの流れではなかったといいうことなのでしょう。

さて、今週のドル円は、84円を再び突破して85円を目指すのか、
市場でささやかれている79円を目指していくのか見ものです。
12月は相場がにぎやかになる月とも言われていますので、
今月のG.I.の動きに注目していきたいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼11/24 - 11/30 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:0pips

合計:0pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips


▼11月総獲得pips
USD/JPY:0pips
合計:+290.09pips


11/24 - 11/30は0pipsとなりました。
11月の合計損益は+290.09pipsです。


・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+396.73pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
エントリー回数は0回でした。
勝率は引き続き4勝1負1引分です。

派手さはありませんが、着実に利益を積んでいる印象があるEAです。
印象としては悪くありません。
ポートフォリオのひとつとして動かしてもよさそうなEAだと思います。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月 1日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価9


↑クリックすると拡大します

『G.I.Width』 は今週も活発な動きを見せてくれました。

ドル円の動きとしてはさほど大きな動きが無く、狭い幅の中での
動きであったような気もしていましたが、G.I.は動きました。

83円を一時割り込む場面もありましが、再び83円台へ戻り
83.50円を前後する動きの1週間となりました。

しかし、昨日北朝鮮による突然の砲撃のニュースを受け
ドル円は一時83.80円台にまで急上昇しました。

その後はやはり戻り売りの流れをうけ、83円台を割り込みましたが
やはりまたしても83円台へ戻るという流れでした。

当分、こういう流れが続きそうなドル円ですね。
84円突破への壁は相当分厚そうです。
とは言え下値を目指す勢いも今はないといった感じで落ち着いています。

では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼11/17 - 11/23 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+28.52pips

合計:+28.52pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
USD/JPY:+290.09pips
合計:+290.09pips

11/17 - 11/23は合計で+28.52pipsとなりました。
11月の合計損益は+290.09pipsです。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+396.73pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。

エントリー回数は6回ありました。
勝率は4勝1負1引分です。

含み損が出ても着実にプラスで打ち消していってくれました。
当面は45の設定のままで稼動させていきたいと思います。
しばらく動かしていますが、獲得pipsも悪くないですし、
「G.I.Width」は持っていても損はなさそうです。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月24日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価8


↑クリックすると拡大します

■『G.I.Width』 の実践結果報告

(11月10日 - 11月16日)

『G.I.Width』 は今週、比較的活発な動きを見せてくれました。

この週のドル円は市場の予想とは反対に円安方向へ動きました。
久しぶりに83円台にのせましたが、上値84円へはまだ現状厳しいようです。

今週はドルよりユーロへの信用不安に注目があつまり、
ユーロの下落が始まったことにより、ドル円はしばし落ち着き円安へ振れたようです。

とはいえ、長期的には円高には変わりありません。
今週もG.Iは好調にトレードを行ってくれました。

では今週の動きを報告したいと思います。


■『G.I.Width』 の実践結果報告


▼11/10 - 11/16 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+109.62pips

合計:+85.27pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips


▼11月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+261.57pips


11/10 - 11/16は合計で+85.27pipsとなりました。
11月の合計損益は+261.57pipsです。


・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +261.57pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+368.21pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。

エントリー回数は10回ありました。

一時はポジションと逆方向へ走り、大きな含み損を抱えていました。
検証を始めて初の大きな含み損で正直不安になる場面がありましたが、
最終的には大きく利益を出して終わり、嬉しい結果となりました。

それ以外のトレードは順調に着実に利確していきました。

動かし始めて1ヶ月半ほど経ちますが、なかなかの安定感を見せてくれています。
引き続き利益を伸ばしてもらいたいですね。
G.I.Widthは有名なEAではありませんが、掘り出し物かもしれません。

では次なる動きを待ちたいと思います。

引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月17日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価7


↑クリックすると拡大します

『G.I.Width』 は今週、比較的活発な動きを見せてくれました。

この週のドル円は1円から2円の値幅の中で上下に触れたため
G.I.の動きも活発なもとのなったようです。

若干、介入警戒が薄れてきて動きが落ち着いてきましたが、
引き続き円高傾向は変わらないようです。

戻れば売られるといった状態ですが80円割れ、
もしくは83円越えのエネルギーはまだ無いようです。

現在は投資家達の目がユーロ高へ転換しているため
ドル円に関しては比較的穏やかな動きをなっていますが、
いつ影響を受けるかわからないだけに緊張感は以前続きます。

では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼11/03 - 11/09 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+109.62pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips

▼11月総獲得pips
USD/JPY:+176.30pips

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+282.94pips

■『G.I.Width』の動き

今回もパラメータを45の設定で行っています。

エントリー回数は15回ありました。

動きが大きかったためか、ポジションとは逆方向に動く場面が多く、
しばらく含み損を抱えた状態でいたこともありましたが
最終的にはプラスか0で終えています。

毎度のことながら売り買いタイミングが
絶妙だなと感心させられることが多々ありますね。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行きます。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月10日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価6


↑クリックすると拡大します

当初、設置してからなかなか動かなかった『G.I.Width』に
少々不安を覚えてはいましたが、最近は好調に動いてくれて
とても安心しております。

見ていると、やはり大きく動き始めた時にすばやくエントリーを行い
着実に利益をあげていっているようです。

先週は比較的穏やかな動きの為替相場ではありましたが、
そのような動きにも見事に対応し、pipsを獲得することができました。

概ね、80円前半から81円前半を往復しています。
80円割りそうで割れない状況です。

やはり80円割れには介入警戒も強いのかもしれません。
では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼10/27 - 11/02 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+66.68pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips

▼検証開始後からの獲得pips

・10月総獲得pips
+106.64pips

・11月総獲得pips
+66.68pips 

▼総合獲得pips
+173.32pips

■『G.I.Width』の動き

途中含み損が大きくなった場面があり、ハラハラさせられましたが、
無事プラス決済に転じて利益をえました。

パラメータを45に変更してからなのか、
順調にエントリーが行われているような場面が目立ちます。

しばらくこの設定で様子を見ながら、引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年11月 4日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価5


↑クリックすると拡大します

■『G.I.Width』 と、今週の相場

『G.I.Width』 は今週も順調にトレードを行いました。

『G.I.Width』は比較的相場の動きが大きくなったときに
トレードが行われてるような傾向があります。

この週も波乱の週となり、ドル円はとうとう80円台前半まできてしまいました。
それでも80円を割らないのは、
いつ政府の介入が行われるかわからないという投資家達の警戒感でしょうか。

現在81円台半ばまで上昇したものの、
27日に大きな値動きは無かったため、どちらかにブレイクする可能性も考えられます。

では今週の動きを報告したいと思います。

■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼10/20 - 10/26 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+35pips

合計:+35pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips

合計:+106.64pips

10/20 - 10/26は合計で+35pipsとなりました。
10月の合計損益は+106.64pipsです。


■『G.I.Width』の動き

トレードを始めると、一気に数回のトレードが行われています。
利益がある程度取れるとまた静かにトレードのチャンスを静観してます。
まるで獲物を狙うハンターのような動きです。

今週は、値動きの幅が比較的狭いため、パラメーターを変更してみました。
JADGEDIFを60から45へ変更しています。
しばらくこの数値でトレードを行ってみたいと思います。

一度別のデモトレードにて30で行ってみたところ、
損失をだすほうが大きかったため、45にしています。

60から45の間の設定で安定したトレードが出来そうです。


引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月28日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

G.I.Widthの検証と評価4


↑クリックすると拡大します

■『G.I.Width』 の実践結果報告


▼10/13 - 10/19 各通貨ペアごとの実践結果
USD/JPY:+13.2pips

合計:+13.2pips


▼10月総獲得pips
USD/JPY:+71.64pips
合計:+71.64pips


10/13 - 10/19は合計で+13.2pipsとなりました。
10月の合計損益は+71.64pipsです


■『G.I.Width』の動き

この『G.I.Width』はやはり頻繁にトレードを行うEAではなく、
確実に利益が取れるといった場合のみに
作動するようなパラメーターに設定になっている印象です。

トレードが行われる場合は、
まとまって数回トレードが行われるといった感じで、
利益が確定するとまたしばらくトレードを行われない日が数日続くといった様子ですね。

この動きにも慣れてくると、おちついてトレードを見守れるようになります。
そしてトレードを行ってくれる瞬間がとても楽しみでもあります。

検証期間のドル円のレンジは
80円台から82円の間です。

80円割れは何とか回避したものの(時間の問題という気さえしますが・・・)
さすがに80円割れとなった場合は、再度、政府の介入があるかもしれません。

ただ、その動きに頼った逆張りトレード等は危険ですから、注意したいですね。
自動売買を使用するにしろ、
ある程度トレード技術があれば、より利益を上げられることができますので、
上手く活用して行きたいところです。

引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年10月20日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価