G.I.Widthの検証と評価12

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

▼よしゆきブログの読者様へのお知らせ

8月30日によしゆきのブログのサーバーが落ちてしまい、 その復旧作業が完了するまでの間、ブログの更新が遅れてしまいました。 毎週ブログを見てくれている方々、非常に申し訳ありませんでした。 本日から再開することができましたので、当該期間の検証結果を掲載しました。 これからもブログの更新は毎週行っていきますので、見てくだされば幸いです。 どうぞ、よろしくおねがいします。

よしゆき

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

G.I.Widthの検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
『G.I.Width』 の検証レビューを行います。

■今週の『G.I.Width』 動き
今週の『G.I.Width』 は不穏な動きをみています。

さすがのG.I.でも読みにくい相場ということでしょうか。
ことごとくポジションとは逆方向に走っていってしまって大きく含み損を抱えています。

確か、先週も同じような流れになってどうなるのかと
心配してたら相場が逆転して無事プラス決済で終えることができました。
この度のG.I.はどのような結果になるのでしょうか。
現在もドル円は82円から84円台を行ったり来たりしています。

82円を下回る勢いもなければ85円を抜く元気もないといった
どっち着かずの状況が長い間続いています。
金利や経済ニュースに過敏に反応する時期だけに
気をつけたいところですね。

それでは今週の結果を報告したいと思います。


■『G.I.Width』 の実践結果報告

▼12/8 - 12/14 各通貨ペアごとの実践結果

USD/JPY:+30.30pips

合計:+30.30pips

▼10月総獲得pips
USD/JPY:+106.64pips
合計:+106.64pips

▼11月総獲得pips
+209.09pips
合計:+290.09pips

▼12月総獲得pips
+78.13pips
合計:+78.13pips

12/8 - 12/14は+30.30pipsとなりました。
12月の合計損益は+78.13pips です。

・10月総獲得pips  +106.64pips
・11月総獲得pips  +290.09pips
・12月総獲得pips   +78.13pips 

▼総合獲得pips 

USD/JPY:+474.86pips

■『G.I.Width』の動き

今回も引き続きパラメータを45の設定で行っています。
トレード回数は8回あり5勝3敗です。

比較的勝負数は少ないながらもパラメータ60に比べれば
コンスタントにトレードを重ねていっているように思います。

現在は含み損が-41pipsほどありますが、一時は100を越えていたので
決済も近いかもしれません。
チャンスのときを静かに静観している感じです。

G.I.は資産量に応じて自動的にトレードを行うので、
資産の少ない口座はよりトレード回数が少なくなるようです。
G.I.での自動売買時には資産をなるべく多めに余裕をもって行う
ことをおすすめします。
では来週の動きにも期待したいと思います。

では次なる動きを待ちたいと思います。
引き続き「G.I.Width」を運用して行こうと思います。

G.I.Width
http://www.dtszone.com/giwidth/
販売者:有限会社デイトレンドサービス 長谷川 俊樹


↑クリックすると拡大します

タグ

2010年12月15日|コメント (0)

カテゴリー:G.I.Width検証とレビュー・評価

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)