検索結果

タグ検索

FX情報商材・自動売買を徹底検証!【FXマイスターよしゆきのブログ】で“自動売買”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価37


↑クリックすると拡大します


8月22日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

介入から2、3週間経った今、介入効果もむなしく76円台で推移が続いています。
先週末の19日には史上最安値をさらに更新し76円を割り込む展開となりました。
これにより日銀政府はさらなる介入を予定しているという話も浮上しています。
介入警戒感から、下げてもすぐ戻す、下値は買われるという動きでしたが
戻りは鈍く76円台半ばの動きとなっています。
今後の動きに注目です。
一方ユーロドルはドル円や株価に影響された動きとなっており
1.41から1.45の間での値動きが続いています。
ユーロドルも共ににまだ問題を抱えているだけに方向性が定まっていません。
今は主軸通貨であるドル、ユーロともにグタグタの状態ですね。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
676戦 397勝 272敗 7引分


■8/22現在のポジションの状況

EUR/USD: +0.20pips(含み益)(0.01ロット)
USD/JPY: +0.91pips(含み益)(0.01ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +111.83pips
EUR/USD: +37.80pips
USD/CHF: +38.40pips
USD/JPY: +11.13pips

■H23.8月の各獲得pips

CHF/JPY: -605.32ips
EUR/USD: +85.10pips
USD/CHF: +82.19pips
USD/JPY: +16.83pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+199.16pips

■H23.8月総獲得pips(スワップを含む)

-421.20pips


■総獲得pips

+910.19pips


■REO-terzzoについての総評

何てことでしょう。
ここまで順調に来ていたREOが、
ここへきてまさかのマイナスをだしてしまいました。
高騰するスイスフラン円の動きにREOが付いていけなかったようです。
これまで積み上げてきた利益の1/3の損失という大きな痛手を負ってしまいました。
ここまでの大きな損失は驚きと同時にショックも大きかったですね。
この負けを取り戻すのはかなり時間が必要だと思います。
これがEAの弱点でしょうか。
ただ、もう少し決済のタイミングがずれていればここまで
大きな損切りを出さずに済んだ相場たっただけに本当に残念な結果です。
しかし、いつまでも悔やんでいても仕方ないので
心機一転でこれからのREOの巻き返しに期待したいと思います。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価36


↑クリックすると拡大します


8月8日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週はとうとう介入が行われました。
外出中で介入の瞬間にチャートがみれず残念でしたが
今は78円前半まで売られています。
もう少し介入効果があると期待していますが、以外早く売られてしまっています。
米経済の弱さがいかに深刻なものかが伺えますね。
今は指標の結果がよくても買い戻しは一時的なものとなり円高の流れは変わりません。
ドル円の80円台回復にはもう少し時間が掛かりそうですね。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
582戦 339勝 237敗 6引分


■8/1現在のポジションの状況

USD/CHF: +3.41pips(含み益)(0.01ロット)
CHF/JPY: -32.04pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -51.82pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -81.18pips(含み損)(0.06ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +111.83pips
EUR/USD: +37.80pips
USD/CHF: +38.40pips
USD/JPY: +11.13pips

■H23.8月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.01pips
EUR/USD: +1.90pips
USD/CHF: +6.99pips
USD/JPY: +12.30pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+199.16pips

■H23.8月総獲得pips(スワップを含む)

+36.20pips


■総獲得pips

+1331.39pips


■REO-terzzoについての総評

8月は好調なスタートとなったREOです。
すべての通貨でプラス決済となっています。
ただトレードの回数が多かったわりには、今一歩pipsが少ないのかなという
気もしますが滑り出しはまずまず好調です。
今週もスイスフラン円が頑張っています。
ここのところ好調なスイスフラン円なのでこの調子で成績を伸ばして言ってほしいですね。
あとはドル円。
7月は不調でしてが、8月にはいって一週目にして7月のトータル実績を超えています。
このままの調子を保って今月は50pipsは目指して欲しいと思っています。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価35


↑クリックすると拡大します


8月1日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ドル円は77円台を下抜け76円台に突入してしまいました。
史上最安値の76.21に近づき再び下値を試す展開となりそうです。
ただ日本政府がどこまでこの円高を許容するのかといった感じで
介入警戒が強まってきそうな週となりそうですね。
ドル円はいまや底なし沼状態となっており下値が読めない状況です。
ドル円の下落を受けてユーロドルが上昇となっているものの
上昇に勢いはなく1.45には上値抵抗があるようです。
依然としてレンジ内での上下の動きにとどまっておりなかなかトレンド発生に
転換しないですね。
そろそろ方向性を見つけて動いて欲しいところなんですが。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
541戦 315勝 220敗 6引分


■8/1現在のポジションの状況

USD/CHF: -0.13pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +111.83pips
EUR/USD: +37.80pips
USD/CHF: +38.40pips
USD/JPY: +11.13pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+199.16pips


■総獲得pips

+1295.19pips


■REO-terzzoについての総評

7月は後半からユーロドルの伸びが悪くいまいちの結果だった代わりに
スイスフラン円が急伸しました。
今一番安全な通貨がスイスフランかもしれませんね。
ドル円やユーロドルは色んな影響を受けてなかなか安定感のある動きになりません。
この動きにREOもついてくるのが一杯一杯といったところでしょうか。
先週はドル/スイスフランでマイナスの結果を出してしまいました。
今週はなんとか頑張ってプラスにもっていってもらいたいですね。
現在はポジションが一つでちょっと寂しい感じになってます。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価34


↑クリックすると拡大します


7月25日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

前回のレビューではまだ80円台を維持していたドル円ですが
とうとう80円を割り込んで78円台前半まで下落しています。
首の皮一枚で78円台を維持している状態で再び76円を狙っての動きとなりそうです。
ただ急激な下げは介入警戒が高まるためジワジワと攻め入っている感じです。
とはいえ、このままこの値段帯で膠着状態となっても介入警戒は高まるのではないでしょうか。
今週は80円台に戻すのか77円台に突入していくのか興味深い週となりそうです。
ユーロドルはギリシャ懸念、イタリア不安等、問題が出ては消えてと以前として
どっちつかずの状態となっています。
レンジ内での上下が続きそうですが、ユーロドルはふり幅が大きいだけに
トレンドとレンジとの見極めが少々難しいですね。
ただ下値をだんだんと切り上げてきているのでユーロドルの下落も
そろそろ終わりに近づいているのでしょうか・・・。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
516戦 301勝 209敗 6引分


■7/25現在のポジションの状況

USD/JPY: -2.55pips(含み損)(0.01ロット)
CFH/JPY: +8.55pips(含み益)(0.01ロット)
EUR/USD: -8.30pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -7.00pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +86.37pips
EUR/USD: +32.30pips
USD/CHF: +42.52pips
USD/JPY: +9.20pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+170.39pips


■総獲得pips

+1266.42pips


■REO-terzzoについての総評

この2週間のREOは思いのほかユーロドルが伸び悩みました。
その代わりににここ数ヵ月伸び悩んでいたスイスフラン円が急伸し
好成績をあげています。
トータルでみればドル円以外は好調なようですが、ユーロドルでもう少し
成果を上げていって欲しいところです。
現在は1.40か1.44での間で持ち合いとなっているので
売り買いどちらではいっても勝率を上げれそうな相場に思えますが
自動売買ではそうも行かないようでやはり持ち合いには弱いということでしょうか。
ドル円も同様に持ち合い状態のため伸び悩んでいるのかもしれませんね。
今週のREOでのユーロドルの活躍を期待したいと思います!

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価33


↑クリックすると拡大します


7月11日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ドル円はやはり82円台へはいけず再び80円台後半まで売られていますね。
なかなか流れに変化が見られず長いレンジが続いています。
ユーロドルも1.40から1.45のレンジから抜け出せず上下の動きが続いていますね。
ギリシャ問題が沈静化したかと思えば再び煙が出るといった状態で
決着をつけるにはまだまだ時間が掛かりそうです。

米経済指標も先週は比較的良結果となり、81円台へ乗せる動きとなっていましたが
82円には届かず勢い不足です。
下値も現在は81.50あたりでサポートされているようですが下へブレイクしていく
可能性が82円を越える可能性よりは高いように思えます。
ユーロドルも現在はレンジを形成しており1.40から1.45どちらに抜けるには
材料に乏しい状況です。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
455戦 266勝 185敗 4引分


■7/11現在のポジションの状況

EUR/USD: -10.20pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -10.60pips(含み損)(0.02ロット
USD/JPY: +0.01pips(含み益)(0.01ロット)
CFH/JPY: +1.24pips(含み益)(0.01ロット)
USD/CFH: +4.77pips(含み益)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +13.67pips
EUR/USD: +13.90pips
USD/CHF: +9.60pips
USD/JPY: +7.30pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+44.47pips


■総獲得pips

+1193.70pips


■REO-terzzoについての総評

先週のREOは好調に稼動した週となり、良い結果を出しています。
一気に獲得PIPSを上げており現在は大きな含み損もなく非常に安定した
動きとなっています。
一時は本当にどうなることかと思って心配していた含み損のポジションもどうにか
プラスで解消され、REOの底力を痛感しています。
本当に強い忍耐力とある程度の資金量が必要とされるEAではありますが
REOのもつ能力は優れているのではないかと思います。

REOのメリットは急激な変動であっても瞬時に適応できる能力の高さです。
反面デメリットは含み損を抱えることが多く耐える精神が必要となります。

これまでレビューしてきてREOの凄さをしっている私でも
リアルでのトレードにおいてこれだけ冷静に静観できるのか・・・・
ちょっと自信がありませんが対象通貨ペアを絞って資金に余裕があれば
信じて決済を待つことは十分可能だと思います。

皆さんも最初はあまり欲張らず余裕をもったトレードをしていきましょうね。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価32


↑クリックすると拡大します

7月4日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

1.41から反発して1.45台まで上昇した週となりました。
そのまま1.40を割りこんで下落していくのかと思いましたが
なんとか踏みとどまって再び反発しています。
依然として資源国通貨買いの流れが強い傾向にあり、その影響を受けてなのか
ドル円はなかなか大きく上昇とはいかず81円台で押されてしまっています。
ドル円はユーロ買いなど資源国通貨買いが一服しない限り82円乗せは当分
無理そうですね。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
435戦 255勝 177敗 3引分


■7/4現在のポジションの状況

EUR/USD: -4.50pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: +0.40pips(含み益)(0.02ロット
USD/JPY: +5.20pips(含み益)(0.01ロット)
CFH/JPY: -0.86pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CFH: -0.71pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.37pips
EUR/USD: +0.9pips
USD/CHF: +0.24pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+1.51pips


■総獲得pips

+1150.74pips


■REO-terzzoについての総評

ついにやりました!!
長い長い戦いようやく含み損であったドル/スイスフランが無事に決済されました。
最終的に、0.18ロットのオーダーが出動しかろうじてプラス決済で終えることができました。
どうなることかと思いましたが、結果は良かったです。
ただ、リアルトレードだった場合、精神的にもつかどうかは少し心配ですね。
とくにあまり資金に余裕が無い場合などは一つの通貨ペアでのトレードを行っている
人も多いと思います。
その場合、ここまで長期にポジションをもっているとその間、トレードが全くできないので
利益率で考えた場合、決して良い運用とは言えませんよね。
やはりこういったEAを稼働させる場合はそれなりの資金量が必要になり
1通貨ペアだけでなく最低でも2通貨ペアでの稼働が望ましいと言えますね。

7月に入り心機一転、REOの結果に期待したいと思います。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価31


↑クリックすると拡大します


6月20日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ユーロドルは先週からもう一段さげて再び1.40台へ下落していきましたが
なんとか踏みとどまって今は1.43前後まで反発しています。
しかし売り有利の動きとなっているので今週は1.40を割り込んでくる可能性もありますね。
一方ドル円はなかなか今のレンジから抜け出せずにいまだにもたついています。
79.50から81.50のレンジで往復していることから、このくらいの値段帯が市場は
ちょうど良いと判断しているのかもしれませんね。
日本経済が震災により打撃を受けているにも関わらずこれだけ円高に傾くという流れをみると
現在の米経済の弱さを感じざるを得ません。
最近は指標に敏感に反応した動きになっています。
今週は79円台でなんとか踏ん張れるのか78円を目指してくるのかの注目ですが
79円割れはたやすくいかないと思います。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
414戦 246勝 166敗 2引分

■6/20現在のポジションの状況

CHF/JPY: -16.10pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -20.96pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: +11.99pips(含み益)(0.06ロット)
USD/JPY: +6.12pips(含み益)(0.01ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

EUR/USD: +6.4pips
USD/JPY: +0.13pips
USD/CHF: +7.43pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+44.81pips


■総獲得pips

+1085.01pips


■REO-terzzoについての総評

REOの含み損がかなり縮小され、もうすぐ決済できそうなところまできています。
結局最終ロットのオーダーがでることなくポジションが解消できそうです。
しかし保有期間が長くてちょっと見て居る方も疲れましたね。
もう少しパパッと対応して欲しいところですが、結果よければOKです。
でも正直リアルトレードだったらここまで冷静に今回の場合は
見守れない人もいると思います。
REOは逆張りでポジションをもつタイプのEAなので
トレンドが発生している相場の場合、大きな含み損を今回のように
抱える期間がながくなるというデメリットがあります。
同じ方向にポジションを追加し続けるという手法もよいのですが
逆のポジションをもって含み損を押さえつつ、別のポジションを追加して
利益を出すという機能があったらいいのに・・・と思う今日この頃です。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価30


↑クリックすると拡大します


6月20日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ユーロドルは先週からもう一段さげて再び1.40台へ下落していきましたが
なんとか踏みとどまって今は1.43前後まで反発しています。
しかし売り有利の動きとなっているので今週は1.40を割り込んでくる可能性もありますね。
一方ドル円はなかなか今のレンジから抜け出せずにいまだにもたついています。
79.50から81.50のレンジで往復していることから、このくらいの値段帯が市場は
ちょうど良いと判断しているのかもしれませんね。
日本経済が震災により打撃を受けているにも関わらずこれだけ円高に傾くという流れをみると
現在の米経済の弱さを感じざるを得ません。
最近は指標に敏感に反応した動きになっています。
今週は79円台でなんとか踏ん張れるのか78円を目指してくるのかの注目ですが
79円割れはたやすくいかないと思います。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
414戦 246勝 166敗 2引分

■6/20現在のポジションの状況

CHF/JPY: -16.10pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -20.96pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: +11.99pips(含み益)(0.06ロット)
USD/JPY: +6.12pips(含み益)(0.01ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

EUR/USD: +6.4pips
USD/JPY: +0.13pips
USD/CHF: +7.43pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+44.81pips


■総獲得pips

+1085.01pips


■REO-terzzoについての総評

REOの含み損がかなり縮小され、もうすぐ決済できそうなところまできています。
結局最終ロットのオーダーがでることなくポジションが解消できそうです。
しかし保有期間が長くてちょっと見て居る方も疲れましたね。
もう少しパパッと対応して欲しいところですが、結果よければOKです。
でも正直リアルトレードだったらここまで冷静に今回の場合は
見守れない人もいると思います。
REOは逆張りでポジションをもつタイプのEAなので
トレンドが発生している相場の場合、大きな含み損を今回のように
抱える期間がながくなるというデメリットがあります。
同じ方向にポジションを追加し続けるという手法もよいのですが
逆のポジションをもって含み損を押さえつつ、別のポジションを追加して
利益を出すという機能があったらいいのに・・・と思う今日この頃です。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価29


↑クリックすると拡大します

6月13日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週はドル円は再び79円台に突入する動きとなり再び円高となっています。
米経済指標が軒並み悪化しているため売られている状況です。
ユーロドルも1.47付近まで上昇したかと思えば、ここを突破できず反落し
一気に1.43まで下落しています。
ユーロドルは流動性の大きい通貨だとつくづく思わされます。
ドル円は現在80円台半ばまで戻していますが円高の流れには変わりないようです。
今週は79.50から81円の間で上下に動く週となりそうですね。
ユーロドルは再び1.40を目指してくるのか調整内の下落でとどまるのか
気になるところです。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
375戦 237勝 159敗 2引分

■6/13現在のポジションの状況

CHF/JPY: -29.72pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -48.24pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -70.13pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHF: -19.48pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -28.03pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: -12.83pips(含み損)(0.06ロット)
USD/JPY: -7.09pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -2.49pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -21.80pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

EUR/USD: +0.8pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+30.85pips


■総獲得pips

+1085.01pips


■REO-terzzoについての総評

先週のREOはユーロドル以外動きのない週となりました。
しかし膨らんでいた含み損が大幅に縮小してきました。
今週あたりポジション決済の動きとなるのか楽しみです。
ユーロドルは頑張った割にはいまいちの成績でしたが、損失をだすことなく
終わっている分、良かったのではないかと思います。
ひとまず現在の含み損解消に向けてREOには頑張っていただきたいところですね。
現在のポジションがすべてトレンドとは逆方向なだけに
円安に向かう材料が乏しい現状。含み損が解消されるまえに再び下落も
考えられるだけに厳しい状況です。
ただ一瞬の上昇も見逃さないのでREOは必ずやってくると願ってまってみたいと思います。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価28


↑クリックすると拡大します
6月6日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週はドル円は下落、ユーロドルは上昇となった1週間でした。
とくに金曜日の雇用統計で80.15あたりまで下げるも80割れはなんとか免れ
反発していますが、戻りは弱いです。
ユーロドルは1.43から1.44をしばらく行き来したあと週末のドル円の下落をうけて
一気に上昇し1.46後半まで上げています。
週明けからこの流れが続くのかどうかですが、現在の価格からは1.44付近まで一度調整で
売られるのはないでしょうか。
ドル円は弱含みな動きが続いており、ここ最近の指標はほとんど悪い結果となっています。
週末はなんとか80割れせずに反発していますが今週は79円に突入する場面が
あるかもしれませんね。
80円付近には抵抗があると思われますがストップを巻き込んで下落した場合
79.50までの下げの可能性もあります。
今週の動きに注目ですね。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■6/6現在のポジションの状況

CHF/JPY: -40.23pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -69.24pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -133.00pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHF: -29.75pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -48.46pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: -73.42pips(含み損)(0.06ロット)
USD/JPY: -8.60pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -5.48pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -21.80pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -34.20pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+30.05pips


■総獲得pips

+1084.21pips


■REO-terzzoについての総評

現在REOはものすごい含み損を抱えてしまっています。
すべてのポジションがマイナスとなりスイスフラン円やドルスイスフランは
現在0.6ロットのオーダーまででています。
まだ最終ロットでのオーダーではないので巻き返しは十分可能ですが
現在はエントリーするタイミングを模索中といった状態です。
ドル円、ユーロドルもおなじくマイナス、見守る側として大変つらい状況ですね。
今週はポジション決済してほしいと願っています。
やはりこれだけの含み損を抱えていると相当の資金量の確保が必要になります。
4ペアの通貨でREOを稼働させる場合は100万円ぐらいの資産量が必要だと思います。
10万円で1ペアの通貨での稼働も勿論可能ですがロットを最小にしての
稼働がベストだと思います。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価27


↑クリックすると拡大します

5月30日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先々週はドル円が82円を超え下値が底堅くなっていましたが、
先週は再び81円を割り込んで下落する展開となりました。
ドル円はなかなか80円から83円のレンジから抜けだせない状態が続いています。
ユーロドルも1.49から1.39へ10pの下落ですが、現在は少し戻して1.42後半となっています。
半値戻しまではまだまだ低い水準でもう一段上げの戻りの可能性はあります。
ただ下落に比べて戻りのスピードの鈍さから下向きの流れには変わりないのでは
ないでしょうか。
ギリシャ懸念が再び再燃すれば1.40を軽く下抜けて下落する可能性があります。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/30現在のポジションの状況

CHF/JPY: -24.36pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -37.60pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -38.59pips(含み損)(0.06ロット)
USD/JPY: +12.24pips(含み益)(0.02ロット)
USD/CHF: -9.53pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -8.23pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+165.31pips

■総獲得pips

+1063.77pips


■REO-terzzoについての総評

先週のREOはドル円以外は好調に利益を伸ばす結果となりました。
REOは逆張り的なトレードのため含み損を抱えることが多いです。
現在もスイスフラン円では大きく含み損を抱えています。
反発を利用したロジックなので思惑通りに反発すれば大きく利益を
出せるEAですが、ユーロドルのように流れが継続しやすい通貨の場合は
含み損を抱える期間が長いように思います。
順張りと逆張りの両方の判断ができるEAなら効率よくもっと稼げるのに・・と
思わせる場面がありますが、逆に一定のルールだからこそ
こつこつと勝っていけるというのも事実です。

REOを稼働させるには十分な資金量と忍耐が必要だということは絶対的です。
着実に利益は積み上げていけるEAなので上手に活用していくと
より利益率UPにつながると言えるでしょう。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価26


↑クリックすると拡大します
5月23日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


ドル円が再び82円まで上昇する動きとなった相場でした。
日本企業の買いによる影響で急伸したため一過性の上昇で終わってしまい、現在は81円台に
押し戻されてはいるものの81円台後半で踏ん張っており、下値も底堅い動きとなっています。
反面、ユーロはギリシャ懸念が広がり暴落する展開となり資源国通貨の売り優勢の
動きとなっています。
反発も弱いもので1.43半ばどまりで売られています。
現在は1.4050付近にサポートがあるようで、ここが下値となっていますが、
今週は再度このラインを試す動きとなりそうです。
ここを下抜けレンジブレイクすれば一気に1.38台まで売り込まれる可能性がありそうですね。
ドル円も今週はユーロの影響を強く受ける動きとなるのではないかと思っています。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/23現在のポジションの状況

USD/JPY: +0.86pips(含み益)(0.02ロット)
EUR/USD: -5.40pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -1.20pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +24.61pips
EUR/USD: +59.80pips
USD/CHF: +9.491pips
USD/JPY: +18.17pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+112.07pips

■総獲得pips

+1063.77pips


■REO-terzzoについての総評

ユーロドルで大きく利益をあげることができました。
途中の取引で全てのポジションがプラスになっていることがあり、思わず興奮してしまいました。
先週はかなり好調なREOで久々に見ていて安心できるトレードが行われていたように思います。
REOに限らず自動売買においていえることですが、
レンジ相場よりもトレンドが明確な状況にとても強いといえます。
今週もまた好調に稼動してくれるのではないかと期待しています。
ここ数ヶ月間、大きな負けトレードもなく順調に利益を積み上げていってます。
一つの大きな負けで多額のマイナスを出してしまわないように頑張って欲しいです!


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価25


↑クリックすると拡大します

5月16日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週は全体的に大きな動きはなかったと言える相場でした。
ドル円は前半は上昇傾向ではありましたが上値が重く82円を超えることは出来ずに
81.30を超えたところで戻り売りにあい再び80円台前半まで売り込まれました。
ユーロドルも大きな反発もなくさらに下値を試す展開に。
本格的な下降トレンドの転換かもしれませんが、見極めるには今週の流れをみてからと
言った状態ではないでしょうか。
原油、株価、米金利等の影響を受けやすい相場のようですが今週はユーロドルを
メインとした動きになるかもしれませんね。
ユーロドルがもう一段下げてくるようであればドル円は円安方向へ一時的にでも
向かうと思います。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/16現在のポジションの状況

CHF/JPY: -11.64pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -12.13pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -8.90pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -8.40pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: -7.61pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -4.93pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +23.49pips
EUR/USD: +23.50pips
USD/CHF: +1.34pips
USD/JPY: +9.79pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+58.12pips

■総獲得pips

+1009.82pips


■REO-terzzoについての総評

先週はノーポジションのレオでしたが火曜日にはポジショニングが再び始まり
トレードも活発にテキパキと行われ少しずつではありますが利益を積み上げて
いっています。
現在はドル円以外がポジションとは反対方向に動き含み損を多く抱え込んで
いますが、REOの挽回はこれからです。
REOは順張りというより逆張り的なトレードなので含み損を抱えながらのトレードが
多いようです。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価24


↑クリックすると拡大します


5月9日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週は忙しい相場の動きでしたね。
ユーロドルは高値を更新したかと思うと奈落の底におちていくかのごとく
大きく下落し、ドル円はとうとう79円台に再び足を突っ込む展開となりました。
この動きについていくのは少し忙しかったように思います。
ユーロドルは利上げ観測からここまで好調に上値を伸ばしてきましたが上げ一本で
気過ぎた分、下げ幅も大きくなった感があります。
ドル円もやはり円高傾向がいまだ強くなかなかストレートにあげてはくれませんね。
ユーロドルがもう一段下げてきた場合、
ドル円は82円、83円のレベルまでの復活はありそうですが
逆にここまで下げてきたことで再び80円を下回り79円台を試す展開となることも
十分考えられます。
指標やニュースに影響を受ける相場なだけにファンダメンタルズな部分も
意識が必要ですね。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 222勝 147敗 1引分

■5/9現在のポジションの状況

ポジションはありません

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +22.12pips
EUR/USD: +13.40pips
USD/CHF: -1.38pips
USD/JPY: +2.74pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+36.88pips

■総獲得pips

+988.58pips


■REO-terzzoについての総評

REOの検証を始めてノーポジションの状態を久しぶりに見ました。
先週はドル/スイスフラン以外はかなり好調なスタートとなっています。
とくにスイスフラン/円とユーロ/ドルは的確な動きで確実にPIPSを積み上げていきました。
トータル的に見て結果オーライとなりましたが、ここの動きをみてみると
相場とは反対方向へのポジションニングが目立つの確かです。
ストレートに勝ち取っていくREOをもっと見たいところですね。
先週は少しREOにとっても探り探りの相場ったのかもしれません。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価23


↑クリックすると拡大します

5月2日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週はドル円は円高から先週も抜けだせず81.03まで下げ幅を拡大してしまいました。
81円割れも時間の問題となりおそらく週明けには割り込むのではないでしょか。
アメリカの指標の悪化やバーナーキンさんの発言が円高に影響を与えているようです。
とはいえ、ドル円意外は大きな下落にはなっていないようでポンド、ユーロ、スイスフラン円は
高値での推移となっています。
ドル円の下落に伴い、相対する通貨のユーロドルの上昇が止まらない状態となり
先週はとうとう1.48を越える上昇となりました。
勢いづいているユーロドルなので、このままドル円の円高がすすめば1.50越えが
あってもおかしくないといった状況です。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
340戦 204勝 135敗 1引分

■5/2現在のポジションの状況

CHF/JPY: -0.12pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: +5.10pips(含み益)(0.01ロット)
USD/CHF: -10.17pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -9.71pips(含み損)(0.02ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips


■総獲得pips

+951.70pips


■REO-terzzoについての総評

先週は順調なトレードをしていったREOでした。
的確に相場の動きをよんでトレード、手仕舞いを繰り返し効率が
非常に良かったとおもいます。
長い間ポジションニングするようなこともなく見ていて安心できる
トレードを展開していました。
久々にこのような動きのREOを見た気がします。
ドル/円とドル/スイスフランは最近不調続きで思うように利益を伸ばせていません。
現在の含み損をプラスで解消していけるのかが気になるところです。
4月はまずまずの成績でしたので5月はもっと頑張っていただきたいです。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価21


↑クリックすると拡大します


「REO-Terzzo」の検証報告です。


先週はユーロドルがさらに急伸した週になった半面、ドル円はさらに下落が進み
とうとう81円台に一瞬足をつけてしまいました。
欧州信用不安から一度1.41までさげてきたユーロドルでしたが調整の範囲内の下げだったようで
すぐに反発上昇し2009年11月以来の高値を更新しました。
ドル円は85円まで上昇し円安転換かと思われましたが再び82円台まで戻し
現在も82円台前半から後半をうろうろしています。
やはりドル円はここらあたりの価格帯が居心地いいのでしょうか。
今週の相場はどちらへ進んでいくのかとても楽しいです。
ユーロドルは上げすぎて来ており、今週のFOMCでのバーナーキンさんによる発言で
どちらかの方向に大きくぶれる可能性があります。
ここでユーロが売られた場合、ドル円が上昇する可能性がありますので
83円台へ戻してくるかもしれませんね。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
309戦 186勝 122敗 1引分

■4/25現在のポジションの状況

CHF/JPY: -1.47pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: +0.20pips(含み益)(0.01ロット)
USD/CHF: +0.34pips(含み益)(0.01ロット)
USD/JPY: -7.45pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -3.42pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +20.06pips
EUR/USD: +48.90pips
USD/CHF: +10.71pips
USD/JPY: +5.82pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+85.49pips


■総獲得pips

+927.40pips


■REO-terzzoについての総評

先週は大きく収益をあげたREOでした。
多くの含み損を解消していき、先週一時、すべてのポジションがプラスになる
場面があり思わず感動してしまいました。

現在は含み損になってしまっていますが、おそらくこのポジションも無事プラスで
決済されると思っています。
現在のような荒れ相場であってもこれだけの結果が出せるREOは本当に頼もしく
見ていてとても面白いです。
とくに先週、先々週のREOの動きは俊敏で動きに軽快さが見られました。
今週もこの調子でトントンとトレードしていってくれることを期待しています。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価22


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。
■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
4月11日 - 4月15日


+16pips[ロングエントリー]
+29pips[ロングエントリー]

▼獲得pips
+45pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■4月の利益

▼獲得pips
+126pip

▼獲得利益
+6万3000円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

4月14日11時に83.47でショート。
比較的正しいポジションだったようです。
このポジションを14日の夜の22時くらいまで更改を繰り返していきますが、
15日朝0時に83.30付近で決済。+16pips。

15日の朝6時にも83.47で再びショートをかけ、15日の15時前に決済し、83.20付近で決済し、+29pips。

FXクロノスは今週も比較的激しいトレードを予想していましたが比較的穏健なトレード。
エントリーポイントの修正を週の半ばには比較的頻発に行っていますが、
売買自体は3回程度に抑えられました。利益は少なかったものの、損失もまったくなく、
<公務員のようなまじめなトレード>を実現する見本のような一週間になりました。

【今週の市場の動き】
今週のドル円は、一方向のドル安となりました。4月11日の朝85.00付近から始まり、
4月16日の引けにかけて83.06で終了。今週のほぼ最安値で引けています。値幅は週間で2円となりました。

ドル安の背景にあるのは、世界の景気調整リスクを反映した動きだと説明されていますが、
非常にテクニカルな意味合いで、ほとんど普通の理解を欠いている説明となっています。

日本の輸出産業の電力供給問題を背景に、輸出企業の調整が長引けばドル高を維持する
必要はないとの米国当局の憶測から売られたものと思われます。

【今週のFXクロノス値動きへのコメント】
今週のドル円は、週の中盤から一気にドル売りが加速しチャートが下がってくる展開となりました。
FXクロノスは押し目売りを入れることを若干期待していたのですが、
残念ながらショートトレンドロジックは稼動せずに終わりました。

テクニカルトレードの基本である移動平均線MAには現在のろうそく足の5本から20本程度前の
単純平均を取るだけのものと、もっと以前の平均値を織り込んでいるものがいくつかあります。
もしかしたら、FXクロノスの参照するロジックは単純な移動平均ではないのかもしれません。

ひとつ気がかりなのは、クロノスのロジックの大幅な入れ替えがあるかもしれないことは、
ここでのコメントで依然書きました。作者さんは2007年前後からのドル円の流れをひとつの区切りと考えており、
その流れが昨年の11月、今年の震災後のドルの急落で変わった可能性があります。
ホームページを頻繁に調べておきたいと思います。

FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価20


↑クリックすると拡大します


「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週は上げすぎた相場の調整に入った週でしたね。
相場を大きく動かすほどのニュースや指標もありませんでしたが、
地震関連のニュースや報道には少し反応した感がありましたね。
今週はドル円が83円台で踏ん張れるのか、82円台に下落するのかが見ものです。
ユーロは少々買われすぎているぐらい高値になっているため若干の調整が
入ってきそうな週になりそうですね。
引き続き、原発関連、原油、株、金利等の情報に左右されると思われますので
こうした情報にも耳を傾けていきたいと思います。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
289戦 175勝 113敗 1引分

■4/18現在のポジションの状況

CHF/JPY: -28.27pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -45.71pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -62.78pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHF: -3.36pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -23.57pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -35.84pips(含み損)(0.02ロット)
USD/JPY: -35.36pips(含み損)(0.06ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.01pips
EUR/USD: +21.10pips
USD/CHF: +10.71pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+31.82pips


■総獲得pips

+873.73pips


■REO-terzzoについての総評

ようやく大きな含み損を抱えていたUSD/CHFが、
無事にかろうじてプラス決済することが出来ました。
そしてユーロドルも大きく利益を伸ばしています。
ここまでくるとさすがREOとしか言いようがありません。
これまで何度も窮地に立たされていたREOで今回ばかりは無理だろうと少しあきらめていましたが見事に良い意味で、期待を裏切り成果を上げてくれました。
本当にすごいですね。
資産に余裕をもっていれば焦ることなく負かすことができるEAです。
あとはドル円の行方が気になるところです。
来週にはポジション解消していただきたいですね。
まだ最終ロットオーダーまでは出ていないので期待は残っています。
では来週の結果に期待したいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

FXクロノスの検証と評価21


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
早速FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践レビューを記載します。

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)の実践運用結果

【ドル円】・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ドル円:5分足
4月4日 - 4月8日


+71pips[ロングエントリー]


▼獲得pips
+71pips

・・・・・・・・・・・・・・・・・

■4月の利益

▼獲得pips
+71pip

▼獲得利益
+3万5500円

※各トレードにつき0.5ロット運用

■FXCRONOS(エフエックスクロノス)についてのコメント

今週のFXCRONOSは怒涛のような先週1週間から一転してほとんどノートレードとなりました。
相場全体の値幅もきわめて狭いものとなり、週の後半も84.70-85.50のここのところの
相場にしては比較的和やかな相場になりました。

4月5日の22時前に84.55でロング。
続けて22時すぎに84.83でショート。
いきなり両建てをしてきました。

先にしたロングを再び何度も更改を繰り返し、
6日の16時すぎに85.16で決済。+71pips

ショートのほうは損失が大きそうですが、
一応週を挟んで持ち越しています。


今週のドル・円は、84.00から始まって、週の前半は大きなドル高トレンドが継続。
その後やや失速し85.50付近からはやや弱含みのレンジを形成。84.70で取引を終えています。

ただし、今後も金利差などドルに対する注目が集まっていることからドル買いの基調は
変わらない模様です。

今週のFXCRONOSの注目ポイントは、トレードが極めて少なく時間があったので、
FXCRONOSの基本理念にやや反ったEAの利用法をしてみたいと思います。

このレビューをある程度読まれていると、
FXCRONOSの6つのロジックのパターンがある程度読めていると思います。簡単に言うと、
レンジとトレンドの判断があり、どちらかで大きな損を出すと切り替わります。

レンジでは逆張りをし、
トレンドでは比較的押し目を入れやすい傾向があることは先週も書きました。

FXCRONOSはドル円の5分足専門のチャートなのですが、
優れたEAというのは違う通貨や時間軸でも利益を出すことがあります。

そこで今回は、ドル円の15分と、ユーロドルの15分について実験をしてみました。
その結果を書いておきます。

ドル円15分は3月1日から4月8までで+143pips。
トレード回数は、13回で、最高利益193pips  最低損失-173pips

ユーロドル分は3月1日から4月8までで+41pips。
トレード回数は、12回で、最高利益+70pips  最低損失-149pips

やはりドル円に最適化されているのかもしれません。FXクロノス
http://cronos.sakura.ne.jp/top/
販売者:株式会社エスフィールド  玉村 吉弘


bunn012.gif

↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価19


↑クリックすると拡大します


「REO-Terzzo」の検証報告です。


先々週に続き、先週も円安の流れが継続しさらに高値を更新していくといった相場展開となりました。
今週もその流れが続くのかといったところですが、若干急激に上昇し過ぎている感じがするため
今週は調整戻しで売り先行の動きとなるのではないかと私的には見ていますが、先週もそう思っていた
ところを反対の動きで終わっていたので今週もまた裏切られるかもしれません。
ドル円は85円を越えて上昇してきましたので勢いづいて一気に87円台まで回復する可能性ありますが
この上昇は下げるまえにぶりという可能性もまだ否めませんので急激な動きには気をつけてみていきましょう。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
258戦 158勝 99敗 1引分

■4/11 現在のポジションの状況

CHF/JPY: -31.73pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -52.85pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -85.64pips(含み損)(0.06ロット)
EUR/USD: -18.40pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -27.40pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -22.20pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHF: -6.07pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -1.99pips(含み損)(0.02ロット)
USD/JPY: -42.35pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -73.61pips(含み損)(0.02ロット)
USD/JPY: -150.05pips(含み損)(0.06ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.01pips
EUR/USD: +8.00pips
USD/CHF: +9.15pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+6.01pips


■総獲得pips

+847.92pips


■REO-terzzoについての総評

先週はほとんどあげ一点張りの相場となり円安がかなり進行した相場展開となりました。
そのためREOが取り残されつつあり、含み損がどんどん増えていってます。
なかでもドル円は現在かなりの含み損となっており若干不安になってきました。
そのほかの通貨でも現在はすべてマイナスとなっており、REOの挽回をまっている状態です。
しかし、これだけ含み損を抱えているREOでも着実に利益は増えていっておりトータルの成績としては
非常に優秀な結果を出していっているのではないでしょうか。

今週こそは含み損がなくなりプラス決済できることを願って見守りたいと思います。

では来週の結果に期待したいと思います。
REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ