REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価30

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

▼よしゆきブログの読者様へのお知らせ

8月30日によしゆきのブログのサーバーが落ちてしまい、 その復旧作業が完了するまでの間、ブログの更新が遅れてしまいました。 毎週ブログを見てくれている方々、非常に申し訳ありませんでした。 本日から再開することができましたので、当該期間の検証結果を掲載しました。 これからもブログの更新は毎週行っていきますので、見てくだされば幸いです。 どうぞ、よろしくおねがいします。

よしゆき

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)の検証と評価30


↑クリックすると拡大します


6月20日(月)

「REO-Terzzo」の検証報告です。

ユーロドルは先週からもう一段さげて再び1.40台へ下落していきましたが
なんとか踏みとどまって今は1.43前後まで反発しています。
しかし売り有利の動きとなっているので今週は1.40を割り込んでくる可能性もありますね。
一方ドル円はなかなか今のレンジから抜け出せずにいまだにもたついています。
79.50から81.50のレンジで往復していることから、このくらいの値段帯が市場は
ちょうど良いと判断しているのかもしれませんね。
日本経済が震災により打撃を受けているにも関わらずこれだけ円高に傾くという流れをみると
現在の米経済の弱さを感じざるを得ません。
最近は指標に敏感に反応した動きになっています。
今週は79円台でなんとか踏ん張れるのか78円を目指してくるのかの注目ですが
79円割れはたやすくいかないと思います。

それでは、今日までの実績です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
414戦 246勝 166敗 2引分

■6/20現在のポジションの状況

CHF/JPY: -16.10pips(含み損)(0.01ロット)
CHF/JPY: -20.96pips(含み損)(0.02ロット)
CHF/JPY: +11.99pips(含み益)(0.06ロット)
USD/JPY: +6.12pips(含み益)(0.01ロット)


■11月の各獲得pips

CHF/JPY: +21.73pips
USD/JPY: +21.41pips
USD/CHY: +29.43pips
EUR/USD: +40.70pips 


■12月の各獲得pips

CHF/JPY: +8.25pips
USD/JPY: +28.82pips
USD/CHY: +22.58pips
EUR/USD: +103.10pips 


■H23.1月の各獲得pips

CHF/JPY: +15.16pips
USD/JPY: +88.93pips
USD/CHY: +131.09pips
EUR/USD: +20.60pips 

■H23.2月の各獲得pips

CHF/JPY: +9.95pips
USD/JPY: +6.61pips
USD/CHY: +25.43pips
EUR/USD: +38.06pips

■H23.3月の各獲得pips

CHF/JPY: +41.60pips
USD/JPY: +103.28pips
USD/CHF: +6.54pips
EUR/USD: +39.10pips

■H23.4月の各獲得pips

CHF/JPY: +26.65pips
EUR/USD: +58.70pips
USD/CHF: +11.73pips
USD/JPY: +12.74pips

■H23.5月の各獲得pips

CHF/JPY: +29.37pips
EUR/USD: +75.60pips
USD/CHF: +42.05pips
USD/JPY: +18.29pips

■H23.6月の各獲得pips

EUR/USD: +6.4pips
USD/JPY: +0.13pips
USD/CHF: +7.43pips

■10月総獲得pips(スワップを含む)

+44.92pips


■11月総獲得pips(スワップを含む)

+113.27pips

■12月総獲得pips(スワップを含む)

+162.75pips

■H23.1月総獲得pips(スワップを含む)

+255.78pips

■H23.2月総獲得pips(スワップを含む)

+74.67pips

■H23.3月総獲得pips(スワップを含む)

+190.52pips

■H23.4月総獲得pips(スワップを含む)

+109.79pips

■H23.5月総獲得pips(スワップを含む)

+172.70pips

■H23.6月総獲得pips(スワップを含む)

+44.81pips


■総獲得pips

+1085.01pips


■REO-terzzoについての総評

REOの含み損がかなり縮小され、もうすぐ決済できそうなところまできています。
結局最終ロットのオーダーがでることなくポジションが解消できそうです。
しかし保有期間が長くてちょっと見て居る方も疲れましたね。
もう少しパパッと対応して欲しいところですが、結果よければOKです。
でも正直リアルトレードだったらここまで冷静に今回の場合は
見守れない人もいると思います。
REOは逆張りでポジションをもつタイプのEAなので
トレンドが発生している相場の場合、大きな含み損を今回のように
抱える期間がながくなるというデメリットがあります。
同じ方向にポジションを追加し続けるという手法もよいのですが
逆のポジションをもって含み損を押さえつつ、別のポジションを追加して
利益を出すという機能があったらいいのに・・・と思う今日この頃です。


では来週の結果を楽しみにしたいと思います。

REO-terzzo(アールイーオーテルッツォ)

http://reo-series.com/terzzo/
販売者:KKブラザーズ 竹内隆光


↑クリックすると拡大します

タグ

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)