検索結果

タグ検索

FX情報商材・自動売買を徹底検証!【FXマイスターよしゆきのブログ】で“インジケーター”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

【最新レビュー!!】FX革命の実践と検証5


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します


こんにちは、よしゆきです。

今回から、『FX革命』の検証レビューを始めていきます。

この商材では、『恋スキャFX』や『乱獲FX』でもおなじみの
「FX-jin」さんのロジックが扱われているので、期待できそうですね。
また、価格も他のFX商材と比べ段違いにお手ごろですので、導入しやすい商材だと思います。

それでは、さっそくFX革命の実践結果の報告をしたいと思います。


▼FX革命実績

6月7日-6月23日

6/7 ±0pips
6/8 ±0pips
6/9 +43pips
6/10 ±0pips
6/13 -14pips
6/14 ±0pips
6/15 +78pips
6/16 -20pips
6/17 ±0pips
6/20 +65pips
6/21 ±0pips
6/22 +82pips
6/23 ±0pips

▼勝率
84.6%

6月の合計獲得pips
+335pips

※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

■FX革命についてのコメントと評価
FX革命の検証第5弾です。
前回の報告に比べ少しだけマイナスがついてしまった結果となりました。
でも微々たるものですね。
小さな負けは、大きく勝つ前に助走をつけるイメージだとよしゆきは考えるようにしてますよ。

FX革命はスイングトレードですが、しっかりストップは設定してますので大きく負ける恐れはありません。
コツさえつかめばFXは安心してトレードできるものです。
よしゆきはリスクをいかに小さく抑えられるか、それが勝つコツだと考えています。
「勝つための自分のルール」を徹底させられる人がトレードで勝てるのではないでしょうか。

ではまた結果を報告していきたいと思います。

FX革命
http://ctwpromotion.s3.amazonaws.com/fx/kakumei/index.html
販売者:株式会社Catch the Web 横山直広


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価19


↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
5月23日-5月31日

5/23 +24pips
5/24 +15pips
5/25 +41pips
5/26 -12pips
5/27 +40pips
5/30 +10pips
5/31 +21pips

▼勝率
83.3%

合計
+139pips
+15万7209円

▼5月の獲得利益
+388pips
+43万1856円

6月1日-6月6日

6/1 +23pips
6/2 -15pips
6/3 +6pips
6/4 +57pips
6/5 +46pips
6/6 +5pips

▼勝率
83.3%
 
合計
+122pips
+13万7982円

▼6月の獲得利益
+122pips
+13万7982円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+2281pips
+402万9104円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

■恋スキャFXについてのコメントと評価
スキャルピングは一度の取引でとれるpips数が他のトレードスタイルよりもかなり低いので、
最終的に利益を出せる商材かどうかの重要な決め手は『資金管理』です。

ロット数を調整して、自身が許容できる範囲内でトレードすることが何よりも大切です。
トレードすることで大きなレバレッジをかけても安全にFXが出来ると考えています。
その点で資金管理にもフォーカスしている恋スキャは勝つための学習が最短で出来る商材だと言えるでしょう。

ロジックにばかりフォーカスしている教材が多い中、安定的なFX投資を教えてくれる恋スキャFXは魅力的だと思います。

たとえ何度も勝ち続けていても、経済に大きく打撃を与えるような事態が起こった場合、
取り返しがつかないような損失を、たった一度で出してしまう可能性は大いにあります。
その1回を防ぐための「資金管理」です。
100回損切りを行い、1回がその経済危機のタイミングだった場合、
資金管理方法を知っているか知っていないかで、トータルでの勝ち負けが変わってきます。

トータルで学べる恋スキャFXはお勧めです。

恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

【最新レビュー!!】FX革命の実践と検証4

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します


こんにちは、よしゆきです。

今回から、『FX革命』の検証レビューを始めていきます。

この商材では、『恋スキャFX』や『乱獲FX』でもおなじみの
「FX-jin」さんのロジックが扱われているので、期待できそうですね。
また、価格も他のFX商材と比べ段違いにお手ごろですので、導入しやすい商材だと思います。

それでは、さっそくFX革命の実践結果の報告をしたいと思います。


▼FX革命実績

5月23日-5月31日

5/23 ±0pips
5/24 ±0pips
5/25 +38pips
5/26 ±0pips
5/27 +33pips
5/30 ±0pips
5/31 +82pips

勝率
100%

5月の合計獲得pips
+435pips

※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

6月1日-6月6日

6/1 +16pips
6/2 -28pips
6/3 ±0pips
6/4 +67pips
6/5 +46pips
6/6 ±0pips
 
▼勝率
83.3%

6月の合計獲得pips
+101pips

※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

■FX革命についてのコメントと評価
FX革命の検証第4弾です。
革命ロジック順調ですね。本来ならスイングトレードだと大きく損失を出してしまうことが怖いのですが、
革命ロジックだと負けることがほとんどありません。
その理由は詳しくは商材をみていただきたいのですが、あえて言うならFX革命は
「転んでもただでは起きないロジック」だと言っておきましょう。
ぜひ、負けず嫌いの方にはこのロジックを極めてもらいたいですね。

ではまた結果を報告していきたいと思います。

FX革命
http://ctwpromotion.s3.amazonaws.com/fx/kakumei/index.html
販売者:株式会社Catch the Web 横山直広


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価18


↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
4月25日-4月29日

4/25 +56pips
4/26 +6pips
4/27 +15pips
4/28 +31pips
4/29 -18pips

▼勝率
83.3%

合計
+90pips
+9万9270円

▼4月の獲得利益

+284pips

+33万116円


5月2日-5月20日

5/2 +65pips
5/3 +14pips
5/4 -4pips
5/5 +34pips
5/6 +6pips

5/9 -24pips
5/10 +78pips
5/11 +26pips
5/12 +12pips
5/13 -16pips

5/16 +15pips
5/17 +37pips
5/18 +8pips
5/19 +12pips
5/20 -14pips

▼勝率
73.3%

合計
+249pips
+27万4647円

▼5月の獲得利益

+249pips

+27万4647円

■通算獲得利益(2010年11月25日から)

+2020pips
+373万3913円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


■恋スキャFXについてのコメントと評価
長い間恋スキャFXのブログ更新を怠っていました。申し訳ないです。
しかし、着々と獲得利益は積みあがっています!
自分でも、こうやって一度書き起こしてみると勝っている実感が湧いてきますね。
そろそろ恋スキャロジックでトレードを始めてから半年という期間を迎えますが、
恋スキャロジックを始めてよかったと思えています。
以前にも書いたかもしれませんが、恋スキャロジックは初心者さんでも始めやすいと思いますね。
ロジックがわかりやすく、取引もぱっぱと済ませられるスキャルピングロジックなので
時間がない人もロジックさえ学べば、FXに簡単に参加できるはずです。
日ごろ忙しいサラリーマンの方でも、夜のちょっと空いた時間にトレードを行うことで、
すぐに稼げてしまう魅力的な商材だと思います。

それでは、また恋スキャFXでのトレード結果を報告していきたいと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します


タグ

【最新レビュー!!】FX革命の実践と検証3

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します


こんにちは、よしゆきです。

今回から、『FX革命』の検証レビューを始めていきます。

この商材では、『恋スキャFX』や『乱獲FX』でもおなじみの
「FX-jin」さんのロジックが扱われているので、期待できそうですね。
また、価格も他のFX商材と比べ段違いにお手ごろですので、導入しやすい商材だと思います。

それでは、さっそくFX革命の実践結果の報告をしたいと思います。


▼FX革命実績

4月25日-4月29日

4/25 ±0pips
4/26 +68pips
4/27 ±0pips
4/28 +43pips
4/29 ±0pips

▼勝率
100%

■4月の合計獲得pips

+350pips

※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

5月2日-5月20日

5/2 +0pips
5/3 +71pips
5/4 ±0pips
5/5 ±0pips
5/6 -32pips

5/9 ±0pips
5/10 ±0pips
5/11 +46pips
5/12 ±0pips
5/13 +104pips

5/16 ±0pips
5/17 +37pips
5/18 ±0pips
5/19 ±0pips
5/20 +56pips

▼勝率
83.3%

▼5月の合計獲得pips

+282pips

■通算獲得pips(2011年4月5日から)
+632pips


※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

■FX革命についてのコメントと評価
FX革命の報告第三弾です。
FX革命のロジックを使ってのスイングトレードですが
「とても効率がいい」です。
日足で相場を見ているとレンジを形成する部分がわかりやすく
必然的にエントリーポイントもわかりやすくなります。
決済と同時にエントリーも行うことができ、非常に悩むことが少ないです。
このロジックの内容の充実さに対して商材のお値段がとても安いことには
驚きを隠せません。
FX革命を取り入れることでトレードのチャンスも増やせると思いますので、
ぜひFX初心者さんにも熟練者さんにもおすすめします。

それでは、引き続きFX革命の検証を行っていきたいと思います。

FX革命
http://ctwpromotion.s3.amazonaws.com/fx/kakumei/index.html
販売者:株式会社Catch the Web 横山直広


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

【最新レビュー!!】FX革命の実践と検証2

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します


こんにちは、よしゆきです。

今回から、『FX革命』の検証レビューを始めていきます。

この商材には、『恋スキャFX』や『乱獲FX』でもおなじみの
「FX-jin」さんのロジックが扱われているので、期待できそうですね。
また、価格も他のFX商材と比べ段違いにお手ごろですので、導入しやすい商材だと思います。

それでは、さっそくFX革命の実践結果の報告をしたいと思います。


▼FX革命実績

4月12日-4月22日

4/12 +63pips
4/13 ±0pips
4/14 -27pips
4/15 -51pips
4/18 +128pips
4/19 +24pips
4/20 +36pips
4/21 ±0pips
4/22 ±0pips

勝率
80%

4月の合計獲得pips

+239pips

※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

FX革命についてのコメントと評価

今回のトレード結果はプラス収支で終わりました。
勝率は80%となっており、申し分ないものとなりました。
ですが、マイナスが少し大きくついてしまったため、
結果は思ったよりも伸び悩みました。

やはり、FX-jinさんの言うとおり、せっかく何度か勝ちが続いても、
大きな負けをつけてしまうのはもったいないですね。
今後も負けるときであってもなるべく小さな負けを目指します。
18日の勝ちは納得のいくものでしたので、引き続き続けていけたらと思います。

FX革命
http://ctwpromotion.s3.amazonaws.com/fx/kakumei/index.html
販売者:株式会社Catch the Web 横山直広


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価17


↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
4月12日-4月22日

4/12 +8pips
4/13 -28pips
4/14 +3pips
4/15 +67pips
4/18 +22pips
4/19 +2pips
4/20 +19pips
4/21 -3pips
4/22 +17pips

▼勝率
82.8%

合計
+107pips
+11万4218円

▼4月の獲得利益

+204pips

+23万846円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+1681pips
+335万9996円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


■恋スキャFXについてのコメントと評価

今回のトレード結果もまずまずといったところですね。
負けが少ないことに対しては安心していますが、油断はできません。

ところで、恋スキャFXの会員の方が参加できるFX-jinさんの無料セミナーが
行われたそうですね。映像を観てトレードのノウハウを学ぶことも大切だとは
思いますが、プロトレーダーのお話をリアルに聞くことができれば、
また意識の向上にもつながるかもしれませんね。
実際に質問をするチャンスでもあります。
機会があれば参加してみるのもいいかもしれませんね。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

【最新レビュー!!】FX革命の実践と検証1

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します


こんにちは、よしゆきです。

今回から、『FX革命』の検証レビューを始めていきます。

この商材では、『恋スキャFX』や『乱獲FX』でもおなじみの
「FX-jin」さんのロジックが扱われているので、期待できそうですね。
また、価格も他のFX商材と比べ段違いにお手ごろですので、導入しやすい商材だと思います。

それでは、さっそくFX革命の実践結果の報告をしたいと思います。


▼FX革命実績

4月5日-4月11日

4/5 ±0pips
4/6 +27pips
4/7 ±0pips
4/8 ±0pips
4/11 +39pips

勝率
100%

4月の合計獲得pips

+66pips

※0.1ロットから0.5ロットの間で調節しています。

FX革命の特徴としては、FX初心者の方でもFXに入りやすいようにFXの簡単な用語説明から
実際の相場で利用できるトレード方法まで、プロトレーダーの「FX-jinさん」が動画において
その手法を明解に説明してくれることです。
ただ単に動画に従うだけのトレードではなく、各々が勝つためのロジックが動画の中には盛り込まれていて。
FX革命のロジックを使ってトレードをしたところ、最初の実績が上記の勝率100%というわけですから、期待も高まりますね。

◆FX革命の3つの特徴

【特徴1】初心者さんでもわかりやすい5時間37分の動画

これまで、私は多くの教材を見てきましたが
「FX革命」は他のFX投資教材よりも価格が安いです。
FXの商材には数万円から十数万円するものが多いなか、
「FX革命」は5時間くらいの長さの動画でトレードのロジックや具体的なテクニックをふまえての説明を受けられるので、まさに革命といったところです。


【特徴2】取り組みやすい2980円という値段設定

2980円という価格と内容をふまえても、初心者の方が最初にFXを始める際の基本書のような形でも使えますね。
すでに他のFX商材で学んでいる方も、FX革命を併用することでさらにFXに関する気付きを得る機会にもなると思います。


【特徴3】スイングトレードから徐々に慣れていくための明確なロジック

FX革命では、インジケーターを使ったロジックが公開されています。
初心者さんでも取り組みやすいように、FX-Jinが直接動画で説明しています。
内容はとってもシンプル。
実践結果としてもまずまずの結果といえます。
これでFXの書籍2冊分程度の金額ですから
「FXの裁量トレードを始めてみたいけど、何から始めたら良いかよく分からない」という方には良い教材だと思います。

引き続き、FX革命の検証を続けていきます。

FX革命
http://ctwpromotion.s3.amazonaws.com/fx/kakumei/index.html
販売者:株式会社Catch the Web 横山直広


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価16



↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
4月1日-4月11日

4/1 -17pips
4/4 +5pips
4/5 +32pips
4/6 +44pips
4/7 -10pips
4/8 +25pips
4/11 +18pips

▼勝率
83.7%

合計
+97pips
+11万6628円

▼4月の獲得利益

+97pips

+11万6628円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+1574pips
+324万5778円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

■恋スキャFXについてのコメントと評価
今回のトレード結果もまずまずといったところですね。
しかし安定してプラスに持っていくことができ、よかったと思っています。
さて、今回は恋スキャFXのサイトを改めて覗いてみました。
サイトをじっくり読むのもおもしろいですね。
サイトに載っている、FXの取引を初めて間もない人が失敗する例は自分の経験と重なる人も多いのではないでしょうか。
FX-jinさんのロジックや実践者さんの体験記など多くの情報で、
あまりにサイト内が充実しているので記事を読むだけで少しお得に感じました。
改めて、FXのプロトレーダーのロジックを安価で手に入れられるというのは、投資として考えれば十分な価値があります。
FX-jinさんがロジックを公開しようと思った理由というのが
人と気持ちを分かち合いたいという のも面白いですね。
プロトレーダーならではの心境なのかもしれません。

それでは、引き続き恋スキャFXに関する評価を更新していきたいと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価15


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
恋スキャFXを検証レビューしていきます。
こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
2011年 3/21 - 3/25

【ドル円】

3/21  +20pips
3/22  +19pips

▼ 獲得+39pips

▼勝率
82.4%

【ユーロドル】

3/21 +13pips
3/21 +10pips
3/22 +20pips
3/22 +17pips
3/22 +22pips
3/23 +17pips
3/23 +20pips
3/25 +21pips

▼ 獲得+140pips

▼勝率
83.5%

合計
+179pips
+15万5014円

▼3月の獲得利益

+648pips
+57万8619円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+1477pips
+312万9150円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------


■週間の相場の動き
今週のドル円は、先週の歴史的な株価の動きから一変して、
非常に値動きのない1週間となりました。
水面下ではまだ神経質な見通しが立っていると思いますが、
81.00をはさんで値幅は25銭前後です。
週末にややドルが買われチャートが上昇しましたが、一時的なものとなり、
81.00付近から81.45まで上昇しましたが、週末に再び10戦前後売られて、
終了しています。

一方のユーロドルは、
リビアに対して西側諸国の直接介入とポルトガルの財政再建の見通しが悪化し、
一方でユーロの金利の引き上げがうわさされることで、
魅力のある1週間となりました。
週間値幅は1.4245 - 1.4050で大きなレンジを繰り返す、
テクニカルトレードにはよい相場となりました。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

今週の恋スキャは、神経質な展開を予想しながらも短めの15分でドル円にエントリーするものの、
チャンスが少なくあえなく少ないトレードで終えました。
一方のユーロドルは、比較的大きな展開の相場を予想していましたが、
値動きが恋スキャに非常にマッチングしたために、
小幅な利益を積み上げる展開となりました。

ユーロドルでは今後も上値権での値動きの激しい展開が予想され、
可能ならば、長い時間足でのショートポジションを織り込んでいけたらと思います。
スキャやデイトレでの短い売買でも、トレンドを織り込みたいので、
ショートはできるだけ深めに構えたいです。

一方ドル円は、今後は同水準での81.00付近での値動きが続くものと予想されますが、
ドルの介入で、下値が見えているために、
80円台前半でのショートポジションはやや取りにくい相場です。
80円台にかかれば強いロングを待ち、大きく買われれば短くショートを狙う展開でしょう。
もちろん恋スキャのトレードのルールを守ってです。守らないと大きな損失が出るので、
いつもルールに従うことを頭の隅においておきます。

恋スキャは本来もう少しエントリーを積極的に仕掛ける商材として設計されています。
エントリーはほとんどいつでもできるというくらい仕掛けられる商材なのです。
しかしここでのトレードは、
最も保守的な見積もりに基づくトレードだということをお断りしておきます。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

乱獲2FXダブルトラップの検証と評価18

bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです

■ドル円:15分足
3月21日 - 3月25日
+0pips[ショートエントリー]
+0pips[ショートエントリー]

+6pips[ロングエントリー]
+4pips[ロングエントリー]

+0pips[ショートエントリー]
+20pips[ショートエントリー]

▼獲得pips
+30pips


■ユーロドル:15分足
3月21日 - 3月25日

+5pips[ショートエントリー]
+22pips[ショートエントリー]

+27pips[ロングエントリー]
-11pips[ロングエントリー]

-6pips[ロングエントリー]
-6pips[ロングエントリー]

+25pips[ショートエントリー]
+41pips[ショートエントリー]


▼獲得pips
+107pips


■3月1週の利益

+137pips

■3月合計の利益

+838pips

▼今月獲得利益
41万9000円
※各トレードにつき0.5ロット運用

■乱獲FX2ダブルトラップについてのコメント

今週は週間で神経質な展開を予想していたので、エントリーは絞りたかったのですが、
ドル円は、15分でエントリーしました。

3月21日は18時30分に81.17でダブルショートエントリー。
あまり自信のないエントリーでしたが、
見る見るチャートは上昇。20時には30pips近い含み損。
しかし21時30分に81.17で決済サインが出て同時に同値になったので両決済。+0pips。+0pips。

その反省から大きく引き付けたかったのですが、
エントリーチャンスがなく、24日の16時45分に80.88でロングダブルエントリー。
18時15分に80.93で決済サインで決済。+6pips。
やや値が伸びたもののサインが出ずに、80.92で決済サインが出て、+4pips。

25日の18時すぎに18.15でショートダブルエントリー。相場は比較的急進な上昇相場でしたが、
チャートは上昇を続け含み損へ。
21時ころにいったん上昇をしてエネルギーを使ったということで、
ここは商材のシステムどおりに、同値撤退。+0pips。
しかし待てばいいこともあります。21時過ぎに80.95で決済でき、+20pips。

ユーロドルは30分でエントリー。
まず22日の1.4233でショートダブルエントリー。
21時30分に1.4229で決済。+5pips。
21時30分のその後に、1.4211で決済。+22pips。

23時30分に1.4190でロングダブルエントリー。
2時に1.4217で決済。+27pips。
朝方見ると含み損が出ているので、8時すぎに
1.4179で決済。-11pips。

3月23日の22時に1.4121でロングダブルエントリー。朝方見ると大きく含み損で、
8時30分に1.4115で両方決済。-6pips。-6pips。

25日の0時30分に1.4195でショートダブルエントリー。25日の朝8時30分に1.4170で決済。
+25pips。1.4154で決済。+41pips。

今週のドル円は、先週の歴史的な相場を引き継ぎましたが、
非常に神経質な展開で、週前半の値幅はほとんどありません。
80.75付近から始まって、
徐々にドル買いが始まりチャートが上昇し、81.38で引けました。
その間もレンジ値幅は大きくても20銭前後にとどまる小さな相場でした。
協調介入で下限が見えていることから、時間をかけてドルは上昇する見通しです。

一方ユーロドルは、リビアへの西側諸国の多国籍軍空爆で、
ユーロに下落圧力がかかる一方、
利上げへ本格的に移行するECB幹部の発言を受けて買われる局面もあり、
複雑な値動きをしています。

ただ日足などやや眺めのチャートでみると、今年の最高値付近である1.4050をはさんで、
やや売り圧力の強まる局面でありますが、
比較的買いの勢いも強くレンジで荒れるテクニカルチャートでの利益相場はまだ続く見通しです。


【今週の乱獲FXDT】

今週の乱獲FXDTは、久しぶりに小幅な利益となりました。

今週は、結果から見たらわかることとトレードを行う週のはじめに立てる戦略について
書いておきたいと思います。

今週の初めは、先週の歴史的な相場を引き継いで、神経質な動きが続くという見通しでした。
見通しは一見シストレには無関係に思われますが、
ロングとショートのエントリーの深さを探るときに、いろいろと差が出てきます。
小さい値動きだと思えばレンジを待ってがんがんエントリーをするし、
逆にトレンド相場だと思えば、十分深いところまで来ていることを示すサインを待ちます。

時間軸についても考察が必要で、今週は神経質な相場で短い利益を取っていきたかったので、
ドル円では15分を、ユーロドルではリビアなどやや大きいトレンドが生じる可能性から、
少し引いた観点から30分を中心にエントリーしました。

しかしこの戦略が、必ずしも相場にあっているとは限らないのです。
例えば30分でエントリーしても、
必ずしも相場の波が30分で利益を得られる波の形になっていないこともありますし、
15分で連続して同じ上昇なら上昇、
下降なら下降のポジションを仕掛けられる可能性もあります。

結果として言えることは、裁量判断と状況判断は、車の両輪でいつもどちらも必要ということです。
この辺をシステム化するには、もう少し技量が必要です。


乱獲FX2ダブルトラップ
http://ranfx.net/dt/
販売者:セントラル産業株式会社  原 誠


bunn012.gif
↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価14


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
恋スキャFXを検証レビューしていきます。
こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
2011年 3/14 - 3/18

【ドル円】

3/15 +26pips
3/16 +28pips


▼ 獲得+54pips

▼勝率
87.7%

【ユーロドル】

3/14 +18pips
3/15 +80pips
3/15 +28pips
3/16 +26pips
3/17 +35pips
3/18 +20pips

▼ 獲得+207pips

▼勝率
85.2%

合計
+261pips
+23万4117円
▼3月の獲得利益

+469pips
+42万3605円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+1298pips
+297万4136円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


■週間の相場の動き
今週のドル円は、歴史上の出来事がいくつか重なる非常 に大きな相場になりました。

ユーロドルは、週の前半は1.3850-1.3990のレンジの間でかなり頻繁な往復をしていましたが、
日本の災害でのドルの弱体化を確認し、
さらに引き続きリビア情勢が不安なことから次第にユーロが変われる展開へと移ってゆき、
最終的には1.4150付近で週の終わりを迎えました。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

今週の恋スキャは終わってみれば比較的穏当な利益確定で終われましたが、
稼いだのは主にユーロドルで、さすが二ドル円はエントリーを大幅に減らし対応したことが
損失を出さない鍵だったように思われます。
ユーロドルについては前半はかなりテクニカルに適したトレードで比較的利益を出しました。

さて、今週は東日本大震災に引き続き原発で大きな事故がありました。亡くなられた方には、
ご冥福を申し上げます。それに続いて為替市場でもかなり大きな出来事が起こっているので、
記述しておく必要があるようです。

現在のドル円は裁量トレードではドルの下落基調を見込まれており、原因は1995年の1月に
おこった阪神淡路大震災の後3ヶ月に渡って大幅にドルが売り込まれ、歴史上最安値となる
79.76まで売り込まれた出来事をフィードバックしている模様です。当時は98.73の水準から
売り込まれたので1ヶ月で9円近い下落を見るという有様でした。

今回もそれを意識した動きが活発化しており、17日の朝6時には76.46という95年の水準を
あっさりと3円近く割ってドル売りが進むこととなりました。

その後協調介入によってドルが買い戻されましたが、
ドル円では今後短期とレーダーにとってはかなり厳しい相場になることが予想されます。

スキャルピングトレードにおいては確実にストップロスをおいておくこと。
裁量の観点も忘れないで、大きなトレンドが現れたと思ったらすぐに損きりすること。
相場の方向に逆らっているエントリーに関しては深くエントリー、
短く決済を忘れないようにしたいです。

恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価13


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
恋スキャFXを検証レビューしていきます。
こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
2011年 3/7 - 3/11

【ドル円】

3/7  +3pips
3/8  +19pips
3/2  +8pips

▼ 獲得+30pips

▼勝率
86.1%

【ユーロドル】

3/7  +27pips
3/8  -13pips
3/9  +38pips
3/10  +27pips
3/11  +22pips

▼ 獲得+101pips

▼勝率
80.3%

合計
+131pips

▼3月の獲得利益

+208pips
+18万9488円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+1037pips
+274万19円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■週間の相場の動き

3月7日から11日の相場は、前週比較的ドルが弱含む展開が長く続いたことから、
一時82.00まで売られるもその後次第に値を上げ始め、
8日には82.25付近で半日足踏みをした後、
次第に上昇に転じ、9日のお昼には、82.90付近にいたります。
その後やや荒れた展開で82.65付近まで戻されますが、
82.84付近まで再び買い越され、10日には83.00をつけました。

14日の東京証券取引所の終了前の14時45分ころに日本で大規模な地震があり、
その影響で円が一時急落。
しかしその後、保険会社の海外債権からの資金の引き上げを当て込んで大幅に円が買われ、
81.87で終了しています。

ユーロドルは高値での比較的安定しているものの強い下落トレンドの取引で、
週の前半は1.4000から売りこしとなり、
その後1.3790付近まで売られましたが日本の地震で急速に買い戻され、
1.3909で引けています。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

今週は日本で大規模な災害が起こったことからリスク管理のためにどういったトレードを
すべきかということを考えておきます。
一日も早い復興を祈ります。

世界から見てもGDPが世界3位の国で大災害が生じることで大きなリスクが認識されています。
当然為替の世界ではこの出来事はひとつのイベントとして認識され、
大きなチャートを動かす原動力になるでしょう。

恋スキャの場合は、相場が急転する可能性のあるトレンド相場と認識できます。
一歩誤ると何が起こるかわからない非常に危険な相場で、
FXの倍率によってはポジションが一瞬で決済されてしまいます。
当然恋スキャでは、相場が安定するまでの間不要な手出しは無用で
ポジションはできるだけ少なく持っておきたいです。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
恋スキャFXを検証レビューしていきます。
こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
2011年 2/28 - 3/4

【ドル円】

▼ 獲得pips
3/1  +17pips
3/2  +12pips
3/3  +22pips
3/3  +9pips

▼勝率
85.9%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
3/1  +20pips
3/2  -3pips


▼勝率
81.2%

合計
+77pips

▼3月の獲得利益
+77pips
+6万9750円

■通算獲得利益(2010年11月25から)
+906pips
+262万281円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■週間の相場の動き

先週は中東情勢の緊迫化がやや薄らぎ、リビアの現体制が維持される見通しから、
週の後半にはドルが次第に持ち直し81.70付近から一時83.00に至る大幅なドル高となりました。
週末には雇用統計の改善期待から大幅に買われその後下落しました。
先々週までの83.70付近からの下落を半値戻ししたことになり、レンジを形成しそうです。

ユーロドルは新たな材料を意識した相場になりました。
ユーロ中央銀行総裁の金利引き上げ発言をきっかけに、金利を狙った大幅なトレードによって、
1.3700前半から、週末には1.4000付近。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

今週のような主にトレードする主要通貨ペアでの大幅なトレンドが
形成された場合に恋スキャFXのロジックではどのように対処するのが望ましいのか?今週改めて考えます。

恋スキャでは、もともと2つのレンジ対応ロジックとトレンド感知ロジックが組み込まれています。
恋スキャのトレンド対応ロジックはどのようなサイズのトレンドも捕まえられそうですが、
実際には対応できる幅が決まっており、
レンジよりも大きなトレンドのレンジを捕らえるものと考えていいと思います。

そういったシステム構成では、予想を超えたトレンドが出現した場合さまざまな工夫をする必要があります。
1つはエントリーしないこと。
もう1つは手仕舞うポイントを見極めること。
この検証では時間の許す限りほぼすべてのチャンスにエントリーして
アルゴリズムどおりの決済をしていますが、それを見極めることが必要です。

短期売買用に設計されるアルゴリズムでは、
大幅なトレンドでは大きなチャンスとなりえます。
相場がさまざまな要因で動く中、恋スキャをしっかりと実践すれば利益を取ることが出来ます。
裁量商材としては優秀な商材と言えると思います。

■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。
読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価11


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
恋スキャFXを検証レビューしていきます。
こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 2/21 - 2/25

【ドル円】

▼ 獲得pips
2/22 +8pips
2/22 +13pips
2/22 +22pips
2/24 -19pips

▼勝率
86.3%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
2/22 +24pips
2/22 +16pips
2/23 -26pips
2/24 +31pips
2/25 +15pips


▼勝率
89.5%

合計
+84pips

▼2月の獲得利益
+357pips
+31万2984円

■通算獲得利益(2010年11月25から)
+919pips
+185万2145円
スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

--------------------------------------

■週間の相場の動き

今週のドル円では、世界第8位の石油輸出国リビアの内戦に端を発した
米国の中東での政情不安からドルが大きく売られる展開。
有事のドル買いが今の市況ではフランと円に買いが集まり、
ドルは今月2月の初旬の下値レンジまで押し下げられた格好となりました。

ドルは21日以降、反騰した場面が翌日の22日あるだけとなり、83.30付近から81.70付近まで
大きく売られ、81.70付近の週間の最安値で引けました。

一方ユーロドルは、
2月21日から、先週末の急騰を受けて大きく買われた場面から、月曜日には売りから始まり、
22日の夕方には1.3530付近まで急落する場面がありましたが、
朝方は比較的堅調で1.3530付近で一週間が始まります。
夕方16時以降に、1.3440付近まで崩れますが、
ドルの一方向の売りを尻目に大きく踏み上げを開始し、25日の夕方には、1.3810を突破。
その後週末には、1.3750まで急落しますが、週間で見た場合、
レンジ0.025と大幅な値動きのある相場となりました。


■恋スキャFXについてのコメントと評価

今週は、中東情勢やニュージーランドで大きな激震が走り、
中東情勢はドルやユーロに大きな影響を与え、
自信の影響で1兆円を越すといわれるニュージーランド経済を心配して、
為替の先行き不透明感が、強い1週間でした。

相場がさまざまな要因で動く中、恋スキャをしっかりと実践すれば利益を取ることが出来ます。
裁量商材としては優秀な商材と言えると思います。

■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。
読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価10


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
恋スキャFXを検証レビューしていきます。
こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 2/14 - 2/18

【ドル円】

▼ 獲得pips
2/15 -26pips
2/16 +7pips
2/17  +4pips
2/18  +9pips

▼勝率
83.9%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
2/15 +50pips
2/16 +15pips
2/17 +42pips
2/18 取引なし

▼勝率
85.2%

合計
+100pips

▼2月の獲得利益

+273pips
+22万6310円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+835pips
+176万5471円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

--------------------------------------
■週間の相場の動き

今週のドル円では、2月14日の朝方後20銭近く反落し、やや大きめのレンジ相場。
15日の13時以降上昇トレンドに達し、16日0時には83.80付近。
その後83.70付近で16日は一進一退を続け、夜半にかけて一時ドルが84.00前まで上昇。

17日以降は前日よりやや値を下げて83.60付近で横一線の展開。
その日も22時の夜半以降、急に崩れて83.20付近まで反落。
その後18日はやや値を戻すも、19日に夜半に再び売られて、83.10付近で取引終了。

一方ユーロドルは、
2月14日の朝方は比較的堅調で1.3530付近。夕方16時以降に、
1.3440付近まで崩れて一週間が始まります。

その後一進一退を続けながら週末まで上昇トレンド。1.3450をサポートとして、
右肩上がりレンジ0.01ドルのかなり大きめの振幅。
16日には1.3470まで売られる場面がありますが、その後も上昇を続け、
週末には1.3550から1.3700付近までの大幅なユーロの買越で一週間を終えました。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャのマニュアルを研究すればするほど、この商材はスキャルピングに特化されていると思います。
商材には通貨や時間軸を区切るものも多いですが、
恋スキャはどの時間足でも使えるため、トレードチャンスも多くて取引がしやすいです。

この商材では、基本となるロジックが2つあり、細かいレンジに対応したトレードと、
比較的大きめの反騰や反落を捕らえて利益を出す
トレンド感知をするロジックがあることは知られています。
この2つを利用し、着実に利益を獲得していきましょう。

恋スキャにはサインツールも付属していて、
短い足でメールに設定するとかなり頻繁にサインを送ってきます。
しかし、時間足一本ごとに1度のサインを送るバージョンなどもあるため、
ユーザーに優しい仕様となっています。
サインツールを使うことで、相場に張り付いている時間が短くなります。
恋スキャFXのロジックとうまく併用して使いたいですね。

■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価9


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 2/7 - 2/11

【ドル円】

▼ 獲得pips
2/7 +23pips
2/8 +11pips
2/9 +22pips
2/11 -26pips


▼勝率
81.6%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
2/7 +2pips
2/8 +28pips
2/9 +10pips


▼勝率
79.8%

合計
+70pips

▼2月の獲得利益

+173pips
+14万8626円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+735pips
+168万7787円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

以前から恋スキャは、非常にコンテンツの多い商材と評価してきましたが、
今週は若干恋スキャの付属コンテンツについて、言及しておきたいと思います。

以前からここにコメントしているように、恋スキャには、
基本となるロジックのほかに、相場の状況にあわせた応用ロジックがあります。

恋スキャには、作者であるFX-JINさんが考案した効果的なロジックについて複数のコンテンツがあります。

普段あまり見かけないテクニカル指標を使った売買も準備されていて、
FX-JINさんがかなりいろいろなものに、取り組んでるのがわかります。
恋スキャはWEBサービスなので、今後の展開が楽しみです。
恋スキャFXのコンテンツを使いこなせれば稼ぐことは可能だと思っています。
手に入れて損の無い教材ですね。


■週間の相場の動き

今週のドル円では、前週2月の1日?4日のきわめて低い水準からの引き続き上昇レンジとなりました。
前週2月の1日?4日が、再び今年一番の1月来、最安値レンジ付近にあったので順当な相場となりました。

ただし、ダウの好調や商品と米国長期債の下落を受けての上昇を考えれば、
前半82.25付近で、上下25銭での荒れた動きをしたことを考えれば、
まだまだドルの不振の払拭には至っていない印象があります。

しかし週後半の10日以降、82.25水準から
83.50付近に次第に切りあがる相場では、
かなり強いドルの先高感がありそうです。
一方のユーロドルは、週末にエジプト情勢の改善というポジティブな材料があったにもかかわらず大幅下落。

週前半の10日の夜中までは大きく再びユーロが見直される展開で、
1.3500付近から10日には1.3740付近にまで回復しましたが、
その後ドルの大幅な買戻しで、滝のような下落。
2月11日の深夜24時ころには、1.3500付近に再び戻ってしまい、週末の取引を終えました。


■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価8


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------


■検証結果■

▼検証期間
1011年 1/31 - 2/4

【ドル円】

▼ 獲得pips
1/31 +6pips
2/1 +12pips
2/2 -1pips
2/3 +32pips
2/4 +0pips


▼勝率
80.8%

【ユーロドル】

▼ 獲得pips
1/31 +8pips
2/1 +16pips
2/2 +30pips
2/3 -12pips
2/4 +26pips

▼勝率
83.2%

一週間の合計獲得pips
+117pips

▼2月の獲得利益

+103pips
+10万7620円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+665pips
+131万1357円※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャはトレード法を忠実に再現してみると、基本ロジックでトレードする場合、
スキャルピングに特化されたトレードだということを感じます。
デイやスイングと呼ばれる短中期トレードともやった感じはまた違います。

参考とするデータや思考パターンも、バックボーンでは、マクロ予想が必要ですが、
どちらかというと経験やテクニカル指標やチャートの理解に精通したトレードだと感じます。
数々の商材がありますが、こういった点は、この商材の大きな特徴ではないでしょうか。

ファンダメンタルズでの相場変動は、仕方のないことなので、急騰急落に対応できるようにリスク管理をしておきましょう。
恋スキャFXのロジックとしては相場の特性に合わせてあるので、長期的な利用が可能です。
持っておいて損はない教材ですね。

■週間の相場の動き

今週のドル円では、81.50のここ1ヶ月レンジの底値圏での取引から、
週末には比較的大幅にドルが見直された相場となりました。

ドルの本格的な見直し機運が生じる気配はありませんが
潜在的に日本国債の信用失墜が効いている面もあり、
81円台の底値が非常に強く意識されている面がありそうです。

一方ユーロドルは、正規分布表のほうな央頂を描く非常に大きな相場になりました。

先週の前半は、南欧諸国に対する欧州の新たな基金が本格的な救済策をまとめたことで、
ユーロの大幅高。3ヶ月ぶりレンジを破って、
1.3850を突破する大幅なユーロの回顧し超過となりました。

しかし週の後半以降、ドル圏経済の本格的な回復が見込まれ始め、
3日には、0.01を超える急峻な陰線を含め、1.3815から
1.3640の急落を経て、週末の金曜日にも一段の売りを浴びました。
ユーロのロングポジションにとっては、後味の悪い相場となりました。

■恋スキャFXの効果的な利用方法と評価

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

長州小力推薦!!「恋スキャFX」検証と評価7


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 1/24 - 1/28

【ドル円】
▼ 獲得pips
1/24 +11pips
1/25 +0pips
1/26 +8pips
1/27 +5pips
1/28 +0pips

▼勝率
60.0%

【ユーロドル】
▼ 獲得pips
1/24 +12pips
1/25 +7pips
1/26 +0pips
1/27 +30pips
1/28 +0pips

▼勝率
60.0%

合計
+73pips

▼1月の獲得利益

+192pips
+38万4000円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+534pips
+126万8781円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■週間の相場の動き

今週はドル円では、大きな材料が目白押しでしたが、終わってみれば今年の1月初旬の82.00から
83.00のレンジ相場にすっぽり収まり、値幅1円の相場になりました。
ただ、週間で見ると値動きがかなり激しく、レンジ内では荒れた展開となりました。

一方ドル円は先々週のユーロの急騰から1.3700付近での高値権での一進一退となり、
相場は比較的穏健なものになりました。
1.3700付近で、週の前半を行き交った後、週末にユーロ圏の停滞が長続きしそうで、
エジプトでの危機が伝わったことで売られ、1.3614で取引を終えました。
なお、レンジは昨年の11月水準まで戻した水準です。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

今週は、恋スキャの商材の中身で個人のリスク管理手法としての資金管理についてまとめておきます。

通常の個人のFXの取引では、倍率を10倍、預入証拠金はポジションの最低2倍、
ポジションの数は初心者では、通常1ポジションで、
必ず利益の出るポジションを取りに行き、
損切りを早く必ずロスカットを定めておくというのが一般的なようです。

しかし恋スキャの場合、かなり早いうちから複数ポジションを勧めている講義があります。
なぜ恋スキャでは複数ポジションを取れるのでしょう。

恋スキャには2つのロジックが存在し、それを状況によって使い分けます。
使い分けはとレーダーの単純な裁量によるのではなく、詳細は非常に貴重であるため書けませんが、「裁量」+「シストレ」のサインを参考に行います。

そのサインの見極めによって、実はリスクの選択が相場の状況と
自分のトレードのスタイルに合わせて選べるようになっています。
ここで、複数ポジションをとる場合、
リスクを回避する低リスクなトレード法を選択し
ポジションを複数化しなければならない相場に対して、
初期のころから対応が可能となっています。

裁量とシステムの組み合わせは利益率が一番いいと思います。
「稼ぐこと」にフォーカスした恋スキャFXは実現性の高い教材といえるでしょう。
サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

長州小力推薦!!「恋スキャFX」検証と評価6


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、長州小力も推薦している恋スキャFXを検証レビューしていきます。

こちらの商材ですが、レビューオファーを頂いておりまして、
乱獲FXでもおなじみ「FX-Jinさん」のロジックということもあり、期待している商材です。
販売ページでは推薦文も書かせていただきました。

それでは、早速恋スキャFXを試してみた結果を記載していきます。

--------------------------------------

■検証結果■

▼検証期間
1011年 1/17 - 1/21

▼ 獲得pips
1/17 +9pips
1/18 +11pips
1/19 +53pips
1/20 +15pips
1/21 +31pips

▼勝率
86.8%

▼1月の獲得利益

+119pips
+23万8000円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+461pips
+88万4781円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

■週間の相場の動き

今週は先週に引き続きユーロが、大相場になりました。
一方ドル円は、指標発表が続き、急騰する場面も相次ぎましたが、
終わってみれば、81.85-83.00付近の小幅なレンジを形成し、
恋スキャには、適した相場となりました。
ユーロは最近2ヶ月のレンジを突破して、
チャートの上値を試す展開であり、目が離せません。
恋スキャではユーロドルの上値で取引を重ねるか、
ドル円のレンジで利益を重ねそうです。

■恋スキャFXについてのコメントと評価

恋スキャFXでは、『資金管理編』として投資金の管理にも重点を置いて話しています。
「ロジックばかりではなく、資金管理も勝つためには必須」ということをしっかりとFX-Jinさんは伝えたいんだと思います。

FXは証拠金という信用を利用した一種の先物取引なので、
現物を購入するトレードとは違うところもあります。
口座に預ける資金は外貨の現物を買ったり
MRF買付をしているのではなく、信用取引の担保です。

信用保証の担保は、預入証拠金と保有ポジションの時価の総額で計算されます。
FXはロスカットがない会社の場合10倍を超えると追証が発生しますが、
追証は預入証拠金から差し入れます。
リスクを管理する為には、口座の中にいつも十分な預入証拠金があることを確認します。

自分の証拠金の総額をいつも確認する習慣は、
自分の精神的没入を客観的に知るのにも少し役に立ちます。
複数ポジションを立てるときは、リスク&リターンが2倍になるということであり、
必ず預入れ証拠金総額とのバランスを考えるようにしましょう。
そうすることで、恋スキャFXのロジックもどんどん稼げるロジックであることが実感できるはずです。

サポートも迅速ですし売りっぱなしでは無く、
会員さんの声を取り入れてコンテンツを増やしていく姿勢は素晴らしいと思います。

読者の皆さんからのコメントやメッセージもお待ちしています。
では、引き続き恋スキャFXを検証レビューしていこうと思います。

長州小力推薦!
恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ