REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価37

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

▼よしゆきブログの読者様へのお知らせ

8月30日によしゆきのブログのサーバーが落ちてしまい、 その復旧作業が完了するまでの間、ブログの更新が遅れてしまいました。 毎週ブログを見てくれている方々、非常に申し訳ありませんでした。 本日から再開することができましたので、当該期間の検証結果を掲載しました。 これからもブログの更新は毎週行っていきますので、見てくだされば幸いです。 どうぞ、よろしくおねがいします。

よしゆき

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価37


↑クリックすると拡大します


8月22日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

介入から2、3週間経った今、介入効果もむなしく76円台で推移が続いています。
先週末の19日には史上最安値をさらに更新し76円を割り込む展開となりました。
これにより日銀政府はさらなる介入を予定しているという話も浮上しています。
介入警戒感から、下げてもすぐ戻す、下値は買われるという動きでしたが
戻りは鈍く76円台半ばの動きとなっています。
今後の動きに注目です。
一方ユーロドルはドル円や株価に影響された動きとなっており
1.41から1.45の間での値動きが続いています。
ユーロドルも共ににまだ問題を抱えているだけに方向性が定まっていません。
今は主軸通貨であるドル、ユーロともにグタグタの状態ですね。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
676戦 397勝 272敗 7引分


■8/22現在のポジションの状況

EUR/USD: +0.20pips(含み益)(0.01ロット)
USD/JPY: +0.91pips(含み益)(0.01ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +111.83pips
EUR/USD: +37.80pips
USD/CHF: +38.40pips
USD/JPY: +11.13pips

■H23.8月の各獲得pips

CHF/JPY: -605.32ips
EUR/USD: +85.10pips
USD/CHF: +82.19pips
USD/JPY: +16.83pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+199.16pips

■H23.8月総獲得pips(スワップを含む)

-421.20pips


■総獲得pips

+910.19pips


■REO-terzzoについての総評

何てことでしょう。
ここまで順調に来ていたREOが、
ここへきてまさかのマイナスをだしてしまいました。
高騰するスイスフラン円の動きにREOが付いていけなかったようです。
これまで積み上げてきた利益の1/3の損失という大きな痛手を負ってしまいました。
ここまでの大きな損失は驚きと同時にショックも大きかったですね。
この負けを取り戻すのはかなり時間が必要だと思います。
これがEAの弱点でしょうか。
ただ、もう少し決済のタイミングがずれていればここまで
大きな損切りを出さずに済んだ相場たっただけに本当に残念な結果です。
しかし、いつまでも悔やんでいても仕方ないので
心機一転でこれからのREOの巻き返しに期待したいと思います。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)