スキャルピング極の検証とレビュー・評価

FX情報商材・自動売買を徹底検証!

☆よしゆきが今一番オススメする自動売買システム☆

FXコレクションズ~1873種類の自動売買システムを使って出来るほったらかしの資産運用~

Fコレは、今もよしゆきが実践して資産を増やし続けているサービスです。
約2000種類の自動売買が無料で使い放題!
ゲーム性のある資産運用でとても面白いですよ。

▼よしゆきの「FXコレクションズ」総合評価
おススメ度★★★★★
安定度★★★★★
分かりやすさ★★★★☆
サポート体制★★★★★+★(丁寧で迅速!登録会員はずーっと無料です)

FXコレクションズの検証レビューはコチラ>>>

こんにちは、よしゆきです。
このブログでは、FXの情報商材・シグナル配信・自動売買のレビューを掲載、毎日更新しています。

応援してくださる方は、それぞれを「ポチッ」っとお願いいたします。

ブログランキング【くつろぐ】 ブログ為替レート 人気ブログランキングへ ランキングへ

☆よしゆきのシークレットメルマガ配信中☆new!!
定期配信日:隔週火曜日
※よしゆきが手に入れた最新情報を臨時で配信することもありますので、お見逃しなく。

よしゆきは、FXを資産運用のひとつの形として活用しています。
ブログでは伝えきれない情報や、
最新FX商材の先行レビュー、よしゆきのお勧めFX商材ランキングなど、
メルマガ登録者さんにだけ、お届けします。

ご興味のある方だけのご登録でお願いします。

名前(必須)
メールアドレス(必須)
↑「名前」と「メールアドレス」を入力したらこのボタンをクリック!!

スキャルピング極の検証と評価22


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

3/22-3/28までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時から24時ぐらいの間の2、3時間前後です。

協調介入後、高値圏で落ち着いているユーロドルは一時1.4200を越える上昇を
しましたが、その後は1.4050-1.4120の間のレンジで行き来しています。
協調介入により上げたあと、利上げ観測によりもう一段あげとなりましたが
少し買われ過ぎのような気がします。
高値からは少し戻してきていますが、1.3850ぐらいまでの下げは一度調整を兼ねて
ありそうです。
その後再度上を目指すのか再び下落へと転じるのかの方向が楽しみです。


では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼3/22 - 3/28 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

3/22: +4pips
3/23: +35pips
3/24: +28pips
3/25: +32pips
3/28: +18pips

合計:+117pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+548pips

▼3月総獲得pips
EUR/USD:+484pips


合計:+5961pips


3/22 - 3/28は合計で+117pipsとなりました。


3月の合計損益は+484pipsという結果となりました。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

休み明けの22日のスキャルピングでは損切りがでてしまいわずか4pipsしか獲得できませんでした。
結果プラスで終わったので良しですが、他のトレードでもEEアラームの更新がかさなりなかなか
pipsが伸びませんでした。
そのため次のエントリーシグナルがでるまでの待ち時間ながくひたすら相場を眺めるという
日が2、3日ありましたがその他の日は比較的エントリー回数が多く「スキャルピング極」の
本領発揮という感じでした。
トレード時間をもう少し増やせばもっとpips獲得数も増えていくはずです。
EEアラームのだましをみやぶるのは至難の技で、いまだに何度もだましにあいます。
それでもこれだけの利益を上げることができるのですから、忠実にトレードしていけば
かなり勝率の高い商材だということが言えると思います。
スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価21


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

3/15-3/21までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時?24時ぐらいの間の2 - 3時間前後です。

地震発生から10日以上たって少し落ち着きを見せ始めた相場です。
先週末にはG7による協調介入が実施され79円台から81円台へ戻すことに成功しました。
日銀による介入額は2兆円とも言われていますが、介入前はこれ以上の予算を提示していた
ので再度80円を割ってくる動きになった場合、再び介入してくるかもしれません。
協調介入によって大きく上昇したのはドル円ではなくユーロではないでしょうか。
ドル円は再び81円を割ってくる動きとなっており、82円の壁越えする勢いは感じられません。
ユーロドルも1.4250付近まで上昇していますが1.4300を越えるにはまだ力不足です。
全通貨、全面安の展開となっていますが今後の動きに注目したいと思います。


では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼3/15 - 3/21 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

3/15:+26pips
3/16: +54pips
3/17: +14pips
3/18: -5pips
3/21: +63pips

合計:+152pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+548pips

▼3月総獲得pips
EUR/USD:+367pips


合計:+5961pips


3/15 - 3/21は合計で+152pipsとなりました。


3月の合計損益は+367pipsという結果となりました。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

15日のスキャルピング極はEEアラームに惑わされました。
いわゆるダマシに騙されてしまって早めの決済をしたため、その後エントリーサインが
なかなか現れず時間を無駄にしてしまいました。
このダマシを見破る為のなにかいい方法はないのでしょうか。
やはりこれにはテクニカルをしっかりと勉強し、スキャルピング極と併用していくことが
ベストな方法かと思いますので頑張りたいと思います。
ダマシにあう日もあれば、16日や21日のようにサインどおりに忠実に従うことで
大きな利益を得ることも出来ることもまた事実です。
トータル的に見て勝率は高いものなので、あまり難しく考える必要もないのかもしれませんが
より損失をなくすため、より多くpipsを得るためにはテクニカルは必要不可欠です。
18日は損切りが発生しトレード回数は多かったものの獲得pipsは伸びませんでした。
これを教訓に次からも頑張りたいと思います。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価20


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

3/15-3/21までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時?24時ぐらいの間の2?3時間前後です。

地震発生から10日以上たって少し落ち着きを見せ始めた相場です。
先週末にはG7による協調介入が実施され79円台から81円台へ戻すことに成功しました。
日銀による介入額は2兆円とも言われていますが、介入前はこれ以上の予算を提示していた
ので再度80円を割ってくる動きになった場合、再び介入してくるかもしれません。
協調介入によって大きく上昇したのはドル円ではなくユーロではないでしょうか。
ドル円は再び81円を割ってくる動きとなっており、82円の壁越えする勢いは感じられません。
ユーロドルも1.4250付近まで上昇していますが1.4300を越えるにはまだ力不足です。
全通貨、全面安の展開となっていますが今後の動きに注目したいと思います。


では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼3/15 - 3/21 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

3/15:+26pips
3/16: +54pips
3/17: +14pips
3/18: -5pips
3/21: +63pips

合計:+152pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+548pips

▼3月総獲得pips
EUR/USD:+367pips


合計:+5961pips


3/15 - 3/21は合計で+152pipsとなりました。


3月の合計損益は+367pipsという結果となりました。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

15日のスキャルピング極はEEアラームに惑わされました。
いわゆるダマシに騙されてしまって早めの決済をしたため、その後エントリーサインが
なかなか現れず時間を無駄にしてしまいました。
このダマシを見破る為のなにかいい方法はないのでしょうか。
やはりこれにはテクニカルをしっかりと勉強し、スキャルピング極と併用していくことが
ベストな方法かと思いますので頑張りたいと思います。
ダマシにあう日もあれば、16日や21日のようにサインどおりに忠実に従うことで
大きな利益を得ることも出来ることもまた事実です。
トータル的に見て勝率は高いものなので、あまり難しく考える必要もないのかもしれませんが
より損失をなくすため、より多くpipsを得るためにはテクニカルは必要不可欠です。
18日は損切りが発生しトレード回数は多かったものの獲得pipsは伸びませんでした。
これを教訓に次からも頑張りたいと思います。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価19


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

3/8-3/14までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時 - 24時ぐらいの間の2 - 3時間前後です。

先週、8から10日あたりまでは安定した動きが継続しトレードしやすい状況だったように
思いますが11日から一転。
とてつもない天災が日本を襲ってきました。
これまで大きな地震は何度かあったものの、
これほどまでに凄い津波を生まれて初めて目にしました。
しかし、これでもスマトラ沖地震よりは規模が小さいときき、
スマトラ沖がどれだけ打撃を受けたのか計り知れません。
不運なことに、今回の地震による津波の被害で原発が大変な事態に陥り、
日本国民の不安は膨らみつつあります。
どうにか速くこの事態を終息して欲しいと願うばかりです。
そして今自分に出来ることは何かを考え、
小さな事からでも皆で協力しあわなければいけないと思っています。

日経平均も続落し、為替も前面安の傾向です。
原発の事故等の影響で更なる円高になる可能性もありますが日銀の介入警戒があるため
突発的な動きに注意が必要です。


では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼3/8 - 3/14 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

3/8: -5pips
3/9: +28pips
3/10: +23pips
3/11: +12pips
3/14: +34pips

合計:+92pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+548pips

▼3月総獲得pips
EUR/USD:+215pips


合計:+5442pips


3/8 - 3/14は合計で+92pipsとなりました。


3月の合計損益は+123pipsという結果となりました。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

週初めは落ち着いた相場だったのも関わらず8日は損切りでマイナスを出してしまいました。
これはポジションニングのタイミングがちょっと遅れたため、
損切りまでのpipsが多くなってしまったためです。
タイミングを逃した場合はあわててエントリーするよりも、
次のチャンスまで見送ったほうがいいという教訓を得ました。
皆さんもあわてずにチャンスを待ちましょう。

その他の日は順調にトレードが出来ましたが、
地震があった日はいつもより控えめのトレードに押さえてニュースをひたすら見ていました。

14日は混乱明けの相場だったにも関わらず比較的安定しており予想以上に利が取れました。
まだまだ不安定な相場が予想されますので、
スキャルピングだからと安易なトレードは控え、慎重な判断で行うようにしましょう。

では来週の結果もpips獲得目指して頑張りたいと思います。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価18


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

3/1-3/7までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時 - 24時ぐらいの間の2 - 3時間前後です。

先週末は米指標やトルシェ総裁の利上げ示唆する発言等の影響を受けて、
荒れ相場となりました。
ユーロドルは4ヵ月ぶりに1.4036まで大きく上昇し高値を更新しました。
これはトリシェ総裁が利上げを決定したことにより反応した結果です。
しかし利上げは1回のみということで現在は織り込み済みで材料で尽くし感からか、
戻りをうられ1.3860台まで下げています。
このまま更なる上昇が続き、ドル円は82円を下回るのかと思いましたが、
ユーロドルは上げどまり、ドル円もなんとか82円で踏ん張っています。
今週も米指標、中東情勢、原油高の情報に注意が必要ですが、
今は比較的落ち着いて着ているように思います。


では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼3/1 - 3/7 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

3/1:+26pips
3/2: +21pips
3/3: +23pips
3/4: +26pips
3/7: +27pips

合計:+pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+548pips

▼3月総獲得pips
EUR/USD:+123pips


合計:+5350pips


3/1 - 3/7は合計で+123pipsとなりました。


3月の合計損益は+123pipsという結果となりました。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

先週1.3855にあったサポートラインをブレイクし1.4036まで上昇したユーロドルです。
今週はコンスタントにpips獲得ができました。
3月2日と4日のトレードでは損切りが何度かありましたが、その後トレードで大きくプラスをだし
結果的には両日ともプラスで終えることができました。
あと、だましのEEアラームが多く、あとからチャートで結果をみるともっと獲れたのにという場面が
多々ありましたが、EEアラームのだましをみやぶる力はありませんので
とりあえず最初に出たアラームに従うのみです。
結果的にはプラス決済できているので良いのですが、どうしても欲が出てしまいます。
しかしここで意思を強くもたなければなりません。
先の相場は読めないので、自己流の裁量トレードはリスクが伴います。

ある程度は裁量も必要になってきますが、
基本的にはアラームどおりでのトレードをオススメします。

では来週の結果もpips獲得目指して頑張りたいと思います。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価17


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

2/22 - 2/28までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時?24時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

22日の相場は朝から乱降下する動きの荒い展開となりました。
中東不安や原油価格、NZ大地震、金利の情報に影響を受けること多かったように思います。
22日以外は比較的安定した相場でしたが、ボラは狭い状況でした。
ドル売り、ユーロ買いが進み、ユーロドルは一時1.3855まで上昇しましたが、
目先の抵抗1.3860で上げ止まりました。
ドル円は81.60近くまで売られましたが、現在は中東情勢に若干落ち着きが見えたことで
原油価格も下落し、ドルが買い戻されました。

ユーロドルはしばらく1.3600から1.3900のレンジでの推移となりそうです。
今週どちらかに下抜けるか上抜けるか相場が読めません。
では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告


▼2/22 - 2/28 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

2/22:+48pips
2/23: +21pips
2/24: +31pips
2/25: -1pips
2/28: +24pips

合計:+123pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+548pips

合計:+5350pips

2/22 - 2/28は合計で+123pipsとなりました。
2月の合計損益は+548pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今週もユーロドルは上昇をつづけ、1.3855まで上昇しましたが、
ここへきてようやく頭を押さえられています。
今後の展開は1.39を目指した動きになるのか、
1.36まで下押しされるのかというところですが、
ドルの影響が大きく関係してくるため、個人的見解でいえば
ドル円が83円台まで戻すのではないかと思っているので、
ユーロドルもそれに伴い1.36か或いはそれよりもう少し下まで売られるのではないかと思っていますがあくまでも個人的予想です。

今週のスキャルピング極はボラの狭い中での取引が多かったためか
損切りがいつもより多くでてしまいました。
スキャルピング極を使ったてトレードをする場合、
100%シグナル通りに従うのもたしかに利は獲れるのですが、
ある程度テクニカル的な知識をもって、
自分なりにルールを作った上で実践するともっと確実に損切りも減り、利益も増えると思います。

たとえば、いろんな時間足をつかってトレンドをつかむといったごく簡単なことでも
やっていれば絶対に違いを感じると思いますので、
そういったことを取り入れてより効率的なトレードを目指して下さい。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価16


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

2/15-2/21までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時から24時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。
先週は15日から上昇相場となり、1.34台から1.37台まで
上昇しました。
これは利上げ発言による影響を受けての上昇のようですが、
現在は再び中東不安がらみの材料により1.35台まで押し戻されています。


ドル円も83円台を挟んだ攻防となっていますが、84円を突破するには
まだ上値が重いようです。
今朝方は82円台まで一時下落しましたが、与謝野大臣の円高発言により
円買いが加速し再び83円台にのせています。

今週も米長期金利を意識した動きになると予想されます。
週末のG20、その他の指標等にも注意しながらトレードを行いたいと思います。
では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼2/15 - 2/21 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

2/15: +9pips
2/16: +17pips
2/17: +20pips
2/18: +31pips
2/21: +23pips

合計:+100pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+425pips

合計:+5227pips

2/15 - 2/21は合計で+100pipsとなりました。
2月の合計損益は+425pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今週はユーロドルは上昇一本ともいえる相場状況でした。
ただ、じわじわ上昇していっているため、スキャルピングにとっては少々
トレードに入りにくい週になったのではないでしょうか。
NY市場が参入後の深夜の時間帯になると活発に動きを見せる場面もあり
そういった相場の際はスキャルピング極の本領を発揮できたのではないでしょうか。

検証時間帯はNY参入前でもあり少し穏かな動きに一環しており、
ポジショニングの時間がやはり長い、値幅が狭く獲得pipsが少ないことが
今回の結果に影響しています。

相場が大荒れの場合のスキャルピング極のサインも騙しが多く
エントリーを控えるほうが無難かと思われますが、値幅が小さい場合も
スキャルピング極にとっては難しい局面ともいえます。
ある程度、ボリンジャーバンド幅が広まっているときにエントリーすることをおすすめします。
では、次の結果に期待したいと思います。
では来週もスキャルピング極に期待したいと思います。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価15


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

2/1-2/7までの報告をしたいと思います。


取引時間は概ね19時から24時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

近頃の相場の動きはもっぱら米金利に左右された動きとなっていることが多々あります。
東京市場ではいつものことながらほとんど大きな動きは見られませんが、
欧州参入から動きがみられ、NY参入になるとさらに動きが活発化します。
トレーダーにとっては夜の時間帯のほうが稼げるようです。

NYタイムに入ると株価や金利に連動した動きになり、
金利が上昇すればドル円が値を上げるといった感じの動きが多いため
金利情報に意識していれば若干動きが読める相場展開となっています。

とはいえ、指標等が挟むとそちらのニュースに左右されますので
指標前後のポジション取りは少々リスクが伴います。
ユドルは現在1.36台前半で、当分の間、1.35から1.37の間での攻防が続きそうです。
上げどまりかと思われますが、大きく売られることもなさそうなので
しばし様子見といった感じでしょうか。

では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。
※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼2/1 - 2/7 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』
2/1: +38pips
2/2: +15pips
2/3: +24pips
2/4: +112pips
2/7: +44pips

合計:+233pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

▼2月総獲得pips
EUR/USD:+233pips

合計:+5035pips

2/1 - 2/7は合計で+233pipsとなりました。
2月の合計損益は+233pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

スキャルピング極の検証を始めておおかた5ヶ月が経過しましたが
各月ともに良好な結果がでています。
裁量が伴うトレードなので、皆が一様に同じ結果での成果が
出ているわけではないとは思いますが、シグナル通りに従っていれば
勝率があがることは間違いないようです。

だましが多い分、このソフトを利用する場合あは、
ある程度のローソク足の読み方が必要だと痛感しています。
ローソク足を見て、今出ているシグナル(EEアラーム)が
だましかどうかの判断を強いられることが多々あります。

私自身も現在ローソク足を立体的に捕らえられるように
勉強しなくてはいけないなとたびたび思わされる場面があります。
より多くの利益を得るためにもこうした勉強も必要だと思います。
では来週もスキャルピング極に期待したいと思います。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価14


↑クリックすると拡大します

■スキャルピング極の検証と評価レビュー

1/25-1/31までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時から25時ぐらいの間の2、3時間前後です。
先週一週間の為替の動きは全体的に行って来いの形となりました。

ユーロドルは1.35台まで売られる場面もありましたが、
結局は1.37台まで戻して推移しています。
先週から高値が続いてただけに、
一度は売られてもおかしくないだろうとは思っていましたが、
ここまですぐに値を戻すとは思っていませんでした。

ユーロドルは上下のふり幅が大きいためストップやリミットが
浅いとすぐに引っ掛かってしまいます。
リスク回避のために設定しておいたストップがあだになった
トレーダーもかなり居たのではないでしょうか。

ユーロドルに限らずその他の通貨でも似た動きになっていました。
今はドルに強さがないため、欧州や中東勢からユーロが
買われている傾向にあるようです。
では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。

■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼1/25 - 1/31 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

1/25: +69pips
1/26: +58pips
1/27: +46pips
1/28: +15pips
1/31: +26pips

合計:+214pips

▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+1191pips

合計:+4802pips

1/25 - 1/31は合計で+214pipsとなりました。

1月の合計損益は+1191pipsという結果となりました。


■『スキャルピング極』の実践レビュー

スキャルピング極でトレードをしていて、思うことは保有時間の長さです。

スキャルとはもともと自分のなかではポジションをもったら
数分から10分程度で決済を行うものだと思っていました。

スキャルピング極ではポジションをもってから
決済までの時間が長いことが多く、結局検証2,3時間の間に
トレードが1,2回しか出来ないことが多々あります。

今回もそのパターンで平均トレード回数は2回です。
シグナルが不安定なことも一因ではあると思いますが、
もう少し飽きない程度にポジション決済が繰る返し行えると
もっと楽しいのではないでしょうか。

とはいえ、ポジションを1日持ち越すようなことはないので
これもスキャルの範疇なんでしょうね。
しかしながら確実に利はのっているので、トレードとしては
文句なしのシグナルソフトと言ってよいでしょう。

では来週も期待したいと思います。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ

スキャルピング極の検証と評価13


↑クリックすると拡大します


1/11-1/24までの報告をしたいと思います。

取引時間は概ね19時?25時ぐらいの間の2時間から3時間前後です。

年末の嵐から一転して年明けからは比較的穏かな動きが
続いていましたが13日辺りから再び大きく動く展開となりました。

ユーロドルは一時1.27台まで下落していたため、
このまま底に向かって1.24台あたりまでいってしまうのではないかと思っていましたが事態は逆転の方向へ進んでいます。

ユーロへの信用不安が払拭されるやいなや、
いっきにドル売りユーロ買いがすすみ、ドル円は81円台にタッチし
ユーロドルは再び1.35を越し、現在では1.36台後半を推移しています。

ドル円は82台半ばあたりまで回復し83円台あたりまで
行ったり来たりしていますが、戻せば売られるという展開となっています。
明日はFOMCが控えてますので、
それを意識して本日25日は動きの少ない日になるかもしれませんね。

東京市場で動かないのはいつものことなのですが、
欧州、ニューヨーク市場でスキャルピングが上手に活用できるよう動いて欲しいところです。
では、早速『スキャルピング極』の実践結果を報告いしていきます。

※推奨通貨ペアのユーロドルで取引を行っています。


■『スキャルピング極』 の実践結果報告

▼1/11 - 1/24 スキャルピング極の実践結果
・取引通貨『EUR/USD』

1/11: +52pips
1/12: +100pips
1/13: +203pips
1/14: +53pips
1/17: +36pips
1/18: +65pips
1/19: +62pips
1/20: +89pips
1/21: +45pips
1/24: +52pips

合計:+757pips


▼10月総獲得pips
EUR/USD:+1198pips

▼11月総獲得pips
EUR/USD:+1642pips

▼12月総獲得pips
EUR/USD:+771pips

▼1月総獲得pips
EUR/USD:+977pips

合計:+4588pips

1/11 - 1/24は合計で+757pipsとなりました。

1月の合計損益は+997pipsという結果となりました。

■『スキャルピング極』の実践レビュー

今回は2週分まとめての報告となります。
全体的に一度ポジションをもつとEEアラームの点灯までの時間が非常に長く、
トレード回数は1、2回という少なさでした。
スキャルピングにしては保有時間が長すぎて少々退屈ではありましたが
その分しっかりpipsは獲得できたのでよしとします。

スキャルというよりシステムトレードのような週でした。
EEアラームもだましの点灯があるので、判断を慎重に行かねば
とり損ねるという場面も多々みられました。

損切りも1,2回ありましたが、
ほとんどがシグナルどおりの素直な動きをした相場展開でした。
このような動きの場合だとスキャルピング極の本領が発揮できるのではないでしょうか。
スキャルピング極みは、初心者には分かりにくい教材となっていますので、ご注意ください。
マニュアル作りが結構簡素になっています。

スキャルピング極
http://fxkiwame2.web.fc2.com/
販売者:宮崎 航


↑クリックすると拡大します

タグ