REO-terzzoの検証とレビュー・評価

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価36


↑クリックすると拡大します


8月8日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週はとうとう介入が行われました。
外出中で介入の瞬間にチャートがみれず残念でしたが
今は78円前半まで売られています。
もう少し介入効果があると期待していますが、以外早く売られてしまっています。
米経済の弱さがいかに深刻なものかが伺えますね。
今は指標の結果がよくても買い戻しは一時的なものとなり円高の流れは変わりません。
ドル円の80円台回復にはもう少し時間が掛かりそうですね。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
582戦 339勝 237敗 6引分


■8/1現在のポジションの状況

USD/CHF: +3.41pips(含み益)(0.01ロット)
CHF/JPY: -32.04pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -51.82pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -81.18pips(含み損)(0.06ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +111.83pips
EUR/USD: +37.80pips
USD/CHF: +38.40pips
USD/JPY: +11.13pips

■H23.8月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.01pips
EUR/USD: +1.90pips
USD/CHF: +6.99pips
USD/JPY: +12.30pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+199.16pips

■H23.8月総獲得pips(スワップを含む)

+36.20pips


■総獲得pips

+1331.39pips


■REO-terzzoについての総評

8月は好調なスタートとなったREOです。
すべての通貨でプラス決済となっています。
ただトレードの回数が多かったわりには、今一歩pipsが少ないのかなという
気もしますが滑り出しはまずまず好調です。
今週もスイスフラン円が頑張っています。
ここのところ好調なスイスフラン円なのでこの調子で成績を伸ばして言ってほしいですね。
あとはドル円。
7月は不調でしてが、8月にはいって一週目にして7月のトータル実績を超えています。
このままの調子を保って今月は50pipsは目指して欲しいと思っています。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価35


↑クリックすると拡大します


8月1日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ドル円は77円台を下抜け76円台に突入してしまいました。
史上最安値の76.21に近づき再び下値を試す展開となりそうです。
ただ日本政府がどこまでこの円高を許容するのかといった感じで
介入警戒が強まってきそうな週となりそうですね。
ドル円はいまや底なし沼状態となっており下値が読めない状況です。
ドル円の下落を受けてユーロドルが上昇となっているものの
上昇に勢いはなく1.45には上値抵抗があるようです。
依然としてレンジ内での上下の動きにとどまっておりなかなかトレンド発生に
転換しないですね。
そろそろ方向性を見つけて動いて欲しいところなんですが。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
541戦 315勝 220敗 6引分


■8/1現在のポジションの状況

USD/CHF: -0.13pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +111.83pips
EUR/USD: +37.80pips
USD/CHF: +38.40pips
USD/JPY: +11.13pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+199.16pips


■総獲得pips

+1295.19pips


■REO-terzzoについての総評

7月は後半からユーロドルの伸びが悪くいまいちの結果だった代わりに
スイスフラン円が急伸しました。
今一番安全な通貨がスイスフランかもしれませんね。
ドル円やユーロドルは色んな影響を受けてなかなか安定感のある動きになりません。
この動きにREOもついてくるのが一杯一杯といったところでしょうか。
先週はドル/スイスフランでマイナスの結果を出してしまいました。
今週はなんとか頑張ってプラスにもっていってもらいたいですね。
現在はポジションが一つでちょっと寂しい感じになってます。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価33


↑クリックすると拡大します


7月11日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ドル円はやはり82円台へはいけず再び80円台後半まで売られていますね。
なかなか流れに変化が見られず長いレンジが続いています。
ユーロドルも1.40から1.45のレンジから抜け出せず上下の動きが続いていますね。
ギリシャ問題が沈静化したかと思えば再び煙が出るといった状態で
決着をつけるにはまだまだ時間が掛かりそうです。

米経済指標も先週は比較的良結果となり、81円台へ乗せる動きとなっていましたが
82円には届かず勢い不足です。
下値も現在は81.50あたりでサポートされているようですが下へブレイクしていく
可能性が82円を越える可能性よりは高いように思えます。
ユーロドルも現在はレンジを形成しており1.40から1.45どちらに抜けるには
材料に乏しい状況です。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
455戦 266勝 185敗 4引分


■7/11現在のポジションの状況

EUR/USD: -10.20pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -10.60pips(含み損)(0.02ロット
USD/JPY: +0.01pips(含み益)(0.01ロット)
CFH/JPY: +1.24pips(含み益)(0.01ロット)
USD/CFH: +4.77pips(含み益)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +13.67pips
EUR/USD: +13.90pips
USD/CHF: +9.60pips
USD/JPY: +7.30pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+44.47pips


■総獲得pips

+1193.70pips


■REO-terzzoについての総評

先週のREOは好調に稼動した週となり、良い結果を出しています。
一気に獲得PIPSを上げており現在は大きな含み損もなく非常に安定した
動きとなっています。
一時は本当にどうなることかと思って心配していた含み損のポジションもどうにか
プラスで解消され、REOの底力を痛感しています。
本当に強い忍耐力とある程度の資金量が必要とされるEAではありますが
REOのもつ能力は優れているのではないかと思います。

REOのメリットは急激な変動であっても瞬時に適応できる能力の高さです。
反面デメリットは含み損を抱えることが多く耐える精神が必要となります。

これまでレビューしてきてREOの凄さをしっている私でも
リアルでのトレードにおいてこれだけ冷静に静観できるのか・・・・
ちょっと自信がありませんが対象通貨ペアを絞って資金に余裕があれば
信じて決済を待つことは十分可能だと思います。

皆さんも最初はあまり欲張らず余裕をもったトレードをしていきましょうね。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価32


↑クリックすると拡大します

7月4日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

1.41から反発して1.45台まで上昇した週となりました。
そのまま1.40を割りこんで下落していくのかと思いましたが
なんとか踏みとどまって再び反発しています。
依然として資源国通貨買いの流れが強い傾向にあり、その影響を受けてなのか
ドル円はなかなか大きく上昇とはいかず81円台で押されてしまっています。
ドル円はユーロ買いなど資源国通貨買いが一服しない限り82円乗せは当分
無理そうですね。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
435戦 255勝 177敗 3引分


■7/4現在のポジションの状況

EUR/USD: -4.50pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: +0.40pips(含み益)(0.02ロット
USD/JPY: +5.20pips(含み益)(0.01ロット)
CFH/JPY: -0.86pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CFH: -0.71pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.76pips
EUR/USD: +41.13pips
USD/JPY: +1.25pips
USD/CHF: +17.11pips

■H23.7月の各獲得pips

CHF/JPY: +0.37pips
EUR/USD: +0.9pips
USD/CHF: +0.24pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む


+113.27pips


■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+71.91pips

■H23.7月総獲得pips(スワップを含む)

+1.51pips


■総獲得pips

+1150.74pips


■REO-terzzoについての総評

ついにやりました!!
長い長い戦いようやく含み損であったドル/スイスフランが無事に決済されました。
最終的に、0.18ロットのオーダーが出動しかろうじてプラス決済で終えることができました。
どうなることかと思いましたが、結果は良かったです。
ただ、リアルトレードだった場合、精神的にもつかどうかは少し心配ですね。
とくにあまり資金に余裕が無い場合などは一つの通貨ペアでのトレードを行っている
人も多いと思います。
その場合、ここまで長期にポジションをもっているとその間、トレードが全くできないので
利益率で考えた場合、決して良い運用とは言えませんよね。
やはりこういったEAを稼働させる場合はそれなりの資金量が必要になり
1通貨ペアだけでなく最低でも2通貨ペアでの稼働が望ましいと言えますね。

7月に入り心機一転、REOの結果に期待したいと思います。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価31


↑クリックすると拡大します


6月20日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ユーロドルは先週からもう一段さげて再び1.40台へ下落していきましたが
なんとか踏みとどまって今は1.43前後まで反発しています。
しかし売り有利の動きとなっているので今週は1.40を割り込んでくる可能性もありますね。
一方ドル円はなかなか今のレンジから抜け出せずにいまだにもたついています。
79.50から81.50のレンジで往復していることから、このくらいの値段帯が市場は
ちょうど良いと判断しているのかもしれませんね。
日本経済が震災により打撃を受けているにも関わらずこれだけ円高に傾くという流れをみると
現在の米経済の弱さを感じざるを得ません。
最近は指標に敏感に反応した動きになっています。
今週は79円台でなんとか踏ん張れるのか78円を目指してくるのかの注目ですが
79円割れはたやすくいかないと思います。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
414戦 246勝 166敗 2引分

■6/20現在のポジションの状況

CHF/JPY: -16.10pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -20.96pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: +11.99pips(含み益)(0.06ロット)
USD/JPY: +6.12pips(含み益)(0.01ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

EUR/USD: +6.4pips
USD/JPY: +0.13pips
USD/CHF: +7.43pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+44.81pips


■総獲得pips

+1085.01pips


■REO-terzzoについての総評

REOの含み損がかなり縮小され、もうすぐ決済できそうなところまできています。
結局最終ロットのオーダーがでることなくポジションが解消できそうです。
しかし保有期間が長くてちょっと見て居る方も疲れましたね。
もう少しパパッと対応して欲しいところですが、結果よければOKです。
でも正直リアルトレードだったらここまで冷静に今回の場合は
見守れない人もいると思います。
REOは逆張りでポジションをもつタイプのEAなので
トレンドが発生している相場の場合、大きな含み損を今回のように
抱える期間がながくなるというデメリットがあります。
同じ方向にポジションを追加し続けるという手法もよいのですが
逆のポジションをもって含み損を押さえつつ、別のポジションを追加して
利益を出すという機能があったらいいのに・・・と思う今日この頃です。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価30


↑クリックすると拡大します


6月20日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ユーロドルは先週からもう一段さげて再び1.40台へ下落していきましたが
なんとか踏みとどまって今は1.43前後まで反発しています。
しかし売り有利の動きとなっているので今週は1.40を割り込んでくる可能性もありますね。
一方ドル円はなかなか今のレンジから抜け出せずにいまだにもたついています。
79.50から81.50のレンジで往復していることから、このくらいの値段帯が市場は
ちょうど良いと判断しているのかもしれませんね。
日本経済が震災により打撃を受けているにも関わらずこれだけ円高に傾くという流れをみると
現在の米経済の弱さを感じざるを得ません。
最近は指標に敏感に反応した動きになっています。
今週は79円台でなんとか踏ん張れるのか78円を目指してくるのかの注目ですが
79円割れはたやすくいかないと思います。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
414戦 246勝 166敗 2引分

■6/20現在のポジションの状況

CHF/JPY: -16.10pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -20.96pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: +11.99pips(含み益)(0.06ロット)
USD/JPY: +6.12pips(含み益)(0.01ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

EUR/USD: +6.4pips
USD/JPY: +0.13pips
USD/CHF: +7.43pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+44.81pips


■総獲得pips

+1085.01pips


■REO-terzzoについての総評

REOの含み損がかなり縮小され、もうすぐ決済できそうなところまできています。
結局最終ロットのオーダーがでることなくポジションが解消できそうです。
しかし保有期間が長くてちょっと見て居る方も疲れましたね。
もう少しパパッと対応して欲しいところですが、結果よければOKです。
でも正直リアルトレードだったらここまで冷静に今回の場合は
見守れない人もいると思います。
REOは逆張りでポジションをもつタイプのEAなので
トレンドが発生している相場の場合、大きな含み損を今回のように
抱える期間がながくなるというデメリットがあります。
同じ方向にポジションを追加し続けるという手法もよいのですが
逆のポジションをもって含み損を押さえつつ、別のポジションを追加して
利益を出すという機能があったらいいのに・・・と思う今日この頃です。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価29


↑クリックすると拡大します

6月13日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週はドル円は再び79円台に突入する動きとなり再び円高となっています。
米経済指標が軒並み悪化しているため売られている状況です。
ユーロドルも1.47付近まで上昇したかと思えば、ここを突破できず反落し
一気に1.43まで下落しています。
ユーロドルは流動性の大きい通貨だとつくづく思わされます。
ドル円は現在80円台半ばまで戻していますが円高の流れには変わりないようです。
今週は79.50から81円の間で上下に動く週となりそうですね。
ユーロドルは再び1.40を目指してくるのか調整内の下落でとどまるのか
気になるところです。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
375戦 237勝 159敗 2引分

■6/13現在のポジションの状況

CHF/JPY: -29.72pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -48.24pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -70.13pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHF: -19.48pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -28.03pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: -12.83pips(含み損)(0.06ロット)
USD/JPY: -7.09pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -2.49pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -21.80pips(含み損)(0.01ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

EUR/USD: +0.8pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+30.85pips


■総獲得pips

+1085.01pips


■REO-terzzoについての総評

先週のREOはユーロドル以外動きのない週となりました。
しかし膨らんでいた含み損が大幅に縮小してきました。
今週あたりポジション決済の動きとなるのか楽しみです。
ユーロドルは頑張った割にはいまいちの成績でしたが、損失をだすことなく
終わっている分、良かったのではないかと思います。
ひとまず現在の含み損解消に向けてREOには頑張っていただきたいところですね。
現在のポジションがすべてトレンドとは逆方向なだけに
円安に向かう材料が乏しい現状。含み損が解消されるまえに再び下落も
考えられるだけに厳しい状況です。
ただ一瞬の上昇も見逃さないのでREOは必ずやってくると願ってまってみたいと思います。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価28


↑クリックすると拡大します
6月6日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先週はドル円は下落、ユーロドルは上昇となった1週間でした。
とくに金曜日の雇用統計で80.15あたりまで下げるも80割れはなんとか免れ
反発していますが、戻りは弱いです。
ユーロドルは1.43から1.44をしばらく行き来したあと週末のドル円の下落をうけて
一気に上昇し1.46後半まで上げています。
週明けからこの流れが続くのかどうかですが、現在の価格からは1.44付近まで一度調整で
売られるのはないでしょうか。
ドル円は弱含みな動きが続いており、ここ最近の指標はほとんど悪い結果となっています。
週末はなんとか80割れせずに反発していますが今週は79円に突入する場面が
あるかもしれませんね。
80円付近には抵抗があると思われますがストップを巻き込んで下落した場合
79.50までの下げの可能性もあります。
今週の動きに注目ですね。


それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■6/6現在のポジションの状況

CHF/JPY: -40.23pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -69.24pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -133.00pips(含み損)(0.06ロット)
USD/CHF: -29.75pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -48.46pips(含み損)(0.02ロット)
USD/CHF: -73.42pips(含み損)(0.06ロット)
USD/JPY: -8.60pips(含み損)(0.01ロット)
USD/JPY: -5.48pips(含み損)(0.02ロット)
EUR/USD: -21.80pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -34.20pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+30.05pips


■総獲得pips

+1084.21pips


■REO-terzzoについての総評

現在REOはものすごい含み損を抱えてしまっています。
すべてのポジションがマイナスとなりスイスフラン円やドルスイスフランは
現在0.6ロットのオーダーまででています。
まだ最終ロットでのオーダーではないので巻き返しは十分可能ですが
現在はエントリーするタイミングを模索中といった状態です。
ドル円、ユーロドルもおなじくマイナス、見守る側として大変つらい状況ですね。
今週はポジション決済してほしいと願っています。
やはりこれだけの含み損を抱えていると相当の資金量の確保が必要になります。
4ペアの通貨でREOを稼働させる場合は100万円ぐらいの資産量が必要だと思います。
10万円で1ペアの通貨での稼働も勿論可能ですがロットを最小にしての
稼働がベストだと思います。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価27


↑クリックすると拡大します

5月30日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

先々週はドル円が82円を超え下値が底堅くなっていましたが、
先週は再び81円を割り込んで下落する展開となりました。
ドル円はなかなか80円から83円のレンジから抜けだせない状態が続いています。
ユーロドルも1.49から1.39へ10pの下落ですが、現在は少し戻して1.42後半となっています。
半値戻しまではまだまだ低い水準でもう一段上げの戻りの可能性はあります。
ただ下落に比べて戻りのスピードの鈍さから下向きの流れには変わりないのでは
ないでしょうか。
ギリシャ懸念が再び再燃すれば1.40を軽く下抜けて下落する可能性があります。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/30現在のポジションの状況

CHF/JPY: -24.36pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -37.60pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: -38.59pips(含み損)(0.06ロット)
USD/JPY: +12.24pips(含み益)(0.02ロット)
USD/CHF: -9.53pips(含み損)(0.01ロット)
USD/CHF: -8.23pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+165.31pips

■総獲得pips

+1063.77pips


■REO-terzzoについての総評

先週のREOはドル円以外は好調に利益を伸ばす結果となりました。
REOは逆張り的なトレードのため含み損を抱えることが多いです。
現在もスイスフラン円では大きく含み損を抱えています。
反発を利用したロジックなので思惑通りに反発すれば大きく利益を
出せるEAですが、ユーロドルのように流れが継続しやすい通貨の場合は
含み損を抱える期間が長いように思います。
順張りと逆張りの両方の判断ができるEAなら効率よくもっと稼げるのに・・と
思わせる場面がありますが、逆に一定のルールだからこそ
こつこつと勝っていけるというのも事実です。

REOを稼働させるには十分な資金量と忍耐が必要だということは絶対的です。
着実に利益は積み上げていけるEAなので上手に活用していくと
より利益率UPにつながると言えるでしょう。

では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価26


↑クリックすると拡大します
5月23日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。


ドル円が再び82円まで上昇する動きとなった相場でした。
日本企業の買いによる影響で急伸したため一過性の上昇で終わってしまい、現在は81円台に
押し戻されてはいるものの81円台後半で踏ん張っており、下値も底堅い動きとなっています。
反面、ユーロはギリシャ懸念が広がり暴落する展開となり資源国通貨の売り優勢の
動きとなっています。
反発も弱いもので1.43半ばどまりで売られています。
現在は1.4050付近にサポートがあるようで、ここが下値となっていますが、
今週は再度このラインを試す動きとなりそうです。
ここを下抜けレンジブレイクすれば一気に1.38台まで売り込まれる可能性がありそうですね。
ドル円も今週はユーロの影響を強く受ける動きとなるのではないかと思っています。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
370戦 235勝 156敗 2引分

■5/23現在のポジションの状況

USD/JPY: +0.86pips(含み益)(0.02ロット)
EUR/USD: -5.40pips(含み損)(0.01ロット)
EUR/USD: -1.20pips(含み損)(0.02ロット)

■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +24.61pips
EUR/USD: +59.80pips
USD/CHF: +9.491pips
USD/JPY: +18.17pips


■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+112.07pips

■総獲得pips

+1063.77pips


■REO-terzzoについての総評

ユーロドルで大きく利益をあげることができました。
途中の取引で全てのポジションがプラスになっていることがあり、思わず興奮してしまいました。
先週はかなり好調なREOで久々に見ていて安心できるトレードが行われていたように思います。
REOに限らず自動売買においていえることですが、
レンジ相場よりもトレンドが明確な状況にとても強いといえます。
今週もまた好調に稼動してくれるのではないかと期待しています。
ここ数ヶ月間、大きな負けトレードもなく順調に利益を積み上げていってます。
一つの大きな負けで多額のマイナスを出してしまわないように頑張って欲しいです!


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。


REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ