検索結果

タグ検索

FX情報商材・自動売買を徹底検証!【FXマイスターよしゆきのブログ】で“スキャルピング”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価27


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 8月 18日(木)


介入から1週間経った相場は依然として76円台をキープしたまま
レンジ相場を保っています。
下に行くチャンスを狙って静かに待っている状態です。
今、主軸通貨であるドル、ユーロともに窮地に陥っていますね。
一方でスイスフランが急伸し一時100円を越えて大幅に上昇していました。
私がFXを始めた6年前に、このような時代がくるなんて想像もしていませんでした。
ちょうどその頃は為替バブルともいえる時期でドル円が124円、ポンドも250円という
値でした。当然スワップ金利も一日100円以上ついていた時代です。
全通貨回復するまでにあと何年かかるんでしょうね。

ドル円は再度史上最安値を更新してからでないと大きな反発はなさそうです。
ユーロドルも現在はドル円主体の動きとなっていますが、イタリアやギリシャ問題が
解決しない限り、こちらも今のレンジからは当面抜け出せそうにないといった状況です。

ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
8/8 - 8/12

▼ 獲得pips
8/1 +27pips
8/2  +18pips
8/3 +30pips
8/4 +42pips
8/5 -15pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+676pips

▼7月の獲得利益

+551pips

▼8月の獲得利益

+240pips

▼総獲得利益
+252万2510円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について

今回も総まとめの復習です。
今週はいまいち成績が伸び悩んでしまいましたが、反面大きなマイナスもなく
着実な勝負が出来たと思います。
これまでの講義をふまえて、ゆっくり着実にトレードに挑みました。
今回はあまり利益率を考えずに、勝つトレードを目的としていました。
残念ながら負けた日もありますが、負けがあって当たり前だと前向きに考え、
負けた分はゆっくり取り戻せば良いという思いで勝負をしていると余計な
気負いもなく気楽にトレードが楽しめたように思います。


では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価26


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 8月 11日(木)

先週はとうとう日本の単独介入が行われました。
今回は1日の介入額にしては大規模の4兆6千億円弱とも言われています。
しかし、これだけの額を投入したのも効果はむなしく、きわめて一時的な上昇で
終わり5日後の10日には再び76円台に押し戻され再び最安値を試そうという動きになっています。
ドル安の流れは当面変わりそうにないですね。
ここまでくると安値を再度試さないことには上への大きな反発も出来ないといった状況です。

一方、ユーロドルは今だレンジから抜け出せない状況ですが
流動性が高いのでレンジといっても1.4050から1.4450と値幅が大きいです。
この範囲で上下を繰り返しているユーロドルですが上値よりも
下値に近づくことが多いような気がします。
イタリア、フランス、ギリシャ懸念が出ては消えての繰り返しなので
ユーロもここが落ち着かない限りはレンジ内からの脱出は無理かもしれませんね。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
8/1 - 8/5

▼ 獲得pips
8/1 +61pips
8/2  -9pips
8/3 +22pips
8/4 -15pips
8/5 +79pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+676pips

▼7月の獲得利益

+551pips

▼8月の獲得利益

+138pips

▼総獲得利益
+245万6414円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について

今回はまとめ復習です。
これまでの講習を振り返って今一度チェックしながら
講習で学んだことが活かされているかを確かめながらのトレードを心掛けました。
ゆっくりと少しずつ講習を進めてきたので、一つ一つが着実に
自然と身についてトレードできているとは思いますが、
そのテクニックを活かせているかといえば、まだまだこれからで
発展途上です。
常に意識しながらトレードしき、いつか自分のスタイルを確立していきたいと
思っています。
初心を忘れないようにチェック表を横に置きながら引き続き
復習を兼ねてトレードに励んでみたいと思います。

では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価25


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 7月 29日(木)

ドル円はオバマ大統領の発言をきっかけに更なる円高となりました。
78円を割り込み77円台に突入しています。
じわじわと少しずつ下げてきており、80円台の回復が難しい状況となっています。
こうなると政府も一過性のものとしてみていられるのかという感じで
再び介入警戒が出てきそうですね。
ユーロドルもギリシャ問題が沈静化しません。
支援が合意に達したものの上昇力も弱く、上げても押し戻されて
現在のレンジから抜け出すことができていません。
方向性がまだ見えない状況ですね。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
7/18 - 7/22

▼ 獲得pips
7/15 +71pips
7/16  +50pips
7/13 +37pips
7/14 -27pips
7/15 -18pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+676pips

▼7月の獲得利益

+419pips

▼総獲得利益
+228万3496円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は『経済指標の発表について』の講義の基トレードを行いました。
アメリカや欧州、イギリスなどの重要経済指標は相場の動きに大きく影響を及ぼす場合があります。
とくに雇用統計や政策金利、GDP速報が代表的なものですが、
これらの指標はFXをする以上、ある程度把握しておくべき事項だということです。
とくに短期トレードにおいてこれらの影響によるブレは大きなものとなり
一瞬にして利益を得ることもあれば大きな損失を出す場合もあるからです。

なるべくならリスキーな指標発表前後のトレードは控えて落ち着くまで待って
テクニカル分析が効力を発揮する場面でのトレードをしましょうということでした。

今週は重要な指標発表と時間帯を意識して
相場の動きをみていきました。
やはりアメリカの指標が及ぼす影響は大きいですね。
指標によってこれまでの流れが一転することもあるので
ストップリミットの設定がより重要になると思いました。

では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価24


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 7月 21日(木)

先週もドル円は80円台回復には至らず78円台まで落ち込む動きとなってしまいました。
介入警戒がくすぶるものの、さらに下値を試しに行きそうな動きにも見えます。
米指標が軒並み悪化すれば再び76円台までトライしてくるのではないでしょうか。
ユーロドルもギリシャ問題がなかなか解決せず、上下1.40から1.43の間を往復しています。
ドル円に比べて振り幅が大きいですがユーロドルの場合、これぐらいの動きでは
レンジ状態と言えます。
下値は少し固めて来ておりユーロドルの下落も終息に向かっているのかなとも思えます。
少しずつ上昇して、そのうちドンと一気に1.47あたりまで上昇する
可能性もユーロドルなら十分にあり得える展開だと思います。
ギリシャ問題には意識してユーロドルの動きを見ていきたいですね。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
7/11 - 7/15

▼ 獲得pips
7/11 +12pips
7/12  +22pips
7/13 -10pips
7/14 +44pips
7/15 +58pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+676pips

▼7月の獲得利益

+306pips

▼総獲得利益
+221万1162円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は前回も取り入れた建玉でのトレードを実践してみました。
先週は思うように利益が伸びませんでしたが、それでもプラスで終えたので
結果的には良かったと思います。

この方法はトレンドが発生した場合には大きな利益が取れる手法だと思います。
レンジだと少し利益が伸びにくいようですが、リスクの面を考えると
建玉という手法はリスクを最小限に抑えた方法ともいえるため
トレードしていても不安が少し軽減した気がします。

ポジションを分散することで利益率があがるのか下がるのかは今の時点ではよく
分かりませんが、リスクを考えるとほぼノーリスクに近いといっても良いかも知れません。
トレンドが発生したときには大きな利益が取れそうなので
継続して使ってみたい手法だと思っています。

では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価23


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 7月 15日(木)

ドル円は長い80円台から下離れる方となり一気に78円台まで落ち込みました。
79円台のサポートをあっさり突破して下方へレンジブレイク中です。
円高の流れは今だ進行中ですね。
米指標の結果が思わしくなくドルが買われにくい状況となっています。
日本政府はこの円高は一時的なものとみており警戒はするものの介入についての
言及はありませんでした。
78円台を維持出来ずに77円台まで下落が進むようであれば政府も黙ってみては居られないかもしれませんね。
一方ユーロドルは先週からの下落にようやく13日に歯止めがかかり猛反発しています。
1.37まで下落が進行するのかと思えば1.42後半まで値を戻しています。
ユーロドルの動きは本当に先が読めませんね。
ギリシャ、イタリア不安の火が着いては消えての繰り返しで落ち着かない状況ですね。
要人発言による乱降下に注意したいところです。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
7/4 - 7/8

▼ 獲得pips
7/4 +33pips
7/5  +67pips
7/6 +41pips
7/7 +55pips
7/8 -47pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+676pips

▼7月の獲得利益

+182pips

▼総獲得利益
+213万220円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回も通貨ペア選択の基本的考え方にプラスして
建て玉法を加えたトレードを実践してみました。

前回習ったマトリックス法を利用し、その時に推奨する通貨ペアを選択した上で
今度は一つのポジションだけでなくポジションを3つに分けてエントリーしていく
という手法をとりました。

ポジションを分けてエントリーすることで負けリスクを減らし、
勝率そのものを高めていきます。
これを建て玉法と言うそうです。

途中、相場が逆転してもそれまでにポジションをとったところでプラスとなっていれば
負ける確率は少なくなります。

もし思惑通りに進めば利益率がUPしますよね。

3つに分ける際のロットは資金量にあわせて考えなければいけません。
まずは0.1ロットを3分割してトレードしていくようなスタイルで言ってみました。
確実に利益が確定できるところでストップの設定が出来てる場合は
思い切ってロットを上げてみてもいいかもしれませんね。

では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価22


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 7月 7日(木)

相変わらずドル円はどっちつかずの動きとなっていますね。
80円台なんだか81円台なんだかいまだに方向性がありません。
ですが、下げが限定的になっていることから円安へのシフト転換への過程かもしれません。
ただそう簡単に上昇というわけにはいかないと思われますので上昇の前に
もう一回ぐらいは大きく下げてくる展開も無きにしも非ずといった感じでしょうか。

一方ユーロドルは先週までの上げ相場から一転し、今週に入って続落しています。
ユーロドルも1.40から1.45のレンジをなかなか抜け出せずにいますね。
ギリシャ不安後退からユーロが買われていましたが再び再燃しています。
本日は重要指標も多く、BOEやECBといった相場を動かす材料が目白押しです。

どのような展開になるのか楽しみですね。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
6/27 - 7/1

▼ 獲得pips
6/27 -21pips
6/28  +58pips
6/29 -15pips
6/30 +94pips
7/1 +33pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+676pips

▼7月の獲得利益

+33pips

▼総獲得利益
+203万4503円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は通貨ペア選択の基本的考え方についてです。
トレードする通貨ペアの選択方法の一つなんですが、
主要通貨をいくつか選定しその通貨のトレンドを把握します。
例えばユーロドルが上昇相場にある場合。
ユーロ(+)ドル(-)と言う具合に選定した通貨ペアで見ていきます。
最終的にどの通貨ペアの+が多いか、?が多いかをみて
プラスが多いほど上昇の強い通貨となります。
そして一番強い通貨と弱い通貨の組み合わせでトレードすると勝ちやすいというもので
これを「通貨マトリックス分析法」と呼ぶそうです。

今回この通貨マトリックス分析法を用いて4時間足で分析してみました。
明確な方向性が見えないレンジ(もみ合い)が続いている相場の場合は
判断が難しいですが、トレード通貨で悩んだり、方向性がいまいちわからないと
言う人にとっては有効なトレード方法の一つと言えそうです。

ちなみに実験的トレードでは対象通貨はユーロポンドとなり結果はプラスでした!!

では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価21


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 6月 30日(木)

ドル円は今週ようやく81円を越えて上昇となりました。
とはいえまだまだ上昇には弱含みな展開で上げては戻され、戻されては上げという
どっちつかずの展開は今だ継続中です。
ただ下値は切りあがってきているので週末あたりは81.30付近まで上昇しそうな
感じでもあります。
一方、ユーロドルはいまだにギリシャ不安から抜け出せないといった状態です。
先日の議決発表前後は相場が荒れに荒れています。
ユーロドルは非常に流動性の高い通過なだけに荒れた時の値動きも凄い勢いがあります。
こういった相場をチャンスと取るトレーダーも居ますが、私は静観することをオススメします。
冷静な判断も欠けますし、とてもギャンブル的要素の高いトレードになってしまいます。
また、決済したいところやエントリーしたところでの操作が不能になって
しまうケースも多々ありますので、落ち着くまで動きを見守っていくほうが賢明でしょう。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
6/20 - 6/24

▼ 獲得pips
6/20 +17pips
6/21 +36pips
6/22 -15pips
6/23 +42pips
6/24 +22pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+560pips

▼総獲得利益
+193万7951円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はストップ設定の基本的考え方についてです。
FXでトレードしてくにあたってストップの設定は自分の資産を守るためにも
必須であるということです。

設定値はエントリーしたレートの主要チャートポイントの近くです。

損失許容範囲は1ポジションあたり口座資金の2%と言われています。
FXの良いところは資産管理が自分で出来るというところです。
資金量やポジション量、利益幅・損切り幅もすべて自己管理です。
つまり上手な資産運用をしていけば大きな損失もなく資産を安全に
増やしていくこともできるということです。
どちらの道に行くかは自分次第なのです。

ポジションを持ったら、まず最初にストップの設定を行うことです。
ストップの設定は急な相場の動きに巻き込まれても小さな損失で済みます。
FXから退場を強いられないためにも損切りの設定は徹底していきましょうね。


では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価20


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 6月 23日(木)

ドル円は大きな下落もなくいまだに80円台前半を維持して
推移しています。
先週は何度か79円台に足を踏み入れましたが反発しています。
とはいえ上昇の勢いもないドル円は80円台で地団駄を踏んでいる状態です。
ここらあたりの値段が心地よいのでしょう。
クロス円もドル円の動きに追随した動きとなっており、ポンド円も
弱い状態が続いていますね。
ユーロドルは先週は再び売られ1.43台となっていますが、許容内の動きで
方向性がいまだ定まっていないといえます。
ただこの付近には日足でみると75日の移動平均線の位置にあり、雲のねじれの部分
に位置しておりサポートされている部分であるため
現在もここを突破できず下げ渋っていますが、
下抜けて下落することがあれば一気に1.41台まで下落してくるのではないでしょうか。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
6/13 - 6/17

▼ 獲得pips
6/6 +36pips
6/7 +81pips
6/8 +79pips
6/9 +70pips
6/10 -47pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+458pips

▼総獲得利益
+187万2426円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はエントリーとエグジットのポイントその2です。
前回の応用ですね。
エントリー時はチャートポイントを確認し動きを探る。
一つの時間足だけでなく色んな時間足をみて
方向を確認した上でエントリーしていくということです。

その際はボリンジャーバンドの角度や形状をみたり
オシレーター系テクニカル指標を確認するなど
早期に動きを読み取っていくということがポイントです。

以上の内容で今週はトレードに挑んでみました。
慣れるまで相場を読んでいくというのは難しいですね。

色んな時間足でみてると、こっちは上昇なのに
こっちは下降・・・・という場面に多々出くわします。
そういうときはほぼ全ての時間足で同じ方向に向いた場合に
エントリーするようにしていました。
そうすることでエントリーチャンスは少ないかもしれませんが、確実な
トレードが期待できると思います。


では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価19


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 6月 16日(木)

先週、ドル円は80円を割り込み79台まで下落しましたが今週に入り
持ち直してきています。
とはいえいまだ不安定で81円を越える上昇に入ったって居ないことから
いつ80円割れを起こしても不思議ではない状況です。
日本は震災で大打撃を受けているにも関わらず円高傾向から抜け出せないということは
米経済の弱さを痛感せざるを得ない状況ですね。
ユーロドルは相変わらず上下に動いていますが、1.47を越えられず失速し1.43台に
突入する動きとなっています。
週明けてからも動きが弱く現在はどちらに行くのかで揉み合っています。
短期的には上昇でも長期的にみれば売りの流れは変わっていないと思います。
上値は1.47を意識してトレードしていくとよさそうですね。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
6/6 - 6/10

▼ 獲得pips
6/6 +13pips
6/7  -21pips
6/8 +50pips
6/9 +47pips
6/10 +103pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+665pips

▼6月の獲得利益

+239pips

▼総獲得利益
+173万1738円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はエントリーとエグジットのポイント?その??です。
FXで売り買いどちらでエントリーすればいいのだろうと悩む場合がありますよね。
そういうときの判断基準になるのが
パラメーターのないレジスタンス・トレンドラインです。
チャートポイントで現在の相場の流れを確認することが大切です。
平均移動線の方向や角度、ボリンジャーバンドの形状、
ローソク足、テクニカル指標等基準になるものをつかって
色んな時間足から方向性を探って行きます。

たとえ長めの時間足でトレードしている場合でも
短い時間足をつかって次の流れを先読みしていくということは大切です。

今回の講義ではラインの引きかたやチャートを見たときの確認法について
説明解説してありました。

いままで習ってきたことの総評といった感じです。
勿論、短期トレードにおいてファンダメンタルズは無視できない事項であり
FXにとっても重要度が高いですが、
ラインや移動線、ローソク足は今後の動きを見る重要な手がかりになります。

過去の講義を何度も見直して改めてチャートポイントの重要性を押させて
トレードしていきたいですね。

では今週もこれをふまえてトレードしていきましょう。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価19


↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
5月23日-5月31日

5/23 +24pips
5/24 +15pips
5/25 +41pips
5/26 -12pips
5/27 +40pips
5/30 +10pips
5/31 +21pips

▼勝率
83.3%

合計
+139pips
+15万7209円

▼5月の獲得利益
+388pips
+43万1856円

6月1日-6月6日

6/1 +23pips
6/2 -15pips
6/3 +6pips
6/4 +57pips
6/5 +46pips
6/6 +5pips

▼勝率
83.3%
 
合計
+122pips
+13万7982円

▼6月の獲得利益
+122pips
+13万7982円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+2281pips
+402万9104円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

■恋スキャFXについてのコメントと評価
スキャルピングは一度の取引でとれるpips数が他のトレードスタイルよりもかなり低いので、
最終的に利益を出せる商材かどうかの重要な決め手は『資金管理』です。

ロット数を調整して、自身が許容できる範囲内でトレードすることが何よりも大切です。
トレードすることで大きなレバレッジをかけても安全にFXが出来ると考えています。
その点で資金管理にもフォーカスしている恋スキャは勝つための学習が最短で出来る商材だと言えるでしょう。

ロジックにばかりフォーカスしている教材が多い中、安定的なFX投資を教えてくれる恋スキャFXは魅力的だと思います。

たとえ何度も勝ち続けていても、経済に大きく打撃を与えるような事態が起こった場合、
取り返しがつかないような損失を、たった一度で出してしまう可能性は大いにあります。
その1回を防ぐための「資金管理」です。
100回損切りを行い、1回がその経済危機のタイミングだった場合、
資金管理方法を知っているか知っていないかで、トータルでの勝ち負けが変わってきます。

トータルで学べる恋スキャFXはお勧めです。

恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価18


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 5月 26日(木)

ドル円は再びも見合いの相場になりレンジ相場となっています。
81円台が底堅くなってきており地盤が固くなってきています。
そろそろ円高も終わりを向かえ円安転換への足踏みでしょうか。
しかしこの値段帯での停滞期間が長いように思います。
市場はこの80円から85円が居心地良いのかもしれませんね。
クロス円全般にもどりの鈍さを感じます。
それに比べユーロドルはわが道を行くといった感じで相変わらず上下に
振られながらトレンドを形成していってますね。
1.49から先週は1.3960付近まで下落し10Pの下落です。
日足、週足でみると下落の始まりの段階にしかすぎません。
今の段階で上昇トレンドが終わり、下落トレンドが始まったと判断するのは
まだ時期尚早です。
ひとまず短期に売られすぎている感じは受けるので1.45までの反発は
あっても不思議はありません。
逆に下落勢いがついてる分、さらなる売り込みも考えられます。
もともと利上げ期待だけで上昇し続けた分、ギリシャ懸念などの不安要因で
一気に下落スピードが加速してしまいます。
短期で上下の動きを狙うのが今はベストな戦略になるのではないでしょうか。


ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
5/16 - 5/20

▼ 獲得pips
5/16 +36pips
5/17  -22pips
5/18 +75pips
5/19 -19pips
5/20 +63pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+313pips

▼総獲得利益
+134万9,512円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はトレードにおける重要なヒントについての話です。
まずFXでトレードを始める場合、通貨を選びますよね。
選び通貨によって利益率も変化してきます。
それは通貨にはそれぞれがもった特性の影響によるものです。
FXの取引で一番多いのがドルです。
じつに86%をしめておりFXは米ドル中心に動いているといっても過言ではありません。
まさしく米ドルは基軸通貨となるわけです。
その次に多いのがユーロで、米ドルの代替通貨とも言われています。
米ドル/円はレンジを作りやすい通貨ペアで大きな値動きがないのが特徴ですが
ユーロ/ドルは反対にレンジであってもそこそこの値動きの幅のある通貨ペアで
両通貨ペアとも人気があります。
通貨の特徴をふまえてトレードに活かしていくことが大切です。
流動性を理解していればストップやリミットの設定幅も把握しやすいです。
次回も通貨に関する特徴について勉強していく予定です。


では皆様も是非参考までに試してみてください。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価18


↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
4月25日-4月29日

4/25 +56pips
4/26 +6pips
4/27 +15pips
4/28 +31pips
4/29 -18pips

▼勝率
83.3%

合計
+90pips
+9万9270円

▼4月の獲得利益

+284pips

+33万116円


5月2日-5月20日

5/2 +65pips
5/3 +14pips
5/4 -4pips
5/5 +34pips
5/6 +6pips

5/9 -24pips
5/10 +78pips
5/11 +26pips
5/12 +12pips
5/13 -16pips

5/16 +15pips
5/17 +37pips
5/18 +8pips
5/19 +12pips
5/20 -14pips

▼勝率
73.3%

合計
+249pips
+27万4647円

▼5月の獲得利益

+249pips

+27万4647円

■通算獲得利益(2010年11月25日から)

+2020pips
+373万3913円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


■恋スキャFXについてのコメントと評価
長い間恋スキャFXのブログ更新を怠っていました。申し訳ないです。
しかし、着々と獲得利益は積みあがっています!
自分でも、こうやって一度書き起こしてみると勝っている実感が湧いてきますね。
そろそろ恋スキャロジックでトレードを始めてから半年という期間を迎えますが、
恋スキャロジックを始めてよかったと思えています。
以前にも書いたかもしれませんが、恋スキャロジックは初心者さんでも始めやすいと思いますね。
ロジックがわかりやすく、取引もぱっぱと済ませられるスキャルピングロジックなので
時間がない人もロジックさえ学べば、FXに簡単に参加できるはずです。
日ごろ忙しいサラリーマンの方でも、夜のちょっと空いた時間にトレードを行うことで、
すぐに稼げてしまう魅力的な商材だと思います。

それでは、また恋スキャFXでのトレード結果を報告していきたいと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します


タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価17


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 5月 19日(木)

今年は五月に入ってもまだ時々涼しい日があり過ごしやすいですね。
体調管理には気をつけていきましょう。
さて、為替相場は先週はとくに大きな動きはなく全体的にレンジ内での小幅な動きと
なったように思います。
ドル円にしてもユーロドルにしても、一度は下値を試しに行く場面がありましたが
いづれも買い戻されて現在方向をさぐってもみ合い中です。
先日はドル円で日本企業からの大きな規模の買いオーダーが入り80円後半で推移していた
ドル円が一気に81円後半まで押し上げられました。
現在も81円ミドルから後半にかけた小幅なレンジで推移しています。
一方ユーロドルは利上げ期待だけで1.49まで上りつめましたが、今度はギリシャ懸念等の
影響をうけ資源国通貨の売りが目立ち1.40台まで下落しました。
しかしここでいったん下げ止まり1.42後半まで戻っていますが、下落に比べ戻りが鈍いのが
気になるところです。
半値戻しで1.45まで反発してもおかしくないのですが、行き渋っているところをみると
1.38を目指してくる可能性も否めません。

現在ははどちらも方向感のない相場になっているので
これからの動向を見極めて行きたいと思います。

ではマエストロFXの検証結果をご報告します。


■検証結果■

▼検証期間
5/9 - 5/13

▼ 獲得pips
5/9 -12pips
5/10 +74pips
5/11 +52pips
5/12 +47pips
5/13 -5pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+180pips

▼総獲得利益
+126万3328円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はマルチ・タイム・フレーム分析です。
マルチタイムフレーム分析とは・・・
一つの時間軸だけでなく色んな時間軸、とくにトレードしようとしている一つ上の
時間軸や下の時間軸のチャートも分析した上でどちらにエントリーしてくべきかと判断する
分析方法のことを言います。

上位時間軸は方向性やチャートポイントの確認に役立ちます。
下位時間軸はエントリーポイントのタイミングを計るために役立ちます。

とくに大きな時間軸ほど優位性がありトレンドを判断する目安となります。
またいろんな時間軸で方向性をみてエントリーしようとしている方向がどの時間軸でも
同調しているようであれば、より勝率が高くなるということです。
逆に各時間軸で方向性が相対するようであればダマシにあいやすい状況だといえるので
方向性が定まるまで様子見したほうが良いといえます。

前回のテクニカル指標とあわせることでより勝ちに運べるトレードができるように
なると思いますので是非取り入れていきましょう。

では皆様も是非参考までに試してみてください。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価16


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。


2011年 5月 12日(木)

ゴールデンウィークは楽しみましたか?
私はのんびりとした休日を過ごしました。
やはり休日ということもあって相場も前半は比較的落ち着いた動きとなっていましたね。
しかし後半はドル円は再び79円台に足を突っ込んだり、ユーロドルも1.49の高値から
一気に1.4172までの大きな下落となりました。
ユーロドルの流動性は本当に大きいですね。
4月に一時円安に向いていたときはゴールデンウィーク終わって5月末までは
円安展開と判断できないと多くのトレーダーが口にしていましたが、そのとおりの
結果となりました。
まさに相場は繰り返されるとはこのことです。

ユーロドルも上昇トレンドが終息したと判断するにはまだ早いかもしれませんが
1.41を割り込んでくるようなら本格的なトレンド転換となるかもしれません。
しかし一本調子で下げてきたので売られすぎている感があり一度反発する可能性も秘めています。


これからの相場に注目です。
ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。
※ゴールデンウィークを挟んでいるため休み期間中はトレードをお休みした日があります。

■検証結果■

▼検証期間
4/25 - 5/6

▼ 獲得pips
4/25 +43pips
4/26 +19pips
4/27 -20pips
4/28 +51pips
4/29 +33pips
5/2 +66pips
5/5 -15pips
5/6 -27pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+553pips

▼5月の獲得利益

+24pips

▼総獲得利益
+1,148,099円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回はオシレーター系テクニカル指標です。
オシレーター系テクニカルにはRSIやMACD、ストキャスティクス、モメンタムといったものが
あります。
これらのオシレーター系は相場が今現在買われすぎなのか、売られすぎなのかを判断する
手助けになるものです。
また相場の変化や転換点を分析していくことでエントリーチャンスを把握することができます。
オシレーターをつかったトレードになれてくることで逆張りでのトレードも可能にします。

今回はRSIというオシレーターを使ったトレードを実践してみました。
RSIは売られすぎや買われすぎを判断することができるものです。
また二本のラインがゴールデンクロスするときは買いのタイミング、デッドクロスしたときは
売りのタイミングではいるということも判断できるオシレーターでとても判断に役立ちました。


では皆様も是非参考までに試してみてください。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価15


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

2011年 4月 28日(木)

ユーロドルは調整を終えて再び上昇する展開となっています。
先週は比較的落ち着いた動きとなっていましたが、今週に入り再び活発化し
どんどんと高値を更新し続けています。
どこまで上昇するのでしょうか・・・・。
値頃感から一時的に売られるもすぐその下げを狙って買われ再びあげてストップを
巻き込むといった動きを繰り返していますが、ここらあたりで再び調整が入りそうな予感がします。
一方ドル円は上昇続きのユーロドルとは打って変わって再び円高ムードに。
一時は85円を越え、ようやく円安への転換が見えてきたドル円でしたが市場はそう簡単な
円安ムードではなかったようですね。
しかし、去年の今頃もこれに似た動きをしていたため、その流れを引き受けたという状態に
なりつつあります。
81円台後半で踏ん張っているだけでも下値はここらあたりで抵抗を続けていくのかも
しれませんね。

これからの相場に注目です。
ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
4/18 - 4/22

▼ 獲得pips
4/18 -25pips
4/19 +48pips
4/20 +68pips
4/21 -17pips
4/22 +53pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+427pips

▼総獲得利益
+1,048,499円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は基本戦略その5です。
今週も逆張りで応用です。
サポートラインやボリンジャーバンドを取り入れて転換点を探っていきます。

これらのテクニカル分析を利用することでおおよそのポイントが把握しやすくなります。
それぞれのラインがうまく作用している場合が多いため
かりに作用しなかった場合でもトレンドが継続していることの把握にもなり
損切りが少なくてすみます。

逆張りでのトレードは順張りに比べて多少リスクが大きいトレードになり
エントリーするタイミングが難しいといえます。
トレードになれるまでは順張りでのトレードのほうが利益がとりやすいと思いますが、
ここぞという転換点に来たときは迷わず逆張りでエントリーしていきましょう。

では皆様も是非参考までに試してみてください。

最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価17


↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
4月12日-4月22日

4/12 +8pips
4/13 -28pips
4/14 +3pips
4/15 +67pips
4/18 +22pips
4/19 +2pips
4/20 +19pips
4/21 -3pips
4/22 +17pips

▼勝率
82.8%

合計
+107pips
+11万4218円

▼4月の獲得利益

+204pips

+23万846円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+1681pips
+335万9996円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。


■恋スキャFXについてのコメントと評価

今回のトレード結果もまずまずといったところですね。
負けが少ないことに対しては安心していますが、油断はできません。

ところで、恋スキャFXの会員の方が参加できるFX-jinさんの無料セミナーが
行われたそうですね。映像を観てトレードのノウハウを学ぶことも大切だとは
思いますが、プロトレーダーのお話をリアルに聞くことができれば、
また意識の向上にもつながるかもしれませんね。
実際に質問をするチャンスでもあります。
機会があれば参加してみるのもいいかもしれませんね。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価14


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

◆MaestroFX(マエストロFX)の実践と検証
--------------------------------------
先週は投資家達の外貨リスク回避からか円高が進行したドル円、それにつられユーロ買いも進み
急伸したユーロドルでしたが、上昇ムードも一服といった動きになりました。
ドル円は85円を一度越えたあと、再び85円越えをするこができずに83円台で推移し
今週に入ってからはさらに売り込まれ82円台まで押し戻されています。
一時の介入効果はどこへやら状態ですが、市場はやはりこの値ごろ感がちょうど良いという所なのでしょうか。
ユーロドルも1.45を越えた後は欧州不安から一時1.41まで売り込まれましたが現在は
再び1.44台まで戻しています。
ドル円に比べて上下の動きが激しいユーロドルですが1.45を再び越えるには力不足といった感じで
逆に短期間の間に上げすぎた分、もう一段さげの調整が入ってきてもいいような気がしています。
ドル円も82円まで売られて入るものの下値を底固めしているようで、突然上昇というパターンも考えられます。

今週は再び上昇トレンドとなるのかに注目していきたいですね。


ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
4/11 - 4/15

▼ 獲得pips
4/11 +52pips
4/12 +29pips
4/13 -15pips
4/14 +18pips
4/15 +47pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+300pips

▼総獲得利益
+964,171円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は基本戦略その3です。
今週も引き続き逆張りトレードを取り入れてみました。
まず、おさらいとして
・同じ時間内では小さな時間軸ほどターニングポイントが多くなる。
・小さな時間軸ほどボラティリティが小さく、トレンドのpips幅が小さい。
・同じ期間内ではより多い転換点が存在する。
・短期トレードでは順張りでの高値つかみ安値つかみに注意し、転換点を狙う逆張りも必要になってくる。

といういう点を意識したトレードが必要です。

また小さな時間軸でのトレードの場合は損切りポイントも早いためリスクは最小といえます。
損失をだしても数十pips程度ですが、大きな時間軸になると損切りポイントも大きくなるため
数百pips?数千pipsになるということがいえます。

リスク管理を徹底したトレードを行うことでこうしたリスクは回避できますが、
大きな利益を逃してしまう結果にもなる可能性があります。

裁量でそろそろ反転するだろうと思いエントリーしても反転せずに同じ方向へと流れて
しまうというパターンが多いと思います。
これを少しでも回避するにはやはりテクニカルの知識は必須になってくるので
しっかりと相場のパターンを頭に入れておきましょう。

100%テクニカル分析と同じように動くとはいえませんが、高い確率で相場は繰る返すということです。

これまでのマエストロFXなんども見直して勉強していってみましょう。


では皆様も是非参考までに試してみてください。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

「恋スキャFX」検証と評価16



↑クリックすると拡大します


▼恋スキャFX実績
4月1日-4月11日

4/1 -17pips
4/4 +5pips
4/5 +32pips
4/6 +44pips
4/7 -10pips
4/8 +25pips
4/11 +18pips

▼勝率
83.7%

合計
+97pips
+11万6628円

▼4月の獲得利益

+97pips

+11万6628円

■通算獲得利益(2010年11月25から)

+1574pips
+324万5778円
※スキャルピングのため、ロット数は状況に合わせて変えています。

■恋スキャFXについてのコメントと評価
今回のトレード結果もまずまずといったところですね。
しかし安定してプラスに持っていくことができ、よかったと思っています。
さて、今回は恋スキャFXのサイトを改めて覗いてみました。
サイトをじっくり読むのもおもしろいですね。
サイトに載っている、FXの取引を初めて間もない人が失敗する例は自分の経験と重なる人も多いのではないでしょうか。
FX-jinさんのロジックや実践者さんの体験記など多くの情報で、
あまりにサイト内が充実しているので記事を読むだけで少しお得に感じました。
改めて、FXのプロトレーダーのロジックを安価で手に入れられるというのは、投資として考えれば十分な価値があります。
FX-jinさんがロジックを公開しようと思った理由というのが
人と気持ちを分かち合いたいという のも面白いですね。
プロトレーダーならではの心境なのかもしれません。

それでは、引き続き恋スキャFXに関する評価を更新していきたいと思います。


恋スキャFX
http://koisca-fx.com/
販売者:クロスリテイリング株式会社 山口孝志


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価13


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

◆MaestroFX(マエストロFX)の実践と検証
--------------------------------------
先週はドル円を始めその他沢山の通貨がレンジブレイクした週となりました。
ドル円は85円台の乗せる動きとなり、その上昇につれユーロ円も上昇。
ユーロが買われたことでユーロドルも大きな上昇を果たしました。
今週にはいって福島に今も続く余震や原発による事故がレベル7に引き上げられたことが影響し
一時83円半ばまでうられましたがすぐに反発し84円台まで戻しています。
下値もだいぶ固まっているようで83円台を下抜くには時間がかかりそうです。
とくに現在は転換的に来ている可能性があるので下値は相当底堅く83円まで下げてきた場合は
買い戻しが起きるのではないかと思っています。

ユーロドルも1.4450のレンジを上抜けたことでもう一段上げてくるかもしれません。
1.45ミドルまでの上昇は十分考えられますが、ここらあたりまで上げてきた場合は売りが待っているのではないでしょうか。
まさに今回のマエストロでの勉強が活かせる場面がやってくる週になるかもしれません。


ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
4/4 - 4/8

▼ 獲得pips
4/4 +15pips
4/5 -21pips
4/6 +38pips
4/7 +33pips
4/8 +41pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+169pips

▼総獲得利益
+87万7187円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は基本戦略その2です。

今回は逆張りついての基本戦略です。
順張り同様にやはり逆張りの場合もチャートにトレンドラインや平均移動線を引いて現在のトレンドの確認をするということがまず基本となります。

逆張りの場合は転換点を掴んでエントリーするというトレード方法です。
順張りはトレンドの流れに乗って同じ方向にエントリーしてきますが、逆張りとは反転の動いにのってトレードをするスタイルで,
順張りと違いチャートポイントを把握する力がつようになってきます。

逆張りの場合、短い時間足でのほうが転換点も多くポイントをつかみやすいと言えます。
ただ逆張りの恐いところは高値掴みや安値掴みにあいやすいというところです。
今回逆張りでトレードしてみて思ったことは、これは思った以上に高度な技であるということです。

初心者の方が行った場合、完全に呑まれてしまう場合が多いと思います。
明らかに転換点がわかる相場の場合は非常に有効な手法ですが
あいまいな相場の場合は順張りでのトレードのほうが無難かもしれません。

とはいえ、マエストロFXでは逆張りの手法についてとても丁寧に説明してくれています。
何度も見直してしっかりと手法を身につけていくことで恐れることなくトレードできるものだと思います。


では皆様も是非参考までに試してみてください。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ

MaestroFX(マエストロFX)の検証と評価12


↑クリックすると拡大します

こんばんは、よしゆきです。
今回より、Maestro FX(マエストロFX)を検証レビューしていきます。

こちらの商材はFX業界では有名な佐野さんの裁量商材です。
それでは、さっそくMaestro FXを試してみた結果を記載していきます。

◆MaestroFX(マエストロFX)の実践と検証
--------------------------------------

81円から83円の間で推移していたドル円がついにレンジブレイクし85.50をも突破しました。
先週末の雇用統計があった日、朝からドル買いが進み、そのほかクロス円全般上昇していました。
雇用統計を前にこの上昇の流れだったので、指標発表後下げるのかと思っていましたが
ぐんぐんとそのまま上昇を続け週明け火曜日には85円台に乗せてきました。
現在86円目前のところまでという強い上昇を続けています。
ただうかつに円安にシフト転換したと判断するのはまだ時期尚早です。
過去の流れを見ると4月に高値をつけた後、底を試す動きになっているパターンがあります。
5月のGWを過ぎるまではまだまだ安心できませんが、ドル円は85円を越えてきたことで
いよいよ円安への流れに変わりつつあるという気配は否めません。

ユーロドルはここのところ上げすぎた感じがあり、現在は上げ止まっている状況です。
ドル円の流れに押されてともに上昇するのか今後の展開に注目したいと思います。

ではマエストロFXの検証結果を報告したいと思います。

■検証結果■

▼検証期間
3/28 - 4/1

▼ 獲得pips
3/28 +33pips
3/29 +25pips
3/30 +41pips
3/31 -17pips
4/01 +63pips

▼1月の獲得利益

+128pips

▼2月の獲得利益

+556pips

▼3月の獲得利益

+467pips

▼4月の獲得利益

+63pips

▼総獲得利益
+80万6803円
※ロット数は0.1ロットから1ロットの間で状況に合わせて変えています。


--------------------------------------

『マエストロFX』について
今回は基本戦略その2です。

前回のその1同様に順張りでのエントリーについての基本戦略です。
チャートにトレンドラインや平均移動線を引いて現在のトレンドの確認をする
ということがまず大事だということです。

値頃感で「ここまできたんだからそろそろ反転だろう」とポジショニングして
結局トレンド方向へさらに進むなんてことはザラにあるとおもいます。
いわゆる逆張りのトレードをするよりも
流れに素直にそってポジションを取るほうが利益が出やすくなるというものでした。

エントリーの際はラインを用いてまずトレンドの確認を明確にしてから
エントリーするように心掛けましょう。

では皆様も是非参考までに試してみてください。


最速で専業レベルになれる特別プロジェクト
Maestro FX
http://www.w-crew.com/mfx/
販売者:ウイニングクルー株式会社 仲島友紀夫


↑クリックすると拡大します

タグ